もしも黒坂が英語力ゼロで、英語をやり直すならどうする?

「こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
■Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

もしも今のあなたが子供の頃に戻れたら…。

 

あなたもそんな妄想を

したことがあるはずですw

 

それも、一度や二度ではなく、三度も四度もやったことでしょう。

 

「まーったくぅー! 妄想大好きなんだから~w 自分は小学生に戻って、教室に他校のヤンキーが押しかけて来て、自分がやっつけてヒーローになる妄想を良くしていたよw」

 

「やる夫は子供に戻ったら、好きな子に勇気を持って告白するお!」

 

「やる夫意外と純粋w てっきり誰もいない教室でこっそり好きな子のリコーダーを◯◯するかとオモタw」

 

「ひどいお! 信用ないお! やる夫はリコーダーごと自宅に持ち帰るお!」

 

「想像よりひどかった…」

 

「ぼ、僕はプレミアムがつく前に限定フィギュアを買い占めるかな! もちろん、観賞用・保存用・布教用で3つ使うよ!」

 

「やっぱり、宇宙人や異世界人を探しに行くわ! 秒速でエリア51に押しかけるわね! 後は京アニの素晴らしさを世界に知らしめるための活動に励むわね!」

 

「やはり全国制覇だな。関東統一するために、バイクを改造しまくるぜ」

 

「ヤツに秘孔を突かれないよう、オリハルコンの鎧を買うぜ!」

 

「そろそろ誰かリストラが必要だなw 人数多すぎて収集がつかねーw」

 

で、話を戻しますが頭脳は大人、体は子供なコナンくんになれたら

って話ですがそれを語っても面白くないので、

「もしも黒坂が英語力ゼロになってしまったら、どうやり直すか?」を今回お話します。

 

まずは徹底的に英語をリサーチ

英語力がゼロになってしまっただけでなく、

英語の持つ可能性や多読のすごさも、

全然知らない、という前提で考えます。

 

私がまず、最初にやることは徹底的なリサーチです。

 

英語を身につけることの経済的メリットは?

英語を身につけるための有効なメソッドは?

読む・書く・話す・聞くの

4技能のどこに集中投下するべきか?

いつまでに身につけるべきか?

 

こうした情報を徹底的に調べ上げて、綿密に分析をします。

 

英語学習に限らず、

何事もまずはリサーチに始まります。

 

ネットで稼いでいく、投資をする、趣味を始める…。

まずやることはリサーチです。

 

よく、リサーチする手間を面倒で、

ムダに感じる人がいます。

 

が、その人は「物事をトータルで考える」という力がない人です。

調べずに動いても、ムダが多かったりして結局、

ゴールに辿り着く前に力尽きて挫折することになります。

 

そう、あなたはムダを省くために、

最初にムダに思えるリサーチを

頑張らなければいけないのです。

 

英語学習について、始めたばかりは最初は知識ゼロの真っ暗闇ですから、

英語を身につけるまでの道のりに知識という光を灯す作業から始めるわけです。

英語はそもそもやる価値があるかないか?調べた結果、このことを判断します。

 

「なんだか冷たいお! お前は血の代わりにオイルで動く機械なのかお!? 英語への愛のなさにヤンキーやる夫は切れそうだお!」

 

「違うぜやる夫よw すべての事をビジネスライクに取り組む姿勢は大事だよw だってやるからには最短最速で成功したいじゃん?」

 

情報を集めたら分析をする!

徹底的なリサーチの結果、

手元にはたくさんの情報が集まりました。

 

英語は会社員のキャリアアップだけでなく、

ビジネスを立ち上げたり、情報収集にも役に立ちます。

英語を身につける方法は、色々あって英会話や留学、多読などがあることが分かりました。

英会話スクール、留学、アプリ、独学など色んな手段がありそうです。

英語力を身につけることで、会社員では生涯年収6000万円の価値があり、

投資や起業だと青天井で稼げそうです。

 

「英語で生涯年収6000万とかワロスww このオッサンお得意の大げさトークだお! みんな騙されてはいけないお! このオッサンは詐欺師だお!」

 

「またそんないじわるを言っちゃうのねキミはw ウソじゃないってw」

 

(参考)英語力は1億円の価値があるって過去記事。見て驚くがいいぞ!

