「流暢に英語が使える自分を想像できない」…は正しい感覚だ

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

この記事を読んでいるあなたはこのように考えていることでしょう。

 

「英語の勉強やっているけど、自分が流暢に英語を話せる姿なんて想像できねー…」

 

そして、毎日仕事で疲れた体に鞭打って、

他にやりたいことがあるのに我慢して、

勉強を頑張っているけど

「コレ結局ムダに終わってしまわないか?」

 

と、不安になっているのではありませんか?

 

ええ、あえていいましょう。

 

その感覚は実に正しい!

 

英語を勉強している段階では、

自分が本当に英語ができる姿なんて明確に想像できなくて普通です。

そもそも英語に限らず、

どんなものでも未知への挑戦というのは、

 

90%が不安と心細さ、

そして10%くらいの

「もしかしたら自分も…」

という希望で出来ています。

 

ですので、あなたが感じているその感覚は

「正常なもの」として受け止めましょう。

間違っても自分を否定することはしないでください。

 

「いつもブチ切れてる黒ちゃんが今日は優しいお!何かあったのかお!?」

 

その上であなたが持つべき、

正しいイメージをお伝えすることにしましょう!

 

英語は5教科の中で一番才能が必要のない分野

ぶっちゃけ、英語は義務教育で学ぶ5教科で

もっとも才能を必要としない分野です。

いや、本当に。

 

その逆に才能がないと手も足も出ないのが数学、そして国語です。

数学は残酷なまでに才能を必要とします。

もうあなたも長い間生きていて分かっているでしょう。

 

そして意外だったのは「国語は才能がいる」という事実ではありませんか?

 

「いやいや、母国語だから誰でもできるっしょ!」

 

「んー?普通に生きていてコミュニケーション取れてるお?」

 

と感じたかと思います。

 

まあ普通に雨風しのいで生きていくための文章能力は才能ではありませんが、

論理や文章の構成力、執筆能力や読解力など、

かなりの部分が「遺伝子」で決まる

というデータがあるんですよね…。

↓(参考:過去記事)

黒坂岳央の公式ブログ「国語力が向上する真の勉強法とは?」

 

人の感情を動かす文章とか、

分かりやすく、説得力のある文章を書くには「公式」が存在します。

それを使えばかなり良い文章になります。

また、語彙力は経験と知識で補えます。

でもね、それでも論理的思考や読解力など、

「国語は才能の限界が色濃く見える科目」と言わざるを得ません…。

 

でも英語は最低限コミュニケーションを取り、

ビジネスや投資をしていくくらいのレベル…つまりツールとして使っていくと割り切るならば、

 

一番簡単で、

一番才能が必要なく、

一番努力を裏切らず、

そして社会に出て一番役に立つ科目です。

 

ここまで読んで、私に反論したくてウズウズし始めたニキもいるでしょうw

そりゃあ極論を言えばキリがありません。

国際会議で同時通訳者になるのは才能が必要で、

それはTOEIC985点・英検1級を取得した私にもムリです。

でも下記の程度の英語力ならどうでしょうか?

英語力を活かして副業で月20万円稼ぐ!

専門分野を英語で運用する外資系に転職して年収200万円アップ!

自分のビジネスを英語で情報発信をして集客!

海外投資をして年間1000万円以上稼ぐ!!

 

ぶっちゃけ、この程度の英語力ならマジでいけます。

どれだけアホな人でも、です。

英語学習のスタート地点が

「一般動詞とBe動詞の違い」

がわからない私に出来たのですから、

あなたなら100%できると言い切ります。

 

まずはしっかりと理解してください。

ビジネスや投資で稼いでいく程度の英語なら

ゼロスタートでもたった一年間頑張れば、

マジで誰にでもできると。

例外はありません。

もちろんこれを読んでいるあなたもその一人です。

 

成功に必要なのは正しい情報と、必要な分量

英語に必要なのが幼児期の英語教育とか、

ガッツリ留学への参加が必須と思い込んでいる人は

残念ながら永遠に英語が使えるようにはなりません。

 

