英語学習者は「効率の鬼」になれれば幸せになれるって話をしたい

「こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
■アホなことばかりつぶやく、ケシカランTwitterアカウントはこちら。100ツイートに1回はまともなことをつぶやくよw→@takeokurosaka

 

「オイラ、最近気づいた事があるんだw」

 

「なんだお? もしかしてレントゲンとったら臓器に黒い影でも見つかったのかお?」

 

「割とシャレにならない気づきだなw」

 

「そそ…この老体の沈黙の臓器がついに悲鳴を…じゃなくて英語学習の話だw」

 

「おう、気づくことはいいことだぞ? オレっちが日本における族の世界で天下統一が出来る男だと、いつから気づいていた?」

 

「サーセンw 最初から最後まで知らなかったわw 多分これからもw 令和の信長としてテキトーにガンガレw」

 

「ヒャッハー! オレも自分が普段何気なく使っていた火炎放射器の機種がM2ということに気づいたよw そろそろ買い替えどきかな~」

※作者注釈:M2火炎放射器とは、第二次世界大戦中にアメリカ軍で開発された携帯型火炎放射器である。

 

「日常的に火炎放射器装備とか、頭おかしすぎワロスww 一刻も早く捕まってどうぞw」

 

そう、私がふと気づいたこととは、

普段は効率を重視して生きている人でも、

英語学習になるとなぜか、

効率の重要性を忘れてしまうという事実ですw

 

「仕事ではムダを一切許さず、”コピーはまとめて取れ。ムダな動きをするとカロリーと時間のムダ”が口ぐせの元鬼上司も、何も考えず娘をこども英会話スクールに通わせてたw」

 

英語という学習対象になると、いきなり”英語は才能がないと無理ゲー”って謎の神格化をしちゃう人はたしかに多いよねw」

 

英語なんて数学や物理、国語を勉強する以上に簡単!

英語こそ独学で時間もお金も節約して、サクッと身につけるべきです。

「英語なんて簡単な概念の集まりなだけ」

ってだけの代物なんで、本当にビビらないでください。

 

そんな英語学習にハゲむあなたに、

英語学習をする上での「効率」の重要性を語らせてもらいます。

 

「さよう…ジャネーよw バッカモーン! ハゲとはなんぞ? そこに座れや! 盆栽アタックかましたる!」

作者注釈:盆栽アタックとは盆栽の尖ったところで相手のドタマをツンツン突くワザ。ゲンコツの他に波平ができる数少ない攻撃である。

 

「サーセンw たんなる変換ミスだ。許せw」

 

超有料級のガチ講座
コスパ最強の英語多読で、英語力を鬼ほど高めたいですか?ういw 分かりました。 それなら「最強の英語多読動画講座」を今すぐ受講して下さい。 動画による解説で、英語多読の知られざる最強のメリットをどこのサイトよりも分かりやすくお話しています。 知っている、知らないのとでは、天地ほど差がつきますぜ?「知っている側」に今すぐ来て下さい!

根っからの効率厨w

私は「効率」にとにかく興味がある人間です。

同じ結果を得られるなら、できるだけ時間もお金もかからず、

そしてしんどい事もなるべくやらずに、自動化出来るところは自動化したいと

考えてしまいますw

もしかしたらナマケモノと呼ばれてしまうかもしれませんねw

 

「まあ23歳まで5年間もニートとフリーターやってたカスだからなw」

 

英語学習についても、出来る限りムダなお金をかけず、

最小の労力で最大の結果を叩き出す

「英語多読」を勧めています。

 

これを読んでいるあなたは効率を大事にしたいでしょうか?

それとも「せっかくやるなら努力が感じられることをしたい! 汗をかきかきやってナンボよ!」

と考えるでしょうか?

 

私は効率厨で尚且つ、熱血ヤロウなんで

最短最速で得た結果を元に、ガツガツ次のステージに進みたいと思うのです。

私にとっては「ムダ=苦しみ」という感覚ですので、

「おう、奇遇な事にオレ(アタイ)もムダなお金や時間をかけずに、できるだけデケー結果を出したいぜ」

って価値観の人はこのまま読み進めてくださいw

そうじゃない人は校庭をうさぎ跳びでもしてきてねw

 

勉強だけでなく、ビジネスも効率が命!

