▲セミナーの詳細を動画で知りたい方は、こちらの動画をご覧ください。

 

感染症の世界には

「ウイルス進化説」

という仮説があります。

 

ウイルスの感染拡大とともに、

人類は遺伝的進化を促進されたという考え方です。

 

たとえば、「キリンの首が長い理由」は、

ウイルスによって進化がもたらされたという仮説もあるのです。

 

▲短い首のキリンと長い首のキリンはいるのに、なぜか中間の長さのキリンが見つからない…。

 

そんなウイルス進化説は、

人類の遺伝的進化だけでなく

ビジネスや人間社会にも及びます。

 

そう、新型コロナウイルスによる感染拡大によって、

旧来のビジネスが息絶えようとする中、

新たに大きく飛躍するビジネスが出てきたのです。

新型コロナウイルスは「ニューノーマル」

と呼ばれる、新たな世界の扉を開きました。

 

メディアでは悲惨なニュースばかりが取り沙汰されますが、

 

それと同じくらい

大きなビジネスチャンスもあります。

 

ビデオ会議システムのZoomは2019年12月は、

全世界の利用者数がわずか1,000万人に過ぎませんでした。

 

しかし、わずか数ヶ月間で

「1日の利用者数が3億人を超えた」

と同社は喜びの声をあげています。

 

それとは逆に、航空業界は惨憺たる状況です。

 

Zoom社の時価総額は、

コロナがもたらしたニューノーマルの波に乗り、

一瞬にして米国大手航空会社6社の合計を上回る成長を遂げたのです。

 

▲VISUAL CAPITALISTが公開したインフォグラフィックス(画像引用元:https://www.visualcapitalist.com/zoom-boom-biggest-airlines/)

 

▲Zoom社はニューノーマルに波乗りしたことで、米国老舗大手企業を一瞬で抜き去った

 

これは人々の「移動ビジネス」に関わる富が航空業界から、

オンラインビデオ会議システムへと移転したことを意味します。

 

これまでビジネス出張や打ち合わせにコストをかけてきた企業も

オンラインビデオ会議システムの便利さを知りました。

もはやコロナが去った世界が戻ってきたとしても、

かつてのように、多くの人は航空機に乗らなくなる可能性があります。

 

このようにわずかな期間で世界が大きく変わる

「新しき世界、ニューノーマル」をどう生きるか?

その答えをこのセミナーでお届けしたいと思います。

 

ニューノーマルの変化に対応せよ

2020年、新たな歴史の幕が開けようとしています。

 

その最大のきっかけとなったのは

言うまでもなく、

新型コロナウイルスです。

 

このウイルスの影響力は過去の様々な危機を遥かに超える規模であり、

リーマンショックや世界恐慌とは、

その「質と量」ともに比較にならないレベルなのです。

 

しかし、人類はただウイルスに

やられる一方ではありません。

 

人類は数多くの感染症によって命を落としてきましたが、

それを乗り越えてきたのは、科学と免疫力です。

 

ウイルスに対応する過程で、

今も現在進行系でテクノロジーは

飛躍的な発展を遂げています。

 

ウイルスが弱毒化することで、一般的な風邪のような位置づけになるのか?

それともエイズウイルスや、インフルエンザウイルスのように人類と共存するのか?

どうなるかは誰にも分かりません。

 

しかし、一つだけ確実なことがあります。

「大きな目で見れば、このウイルスがビジネスや国際関係を大きく変化させるきっかけになる」

これだけは疑いようもありません。

 

いつの時代も「生き残る者」「チャンスを掴む者」は変化に対応する力に優れた人です。

フランツ・ベッケンバウアー氏は

 

「強い者が勝つのではない、 勝った者が強いのだ。」

 

と言いました。

あなたは今こそ、この言葉を想起して変化に対応する力をつける必要があります。

 

本セミナーはあなたに

「ニューノーマルを生き抜く力」

をつけていただくために開講されます。

 

知識は力なり、知らなければ何も始まりません。

「コロナ禍はこう生き抜く!」

 

もしもあなたがこれからの人生の羅針盤を持っていないなら、

必ずセミナーに参加して知識を得てください。

 

ニューノーマルのキーワードは「米国と中国」

ニューノーマルを生き抜くために

ウォッチングするべきは「米国と中国」です。

 

米国は大統領選挙を控えて、

中国は香港に国家安全法施行し、大手IT企業が米国GAFA

(Google・Amazon・Facebook・Appleの頭文字)を追従しています。

 

これからの時代、この2カ国が新しきニューノーマルの主役になります。

日本人である私達は、この2カ国の動きを注視し必要な変化に対応していく必要があります。

 