ビジネスや投資で英語が役に立つレベルに

運用するために必要なものは、

正しい情報と、必要な分量だけです。

 

英語力を身につけるためには

「海外留学」とか「英会話スクール」へ参加すれば自動的にできるようになる

と思っている人へ。

あなたはまず、英語を身につけるための

「正しい情報」を得るところからスタートしてください。

 

正しい情報というのは、成果の出る学習法です。

英語学習についてはあまりにもウソつきが多すぎで、

そういう詐欺業者ほど騙すのがうまいので、

みんな献身的にお金を渡しちゃうんですよね…。

 

「英語力には留学が必須!」

「英語の勉強には聞き流しCDセットが必要!」

 

ハイハイ、英語力を実現するためにそんなに資本力がいると主張するなら、

 

留学も英会話スクールもない、

昔の日本人はどうやって英語を身に付けたんでしょうか?

 

Dr.ノグチ「お!ワイのことやな!?ワイは英語をたくさん読んで英語力身に付けたぞ!」

 

…必要なのはお金をかける教育じゃなくて、

淡々と正しい学習法に取り組むことです。

まだ読んでいない人は下記の記事を必ず読むようにしてください。

お金をかけている人ほど英語学習が成功しない理由

2018.02.20

 

英語はどうしても訓練が必要!

ハイ、それもかなりの分量をこなさなくてはいけません。

いいですか?

 

物事の上達には分量をこなさなければいけない、

これは絶対的な普遍の真理なのですよ。

 

「この音声を眠りながら聞き流すだけで、ペーパードライバーのあなたも運転がみるみる上手に!」

 

というのは信じないでしょう?

 

運転が上手になるには運転しまくるしかありません。

 

発売後、程なくしてバイオハザード2の「レオン表」のシナリオを1時間16分台を叩き出し、

日本一のバイオハザード2のタイムアタッカーになった私は、

200回以上は「レオン表」のシナリオをクリアしています。

そういうことです。

 

正しい上達法を、必要な分量をこなす。

 

この事実から顔を背けないでください。

そこから逃げた時、待っているのは

 

「シャワーのように英語を浴びようw」

 

とにこやかなにずっしり重いCDセットを持った業者さんなのです。

 

急ぐから失敗する

そして英語ができる自信やイメージが持てない人には共通点があります。

それは「短期思考」ということです。

 

どんな物事も、どうしてもまとまった期間が必要です。

 

私はフルーツギフトビジネスで目指していた成果にたどり着くまでに

3年間フルコミットして、ようやく納得の行くところまで行きました。

 

ジャーナリストの仕事をして、

ビジネス雑誌やテレビ、ラジオに出演して

バシバシお金を稼ぐようになったのは、

デビューしてからまるまる一年かかりました。

 

ブログを立ち上げて仕事や

メディア取材が来るようになりましたが、

それには800記事くらい書いたからです。

 

海外へ投資した株や不動産が価値を拡大するのに、

年単位で待ちました。

 

…どんな挑戦にも成果を得るには、時間が必要です。

英語も1ヶ月やってダメだったらすぐに放り出してしまう人があまりにも多い!

それは例外なく、短期思考という

「やばすぎる病」に冒されているからです。

 

ですので、どうか急ぎすぎないでください!

 

一年間という学習期間は短いものではありませんが、

 

その一年間英語学習に費やすことで、

得られるメリットの大きさは計り知れません。

 

じっくり取り組みましょう!

長期思考を持つだけで成功へかなり近づくことが出来ます。

 

正しい情報を買う、勉強を継続できる環境を買う

英語が出来るようになった姿をイメージしたいですか?

自分はできる!という実感をほしいですか?

 

それなら正しい情報を書い、

英語の学習をする目的を定め、

勉強を継続するための環境を買うようにしてください。

 

正しい勉強法は私の著書にまとめています。

中学レベルの僕が「読むだけ勉強法」で英語をペラペラ話せるようになった!

