「英検1級は難しすぎ」なんて盛大なる大ウソ

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

 

超有料級のガチ講座
コスパ最強の英語多読で、英語力を鬼ほど高めたいですか?ういw 分かりました。 それなら「最強の英語多読動画講座」を今すぐ受講して下さい。 動画による解説で、英語多読の知られざる最強のメリットをどこのサイトよりも分かりやすくお話しています。 知っている、知らないのとでは、天地ほど差がつきますぜ?「知っている側」に今すぐ来て下さい!

お知らせ1.

先日14日はバレンタインデーでした!

さあ、この流れ…もう分かるな?w

 

もらったチョコレートの数でマウンティング合戦やで!(ニヤリ)

 

昔、誰かが言いました。

「バレンタインデーというのは、チョコレート会社が作った

男たちによるチョコレートを使ったマウンティング合戦である」

と。異論は認めない。

 

「ハァ!?ざけんなお!オイラもカーチャンからもらったお!ついでに妹からももらったお!調子になるなおぉぉぉ!!」

 

「もうやめとけ…それ以上は恥を晒すだけだ…。」

 

「何するんだお!!コノヤロー!だお」

「ぐぬぬぬ…苦しいぃ…」

 

「にゃろー!喰らえっ! (スカッ) …あれ…?外した…だと?」

見えるっ! …だお。ニュータイプだおw」

 

「あ、自分もチョコレートあんまりもらえてないので大丈夫…w」

 

というわけで、バレンタインデーのマウンティング会場はおしまいw

(マウンティングになってねえw)

 

お知らせ2

すげーどうでもいいけど、今日から2日間ビジネス講演と、

パネルディスカッションに登壇するんですよ。

昨日から大阪の梅田のホテルに来ていますw

 

講演前の時間を使って、梅田の宿泊先のホテルからこの記事を書いているんだおw

ちなみに朝ごはんはクロワッサンとコーンスープとゆで卵だったおw

半熟のゆで卵がおいしくてハッピーだったおw

(まじでどうでもいい情報だw これを「オレ通信」というらしいw)

▲「海が見えるオーシャンビュー♪」…とかじゃなくていいよw ホテルはこういうコンパクトなのでいいんだよw

 

さて本題に入ります。

今回は以前に質問として頂いていた、

 

「英検1級ってどうなの?ぶっちゃけどう??ざっくり語ってw」

 

という疑問についてお答えします

(いや本当はもっと丁寧な口調でご質問頂いたんだけどねw)。

 

超有料級のガチ講座
コスパ最強の英語多読で、英語力を鬼ほど高めたいですか?ういw 分かりました。 それなら「最強の英語多読動画講座」を今すぐ受講して下さい。 動画による解説で、英語多読の知られざる最強のメリットをどこのサイトよりも分かりやすくお話しています。 知っている、知らないのとでは、天地ほど差がつきますぜ?「知っている側」に今すぐ来て下さい!

英検1級にまつわる神話と伝説

英検1級…それは合格していない人にとっては

秘密のヴェールに包まれた、そびえ立つ古城のようなイメージでしょう。

 

英検1級の合格率はわずか10%!

必要な単語数は1万をゆうに超え、

ネイティブでも分からない単語のオンパレード!

難しすぎてTOEIC満点の人もバシバシ落ちる!

なんならアメリカ人も合格できないレベル!

とにかくすべてがマニアックすぎてまるで役に立たない!

 

…そんなウソかマコトか?

正体不明の摩訶不思議な伝説、神話があります。

そのため、多くの人にとって英検1級は

 

「はいでたー、ボクには永遠に縁のない世界だー」

 

って思っているのではないでしょうか?

検索しても英検1級伝説にビビる方々を

あちこちでお見受けしますw

 

▲ちょw みんな英検1級をむずいと思い込みすぎよww

 

▲やっぱりメリットとか、勉強法を知りたいよねえ…。

 

実際に英検1級に合格したブロガーも、

英検1級は難しいと煽りまくっています。

 

「本当に難しかった!あの試験の難易度はやばい!」

 

てな感じで。

 

私は英検1級に合格しましたが、

こうした合格者の意見や、

世間のイメージとはまったく違った考えを持っています。

本当にただしい「英検1級の真の姿」をウソ偽りなくご紹介します。

 

合格率の低さは無視しろ

まず、のっけからあなたにお伝えしておきたいことがあります。

 

それは「英検1級の合格率の低さにビビるな!」ってことです。

 

「そうはいってもさー、たった10%でビビるなって言われてもねえ…?」

 

わかる。その気持ちは死ぬほどわかる。

 

だけど、実際は違うんですよ。

正しく実態を理解すれば本当にビビる必要はありません!

