英語学習者が「挫折しやすい11月-2月の冬季」に気をつけるべき4つのポイント

こんにちは!英語多読に狂った謎の男・黒坂岳央(くろさか たけを)です。
■アホなことばかりつぶやく、ケシカランTwitterアカウントはこちら。100ツイートに1回はまともなことをつぶやくよw→@takeokurosaka

よう。

クソ寒い冬の時期、このページを開いたあなたに伝えたいことがある。

 

「お! お年玉をくれるのかお? くれるものはなんでも受け取るおww」

 

ちげえよw そうじゃないw

 

冬の時期はワクワクするイベントも多い反面、

英語学習者にとっては「気をつけてもらいたいこと」が結構多いんだ。

 

この主張は統計データといったカッチリしたものではなく、

あくまでオレの妄想と、偏見と、思い込みなんだ。

けど、おそらくあっているはずだ。

冬の時期の方が英語学習者は挫折率が高いと思う。

 

冬の季節に気をつけてもらいたいこと、それを語っていくので

英語学習者はしっかりと理解して取り組んでくれ。

 

リスク1.風邪・インフル・謎のウイルスの感染

冬の季節になると、天から雪や、

酔いつぶれて千鳥足になったオッサンの汚物が路上に撒き散らされるけど、

その他にも、風邪の菌やインフル、ノロウイルス、謎のウイルスも空気中に漂っている。

2020年はコロナウイルスが流行ったよな?

 

こうしたウイルスの感染は、日々コツコツ努力する英語学習者にとって

マジハンパないリスクがあるんだ。

 

って、人様にエラそうに公爵を垂れるオレも、

過去におたふく風邪にかかってしまい、

せっかくのお正月を無事死亡した経験があるんだけどなw

だからあなたはオレのように間抜けな目に合わないために、

ぜひ対策することの重要性を伝えたいんだ。

 

その方法がコレだ。

引用元:厚生労働省

 

「いや、うがい手洗いがいいのは分かってるお! 寒い外から帰って、面倒くさいからしたくないんだお! 期待させておいて、うがい手洗いとか舐めるなお!」

 

分かる。大半の人の本音はやる夫と同じだろう。

まあな、理解できるよw オレも否定はしないw

なんで寒いところから帰ってきて、

家でもクソ冷たい水を

浴びなきゃいけないんだっつー話だよな?

 

でもな、それでもオレはあなたに言わなきゃいけない。

頼む、親の名前は忘れてもいいから、うがい手洗いだけは忘れないでくれ。

 

「いや、フツーに親の名前の方が大事だろw」

 

もしも英語学習者であるあなたが、

風邪・インフル・ノロ・その他のウイルスにかかるとどうなる?

感染した場合にあなたが失うものを語っておくよ。

コレを見てくれ。

・時間(約1週間ほど)
・健康(病気は苦しいぞ…!)
・自由(寝込むだけはきついぞ?)
・前向きな気持ち(やる気が萎えちゃうの…!)

 

特に問題は「時間」だ。

 

英語学習者「あれ?なんかしんどいぞ? 今日はもう早めに休もう…」

 

ってところから、すっかり完全回復するまで、

ざっくり1週間くらいかかることも多いよな?

仕事だと遅れを取り戻したり、迷惑をかけた同僚に

 

英語学習者「風邪で寝込んでサーセンw これ食って機嫌直せやw」

 

ってなノリで、銀座までいってとらやの羊羹を買って配るって律儀な人もいるだろう。

 

「お詫びにとらやの羊羹はさすがに奮発しすぎだろw バブルかよw」

 

…おいおい、その間のあなたの勉強はどうなる?

まじかよ。

10日間くらいブランク空くじゃねえか?

 

勉強しはじめの学習者だと、このブランクに

英語学習の意欲の息の根を止められる人も少なくないんだ。

 

いいか? ここで冷静に考えてみてくれ。

 

うがい手洗いに要する時間は僅かなものだ。

 

ハンドソープつけて、

流水で15秒流すだけで、

ウイルスは99.99%が不活性化して、

0.01%に減る。

 

一日、20秒くらいの作業で10日間、240時間を

ロスするリスクを回避できるならクソ安い話だよな?

 

オレは今やガチでうがい手洗いに目覚めて、こうして布教活動に励んでいるんだ。

当然、二度とウイルスごときに感染なんてするつもりはねえぜ?

