「他の英語学習者と比較して凹む」から卒業する方法

「こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
■Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

 

おう、久しぶり!

英語頑張ってる?w

あ、今日から令和だな。

よろしく!

 

お知らせ

すまん、最近色々と忙しくて

若干ブログ更新が遅いw

 

でもね、記事の更新が出来ていないのに、グングンアクセス数は伸び続けていて、

3年間続けている黒坂岳央の公式ブログのアクセス数の50%くらいになった。

英語多読にこんなに関心がある人がいることに感謝感激しているし、

どんなに忙しくても「更新し続けないといかんな」と思っている。

 

今後もガツガツ更新していくので、

楽しみにしておいてくださいませませ!

 

さて、本題に入ろう。

 

先日開講した英語無料講座ですが、

おかげさまで大変好評頂いています!

これな。

↓↓↓

>>>詳細はこちら

 

多い時は一日で6-7件感想を寄せて頂いて

「頑張って作ってよかったな」

と感じています!

 

しかし、その中で気になることが…。

それは何人かから、同じ内容のお悩みが寄せられているということです。

多くの人に共通する悩みとはなにか?

今回、その内容をシェアさせていただきます。それは…。

 

「英語学習に取り組んでいて、他者と比較して自分はダメだ…と落ち込んでいます」

 

という悩みです。

 

もうね、これは髪の毛一本残らず禿げ上がるほど理解できるw

いやワシ禿げてないけどw

 

あのな、その気持ちは分かる。

 

マジで分かる。

本気で痛いほど分かる。

自分も昔、それで死ぬほど苦しんだから。

 

だけど、悪いことは言わない。

この「他者と比較」ってのはマジで卒業したほうがいいぜ?

なぜかって、永遠に幸せになれないから。

今回はそんな話をします。

 

相対的幸福感とはなんぞ?

人は社会的な動物ですので、

全体の中で自分の立ち位置を知ると安心し、不安になります。

これを「相対的幸福感」と私は勝手に呼んでいます。

 

「日本はもう先進国じゃない…。経済格差オワタ…オワタ…」

 

ってやたら日本に悲観的な人っていますよね?

でも次のようなデータを見せられたらどう感じるでしょうか?

世界の半数の国が1日5.5ドル(約610円)で生活をしていて、

サハラ以南アフリカでは人口の84.5%が貧困生活を送っています

(2018年世界銀行調べ)。

 

…さあ、このデータを見てどう感じるでしょうか?

 

「なんだ。まだまだ恵まれてるんだおw 刺し身にたんぽぽ乗せる仕事でバイト生活だけど、世界全体で見るとオイラ富裕層なんだおw」

 

って勝手に優越感が

モリモリ湧き上がってくるでしょ?w

 

その他にもこんな体験ってありませんか?

↓↓↓

「オイラ年収400万円だお。これってどうなのかお??」

 

「日本 平均年収 データ 、っと」

 

「ほうほう…なるへそ…。」

 

「うおっ! オイラ思いっきり平均くらい年収があるんだおw 一安心だおw」

 

って勝手に安心しますよね?

 

こんな風に平均値を見て、

人は勝手に安心したり不安になったりするのです。

 

絶対的幸福感とはなんだお?

で、そんな相対的幸福感に対して、

 

「絶対的幸福感」

 

と私が呼んでいるものがあります。

こちらは相対的幸福感と異なり、

自分自身が感じる絶対的な幸福感です。

実例をお話ししましょう。

 

私は前日、髪の毛を切りに行きました。

その帰り、サーティーワンアイスクリームの看板が見えたので、

ダイエット中なのにアイスを食べ食べして、

とてもハッピーな気持ちになりました。

はい、典型的なダメダメダイエッターですねw

 

▲チョコミントとピスタチオアイスうますぎワロスw

 

アイスを食べた私は超絶的幸福感に包まれました。

この幸福は誰かと比較して得られたものではなく、

自分一人で味わえた幸福感という点で、

相対的幸福感と大きく異なります。

つまり、絶対的幸福感とは約束された幸福であり、

自分一人で完結する幸せの事を言います。

 

相対的幸福感と、絶対的幸福感の違い

理解頂けたでしょうか?

