英語力が笑えるほど伸びる英字新聞の読み方を紹介する

「こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。

■Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

英字新聞の記事は人気なようで、

アクセス解析をすると毎日よく読まれているようです!

↓(参考・過去記事)

英語学習初心者こそ、週刊英字新聞を購読しろ!

2018年11月6日

 

「英字新聞って響きに、とっつきにくさを感じていたけど、読んでみるととても読みやすくて楽しいお!」

「新聞社が頑張って読みやすく、分かりやすく書いたものが新聞だからな。英字新聞は洋書より初心者向きなんだぜ。」

 

みんなコスパがよく、英語力上達の効果バツグンの英字新聞に関心が高いですね!

 

ぶっちゃけ、英字新聞を英語力上達のツールにする人は、

その目のつけどころが素晴らしいと思います。

 

英字新聞は低コスト、

高パフォーマンスですから。

英語力だけじゃなくて、日々のニュースを得て情報収集になりますからね。

 

英語力

時事ニュース

低コスト

 

英字新聞を購読することでこのすべて手に入る、

まさに「一石三鳥」と言うやつですね!

 

英字新聞の間違った読み方を修正し、

この記事の紹介するやり方を実践することで、

 

英語力を笑えるほど上達させる事ができます!

 

ぜひ今回のワザを盗んでいってください。

 

英字新聞は継続してナンボ

まず、英語多読を通じて英語力を上達させるなら、

 

一にも二にも継続がすべてです。

 

一日頑張って8時間英字新聞を読んでも、

翌日以降に続かなければ、マジで何の意味もありませんからね!

一日30分でも3ヶ月、半年と継続するほうが遥かに価値があります。

 

ですので、英字新聞を使って英語力を伸ばすには

 

挫折しない

継続ができる

 

ような仕組みを取り入れる事がマストです!

そのためには次のことに留意するようにしましょう。

↓↓

1.全部読まない。興味のあるところだけでおk。

2.日刊ではなく、週刊で購読する。

3.オンラインではなく、紙媒体で購読する。

4.国内の新聞を購読する。

5.読んだ記事の内容を話題にする。

 

よし、では1つずつ解説していきましょう。

 

1.全部読まない。興味のあるところだけでおk。

生真面目な人ほどこう考えます。

 

「せっかくお金を出した買ったんだ。全部読まないと損だぜええ」

 

と。

確かに理想的にいえば、すべてのページに目を通せることですよね。

でもね、ムリなんですよ。

なぜならあなたは忙しいからw

 

英語の勉強に英字新聞という素材を

選んだあなたは、実にセンスがいいです。

 

いつも読んでいる日本語の新聞の代わりに、英字新聞を読むことで

時事ニュースも英語力も丸ごと手に入るじゃん!

そのことに気づいたからこそ、英字新聞を選ばれたことでしょう。

でも、そんな生産性の高いことを考える時点で、

あなたは確実に忙しい人なんですよね。

資格試験の勉強をしたり、会社から言われた仕事について考え、

調べたりする必要があるでしょう。

他にも読みたい本があったり、見たい映画があったりするはずです。

で、あれば限られた時間で英字新聞を読んで、最大の結果を得る必要があります。

 

全部読むのに3時間かかる、

でも1時間しか時間を割くことができない。

 

それであれば、一部の記事を読まずに捨てざるをえません。

 

「んなこととてもできねーお! もったいないお!」

 

って思うでしょう?

 

でも割り切ってください。

 

あなたが英字新聞を買ったのは、全部読むためではなく

他の素材からは得られない価値を、英字新聞に求めているわけですよね?

目的と手段を間違えないためにも、

興味のある、関心のある、役に立ちそうな記事だけをワガママに読み、

その結果として時事ニュースと英語力の両方を手に入れてください。

 

「英字新聞は継続が命」

 

ですので、面白く、楽しくなければとうてい長続きしません!