で、ですね。

英語学習だけでなくビジネスをして稼いでいく上でも

「効率」を大事にする考えは大事にしています。

 

私はいろんな事業をやっています。

主にネットで稼ぐ事をしているのですが、

できるだけ楽をすることに日々ガリガリ頑張っていますw

 

広告費をガツガツかけて大量のアクセスを集めて、

汗をかきまくってハードセールスをして売り上げまくる!

1分1秒を惜しんで、毎日せっせと売り込みをして、

自分を重要人物であるかのように大きく見せ、

うぜーと嫌われながらなんとか食いつなぐ、

そんな面倒くさくて、しんどい事はしたくありませんw

 

アクセスを大量にかき集める苦しすぎる事なんてしなくても、

大きなリスクを取って広告宣伝費をかけなくても、

小さなアクセスで最大の成果を出すため、

効率化を最大化させてご飯を食べ食べしていますw

経営しているネットショップも、

広告費は1円もかけず、うざい売り込みなどをせずに

商品が売れていく仕組みを作って生計を立てています。

「効率」というのは楽しく、楽に生きていくための手段と言えるかもしれませんねw

 

超有料級のガチ講座
コスパ最強の英語多読で、英語力を鬼ほど高めたいですか?ういw 分かりました。 それなら「最強の英語多読動画講座」を今すぐ受講して下さい。 動画による解説で、英語多読の知られざる最強のメリットをどこのサイトよりも分かりやすくお話しています。 知っている、知らないのとでは、天地ほど差がつきますぜ?「知っている側」に今すぐ来て下さい!

英語学習も「効率」の世界

ビジネスの世界については、

「効率」は割と受け入れられやすいですよね?

でも、アカデミック…つまりお勉強の世界は未だに

「努力!気合!根性!」な考えが横行していると感じます。

 

「同じゴールに辿り着くなら、

苦労する自体が尊いことだ」

 

みたいな考えをする人はいまだに一定数存在します。

それを体現する言葉が世の中にはあります。

「四当五落」

 

もしかしたらもう死語になっているのもしれませんが、

日本にはこんな恐ろしいほどアホなワードが存在しますw

 

四当五落とは、「4時間睡眠なら合格するが、5時間睡眠なら落ちる」と

大学受験の苛烈さを示す言葉です。

ようするに睡眠時間を削って頑張りなさい、と言うわけです。

 

「今は定員割れすぐ大学も出てきたお…。 逆に大学がわきめも振らずに、学生の呼び込みに必死になっているお…。」

 

「日本の高校生も海外の大学に進学するようになっているし、かつての大学受験戦争はもう過去のものになったよねw」

 

もしかしたら「ひたすら目の前の紙にはんこを押し続ける競争」、

とかなら、「四当五落」的な姿勢は意味があるかもしれません。

しかし、外国語を学ぶ上でこの概念は捨て去るべきです。

外国語の勉強というのは、脳にかなりの負担がかかる知的作業ですから

万全な体調を維持する、というのも効率化に必要な考えです。

 

外国語学習は睡眠不足の頭で挑んでも、まったく成果が上がりません。

4時間睡眠のぼんやりした頭で勉強するより、

ガッツリ7時間眠ってはっきりした頭で勉強をする方が

3時間少ないハンディを秒速で取り戻すことが出来るのです。

 

英語の勉強の世界も「効率」は重要です。

否、これなくして攻略はありえないと言えるほどです。

 

回収できなければ投資ではない

私が口うるさく効率の事を言うのには理由があります。

それは、英語学習とは投資であり、投資をする以上は

コスト以上の収益をあげる必要があるのです。

ぶっちゃけ、どれだけ努力して獲得したものでも

投資した費用を上回る利益を回収できなければ、まったく意味がありません。

 

資産運用の世界で見てみましょう。

 

<投資が回収できるGoodなパターン>

2,000万円の不動産投資物件を買って投資をスタート!

