よくある英語学習サイトとこのブログは何が違うのか?

このページは他の英語学習を紹介するサイトと、まったく異なる価値を提供しています。それは「英語力を身につける」というだけでなく、「身につけた英語力をお金に変える方法」をお伝えしているからです。具体的にいえば、

「英語力を高めて外資系企業へ転職する」
「英語力を活用して、日本語の10倍以上もの情報に触れる機会を提供」
「英語で情報発信をすることで、あなたのビジネスを外国人ターゲットに訴求する」

このような力を身につけるノウハウを提供しています。世の中の多くのサイトは英語の専門家が書いている事が多いです。ですので、英語の細かい部分にまで熱心に、例文などを付けて分かりやすく指導しています。例えば、「明日は何曜日だっけ?を英語でどういうの??」といった表現などを紹介しています。しかし、彼らは転職やネットビジネスのプロフェッショナルではありません。そのため、指導できる範囲が「英語の勉強」に限定されているのです。

 

英語が使える事が目的になっていませんか?

あなたは英語を何のために勉強をするのでしょうか?人の好みは十人十色ですから、生涯学習としての活動の一環、転職の武器、情報収集ツールなど人によって様々でしょう。しかし、一つ確実に言えることがあるとすれば「役に立てたい」ということではないでしょうか?英語はあらゆる場面で強力に役に立ちます。中でも、転職や情報収集ツールとして極めて有効に働きます。ですが、英語を学んでも、その後活用している人は意外なほどいません。それではせっかくの英語がくすぶってしまうことになります。英語を身につけたら、それを活かしてお金を稼いだり「頑張ってよかった」と思えるようにしっかりと活用をしてほしいのです。

 

英語マネタイズのノウハウと経験をお伝えします

「お前に人の指導が出来るのか?」と思われるかもしれませんので、簡単に自己紹介をさせてください。私は黒坂 岳央(くろさか たけを)と申します。読むだけ英語学習法「中学レベルの僕が「読むだけ勉強法」で英語をペラペラ話せるようになった」(クリックでAmazonに飛びます)を執筆し、英語力ゼロからほぼ独学でTOEIC985点、英検1級を取得、アメリカの大学に留学して会計学を専攻、複数の外資系企業で英語を使って仕事をしてきた経験があります。また、元ニートから市場価値の高め方を研究し、東京・丸の内ビルにある外資系で働き、東大卒の社員や外国人社員に囲まれてグローバル経営企画の仕事をするなど数々の転職を経験しています。現在も英語力を活かして、ネットビジネスでマネタイズするなどノウハウと経験を活用して「身につけた英語力をお金に変える」という観点でブログを運営しています。ですので、これらのノウハウや経験をあなたにお伝えすることで、ぜひ役立ててもらいたいと思っています。

 

身につけた英語は活用してナンボ

「英語力は身についた?じゃ後は好きにやってね」というのでは寂しいですし、多くの人はその英語力を活かしきれないと思うのです。頑張って英語力が数年に一度の海外旅行でしか役に立たない、というのではあまりにももったいないと思います。ぜひお金に変えたり、情報収集ツールに役立ててもらいたいと思います。そのために必要なのは、ビジネスマインド。それをこのサイトでお伝えしたいと思います。