間違っても興味の持てない記事を

 

「もったいないから。英語力ためだから」

 

と読まないようにしてください。

 

2.日刊ではなく、週刊で購読する。

英字新聞には、日刊紙、週刊誌に分かれます。たとえば、

The Japan News (旧The Daily Yomiuri)

 

これは日刊紙にあたり、毎日配送されます。

でもね…ぶっちゃけこれをやると挫折します。

なぜなら、ほぼ確実に消化しきれないからです。

 

想像力を働かせて考えてみてください。

毎日毎日、読みきれないほどの新聞がドカドカ家のポストに投げ込まれます。

昨日のも読めてないし、今日のなんてまったく手付かず、明日もまた新しいのが届きます。

これが続くと、あなたは100%こう考えます。

 

「もったいねーな。解約すっか」

 

で、ジエンドw

それまで購読した新聞は、すべてムダに捨てることになってしまいます。

 

 

それを理解しているので、私は過去記事ですべて週刊誌だけを紹介しています。

↓(参考・過去記事)

英語学習初心者こそ、週刊英字新聞を購読しろ!

2018年11月6日

 

「新鮮な情報を届ける新聞なんだから、1週間に一度だけだと鮮度が落ちすぎじゃね?」

 

そう思うでしょうか?

いえいえ、新聞は鮮度がよければいいって話じゃないんですよね。

だって、どうでもいい些末なニュースばっかり

ガツガツ読んでも何の役にも立たないじゃないですか?

 

どっかの盗撮魔が逮捕されたとか、

牛丼屋の冷蔵庫に入ってTwitterで炎上した学生が退学したとか

別に知らなくても問題ナッシングです。

 

それよりも、知っていて役に立つ、社会人として理解しておくべき重要なニュースを

しっかりと抑えて自分の意見を持っておくことの方が、100倍大事ですよね?

日経平均株価の週間の動きとか、

政界の動きを理解しておくことの方がはるかに重要です。

 

週刊誌であれば、重要なニュースだけを、とっても濃厚に、深く解説しています。

読みきれずに捨てまくることになる日刊紙より、

ガッツリ深く週刊誌を読む週刊をつける方が

メリットは大きい、と理解しましょう!

 

3.オンラインではなく、紙媒体で購読する。

今や、多くの人がニュースを紙ではなくオンラインで読んでいます。

あなたも新聞を取るのをやめて、

スマートニュースやYahooニュースを読んでいませんか?

 

でもね、こと英語学習の観点で考えるなら、

オンラインより紙媒体がいいです。

 

間違っても無料の英字新聞には手を出さないようにしましょう。

なぜなら人間はお金を払わないものには、

意識的なコミットメントがないからです。

結果的に、継続的に新聞を読むという行動には繋がりません。

↓(参考、お金を払わないから行動できないって話)

 

人はお金を払うからこそ、痛みを伴い、

そしてそのコストを回収しようと本気になるわけです。

とくに初心者ほど、読む習慣がありませんから、

 

「最初はリスクが怖いから無料でオナシャスw」

 

ってなりがちですがまず間違いなく失敗するので、

お金を払って買ってくださいねw

 

さて週刊誌の英字新聞を読む上でもオンラインと紙媒体がありますが、

私が紙媒体を勧めるのには、理由があります。

 

オンラインの新聞を読むためには、

PCやスマホでログインをして自らの意志で読みに行かなければいけません。

 

「今日はだるいなw えーい、新聞のサイトはそっ閉じ。オレはYouTubeを起動するぜい!」

 

とついつい、面倒くさくなりアクセスしなくなります。

能動的に自分が動いて、英字新聞を読みに行く。

すでに習慣化できている中級者ならいざしらず、

これから英字新聞を読み始めようという初心者ほど、

かなりのハードルの高さがありますよね?

 

しかし、紙媒体は自宅に物理的に新聞が届けられ、目の前に新聞が置かれた状態です。

 

それをカバンに入れて通勤中に読む、会社の昼休み中に読む、

といった具合に、紙の新聞を持ち運べるが故に

「習慣化しやすい」という大きなメリットがあります。

手で触れられるもので目の前にある、

というのはあなたが想像している以上に、意識を引き込む力があります。

 

オンライン版は英字新聞を読む習慣を作ることができた人だけにしておきましょう。

初心者の人は、紙媒体の新聞の購読からスタートしてください!

 

4.国内の新聞を購読する。

英字新聞と一口に言っても、国内、海外の話題に分かれます。

これは過去記事にも書いたのですが、

遠いアフリカの地で起こっている事件や問題を取り上げられても、

イマイチピンと来ませんし、ぶっちゃけ興味もありませんよねw

 

それよりも国内の身近な場所で起こっている問題や、

時事ニュースの方が圧倒的に関心が高いはずです。

ウガンダで井戸を掘る話より、日本の失業率が○%上昇したとか、

人手不足が深刻化して外食の待ち時間が伸びてる、

とかの話に興味がありません?w

 

繰り返しですが、英字新聞は

継続できなければ意味がありません!

