ビジネス

「くまモンつけとけば売れる」という嫌な風潮に一言言わせて

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
2010年に驚きを持って迎えられたくまモン、いまや世界中で愛されるキャラクターくまモンを知らない、見たことがない日本人はいないんじゃないかと思えます。もちろん、私もくまモン好きですよ!!いつの間にか顔を覚えて、いつの間にか7年も経っていたんですねえ…。

そんなくまモンは個人・法人に限らず申請をすれば誰でも使えることで一気に広がりました。「熊本県」の名前を全世界に広めたくまモンですが、時々

「ん!?それいいの??」

と思う事があります。今回はくまモンについて一言言わせてもらいたいなあと思います!

 

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、セミナーのご案内、非公開動画や音声も配信します。不要な場合はワンクリック1秒で解約できますのでお気軽にどうぞ。

熊本以外を宣伝しているくまモン

私は熊本県でビジネスをしているので、このくまモンを応援したいという気持ちが強くあります。くまモンがあちこちで

「くまもとサプラ~イズ!」

といってくれることで熊本県が注目されるからです。また、くまモンコラボ商品などで学習帳や水筒、マグカップなど愛らしいグッズなどになっていることはとてもいいね!と思っています。私自身も夏にはくまモンのセンスを取り出し、仰いでいます。

そんなくまモンの本業は「熊本県をPRする営業本部長」じゃないですか?次のような使われ方をしているのを見るとおかしいなと思ってしまいます。

もちろん、くまモンがスキーの格好をすることはおかしいとは思いません。ですが、熊本県をPRするためのキャラクターが、新潟県をPRするというのは正直、気持ちのいい使われ方ではないように思えます。

「目を覚ませくまモン!君が一生懸命宣伝しているのは熊本県ではなく、新潟県だぞ!」

と思わず心の中で叫んでしまいました(笑)。

新潟県にはキモかわいいレルヒさんがいるじゃないですか!?レルヒさん仕事しろ!そしてくまモン熊本に帰ってこい!私はこの様子を見て、

「レルヒさんでは力不足だから、くまモンを使っている」

と感じてこの広告を出した人がレルヒさんへの愛がなく、話題性やくまモンの知名度に乗っかれればそれでいいという商業臭がして残念に思えました。

 

商業臭のするくまモンは好きじゃない

私は商業臭の漂うくまモンは正直、好きじゃありません。なぜかってそこにはくまモンらしさが微塵も感じられないからです。

それは他の愛されキャラでも同じことがいえます。ドラえもんでもアンパンマンでもハローキティでも同じです。正義の味方、アンパンマングッズの吹き出しに

「たくさん買っていってね!ボクお金欲しいんだ!」

と書いてあったらどう感じるでしょうか?私なら

「かわいそうに…このアンパンマンは誰かに操られているんだね」

と思ってしまうことでしょう。本物のアンパンマンはそんなことはいわないと思います。自分の顔をちぎってお腹をすかせた人に食べさせてあげるのがアンパンマンじゃないですか?ですからそのギャップにものすごく違和感を覚えるわけです。

くまモンもそれと同じです。熊本県が大好きで、熊本県産の食べ物が大好きなのがくまモンです。それなのに

「ボクは本当はお金が大好きなんだモン!」

というフキダシが見えてしまいそうな商売っ気バリバリなくまモンは見ていて悲しくなりますね。熊本と無関係なご当地グルメにくまモンのイラストつけて売りまくっているのも残念でなりません。

くまモンは愛されてナンボです!お金稼ぎの道具にしないでください!

 

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、セミナーのご案内、非公開動画や音声も配信します。不要な場合はワンクリック1秒で解約できますのでお気軽にどうぞ。

越えてはいけないライン、考えろよ

誰でも申請すれば無料で使える、これによって爆発的に広がっていったくまモン…。でもそこには製作者の想いが込められていると思うんですよね。

「この愛らしいキャラクターで熊本県を盛り上げ、みんなが明るく、幸せになって欲しい」

と。決して

「くまモンで一発稼ぎまくってください」

と思ってはいないと思うわけです。

あ、誤解のないようにしてもらいたいのですが、私はくまモンを活用して商売をするのをダメだといっているわけではありません。くまモングッズは見ていてかわいいですし、私も買うことがあります。

「越えてはいけないラインを越えないでほしい!」

と思うだけです。そのラインとは上でお話した通り、他県のご当地PRや

「くまモンつけときゃ売れるだろ」

という商業臭の漂う雑な使われ方です。だってそんな使い方をしている人にはくまモンへの愛がないですもの。くまモンを使うなら愛してください!見ている人に愛されるような使い方をしてください!

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button