 

相対的幸福感とは、人と比較して得られる幸福感。

それに対してアイスを食べたり、これまで出来なかったことが

できるようになるなどで得られるのが絶対的幸福感です。

 

あなたが目指すべきは絶対的幸福感だ

英語学習においても目指すべきは「絶対的幸福感」です。

人と比較して得られる「相対的幸福感」はキリがありません。

 

「TOEIC700点とった!前回は500点だったから一気に200点もスコアアップした! うはww オレマジで天才www」

 

これは自分一人で挑戦し、完結していますから、絶対的幸福感の例です。

しかし…。

 

「TOEIC700点とった!波平に勝ったぞ!フヒヒ、盆栽ばかりに気を取られているからだ。あいつ600点だったらしいからなw バッカモーンってかw 悔しい??ww ね?ww 悔しい??ww」

 

って思考になった瞬間、あなたは相対的幸福感を得ています。

 

TOEIC700点という高得点を取れたことの嬉しさは、

それより点数が低い波平の存在によって、実現しているということです。

 

 

このたぐいの喜びは他人がいてはじめて成立するものであり、

移ろいやすく、不安定で、生産的でありません。

なぜ不安定なのか?

それは他人と比較して優越感を得ても、次のようなことは往々にして起こるからです。

 

「うおっ、波平が次のTOEICで800点を超えただと…? 自分はなんでバカなんだ…。鬱だ氏のう…」

 

「さよう。ワガハイを舐めては困るww 今日から”さよう”も英語で”Exactly”というぞw」

 

ってなるわけですよね。

 

相対的幸福感を考えると、極端なことを言えばTOEICで永続的な相対的幸福感を得るためには、

満点の990点を取らなければいけなくなってしまいます。

 

990点はセーフ、それ以下の

点数は常に他の人に負けて

落ち込んでしまったり

敗北感を味わう余地がある…。

 

こんなバカげたことってないですよね?

 

比較するのは過去の自分!

他人と比較して安心したり、不安になったり、

落ち込んだりというのはもうやめましょう。

 

日本人は単一民族国家ですので、

本質的に他者に抜きん出たいという気持ちが強く、競争的であることが

あらゆるデータから分かっています。

 

でも他人と勝った、負けた、

平均値より上!下…

というのはキリがありません。

 

このことを理解するためにいい話が一つあります。

イチロー選手の引退会見で彼は、

 

Embed from Getty Images

「自分が作った記録はいつかは後輩に抜かれる。記録自体に意味はない」

 

と言っています。

 

これはとても素晴らしい哲学だと思いませんか?

 

他人と勝負することに価値なんてありません。

そんなことで一喜一憂するのは、

一度しかない人生を不安と挫折感で塗りつぶす行為でしかないのです。

 

そうではなく、勝負するべきは

常に過去の自分自身です。

 

Embed from Getty Images

たとえ今のあなたがTOEIC500点であっても、前回受けた時が400点ならば

着実に成長したという証ですばらしいこと。

周囲で800点だの、900点だのいっていてもそれはあなたには関係がありません。

 

大事なのは向上心と、知的好奇心を

持っていつでも常に過去の自分より

成長し続けることなのです。

 

いいですか?

もう他者と比較して落ち込むってのはやめにしましょう。

相対的幸福感は一時的なものでしかありません。

 

あなたがたとえ、世界一優れた人間

になってもいつかは必ず誰かに抜かれます。

 

そうなると100%の確率であなたは不幸になってしまいます。

でも、過去の自分に勝ち続けるように成長するなら、

それは逆に100%約束された幸福感を得られるわけです。

 

勉強をするとついつい他の人が気になるでしょう。

次にそう思った時、この記事に戻ってきてもう一度最初から読み直して下さい。

 

■無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、イベントのご案内、非公開動画や音声も配信します。

黒坂岳央の英語講座、参加者募集中!

黒坂岳央の英語講座、参加者募集中!

「黒坂岳央の英語講座」の参加者募集中!

無料の動画講座をお楽しみ頂けます!

2 件のコメント

  • 今の私にとって、とてもタイムリーな記事でした。
    いつも他と比較して、落ち込み、少ないやる気を更に減らしていました。
    これからは、過去の自分と比較します。

    • くみこさま

      コメントありがとうございます!
      参考になったようで嬉しい限りです。

      過去の自分と比較するなら、成長し続けている限り勝ち続けられますからね!

      がんばっていきましょう!!

      黒坂

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です