中国は主に米国を相手にビジネスをすることで、大きく成長してきました。

しかし、そこには大きな矛盾がありました。

たとえば中国企業は米国で大きく利益をあげているのに、

中国国内では米国IT大手GAFAを遮断しています。

一方的に中国は得をする構図ですが、米国と世界はそれを許してきました。

 

「中国が経済成長すれば、

共産主義国家から民主主義国家に変わるだろう」

と期待していたからです。

 

しかし、その予想は完全に裏切られました。

今や中国政府は「世界を支配する姿勢」を隠そうしなくなりました。

 

Bloombergの報道によると、米国のヒューストン中国領事館を、

新型コロナウイルスのワクチンを盗むための「スパイ活動拠点」にしていたといいます。

米国FBIは中国絡みのスパイ案件を、2,000件以上抱えています。

 

▲米国のヒューストン中国領事館。閉鎖直前に機密文書らしきものを燃やしている動画。

 

さらに米国のミネアポリスで起こった人種差別反対デモは

「中国共産党が暗躍していた」と思しき数多くの根拠も見つかっています。

 

▲ホワイトハウス前のデモで、北京語訛りの中国語を話し、夜陰に乗じて暗躍する屈強な男たち。明らかに人種差別反対デモではなさそうだが…。

 

まるで映画のワンシーンのようですが、

このようなことが日々、現実の世界で起こっています。

 

この大国の衝突は、

確実に日本にも影響が大きく出ます。

 

そう、もはやあなたは

「中国に無関心」

でいられなくなったのです。

 

これからの時代、米国と中国がニューノーマルを作っていきますから、

現状を把握するためにもこの2カ国の行方をセミナーで語っていきます。

 

「ニューノーマルの生き方」をセミナーでお伝えします

ここまで読み進めて頂いたあなたは、

「これからの変化に対応するために知識をつけなければ」

と、勉強の必要性をよくご理解頂けたと思います。

 

「ニューノーマル」といっても、分野は多岐にわたります。

 

・IT

・国際経済

・国際政治

・労働市場

・ビジネス

・新型コロナウイルス

 

このように様々な要素が絡み合い、新たな世界が生まれていきます。

 

手前味噌でおこがましいのですが、この点において

私はニューノーマルへの対応の必要性を

指導する教師としては、一日の長があると自負しています。

 

たとえばニューノーマルで大きく飛躍したビジネスの一つに、

 

ネットショップ(ECビジネス)があります。

この分野で筆者は経営者をやっています。

 

豊富な過去の売上やマーケティングデータを持っていますから、

このニューノーマルで何がどう変わったのかは

すべて生のデータを用いた話ができます。

セミナーでも取り上げる予定です。

 

また、国際経済や政治についてはビジネス雑誌・プレジデントを始め

ベテランの編集者や、厳しいファクトチェックの校正担当から

OKをもらった質の高い記事を執筆し、公開しています。

 

ニューノーマルの

有用性を語る上では

筆者は実績と経験、知識があると

考えています。

 

往々にして、こうしたセミナーは内容が非常に難解です。

筆者はビジネスジャーナリストの立場で経済学者(エコノミスト)

の先生に取材したり、彼らのセミナーを聴講することがあります。

その際に感じるのは「背景知識のない素人には難しすぎる」ということです。

 

しかし、筆者は経済や政治、ITの知識ゼロの子供にもわかるように指導ができますから、

「知識がないからこそ、勉強をしたい」

と考えている人にこそ、ご参加いただきたいと思っています。

 

「筆者のセミナーのわかりやすさ」を示す根拠としては、

次のようなものがあります。

 

筆者はビジネス講演に登壇させてもらい、

アンケートを収集しています。

その時にいただく最も多い好意的な評価としては、

「内容がとてもわかりやすい」ということです。

そう、筆者最大の強みは「わかりやすいセミナーを提供できる」という点にあります。

なぜ、そんな事ができるのか?