毎日遊ぶのにクソ忙しいんだ。かかってる場合じゃねえよな。

 

オイ、のんきにコレ読んでるあなたもやるんだよ。

今日から一日10数秒うがい手洗いに投資をして、

10日間の時間とその他やる気など、

諸々を失うクソ面倒なリスクからおさらばしようぜ。

 

 

リスク2.早起きがナイトメアモードに

冬に早起きするのはきつい。

ごっそりと鼻毛を一気抜きするレベルにきつい。

 

文字にすると「きつい」って3文字だけど、

このきつさがマジでヤバくて、ショックで鼻毛が白くなりそうな勢いだ。

寝る前は

 

「明日は3時起きでひとっ走りハマを暴走しながら、英単語覚えるぜw」

 

「むちゃくちゃやなw」

 

って額にねじりハチマキか、ネクタイでもガッツリ締めて眠る勢いなのに、

朝起きると

 

「おいテメエ! 舐め腐ってんじゃねえぞ! 目が覚めたら16時ってどういうことだよ! 一日終わってるじゃねえか! 時間が壊れてるぞゴルァ! 時間管理してるやつ表出ろや!」

 

「壊れてるのはお前の頭だw」

 

ってなっちまうのが冬の朝の恐ろしさよ。

ま、オレはガキの頃は、寒くて布団から出られず

ガチで夕方近くに目が覚めたことがあるんだけどなw

 

「起きたらやるお! 起きたらやるお!」

 

「スヤァ…www」

 

「時間かえちて!」

 

ってあるあるだよなw

 

でもな、英語学習者はコツコツ努力を積み上げることが重要だし、

やっぱり夜より朝の方が勉強しやすいので、起きなきゃいけない。

 

かといってオレがあなたを

 

黒坂「オイ、起きてくれww 朝だよーんw ねえったらねえ!」

 

とゆさゆさ揺さぶるわけにはいかねえ。

デジタルの世界でオレがあなたに出来ることなんて、

モーニングコールじゃなくて、モーニングメールくらいなもんだ。

おう、エラそうなことを言う割に、あまりあなたの役に立てなくてサーセン。

 

じゃあどうやって起きるのか?

オレからはその極意を紹介したい。

 

1.エアコン

これがあるだけでぶっちゃけ、かなり失敗率は下がる。

寒くて布団から出る苦しみを軽減できれば、問題ないんだ。

タイマーを掛けて南極レベルに寒い部屋を、

ナイチンゲールの慈悲の心レベルに暖かくしておいてくれ。

 

…間違っても、冷房と暖房の設定をミスるなよw

 

2.目覚まし

クソ寒い冬でも、目覚ましを使って

100%覚醒する方法をあなたに伝える。

 

まず、あなたに目覚ましを2個用意してもらいたい。

1個はいつもどおり枕元へ、そして2個目は

「万が一にも、鳴るとガチクソヤベエことになる場所」に設置するんだ。

たとえば子供が寝静まっている部屋の前とか、マンションならご近所のドアの前だろう。

ちなみにオレは嫁さんの寝室前に置いてる。

万が一にも鳴ることがあれば、もれなくオレは人間から仏と化すだろう。

ジッサイ、一度だけ起きるのに失敗して

空にきらめくお星さまになるところだったぜ。

そのくらいどえらい目にあった経験もあるんだ。効果絶大。

 

たとえば1個目が5時の起床を知らせたら、

2個目をそこから10分後の5時10分に鳴るようにセットしてくれ。

 

1個目のアラームが鳴ってすぐに起きないとヤベエことになるよな?

だから嫌でも布団を剥ぎ取って起き、2個目のアラームが鳴る前に止めることになるんだ。

ぶっちゃけ、荒療治だが

 

英語学習者「怠け者の自分が嫌になっちゃう…どうせ自分には早起きは無理ゲーなんだよな…」

 

とあきらめモードな人ほどやってもらいたい。

どんなものぐさでも秒速で起床することになるぜ?

 

リスク3.年末年始のイベント

冬は楽しげなイベントが多い。

いや、多すぎる。

 

英語力学習者のガチ勢にとっての「理想のお正月の過ごし方」をオレが教えてやる

でもガッツリ述べたけど、

イルミネーションやら、お正月、クリスマス、忘年会、新年会とか

あまりにもイベントが多すぎる。

もちろん、こうしたイベントは否定しない。

オレは一切いかないけど、イベントを心待ちにしてる人に

 

黒坂「オイ、こんなクソイベント出て何が面白いねん?時間のムダだ、勉強しろ」

 

とまではオレも言わねえ。

 

だが、過去記事で述べた通り、

流されるようなノリで

参加するのだけはやめてくれ。

 

英語学習者「我が家は家訓として”クリスマスは家でファミチキを食べる”というのがあるの!」

 

「プロレベルになると、5chで売れ残りクリスマスケーキ投げ売りセールをチェックして、半額ケーキを買い占めるんだお! 情報強者の心得として覚えておくおw」

 

黒坂「だなw ちなみに情報の速さと鮮度だとTwitterもあるぞw ちなコンビニよりスーパーの方が入手しやすい」

 

「こいつら同レベルかよw」

 

などその家の伝統行事として機能している場合もあるだろう。

そういう場合は、家を大事にしてもらいたいとオレも思う。

 

でもそうでない場合は、英語学習者でいる間は

 

・流されて参加
・誘われたからノリで
・勉強が気乗りしないから

 

という思考で参加するのはやめてクレメンス。

 

英語の勉強は1年、長くても2年位でサクッと終わらせて

後はビジネスの現場で使い倒すんだ。

長い人生、1-2年なんてあっという間だ。

その期間中くらいは、こうしたクソ多い冬のイベントは適度に欠席して勉強に集中してくれ。

 

リスク4.精神的な不安

冬は精神が不安定にならね?