「英語力は生涯年収1億円以上のお金を生む」は全然夢物語じゃねーぞ

2019年6月23日

 

なるほど、これだけ恩恵が

受けられるのであれば

英語は投資し、努力して身につける

価値があるスキルと分かりました。

 

では次に、英語を身につける

プロセスを分析していきます。

 

リサーチを進めていくと、英語力を身につける色々なメソッドが見えてきました。

しかし、投資して英語力を身につけると言っても、

投資額には目ん玉が飛び出るほど金額に差があることが理解できます。

 

たとえばアメリカに一年間語学留学をすると、トータルで300-400万円かかります。

英会話スクールへいくと、一年で少なくとも40万円~かかります。

それぞれ、グループレッスン・プライベートレッスンでまた金額が変わります。

 

そして「独学でお金をかけずに身につけた!」

という、ウソか?マコトか?

怪しげでまゆつばな話も見つかりました!

 

ここまで話をまとめてみましょう。

語学留学…コストは留学する国次第だが、学費や生活費などトータルで約200万円は必要、アメリカでは400万円ほど。留学中は仕事もできないので、その機会費用を考慮すると、一年で600-1,000万円前後を要する(年収による)

英会話スクール…一年でグループレッスンで40万円ほど。プライベートだとさらに費用はかさむ。仕事との両立は可能だが、コストの割に成果報告が少ない…。

独学…一人コツコツ頑張るスタイルなので、成功するには人を選ぶ。だが、純ジャパで仕事を続けながら、空き時間で達成した日本人は過去にいくらでもおり、ネットでもたくさんの成果報告が散見される。学習スタイルは多様だが、再現性のある方法を模索できれば、もっとも低コストでイケる。

 

▲これを読んでいるキミ! キミならどれにする?

 

まず、この選択肢が並んだ時点で、

私なら語学留学は完全に外します。

 

なぜなら、コストパフォーマンスが圧倒的に悪いからです。

 

「留学は若いうちなら失うものは少ないからええんやでw」

 

という人がいますが、私はまったく同意できません。

 

何歳だろうが、「人生の時間価値」が低いタイミングなんて絶対にありません。

若いからといって、大切な時間をムダにしていいわけではないのです。

 

若く、柔軟な脳とエネルギーを

もった時期だからこそ、

勉強と仕事をして爆発的な

成長をするべきと考えます。

 

貴重な若い時間を、やる前から明らかに見えている

費用対効果の薄いものに投資をするのは、あまりにももったいないです。

 

その時間とお金は、もっと

有意義な事に使いましょう!

 

後は英会話スクールと、独学とで比較検討をすることになります。

私なら、「独学で成功している人がいる」という事実の真偽を徹底的に確かめます。

 

どんなものでも、ただお金を

かければよいというものではありません。

 

必要なものには果敢に投資するべきですが、

費用対効果は低いものより、高いものを選ぶべきです。

英会話スクールでしか絶対に手に入らない何かがあるなら別ですが、

やり方はどうあれ、結果的に英語力が手に入ればオールOKというなら、

英会話スクールより圧倒的に安い、独学を検討するべきです。

独学を研究し、「自分にできそうかどうか?」

それを模索するのが、投資の観点で見ても理にかなっています。

 

結論はコレ→一年間、独学で英語力を身につける

リサーチを進めていくと、どうやら独学を選ぶ必然性が見えてきました。

 

過去の成功者たちの声を見ると、独学で英語を身に着けた人たちは

 

わずか一年から二年間という期間の努力で、

数百万円レベルの大金を使うことなく、

読むことを中心とする多読によって身につけたとあります。

 

ネイティブも驚くような、美しい発音なんてできなくても、

うんざりするほど大量の音声CDを買わなくても

わずか数冊の英語本を買い、それを使って英語の基礎力を身に着けて、

英字新聞を読む習慣を構築するやり方のようです。

 

ここまで情報を得たら、

次に考えるべきは「効果の再現性」です。

 

言っておくがこれ死ぬほど重要だからなw

もう一度言うぞ、「再現性」の検討は死ぬほど重要w

 

あなたは目の前にイチロー選手がやってきて、

 

Embed from Getty Images

「おい!お前は将来のマネーに不安があるんだろ? だったらプロ野球になれよ。プロ野球はいいゾ~これ。 うざい上司とかもいないし、何より死ぬほど儲かるw 実際、オレ死ぬ程儲けたしウソじゃねーゾw 300億儲けたからなオレw プロ野球はドエレー稼げる証拠はオレ自身だぜ?」

 

って言ってきたらどう感じるでしょうか?

