長期留学・海外勤務で、死んでも持参するべき意外なアイテムとは?

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

海外留学、海外勤務などで海外に長期滞在する日本人が

絶対に持っていかなくてはいけないものがあります。

今回の記事は、これからワーホリや長期留学、海外勤務を予定している人は

絶対に最後まで見てもらいたいと思います。

 

老若男女問わず必要なもの、そして多くの日本人が想像もつかないので

現地でものすごく困るものがこれです。

セルフカットが出来る電動バリカン

冗談ではなく、大真面目にいっています。

忘れると死ぬほど後悔することになるので、

絶対に買って持っていくようにして下さい。

 

アメリカでカットするヤバさ

アメリカは基本、大体おおざっぱです。

接客、食の盛り付け、電話対応など本当に笑ってしまうほど適当にやる人がいます。

でもまあそんなことは、カットのヤバさに比べれば大した話ではありません。

 

アメリカの美容院、散髪屋の適当さは実際に行った人が

「こんな感じにして」

と写真を見せながら頼んだのに、

なぜか終わったら坊主にされていた、という話からもよく分かります。

 

「こんな感じにして」と写真を見せているのに坊主になる理由は、

カットするスタッフの視力が0.01以下だったか、

もしくは適当だから坊主にしたれと出来心でやってしまったかのどちらかでしょう。

 

間違っても10ドル台でカットできるところにいったら終わりです。

「どうせ翌日坊主にするし」

って事が決まっている刑務所入所予定者以外はオススメしません。

 

お金をかければそれなりにはなるが…

10ドル台でカットしてくれるお店は

揃いも揃ってジェイソン並みの大雑把なカットしかできません。

「ネットで評判は悪くなかったのに」

と泣いて返ってきた渡米した日本人の話を聞いたのは1度や2度ではありません。

 

もちろん、アメリカの美容院のすべてが適当なわけではないですよ。

日系美容院とか、それなりに値段のするお店へ行けば

1時間くらいかけてしっかりとカットしてくれるお店もあります。

ですが、そんなお店はかなり都心まで行かなければありません。

郊外に住んでいる人が、髪の毛のカットにそこまでの交通費や時間をかける必要はないでしょう。

長期留学や海外勤務の人は貴重な時間をそんな事に費やす必要はないと思います。

 

セルフカット最強伝説

そこで登場するのがセルフカット用の電動バリカンです。

私は今、日本に住んでいるのですがアメリカで使って気に入り、

セルフカット用電動バリカンを帰国後の今でも使っています。

 

セルフカットって極めればマジでハマります!

日本でもこの数年間は美容院へ行ったことがありませんね。

 

美容院にいってカットするデメリット
予約の手間

当日足を運んで移動時間を含めると数時間取られる

カット後のビミョーな髪型の調整ができない

おしゃべりな店員さんに当たるのが苦手…(笑)

年間で考えるとバカにならないカット代

 

という諸々の問題はすべて解決できます。

特にそれが海外で、アメリカの激安散髪屋にいき、

帰りに肩を落として帰宅する日本人を何人も見た私としては

これから海外へ長期滞在するあなたに

「死んでも持っていってもらいたいアイテム」

として心の底からオススメします。

海外に長期滞在をする人は

パスポート、お金、電子辞書、その次に電動バリカン

この順番に重要ですので、くれぐれも気をつけて下さい。

 

いま買うならER-GC72だ

数多あるセルフカット用バリカンの中でも最強の名をほしいままにしているのがこれです。

パナソニック バリカン 充電・交流式 シルバー調 ER-GC72-S(クリックでAmazonにジャンプします)

 

この記事を書いている時点でAmazonで80レビュー、平均が4.1点です。

製品仕様

本体寸法:高さ23.85×幅5.1×奥行6.6cm
主な材質 刃:ステンレス 本体:ABS アタッチメント:PC
電源:AC100~240V(自動電圧切替付)
保証期間:12ヶ月
付属品:アタッチメントA(1~10mm),アタッチメントB(11~20mm),ナチュラルアタッチメント,オイル,掃除用ブラシ
連続使用時間:フル充電で連続約40分間使用可能
海外使用:可能 ※海外でご使用の場合には、国や地域に合わせて別途プラグアダプターをお買い求めください
水洗い:可能
本体重量(kg):0.157

このように電圧は100V~240Vまで使えますので、

アメリカでは変圧器や変換プラグなしで、

日本で使っている要領でOK

です。ぐさっとコンセントに挿せば充電可能です。

そして水洗いOKですので、

カットした後は流水で流してオイルをつければOKです。

 

実際にアメリカ留学中に使ってみた

前述の通り、私はアメリカの美容院でチェーンソーアートのえじきになった日本人を見てきたので、

恐ろしすぎてずっと髪の毛を切りませんでした。

当然、どんどん長くなっていくわけで、切る直前はこんな恐ろしい事になっていました。

長過ぎる髪の毛がおかしいので、移動中は常にこの姿。完全に不審者w

 

やばいwwキモすぎ笑えないww 家族がパナソニックの電動バリカンを持ってきて渡米してくるまでこのザマですw

 

床に新聞を敷いてカットしていきます。撫でるだけでぱっつんにはならないのが素晴らしい

 

カット後、いい感じに短くなりました!

 

電動バリカンなしの海外に長期滞在は考えられない

私は渡米後、半年以上誰も尋ねてこなかったのでその間は髪の毛が伸びっぱなし。

掲載した写真のように恐ろしいことになっていました。

ですが、どうしても現地でカットする勇気がなく、

パナソニックの電動バリカンが到着するまでクビをなが~くして待っていたのです。

それまでは髪の毛が伸びてくるのが

いやでいやで仕方がありませんでした。

しかし、ひとたびこのバリカンを手にした後は髪の毛が伸びても

その都度好きなようにカットできますから、もう怖いものは何もありません。

電動バリカンなしで海外に長期滞在は考えられませんので、

これから検討をしているあなたも絶対に持っていくようにして下さい。

わずか5000円の出費で海外の髪の毛問題から開放され、

何なら帰国後も使い続けられる極めてコスパの高い買い物になることは間違いありません。

 

パナソニック バリカン 充電・交流式 シルバー調 ER-GC72-S(クリックでAmazonにジャンプします)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です