 

継続するためには、興味、関心を持てる事が超重要です。

そのためにも、英字新聞は国内ニュースを取り扱ったモノを選んでくださいね!

 

5.読んだ記事の内容を話題にする。

そしてなにげにオススメなのがこれです。

読んだ新聞の内容を人に話す、というアウトプットです。

それにより、深く読もうと意識が働きますし、

継続に大きく役立ちます。

 

私の場合は自分でビジネスをする中で見知った

テクノロジーやニュース、情報を奥さんに話をするようにしています。

夜、一緒に晩ご飯を食べながら、

その日のニュースを話し合うのが我が家の日課になっています。

そうするとお互い持っている知識や見解を交換しあい、

よく奥さんとは「ディベート大会」のようになることもありますw

奥さんは難関大卒で、英語ディベート部の部長を務めていたのもあり、

議論は恐ろしいほど強いw

私はコロコロと負けていますw

いや自分がアホなだけかもしれませんがw

 

…話はそれましたが、英字新聞を読んで

そのニュースを同僚や友達に話すようにしましょう。

新しいニュースは誰しも関心があるので、盛り上がる話のネタになります。

少なくとも、

 

「昨日、部長イオンモールでみたよw 娘さんにうざそうにされててクソワラタwww」

 

みたいなネタより楽しんでもらえる事は間違いないでしょう。

ニュースのネタを聞いてくれる相手を作ることができれば、

 

「ズバリ、今日もみんなが興味を持ってくれそうなニュースを読むでしょう!」

 

と意気込んで読むことができますよね。

さらに、英字新聞によっては国内外の視点の違いなども解説している場合もありますので、

 

「ズバリ、日本ではこう報じられているけど、海外ではこういう風に見られているでしょう。」

 

みたいにどやあできます。

そうなると女子社員から、

 

「きゃー丸尾くん、インテリでかっこいいw」

 

ってなるかもしれません(保証はできんぜw)

 

では、ここからはオススメの週刊英字新聞を3紙ご紹介しましょう。

 

オススメ1位 The Japan Times Alpha ジャパンタイムズ(旧:週刊ST)

[紙+デジタル]定期購読なら、実質無料でデジタル版も読める!(購読期間中)

The Japan Times Alpha — 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

英字新聞。生きた英語力を身につけたい、楽しみながら英語を上達させたい、そんな方に高い人気を得ている2ヵ国語学習・情報英字新聞。内外の主要ニュースから、封切り間近の洋画のダイアローグ、ネイティブな会話表現を磨く英会話など、英語学習者の知的好奇心を刺激するバラエティー豊かな話題が満載。英文中に出てきた重要ボキャブラリーや文法事項の解説付で、学習効果もアップ!

「The Japan Times Alpha」7つのキーワード。

1、最新の英文素材で学習。
2、エクササイズの充実。
3、初級者にも安心のサポート。
4、 必要なものは全てここに。
5、グローバルな視野。
6、毎日30分の学習習慣。
7、英語が好きになるコンテンツが満載。

引用元:Fujisan.co.jpより

こちらは英字新聞でありながら、日本語も入れてくれているという親切設計。

また、単なるニュースだけでなく英語を楽しんで学べるコンテンツも充実しています。

日本国内のニュースだけでなく、海外のニュースも取り扱っており、

国内ニュースもグローバルな視点で解説がされていて、楽しんで読むことができます!

 

購読期間中はデジタル版も無料で読めるので、

家にいる時は紙で、

外出先はデジタル版で読めます!