 

▲過去のセミナーアンケート。筆者にとってはお金で買えない宝物

 

それは筆者が元々、エリートではなく何も持たぬ、ゼロの人だったからです。

 

それ故に、

 

できない人→普通の人→今

 

へと、ゼロから階段を一段ずつ登っていったので、

人が成長するための経験と方法論を持っています。

だから知識がない人にも分かりやすく教えることが出来るのです。

 

筆者は元々普通の人より、

遥か下のところから一段一段階段を登っていきました。

 

ですので本当に知識がゼロの人でも

「一度聞いただけで、スッと頭に残り、小学生にも理解できる分かりやすい解説」

をお届けしますので、知識に自信がない方もどうかご安心ください。

 

私は知識がゼロのあなたが知性の種を植えて育み、

大きな花を咲かせるのに必要なすべてを知っています。

 

これは技術革新で陳腐化してしまい、

すぐに役に立たなくなってしまうようなものではなく、

普遍の真理、一生使える思考法や勉強法など一生モノの価値があります。

 

今回のセミナーでは、次のようなノウハウをご提供します。

 

 

セミナーに来ていただければ、

あなたは「ニューノーマル」がもたらす大きな変化への対応力をつけて頂けます。

「難しいことは苦手」という方にこそ、参加していただきたいのです。

 

セミナーに来て頂ければ全部理解できます。

↓↓↓

常に市場感覚を持つには?

自分の市場価値を高める方法

ニューノーマル時代だからこそ、落ちているビジネスチャンスの拾い方

平社員の40代、50代が大逆転できる驚きの転職チャンスとは?

 

※よりよい内容を目指し、直前までセミナーの作り込みをするため、

 一部内容に変更がある場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

※今回も毎回恒例のAI(人工知能)の最先端のテクノロジーを取り上げます!お楽しみに!

 

 

他社のセミナーと比較して優れている点

▲投資家を前に講演をする筆者。

 

私のセミナーは他社と比較して次の点で優れています。

 

・セミナー費用が安い!「価値>価格」のセミナー

→通常、この手のセミナーは2万円・3万円以上するものがほとんどです。

しかし、私は少しでも多くの人に参加して頂けるように価格を抑えています。

「価値>価格」のセミナーです。

 

・セミナーの内容は動画で撮影し、後日参加者に配布する。

→通常、セミナーに参加中は聞きこぼしのないよう、メモを取るのに必死になるでしょう。

が、私のセミナーではそんな面倒なことは必要ありません。

セミナーはビデオ録画して、後日参加者全員に無料配布します。

↓(参考)超独学法セミナーの動画配布

▲動画で何回も繰り返しセミナーを視聴できるので便利です。

 

・無料ではないからこそ、価値がある。

→よくある無料セミナーは、高額の商品をセールスする場でしかありません。

「タダより高いものはない」

という言葉を思い出しましょう。

私のセミナーは有料の代わりに、

無料セミナーでは得られない価値を提供します。

 

<驚きの返金保証つき>

一般的なセミナーと比較してかなりの安さと内容なのに、さらに返金保証をつけます。

 

私は価値提供こそがビジネスと信じています。

ですので、セミナーに参加して、

 

「値段分の価値を感じられない」

 

とあなたが思ったら遠慮なく申し出てください。

キッチリ全額返金をします

※返金時に決済手数料・銀行送金手数料は差し引かせていただきます。

 

なぜ返金保証付きでセミナーをするかというと、

私が自分のセミナーの品質に大きな自信を持っているから、に他なりません。

 

返金保証付きでダメダメなセミナーをしてしまうと、

私は会場代や人件費で大赤字になってしまいます。

 

返金保証は、セミナーに自信ないと

絶対にできないことなのです。

 

参加後、セミナーにご満足頂けなかったらご連絡をください。

返金を希望されてから、24時間以内にご指定の口座へ返金します。

もちろん、あれこれと逃げ口上で返金を渋ることはありません。

私は投資家ですから、セミナーというビジネスにリスクを取ります。

私がリスクをとる代わりに、あなたはリスクから開放されています。

万が一無益なセミナーだと感じたらお金は返ってきます。

 

黒坂の過去のセミナー参加者の声

私の開催した過去のセミナー参加者の声を、下記に掲載します。

 

ポジティブな感想だけを選り好みしているわけではなく、

真剣に価値提供に集中し、参加者に喜んでもらうことだけを

考えて取り組んだ結果、得られたものです。

 

これまで悪い評価をもらったことは一度もないので、

セミナーの質は自分で言うのもなんですが、高いと思っています。

ご参考くださいませ。

アンケート結果:「超独学法」セミナーより

 

参加者の生の声を下記の通りご紹介します

(「超幸福法」セミナーより)。

匿名希望さん・男性
セミナーと懇親会に参加させて頂いた〇〇です。

懇親会は終電の都合で途中退席してしまいすみませんでした。

一方的ではありますが、実際にお会いできて嬉しかったです。

お会いした黒坂さんは、ブログ以上にエネルギッシュで、色々な質問に淀みなく回答されるのを見て、色んなことに興味を持ち、色んなことを考え、1万とはいかないまでも、何百(もっと?)通りを試されておられるのかなと思いました。