 

まず、英検は公認会計士とか、東大の入試のような「競争試験」ではありません。

ちゃんと点数が取れたら全員が合格できる、

お花畑でルンルン気分の極めて優しい「能力評価試験」です。

 

つまり、合格に必要な知識をつければ

合格率100%って話なんですよ。

いやまじで。

 

「でも合格率がわずか10%ってやっぱりむずいですよね?」

 

はい、その理由は簡単です。

「合格圏外なのに受験する人が多すぎ」

って話なんですよね。

英検は一日のうちにダブル受験ができます。

 

1級&準1級ダブル受験(1次試験)

 

てな芸当が可能です。

 

でね、ダブル受験する人はそもそも上の級に合格できる実力がないのに、

「まぐれて受かったら良いよねw」

てな軽い気持ちで受けてるんですよ。

まあその軽さは、居酒屋に来て

「ビール頼んだし、とりま枝豆もいってくか。あ、ポテトもオナシャスw」

ってオーダーするレベルのノリだと思ってください。

 

…まあ、無理っすね。

さすがに英検の1級と準1級ではレベルが全然違いますから、

ビールのついでに枝豆もオーダーするノリでは合格出来ません。

ちなみにどうでもいいが、昨日の夜は梅田の商店街でお好み焼きにビールもオーダーした。

ごめん、まじでどうでもよかったな、サーセンw

 

▲ちなみにこの写真のおっさんみたいなファンキーなノリで、「ちょwまぐれで受かったらオレマジやばくね?って記念受験的な気持ち」で受ける人も実際かなり多い。

 

「これだけやったんだから絶対に合格できる!」

ってむちゃくちゃ熱い気持ちを持った人は、

英検1級の受験者の中でも、

かなり少数派ということを理解しておきましょう。

「オレ合格すると思って受けたけどふつーに落ちたぞ?」

って人は合格するための見込みが甘いだけです。

分からない単語とか放置したまま

「頑張ったのに落ちた」

って主張する努力した詐欺の主張を鵜呑みにしてはいけません。

 

つまりね、ちゃんと合格できる戦略と勉強量を持った人は

確率が何%だろうが絶対に合格できるって話です。

英検1級の合格率の低さにビビらないでください!

 

英検1級は才能が必要な試験ではない!

世の中の試験には才能が必要なものと、そうでないものに別れます。

英検は才能を必要としない試験です。

 

才能を必要とする試験の代表、

たとえば現役の高校生が東大理3に合格するがあげられます。

これはさすがに頭の良さという才能が必要です。

東大理3類の合格者は東大全体の合格者3,000人の内、わずか100名。

日本の出生数はざっくり年間100万人です。

同じ18歳の受験生の内たった100名しか合格できないので、

東大理3類に合格する人は単純計算でトップ0.01%です。

この0.01%は灘や開成といった一流の中高一貫校卒の勉強の変態…いや、天才ばかり。

んな連中と競争試験をして勝つのは、

努力は当然として明らかに才能も必要です。

 

でもね、英検1級に合格するための出題内容を見ると、

どれも才能がないと突破できないものじゃありません。

 

↓↓↓

【一次試験】

・リーディング(単語・長文問題)

・ライティング(英作文)

・リスニング

 

【二次試験】

・英会話(自由会話・スピーチ・QA)

 

ね?これ別に才能必要ないでしょ。

 

そりゃ確かに使われている単語は、骨太なやつばかりですよ。

でも、出題範囲は限られています。

しっかり網羅して、ちゃんと勉強すれば単語も身につけられますよね?

長文は海外のビジネス誌に出てくるような、読みやすく、ロジカルなものばかりで、

シェイクスピアの学術論文を読み解いたり、

難解な文学作品を書かせたりする問題は出ません。

リスニングも同じです。

使われている単語は英検1級のレベルで、やや長い文章を聞くというものです。

 

これのどこが才能の必要な試験やねんw

 

という感じですね。

で、競争もしなくていいし、とにかく点数を取りこぼさず

着実に正解を積み上げていけば良いのです。

 

大丈夫です。冷静になりましょう!

まじで英検1級は手の届かないものなどではありません。

確かにしっかりと努力は必要です。

でもそれは英検だけじゃなくて、

どんな分野でも同じことが言えますよね?

