英語の挫折の退路を断つ4つの方法

「こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

前回の記事では、

「英語の勉強は退路を断てば成功できる」という話をしました。

「英語の勉強」の逃げグセを叩き潰せば成功できる

2019年3月8日

 

もしかしたら耳の痛い人もいたのではないでしょうか?w

 

今回は、前回お話が出来なかった

 

「退路を断つ重要性はわかったよ。じゃあ具体的にどうするの?」

 

という疑問に対して、私からあなたへの4つの答えをお伝えしましょう!

 

1.英語の重要性を理解する

まずはなんといってもこれですね。

ズバリ、

「英語の重要性を理解してください」

ってことです。

 

「んなこと言われなくてもわかってるお! 英語が重要だと思ってるからこそ、勉強しているんだお!」

 

そんな反論が聞こえそうですね。

 

でも、甘いです。

あなたはマジで、本当に、

きっちり、厳密に理解していますか?

 

「英語は重要」

ってなんとなく分かっていても、

具体的にどのように重要か答えられるでしょうか?

考えてみてください。

 

 

 

チッチッチッ…。

 

 

 

チーン!

 

 

 

 

はい、時間切れです。

 

もしも答えが出なかったのであれば、

ここでいまいちど、英語の重要性を理解しておきましょう。

 

まず、「英語が出来れば何かとお得」

って思ってる人が多いのですが、それは誤解です。

そうではなく、「英語は出来なければ、これからマジでやばいことになるよ!」

というのが正しい認識です。

 

過去記事でお伝えした通り、

日本はこれから人口減少社会が本格化します。

↓(過去記事)読んでいな人は必読!

「移民」で変わる日本社会とこれからの生き方

2019年2月15日

もしも英語が出来なければ、あなたの未来がどうなるかをお伝えしよう

2018年12月9日

 

 

日本人の人口が減ってくる、といっても

具体的にどのくらい減るのかを見ておきましょう。

 

改めて見るとこれは恐ろしいグラフですよね!

2050年には1億人切る勢いじゃないですか?

 

上記の過去記事でも書いたのですが、

日本は内需主導型経済構造です。

簡単にいえば、日本は人口が多く、国内の消費が旺盛で豊かな社会を維持しています。

しかし、その人口が減ると確実に消費が減ります。

人が減ると買い物も減るし、商品サービスを作る人もいなくなりますよね?

そうなると経済力が維持できず、国が貧しくなるのは避けられませんから、

海外との貿易に頼らざるを得ません。

この状況の行き着く先は、外需依存型経済への転換です。

つまり、海外との貿易や移民を受け入れて、なんとか国力を維持しましょうという発想です。

 

シンガポールという国は、滋賀県の琵琶湖くらいのサイズしかない超小国です。

そんな小国のシンガポールがものすごく豊かなのは、

貿易依存度がとても高く、海外からの投資で潤い、成功している国だからです。

ちなみにお隣、韓国も貿易依存度は日本に比べてかなり高い比率です。

 

日本が人口減少社会に突入し、国内消費が縮小してしまうと、

海外との取引が活発化させ、世界との勝負に勝っていくことでしか、

国力を維持しなければいけない未来があります。

これはほぼ、確定事項です。

 

海外との取引や外国人との交流で必要になるのは英語、そうですよね?

 

今より確実に、英語が必要な社会が来ることが確定的なのに、

そんな未来で英語が出来なければ、どう考えてもあなたは社会からおいていかれますよね?

 

日本には多くの外国人が入ってきて、

彼らも労働市場で職を奪い合っています。

正しく理解しているでしょうか?

 

本格化するのは今ではなく、「これから」です。

 

ですので、今のあなたの経済力や生活レベルを維持、そして向上させるためにも、

あなたは「英語」を勉強するしかないのです。

あなたが会社員でも、フリーランスでも、経営者でも、投資家でも

取引やビジネスは人間相手になるわけですから、英語は絶対に必要です。

もはや、逃げても現状維持はできないわけですから、

この事実を理解して英語学習の退路を断ちましょう!

 

2.周囲に宣言をする

これも退路を断つ上では有効な戦略です。

まともな人であれば、相手との約束を破るのはどうしても気がひけるものです。

ですので、

 

「英語頑張るお!英語多読っていい方法を知ったお!これで勝つお!オイラはサイキョーだお!」

 

と、このように高らかに宣言してください。

 

「万が一にでも、失敗したら後ろ指さされるから、言わないでおこう…。」

 

いけませんよ、そんなチキンな姿勢では。

成功したければ退路を断って宣言しましょう!

ただし、一つだけ注意点があります。

宣言する相手を間違えるとドリームキラーがワラワラと湧いてきますので、

そこは間違えないでくださいね。

 

過去記事でお話した通り、

私は宣言する相手を間違えてしまい、

その結果、大量のドリームキラーに湧かせてしまいました…。

↓(過去記事)見てね♪

「英語で夢を叶えたい」のじゃまをするドリームキラーの倒し方

2018年9月18日

 

「プゲラww お前が英語なんて今更ムリポwww アキラメロンww」

 

そんなうっとうしい奴らを作ってしまわないためにも、

英語の価値が分からない人たちには決して、

「英語頑張るぞ!」という宣言をしないでください。

 

じゃあどうすればいいのか?

それは英語を頑張っている人とか、英語が出来る人に宣言をするのです。

そうした人たちは、あなたの仲間なわけですから、

あなたを応援してくれるでしょうし、アドバイスを貰える可能性もあります。

もしもあなたの周囲にそういう人がいないなら、私に宣言してくださいw

 

「木村昌弘、30歳、2019年2月1日から英語の勉強スタート、2020年の東京オリンピック開催までTOEIC900点取る! 3ヶ月ごとにTOEIC受験してスコアを報告するから見ておいてくれ」

 

こういうコメントを投稿してもらってもいいですよw

報告が途絶えたら、

「おーい!TOEICのスコアはどうなった?」

って聞いてあげますからw

 

あなたを応援してくれる人が周囲にいるなら、

その人に宣言をするのがベスト!