年間家賃収入を80万円得て、それを20年間で1600万円蓄積できました。

最後に物件を1,200万円で売却しましたので、

賃料収入と物件の売却益で1600万円+1200万円=2,800万円になりました。

これにて、投資したコストを回収できた事になります。

 

<投資が回収できなかったクソ笑えないパターン>

悲劇的にも、資産運用でもクソ物件に投資をしたパターンを見てみましょう。

購入した投資物件に借り手がつかず、

かなりの空室期間が発生してしまいました…。

 

結果、年間家賃収入を40万円得て、それを20年間で800万円蓄積、

物件も需要が低くて売却したら800万円にしかならず…。

800万円+800万円=1,600万円

これだと賃料収入と物件の売却益で1,600万円にしかなりませんので、

完全に投資の失敗になってしまうわけです。

 

<英語スキルを投資対象と考えよ>

英語学習も「収益をあげても、利益にならねば意味がない」

という点で資産運用と同じです。

 

努力に努力を積み上げた結果、最終的に

「英語力で稼ぐ>学習コスト」

という図式を作ることができなければ、結局損をしたことになります。

英語力の投資価値とは、

 

英語力で得た利益 = 英語力による稼ぎ - 英語学習にかけたコスト

 

になります。

稼ぎを大きくするか、コストを下げる事で利益を増やすことができます。

多くの人は英語力を活用して稼ぐことばかり考えてしまい、

それを得るためのコストにはほとんど目が向きません。

そのため、コスト度外視の莫大な投資をして、

結果的に「コストはかけたけど、英語力が身につかない」

というもっとも避けなければいけない現実を迎えてしまうのです。

 

語学留学も英会話スクールのコスパの悪さはヤベーw

英語の勉強といえば、語学留学や英会話スクールが

まっさきに頭に思い浮かぶ人もいるでしょう。

しかし、結論を先に言えばこれらはあまりにもコスパが悪すぎる、

「効率を求める人が絶対に手を出してはいけない学習法」の筆頭です。

 

語学留学はアメリカやヨーロッパでは、グループレッスンの英会話。

現地の講師は人件費が高すぎるので、

同じ留学生(時には日本人同士で!)

でグループレッスンの会話の相手をさせられることになります。

一日中会話だけをやるのではなく、

英単語の勉強や、英文法もテキストを使ってやります。

最近はフィリピンへの語学留学も選択肢として登場しましたが、

欧米より安く、マンツーマンレッスンと言っても

それで英語が得意な日本人が大量発生したというデータはありません。

 

なぜ、高級車のエントリーモデルを買えてしまうほどのお金を使って、

仕事をやめるか休職してまで、わざわざ海の向こうに行って、

グループ英会話や英文法の勉強をやるのでしょうか?

 

意味がわかりません。

 

何度も繰り返しお伝えしている通り、英語は独学で十分な力をつけられます。

英語学習のために、高すぎる費用をかけて語学留学へ出かけるのは

たとえばそれで英語力が付いたとしても、あまりにももったいないと感じます。

 

このセミナーでニヤリと笑えるほどアホみたいに熱く語っていますが、

 

「独学で出来るものは絶対に

独学で身につけたほうがいいんですよ

 

費用の面でも、かかる時間の面でも独学はコスパが段違いです。

詳しく知りたいならぜひ、セミナーに来てくれw

対面でガッツリ教えてしんぜようw

 

英語多読の独学ならお金がほとんどかからない

私は幸か不幸か、お金がなさすぎる状態で

英語学習をすることになったので、独学で身につけるしかありませんでした。

 

ですが、それにより

「最短・最速・最安」

で英語力を身につけることができたのです。

 

自分が英語独学をやった時は

買う必要のないテキストも結構買ってしまいましたが、

それでも英語力取得に要したコストは、わずか数万円程度です。

 

「中学レベルの僕が「読むだけ勉強法」で英語をペラペラ話せるようになった! 」

 