もしもあなたが英検1級に合格したいと思うなら、

あまり英検1級を特別視しないことです。

 

でも英検1級って役に立つの?

「オーケーオーケー、頑張れば合格できる試験というのはよくわかった。

んで…ぶっちゃけ英検1級って役に立つんですか?」

 

そんなあなたの声が私に届きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ、資格自体はまるで役に立たねえww

 

はい、すいません。

これが答えです。

私は英検を取得して転職で武器になったり

昇格したりということは一切ありませんでした。

まあ、英検ホルダー同士で

「あの単語まじであんまり使わないよねw」

といった話題で盛り上がるくらい、でしょうか。

 

でもね、これも英検に限った話じゃないですからね。

真に英語力を求められる職場では、

英検だろうがTOEICだろうが、

 

「んなもんどうでもいい。とりあえず仕事できるのか?」

 

って感じですよ。問われるのは。

ビジネスは資格の有無ではなく、

結果で相手を満足させる場ですから、ね?

 

必要なのは英語を使った実践力です。

 

ですのでたとえ英検5級しか持っていない人でも、

毎日ビジネスで英語使いまくっているなら、

英語で困ることはまったくありませんし、職場でも重宝されるんですよ。

こと、英語の世界においては資格の有無より、

実戦経験を積んで、役に立つ能力を持っているかがすべてです。

 

というわけで、英検1級の合格証書は、

部屋に飾ってお友達が遊びに来たときに

どやあしてマウンティングするのに使ってくださいw

 

でも試験を勉強することには大きな価値がある

資格というものは持っているだけで価値があるものと、

取得するまでのプロセスに価値があるものがあります。

 

例えば自動車運転免許、どれだけ運転がうまくても

運転免許証を取得していることに意味がありますよね?

医師免許とか、公認会計士試験、司法試験なんかも

資格があるから、医師とか公認会計士とか弁護士を名乗れるわけですよね?

 

でも、英検1級は違います。

持っていることそのものに価値はありません。

 

それでもね。

あの試験に合格するほど勉強して得られるものは

ものすごく価値があります。

 

これは絶対にあなたがこの記事で理解してもらいたいことです。

 

繰り返しですが、英検1級は努力しなければ取れません。

でもしっかり努力すれば、素直に頑張りを認められて合格できる試験でもあります。

しっかりと勉強する過程で、

 

ハイレベルな単語を覚え、

ロジカルな長文をスピーディーに読みこなし、

長文のリスニングを理解し、

スピーチをぶちかます力を得られます。

 

英検1級に合格するために必要な知識やスキルは、

あなたが今後、英語を使って人生を歩んでいく上で必ず役に立つでしょう。

 

「資格とって役に立つ?立たない?」

 

あまりこの発想にとらわれないことです。

資格の価値は水戸黄門の印籠のように使うためではなく、

取得するためにどれだけ力をつけられたか?ですからね。

うむ、我ながらええこというやんけ。

 

というわけです。今回はこれで終わり。

もしも「おい、オレは具体的な英検1級合格のためのステップが知りたいぜ」

って声があれば、また英検1級について書いてみようと思います!

 

ほな、これからビジネス講演いってくるから、

今日はこの辺で筆を置きますw

あー、なんかワクワクしてきたぞw

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「コスパ最強の英語多読の動画講座」の参加者募集中!

英会話スクールや語学留学と比較して、

英語多読は何がスゲーのか?

英語多読で手に入るものは?やり方は?

他のサイトでは絶対に語られないクソヤベェ話を、

動画でとてつもなく分かりやすく解説してるぜ。

参加者から山ほど「良かった!」という声が毎日届いてる、そんな講座。

参加することに何もデメリットはないんで、とりあえず覗いてみるといいことあるかも。

16 件のコメント

  • いつも楽しみにブログを拝見しています。
    是非、英検1級合格に向けた具体的なステップについてご指導ください。
    よろしくお願いいたします。

    • Nathan さん

      いつも楽しみにしていただいているとのことで、大変うれしく思います!
      ありがとうございます!

      英検1級のネタ需要があったようで嬉しいです!
      それでは後日、具体的なステップを書いてみようと思います!