 

<料金>

3ヶ月:3,390円(税込)13%OFF
6ヶ月:6,780円(税込) 13%OFF
1年:13,560円(税込)13%OFF
233円/冊

という金額になっています。

1ヶ月あたりわずか1,000円ちょっとで

永遠にリーディング素材探しから開放されます。

 

私もこれを皮切りに英字新聞購読の世界に入ったので、

超オススメです。

 

>>>The Japan Times Alpha ジャパンタイムズ(旧:週刊ST)を見てみる

 

オススメ2位 Mainichi Weekly(毎日ウィークリー) 毎日新聞社

たくさんの生きた英語に触れることができる!辞書なしで読める週刊英語学習紙。高校生から大学生、社会人まで多くの方に読んでいただいています。

世界を知り、なおかつ英語力をつける! 1面記事の音声も無料提供。

全ページ日本語注釈付きで、電車の中でもニュースやコラムがどんどん読めます。「ドラゴン桜」の英語教師のモデル・竹岡広信先生や、英語界のカリスマコーチ・安河内哲也先生のコラムなど学習面も充実。字幕翻訳の第一人者、戸田奈津子さんの映画解説など、エンタメからビジネスまでバラエティー豊かです。公式サイトでは1面記事などの英語音声の一部を無料公開!

引用元:Fujisan.co.jpより

こちらは毎日新聞社が発行しています。

オススメポイントとしては、

英語音声が無料で提供されていること。

新聞を読んだ後は、リスニングまで鍛える事ができるというスグレモノです。

 

<料金>

3ヶ月:2,994円(税込)8%OFF
6ヶ月:5,988円(税込) 8%OFF
1年:11,976円(税込)8%OFF
230円/冊

という金額になっています。

 

こちらも日本語注釈付きですので、

毎回しっかりと内容を理解しつつ、

英語力を伸ばすことができるようになっています!

>>>Mainichi Weekly(毎日ウィークリー) 毎日新聞社を見てみる

 

オススメ3位 週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

毎週、店頭で買うよりお得!送料無料で自宅にお届け!

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

朝日ウイークリー(AW)の記事は、初級・中級・上級とレベル別になっているので、毎週レベルアップを目標に読み進められます。英文ニュースや英語エッセーなど一部の記事は、音声を聴くこともできます。AW独自の工夫をこらした英作文、英文法などの学習コラムから、国内外のニュース、エッセー、エンタメ、クイズ、星占いまで、多彩な内容で飽きさせません。美しいカラー写真満載の旅行記、最新映画のシナリオ対訳、人気作家による連載小説など、楽しい読み物も満載です。レベルに応じた対訳、日本語注釈つき。

引用元:Fujisan.co.jpより

大手新聞社の朝日新聞が発行しています。

ウリとしては、初級・中級・上級とレベル分けがされている記事です。

私は購読してはいなかったものの、

この朝日ウイークリーを大学の図書館で読んでいましたね。

読みやすくて、写真や図解がふんだんに使われているので

サクサク読み進めることができます。

 

<料金>

3ヶ月:2,994円(税込)8%OFF
6ヶ月:5,988円(税込) 8%OFF
1年:11,976円(税込)8%OFF
230円/冊

という金額になっています。

 

「日本語の朝日新聞を購読しているけど、

英語の勉強も兼ねて読みたい」

 

という人にはオススメしたい英字新聞です。

 

>>週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)見てみる

 

英字新聞の購入方法

今回紹介したウィークリーの英字新聞は、

いきなり一年契約など長期で購読するのではなく、

まず1冊試しに買ってみてください。

わずか200円前後の投資ですから安いものですよね。

 

まずは下記のURLからサイトへジャンプして下さい。

>>The Japan Times Alpha ジャパンタイムズ(旧:週刊ST)を見てみる

>>Mainichi Weekly(毎日ウィークリー) 毎日新聞社を見てみる

>>週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)見てみる

 

「買い物かごに入れる」をクリックします。

 

次の画面で「初めての方はこちら」をクリックします。

ちなみに合計5,000円以上の買い物をして、

アンケートに答えると500円割引になります!

 

この際、他の雑誌や本を買う予定がある方は

まとめ買いをして割引をゲットしましょう!

 

週刊英字新聞は敷居が高いように感じるかもしれませんが、

実は洋書などに手を出すより、はるかに難易度は低いんですよね。

毎日ではなく、1週間に一度だけの配送なので続けやすいのも特徴です。

ぜひ、あなたの英語ライフに役立ててください!

 

 

■無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、イベントのご案内、非公開動画や音声も配信します。

黒坂岳央の英語講座、参加者募集中!

黒坂岳央の英語講座、参加者募集中!

「黒坂岳央の英語講座」の参加者募集中!

無料の動画講座をお楽しみ頂けます!

参加しなかった人は損をするって言っていいくらいのデキじゃねーかな?

知らんけどw

気になるならちらっと見てみればいいよw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です