ビジネスの現場や海外大学留学で専門分野を学ぶ上で

十分すぎるほどの英語力を身につけるため、必要なテキストの冊数は多くありません。

効率化の粋を極めればそれはわずか4冊の参考書&問題集、

それに加えて1ヶ月わずか数百円のNHKテキストだけです。

まあ、1万円ちょっとで、1-2年投資することで

英語力なんて仕事をしながら身に付けられるって話ですね。

恐ろしくコスパが良過ぎで、現実味がないように聞こえるのですが、

実際に私はそれをして実体験レベルで理解できました。

その一部の学習ノウハウを無料動画講座として配信しています。

(参考)

無料動画で独学のすごさをお伝えするこの動画講座に参加すれば、

あなたの髪の毛の一本一本に浸透するほど

英語多読の効果を理解することが出来るでしょう。

なあにしんぺえすんなw 迷惑メールなんておくらねーからw

>>>参加した方からほぼほぼ毎日、「スゲー!この講座マジパネェっすw」ってメッセージもらってるおw

 

英語というスキルで大事な3つのキーワード

私は英語というスキルを身につける上で3つの大事なキーワードがあると思っています。

今から盛大に発表する…。

大事なことなんで耳クソほじくってガチで聞いてくれ…。

3つのキーワードというのは、

 

「コスト」

「インカム」

「インフォメーション」

 

です。

 

コストは言わずもがな、英語力を身につけるための費用のことです。

語学留学のように参加するには仕事を辞めなければならず、

一年でベンツのB180が新車で買えるくらいコストがかかる学習法がある一方、

独学でたった1万円程度のコストで身につく、私が提唱する英語多読もあります。

その他、英会話スクールや、英語学習アプリなど様々な手段があります。

 

プロセスは多様ですが、「英語力」という結果はたった1つしかありません。

海外に4年語学留学に行った人と、英語多読で身につけた人とで

英語力に本質的な違いはまったくありません。

特にビジネスの現場では、正しい英語をスムーズに使えれば十分すぎます。

で、あればできるだけコストをかけない方法が良いに決まっているのです。

 

そして「インカム」。

これは過去記事でたくさん稼ぎ方について書いていますので、

気が向いたら色々と読んでいってもらいたいのですが、

 

英語で稼ぐ手段はまさに無限大です。

 

会社員であれば、英語力をいかして転職することで

ざっと生涯年収で6,000万円の違いが生まれます。

(参考)「英語力は生涯年収1億円以上のお金を生む」は全然夢物語じゃねーぞ

鬼ほど尖った記事だが、不思議とあまりクレームがこなかったw

 

複業としての英語もフリーの翻訳家になったり、英語学習のライターもやれます。

また、YouTube動画で稼いだり、英語を教えて稼いだりといくらでも活用の道はあります。

多くの日本人が英語を苦手としているので、

その中であなたが英語を使うことが出来れば、それだけで市場価値は十分あるのです。

 

そして「インフォメーション」。

これは日本語の10倍以上もある、

膨大な英語の情報の大海をスイスイと泳ぎ回るメリットのことです。

(参考)【日本語の10べえ以上!】調べたら英語のWeb情報の質と量がイカれていた件

実際にどれほど恐ろしい差があるのか?をガッツリとまとめたったww

 

私は調べ物をする時に、日本語でも英語でも検索をします。

とりわけ英語力は、最先端の技術についての情報を調べる際に圧倒的に輝きます。

詳しくは上述の参考記事を見てもらいたいのですが、

英語は日本語で出てくる情報と、質も量も大きく異なります。

 

おわり

英語学習は「効率」を重視して取り組んでくださいね!

常に効率を考え続け、英語力を価値ある投資として回収しまくりましょう!

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「コスパ最強の英語多読の動画講座」の参加者募集中!

英会話スクールや語学留学と比較して、

英語多読は何がスゲーのか?

英語多読で手に入るものは?やり方は?

他のサイトでは絶対に語られないクソヤベェ話を、

動画でとてつもなく分かりやすく解説してるぜ。

参加者から山ほど「良かった!」という声が毎日届いてる、そんな講座。

参加することに何もデメリットはないんで、とりあえず覗いてみるといいことあるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です