セミナー内容は、とても充実しており、特に「自分の才能は、他人によって発掘される」(懇親会での、直接の指摘ではなくても、他人の反応や頼りにされることからもヒントがある、との気づきは大きかったです)や、
「前例がないものは、教師がいない、自分の幸せについても同じ(なので、色々試して、思考が上書きされる前にきちんと記録に残す)」と言った話は印象に残りました。

不安と痛みを現在と未来から考えるところは少し難しかったですが、すごく大切な気がしますとで、これからセミナーメモみてじっくりと考えたいと思います。

メモを見返してみると、最初と最後に「恵まれた」というキーワードが出てくるので、ここに行き着くのかと、すごく納得できました。

その他にも、シンギュラリティ、アンラーン、世代間リープフロッグなと興味深いキーワードも多く頂き、本当に期待を上回る素晴らしいセミナー&懇親会でした。ありがとうございました。

 

匿名希望さん・女性
セミナーに参加させていただけたことに感謝です。

黒坂さんが言ってくださったもう成功の途中にいると言う言葉、胸に刻んで、継続します。

本当にありがとうございました。
出会えたことだけでもハッピーです。
また、お話しお聞きする機会があることを願っております。

 

匿名希望さん・男性

個人的にはセミナーで、一番印象に残ったのは
向いてない分野で頑張ってもダメ。自分の良い所を見出してもらう、、少し受動的にも見えますが、多面的に見るには正しいと気づきました。
奥様に口説かれていたのは存じ上げてましたが、、抗ってもちょっとやってみる素直さ。変える勇気、大変勉強になりました。

懇親会では、熱い参加者の方々に気圧され気味でしたがいい刺激を受けました。
黒坂さんと直接話せる数少ない貴重な機会、
お人柄の良さ、熱量、知識量、話術、距離の近さを
感じることができ、参加して良かったです。

 

匿名希望さん・男性

本日は貴重なお話をありがとうございます。
セミナーは何万円も払うべき内容でした。
質問に回答戴いたおかげで頭の中がスッキリしました。
今後、フルーツギフトを注文する時は必ず肥後庵にします。
これからも宜しくお願い致します。

 

匿名希望さん・男性

貴重なお時間、ありがとうございました。

セミナーの内容に関しては、約2時間弱喋りっぱなしで衝撃的でしたが、内容が頭に残りやすく、充実した時間でした。承認欲求に対して「無視」をする、失敗をやらないこととしてリスト化して次に繋げる、という点が特に印象に残り、今後私自身もっと意識していきたいと思いました。

 

スケジュール

 

【オンライン開催】

※コロナウイルス感染症拡大防止のため、

 オンラインで実施いたします。

 

セミナータイトル:超・ニューノーマルサバイブ法セミナー

開始日時:2020年9月26日(土曜日)16:00-19:00(予定)

場所:オンライン

セミナー参加費:4,980円 参加人数に制限はありません。

Zoom懇親会:無料(同日19:00~・1人15分間マンツーマンでお話) 先着10名限定(残席なくなり次第終了) 各人、お手元に飲料をご用意ください!

 

※学生参加無料お問い合わせより、参加希望のセミナー名、名前、メールアドレスを、学生証の画像をお送りください。頂いた情報は確認後、プライバシー保護に配慮して即削除します。)。

参加方法はセミナーチケットをご購入の上、オンライン参加希望の旨をお知らせください。

 

@申込みフォーム:セミナー 4,980円(税込)

 

 

@申込みフォーム:Zoom懇親会付き セミナー&懇親会 4,980円(税込)

※残席がなくなり次第、自動的に終了します。

 

Zoom懇親会

当日はZoom懇親会も開催します!

懇親会ではブログや他のメディアでは語れない、

投資やマネー絡みのビジネスの極秘情報など、聞かれたら何でもたっぷりお話をします!

 

※セミナー終了後、一人ひとりとマンツーマンで濃密に話をする時間を確保します。

 

刺激的な話はたっぷり持っています。

ただただ形式的に名刺交換をして、

当たり障りのない、お世辞を言い合うつまらない飲み会で

終わらせるつもりは1ミリもありません

また、懇親会では、私が参加者一人ひとりとマンツーマンでトークする時間も必ず設けます!

引っ込み思案で、人見知りなあなたも私と一対一で話をしましょう!

ぜひご検討くださいませ!

 

最後に

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます!

あなたの人生論や価値観ををひっくり返すような、

そんな面白い話をたくさんご用意しております。

私も会場であなたにお会いできるのを、心から楽しみにしています!

本当にありがとうございます!

では会場でお会いしましょう!