 

「ムリゲーだお! やる夫は忍者的走塁なんて出来るわけがねーお! アンタはあまりにも規格外すぎるお! どう考えても赤くカラーリングされた機体に乗るべきニュータイプだお!」

 

ってなりませんか? まあなりますよね?

 

ですので、どんな取り組みも誰から教わるか?ってことも大事なのですが、

それは自分にも再現性があるか?ってことも死ぬ程重要なのです。

 

書店で参考書を立ち読みして東大に現役合格するような

変態的頭脳の持ち主から勉強法を聞いても、全然参考にならんのです。

 

ですが、英語多読について調べると、

どうやら再現性の点では問題はなさそうです。

 

ひたすら丁寧に英語を長文多読する…。

基礎は英語の本を数冊マスターするというなら、

忙しい社会人でもスキマ時間と土日を使えばできます。

 

そしてその努力の期間も、10年、20年ではなく

その10分の1で出来るのです。

 

YouTubeも英会話スクールもなかった時代に、

英語力を身に着けた日本人が大勢いた事実が、英語多読の再現性を保証してくれます。

 

リサーチと分析を進めていくことで、

結論的に、「独学で多読を学ぶ

のがサイキョー」というところ

行き着いたようです。

 

何語を学ぶのも同じやり方でOK

結論的に、多読に行き着いたという予想通りすぎる結果になりましたねw

でも、本当にこれは誇張でもなんでもなく、

多読はもっとも投資対効果が高く、

最短最速で実力が身につくガチで有効な方法なのです。

それを裏付ける話をしたいと思います。

 

私は大学に入学して、

第二外国語に中国語を履修しました。

 

「中国はこれから伸びる! と思って履修しますたw あといつか本場のチャーハン食べたくてなw」

 

そのときには英語多読のすごさを理解していたので、

中国語も多読学習法で取り組みました!

 

中国語の先生は非常に厳しい人で、

テストも応用問題をバンバン出して、

周囲はひいひい言いながら徹夜で頑張っていました。

 

「いや本当に厳しい先生だったのw みんなテスト前には阿鼻叫喚だったおw センセ、元気かな?w オイラは多読を極めしものになったから、楽勝だったけどねw」

 

その傍ら、私は英語と同じように中国語もひたすらテキストを丸暗記するべく

何度も読み直して頭にインプットしていたのです。

テストもテキストの範囲から出題されるのですが、

 

どんな問題が出されても、

丸暗記している私にはあまりにも楽勝です。

 

頭の中に入っている知識をただ、取り出して答案に書くだけの簡単なお仕事でしたので、

 

「これってある意味、カンニングじゃね?w」

 

という感覚で、バンバン100点を取りました。

最終的に中国語は3級を1発合格し、

履修した中国語でも満点を取ることができました。

 

外国語学習は多読で突破できる!

 

これは私が身をもって中国語でも実感できたことです。

このやり方はフランス語でも、ドイツ語でも、エスペラント語でもなんでも使うことができます。

 

「明日からスペイン語をやりなさい」

 

もしもそのように言われたら、私は迷わず多読で挑むでしょう。

 

というわけで、英語力ゼロに戻っても結局、

同じ方法で取り組むという話でしたw

 

■無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、イベントのご案内、非公開動画や音声も配信します。

黒坂岳央の英語講座、参加者募集中!

黒坂岳央の英語講座、参加者募集中!

「黒坂岳央の英語講座」の参加者募集中!

無料の動画講座をお楽しみ頂けます!

参加しなかった人は損をするって言っていいくらいのデキじゃねーかな?

知らんけどw

気になるならちらっと見てみればいいよw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です