      黒坂

      • 今日、記事を読ませていただいて、良いこと書くなあ・・・と感心していました。英検は合格証よりも取得までのプロセスが大事というところが、心に響きました。また、時々読ませていただきます。これからも頑張ってください。

        • ホッとコーヒーさま

          コメントありがとうございます!
          そのようにいって頂き、大変嬉しく思います!
          今後も記事更新をしてまいりますので、
          ぜひ時々読みに来てくださいね!

          黒坂

  • 1月の1級の発表があり、リスニングが足を引っ張り
    不合格でした。(G1-3)
    具体的ステップ、楽しみにしてます。

    • Brian Sevenさん

      お!1級受けられたんですね!?
      リスニングは聞き取りの訓練の他、リーディングを訓練することでも
      脳内の英語処理が正確かつ早くなるのでパワーアップすること間違いありません!

      また後日、具体的なステップを公開します!
      リベンジ戦やったらまたご報告をお願いします!
      お楽しみに!

      黒坂

  • 私も英検1級の具体的ステップを知りたいです!特に二次面接!近道などない事はわかっていますがアドバイスが欲しいです。一昨年に一次をクリアし、二次で撃沈、トラウマになって一次免除でも怖くて面接を受ける気になれず、一次免除最期の回で勇気を出して面接を受けたのですが不合格。で、今年の1月また一次試験から受け直してまた一次試験は合格したところです。

    • 白熊の母さん

      すごいですね!英検1級の一次試験を2回も合格したなんて驚きです!
      分かりました。近く、2次試験の有効な対策なんかを取り上げてみたいと思います!
      楽しみに待っていてくださいね!

      黒坂

  • 今までマニアックと思い避けてきましたが、なるほどーー、確かに役に立ちますよね!少しやる気が出ました!

    • Nuさま

      コメントありがとうございます!

      そそ! 難しいというのは本当に思い込みなんで、

      ちゃんとやればマジであっさりいけちゃいますよ!

      一緒にがんばっていきましょう!!

      またコメントお待ちしております!

      黒坂

  • 65歳の既合格者です。定年を迎えて、英語塾でバイトでもしようと思い、面接と試験を受けたら、採用になりました。英検1級合格は、英語塾講師への確かなパスポートです。全国に数万人しかいないと思います。ちなみに、中高英語教員の1級取得率は、5%程度とか。

    • 既合格者さま

      コメントありがとうございます!
      英検1級合格者なのですね!素晴らしいと思います!
      定年後に英語塾講師面接合格とはすごいですね。
      英検1級が効いたことは間違いないでしょう。

      貴重な事例を紹介くださり、ありがとうございます!
      大変ためになりました。
      これから英検1級を目指す方のモチベーションアップになるでしょう。

      またコメントお待ちしております!

      黒坂

  • こんにちは!いつもタメになる記事ありがとうございます!
    1つ質問があります。
    現在、TOEIC775、英検準一級が自己ベストです。来年までに、900オーバー、英検一級合格を目指しているのですが、伸び悩みを感じています。一番新しいTOEICは720で、下がっていて、モチベーションを保つことも難しくなっています。現在、21歳なのですが、大学卒業までに、絶対に目標達成して、お給料が良い会社に就職ひたいと思っています。先日、黒坂さんの本を、本屋で見つけ、読ませて頂きました。一旦は、日本語読んでから英語を一文ずつ読み込んでいく方法で勉強していく予定です。それ以外に、やるべき事が分からないので、あれば教えてほしいです。

    • たやまさま

      コメントありがとうございます!
      21歳というと大学3年生でしょうか?
      英検準1級取得はすごいですね!ものすごく頑張ってこられたことがよく伝わってきます。

      大学生の間に1級取れたらものすごいことなので、
      ぜひ頑張っていきましょう!

      >それ以外に、やるべき事

      そうですね。なんといっても過去問を何度も解いて、弱点をつぶしていくこと。
      それから英字新聞やWebニュースなどを毎日読む習慣を積み上げると力がつくと思います。
      1級の2次試験対策も過去問を使って対応されると良いでしょう。

      下記URL先では無料で過去問が手に入りますので、
      印刷して時間を測ってやってみてください。

      https://www.eiken.or.jp/eiken/exam/grade_1/solutions.html

      結果を見て、今の自分の立ち位置を確認するところからスタートしましょう!

      英検1級はまぐれ合格などは決して通用しない骨太試験ではありますが、
      必要な事を積み上げれば必ず合格できます。

      英検1級をとって、初任給からぶっちぎりスタートをかましてやりましょう!
      すでに準1級まで取られたたやまさんならきっとできます。
      応援しております!

      黒坂

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です