宣言をして、そして

「ごめん、挫折したw」

そんなことはなかなかみっともないですから、

それを言えないような状況を自ら作り上げてください。

 

3.英語の勉強の環境に投資する

英語学習の退路を断つためには、英語へ投資をしましょう。

投資、といっても英語の学習教材を買ったり、

教師をつけるということだけではありません。

ズバリ、あなたのライフスタイルのすべてを、

英語学習に最適化してもらいたいのです。

 

たとえば他の趣味でやっていることをすべてやめてしまう、

というのもその一つでしょう。

 

私は19歳くらいの時にピアノをやり始めました。

当時は、時給1,000円の派遣社員で月収18万くらいしかありませんでしたが、

数十万円のアップライトピアノをキャッシュで買い、

毎月1万円の月謝を払って、ヤマハの音楽教室に通い続けていました。

 

ピアノへの投資額は、まあ余裕で100万円を超えていますね。

 

ピアノの練習も、教室でのレッスンは楽しく、

「これからもずっとピアノをやろう!」

とそう思っていました。

 

が、そんなピアノにハマっていた私は、

数年間がむしゃらに続けたピアノという生きがいを捨てました。

 

すべては「英語で会計学の勉強にフルコミットするため」です。

 

そのためにせっかく買って、

大事に使い、調律をしたピアノを二束三文で売りました。

レッスンもやめて、ピアノの練習にあてていた時間のすべてを英文会計につぎ込みました。

 

ピアノを手放したその夜、私は枕を涙で濡らしましたね。

辛い時にも心を支えてくれたピアノとの決別…。

でも涙が枯れた時、私はメラメラと燃え上がる炎とともに立ち上がりました。

これだけでかいものを手放したのですから、

死んでも英文会計をものにしてやるぜ!

そんな熱き魂を持ち、渡米して猛勉強の後、

最後は外資系企業で英語しか通じない空間で

国際経営のマネジメント職に携わることが出来たのです。

夢を叶えたことで、ピアノを手放した敵を打つことが出来たのです。

 

あなたが真剣に英語をやるというのなら、

私がピアノを捨てたように、他でやっている趣味をドカドカ捨ててください。

中でも一番捨ててもらいたいのは、

 

ムダな人間関係ですね。

 

ムダな人間関係は最悪の時間泥棒です。

私はあなたに「英語の勉強をしましょう!」と言っていますが、

何も「一生やれ」と言ってはいません。

学習期間はたった一年間の、期間限定です。

ですので、その間だけでもお酒の誘いなどのお付き合いを断つか、

「今、英語の勉強で忙しいので」

と付き合いを薄くしてムダな人間関係をサッサと捨ててください。

 

それからムダなインターネット利用で、時間を浪費するのもやめましょう。

ヒカキンさんの動画を見て、よだれを撒き散らして笑っていませんか?

芸能人の細かすぎて伝わらないモノマネ動画見て、夜更かししてません?

やめましょう!時間のムダですから。

私は英語学習をスタートした時に、

勉強に集中するためにネットの契約を解約しました。

もちろん、当時持っていたガラケーの携帯電話も捨て、

携帯していた電話の代わりに「英語のテキスト」を常に携帯するようになりましたね。

それで英語力を身につけることが出来たのです。

 

私があなたにやってもらいたいのは、英語の勉強に特化した環境づくりです。

大事なモノを手放し、必要なものに投資をする決意をしてください。

そうすることにより、

 

「自分はここまでやったのだから、もはや絶対に諦めるわけにはいかない」

 

という強い意欲が芽生えて、退路を断つことに一役買ってくれるでしょう。

 

4.英語の予定を入れる

「英語を使ったイベントの予定をいれる!」

これも退路を断つために効果的な方法です。

英語学習をしているからには、あなたには目標があると思います。

 

「ビジネスで通用する英語力を身に着けたい!」

「英語の副業で稼ぎたい!」

「世界を旅して回れる語学力を身に着けたい!」

 

なるほど、どれも素晴らしい目標だと思います。

そんな目標の予約を先回りして入れてしまう!

というワザがあります。

 

たとえば

 

「今年は英語学習を頑張って、英語を実際に海外旅行で使ってみるお!」

 

そう思ったら、年始の時点で夏に海外旅行の予定を入れてしまうのです。

そうすればもう、英語の勉強をやるしかなくなってしまいます。

 

勉強をサボってしまうと、海外旅行で案内が読めないなど、

現地の情報を理解できないので損をしてしまいます。

お金もかかっているので、そんなもったいないことは出来なくなるわけです。

 

また、ビジネスで使いたいなら、

半年後、一年後に英語力を活用する案件へ、

実際に応募するつもりで動いておくことです。

転職情報を集めたり、転職エージェントに登録をしておくなど、

具体的に動く予定を入れてしまえば、英語の勉強をやらざるを得なくなります。

 

このように先の予定を入れておくことで、

「英語から逃げる」

という退路を断ってしまうわけです。

 

今回、ご紹介した4つの方法を取り入れて、

英語の勉強から逃げることが出来ないようにしてください。

頑張らなければ大きな損をする、

そんな背水の陣を好き好んで選ぶ人は少ないですが、

自分を追い込むことで火事場のクソ力を借りて成功させようという、

荒療治による成功術です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

黒坂岳央の英語講座、参加者募集中!

黒坂岳央の英語講座、参加者募集中!

「黒坂岳央の英語講座」の参加者募集中!

無料の動画講座をお楽しみ頂けます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です