 

オイ、あなたはそれを恥じる必要はないからな?

「人間は神の作りし、地球の支配者」

みたいに思うな。それは勘違いだ。

 

ヒトはたまたま原人が進化して、

進化の過程で言葉を話したりするようになっただけの

単なるエテ公に過ぎない。

 

オレなんて原人からそのまま進化が止まったクチだからなw

未だにオレの中の原人が目をさますことがあるぜw

 

ヒトのOSなんて、MS-DOSレベルで進化が止まっているから、

未だにあちこちでくだらない争いをやめないし、

なんなら承認欲求こじらせてマウンティングとかしてやがる。

現代人も、しょせんはスーツ着たサルなんだよな。神格化なんてすんな。サルだよサル。

 

だから冬になると不安定になるのは、

動物として自然なことなんだ。

 

不安定になるってのは、

 

「このままやっても、どうせ自分なんかじゃ成功できない」

「本当に頑張ってうまくいくのかな」

 

というものだろう。

オレもそこをくぐり抜けてきたからな、あなたの気持ちはよく分かる。

だけど、それに引きずられてお勉強が疎かになっちゃいけない。

冬の季節に不安になることを解消するには、

不安を吹き飛ばしてくれるものを見るといい。

 

たとえばあなたが英語で叶えたい夢なんかを見てくれ。

 

あなたがグローバル企業で活躍したいなら、

そういう環境で活躍している人の本を読んだり話を聞くんだ。

また、他の英語学習者で頑張っている人を見て

 

英語学習者「チッ、みんな頑張ってやがるぜ。気合と根性とメンツで生きてるオレもチンタラしてられねえなw」

 

と前向きに思ってほしいんだ。

言っておくが

 

英語学習者「みんな頑張っているのに…頑張れない自分なんてアホスwwオワタ…」

 

とか思わなくていいぞw

 

冬の季節は停滞するものと受け入れよ

オレからあなたに言っておく。

冬の季節は多少守りに入ってもいい。

とにかく「英語の勉強をやめないこと」

に集中するんだ。

 

オレはいろんなところから問い合わせを受ける。

法人から「こんなビジネスどや?」とか連絡が来るけど、

やっぱり問い合わせ件数は、冬の時期には、

40代以降に突入したオッサンの毛根レベルにメチャメチャ減るからな。

 

「英語頑張りたい!」

って読者からの問い合わせも、寒くなると明らかに少なくなる。

それだけ挑戦する気持ちが萎えるんだろう。

ウザい上司から

「オイ、飲みにいくぞ」

って誘いを受けるみたいだよな。

 

だからオレからの勧めとしては、

無理に負荷をかけて無事死亡するより、

今頑張っているペースを、しっかりと守ることに集中してもいいかもしれねえな。

 

ぶっちゃけ、「冬は少々、停滞するもの」と割り切るくらいでもいいと思う。

 

英語学習者「最近、爆速で進まなくなった…オワタ…」

 

ってプッチンプリンがお皿の中で崩れ落ちる豆腐メンタルはやめろ。

冬の時期はそんなもんだ。

春や夏のようにはいかねえよw

 

今回のオレの話が少しでもあなたの参考になったら幸いだ。

 

最後に…「うがい手洗いは忘れるな!」。

 

これだけは必ず今日からやってくれ。

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「コスパ最強の英語多読の動画講座」の参加者募集中!

英会話スクールや語学留学と比較して、

英語多読は何がスゲーのか?

英語多読で手に入るものは?やり方は?

他のサイトでは絶対に語られないクソヤベェ話を、

動画でとてつもなく分かりやすく解説してるぜ。

参加者から山ほど「良かった!」という声が毎日届いてる、そんな講座。

参加することに何もデメリットはないんで、とりあえず覗いてみるといいことあるかも。

2020年3月・ダブルセミナー@東京

「個の時代の歩き方セミナー」
2020年3月7日(土)14:00-17:00

もはや昭和の常識は、完全に過去のものになった。人工知能、マネーの仮想化、グローバル化が加速する「令和」を強く生き抜くためのワザを大公開!
※セミナー参加者限定の超サプライズ企画もご用意!

>>>詳細はこちら

 

「超・独学法2~狙った目標を100%一発で撃ち抜くPDCAを手に入れろ!」
2020年3月8日(日)10:00-13:00

前回の「超・独学法セミナー」でも好評だったPDCAスキルに特化したセミナー。実際に考え、手を動かすワークショップだから3時間でガッツリ身につく!

>>>詳細はこちら

 

【キャンペーン】
2019年中のお申し込み、もしくは2つのセミナーにお申し込み頂いた方限定で「超・シークレットオンラインセミナー」にご招待!この機会を見逃すな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です