 

この本は平日に映画館で1本映画を見るより

安い価格で手に入ります。

必要なノウハウは全部まとめておいたので、

まだ読んでいない人は購入して、

手元に置いて勉強しながら「3回くらい」は読み直してください。

 

そして勉強をする目的、それは次の記事を読んでおいてください。

一日も早く「英語を学ぶ」から「英語”で”学ぶ」に移行しなさい

2018.11.17

英語を制するものは、投資を制する

2018.10.07

「英語力+専門スキル」ならアメリカの資格を取りなさい

2018.10.13

副業を通じてお金を稼ぎながら英語力を高めませんか?

2018.10.12

 

そして英語の勉強を継続する環境を整えましょう!

往復の通勤電車や、

職場での休憩時間はとにかく英語の勉強に充てる!

飲みの誘いはお断りして勉強に励む!

転職相談をして英語力を活かした仕事へのイメージを持つ!

↓(参考)

「転職は平時の備えが有事に活きる」という発想を持て

2018.10.16

 

このように英語学習への

最適化環境を構築するわけです。

 

徹底的に今の生活を英語学習にフルコミットさせて、

それを継続していく…。

 

そうした時に迷いの霧は晴れ、

体の内側からモリモリと筋肉が盛り上がるように

英語が使えることへの自信が湧いてくるでしょう!

 

英語学習中には、根拠がなくても

結果が伴わなくても「自分はできる!!」

という自信を持つことが大事です。

途中のプロセスがどうあれ、

最終的に英語が使えるようになったら問題はないわけです。

 

これを読んでも

「自信が湧いてこない…」

という弱虫さんはコメント欄に書き込みをしてください。

私から熱くなる回答を差し上げましょう。

4 件のコメント

  • こんにちは。著書を読ませていただきました。現在夫の海外転勤に伴い、中国で生活しています。夫の会社を通して本は購入できるのですが、CD の購入ができません。著書に書かれているように、単語本はやはり音声と共に勉強した方が効率がいいのでしょうか?ちなみに単行本は何度も繰り返し読んでいるうちに英語の文章が読めるようになってきました。音声がないと、リスニング力がつかないようで不安です。

    • 宇田久美子さま

      コメントありがとうございます。
      また、貴重なお金と時間を使って著書を購入いただき、
      本当にありがとうございます!!
      心から御礼申し上げます。

      なるほど、中国にお住まいとのことで、
      簡単にはCDの購入が出来ないのですね…。
      探してみたのですが、あいにくこの本の音源はダウンロード販売はしていないようでした…。

      CDをなんとか入手して頂きたいところではあります!
      発音が分からない単語を暗記するって、
      脳科学の見地から見ても非効率になっちゃうんですよね。
      「どう発音するのか分からないもの」って、
      脳みそからすると得体の知れない対象ですから、
      どうしても記銘しづらくなります。

      また、それ以外にも音声で学習できないデメリットはあるんですよね…。
      著書でお話した通りリーディングした後の文章を
      音声で脳に刷り込む作業が出来ません。
      これは単語をスピーディーに記憶する上ではマイナスになってしまうんですよ…。

      結論的にはなんとか頑張って入手してもらいたいと思いますm(_ _)m
      でも宇田さんの英語学習への心意気、全力で応援しております!!

      また分からない事があったら聞いてください\(^o^)/

      黒坂

      • 黒坂様

        ご返答ありがとうございました。
        本当にコメントをいただけると思っていなかったのでびっくりしました。
        2月に一時帰国する予定なので、その時にCD を購入したいと思います。帰国まで2ヶ月あるので、それまでに単語帳の内容をきちんと読解できるように頑張ります。

        ブログにいつも励まされてます。これからもブログの更新楽しみにしてます。

        • 宇田久美子さま

          またまたコメントをありがとうございます!
          私は意外とマメに返信をするので、また困ったら投稿してくださいませ!

          一時帰国されるのですね!
          せっかくの機会ですので、CDを買ってmp3化してスマホで聞けるようにすると便利ですよ!

          CD購入後は本で学習した後に、音声を使って記憶に定着させるように取り組んでくださいね!

          また、ブログの更新についても言及頂きありがとうございます!
          こういう応援が本当に嬉しいっす!!

          こちらこそ、よろしくお願いいたします!
          ありがとうございます。

          黒坂

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です