ビジネス

「忙しい」という人が本当は忙しくない理由

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

「忙しい」

この言葉が口癖になっている人は、結構多いのではないでしょうか。面白いことに、「え?いうほど忙しいか?」と思うような人ほど「忙しい忙しい」と連呼していて、「この人、よくこれだけのことを同時に進めていけるな」と思えるような本当に忙しいんじゃないかと思う人ほど忙しいとはいいません。

私は「忙しい」という人は本当は忙しくないと思っています。その理由をお話したいと思います。

 

「忙しい」が口癖の人は時間の考え方を誤解している

「忙しい」という人は根本的に「時間の考え方」を間違っている気がします。

時間は一日に24時間、一年で365日ある「固定値」です。世界一権力を持っている人でも、世界一お金持ちの人でも「物理的に時間を増やす」ということは出来ません。「忙しい」が口癖の人は「時間は所与(与えられるもの)で、変動する値ではない」という概念を持っているのでしょう。

しかし、厳密に言えば時間は買うことが出来るのです。自分がやれば2時間かかる仕事を、お金を払うことで他の人にやってもらうことが出来ます。時間とは「物理的には固定値」ですが、社会的には「変動値」と考えることが出来るのです。先日、私は東京で開催するセミナーを外注した人に記録を取ってきてもらいました。自分がイチからやると、飛行機に乗り、会場へ出向いてまた帰ってこなければいけません。飛行機代以上に時間がかかります。それを外注サービスで購入したわけです。結果的に、家を離れることなく開催されたセミナーの情報を手元に残すことが出来ました。

「忙しい」が口癖の人は時間はどうしようもないもので、天から与えられる固定値だと考えているのです。

 

本当に忙しい人は「忙しい」と口にする時間もない

ビジネスで本当の鉄火場にある時は、目の前の事に集中するあまり、時間の経過を忘れてしまう事があります。

残り後1時間で片付けなければいけないことが、5つある

こんな状況に身を置くと、「忙しい」と口にする時間もありません。やることがたくさんある状況は、これ以上なくクリエイティビティと集中力を高めてくれます。「忙しい」という間は集中出来ませんから、そんな言葉を口にする時間があるなら集中して目の前のことを片付けたいと思うものです。忙しいとブツブツいう人はそれだけまだまだ余裕が残っているのです。

先日、仮想通貨のコンサルティングをしてくれている投資家と打ち合わせをしたのですが、彼は

本業のネットマーケティングソフトウェア会社の経営
ネットマーケティングのコンサルティング
月に5本の講演とセミナー
記事執筆
メディア出演
アフィリエイトサイトの運営
仮想通貨投資(マイニング、セミナー、ツール開発など)

を同時並行で対応していました。でも彼から醸し出される雰囲気は極めて温和で、大変落ち着いています。年収は2億円を超えていて、投資家としてもビジネスマンとしても一流の人ですが、忙しさを感じさせない余裕の雰囲気が漂っています。出来る人ほど、忙しいとは決して言わないものなのです。

 

「忙しい」という人の心の中

忙しいが口々の人の心の中を覗いてみると、そこに広がっているのは「不安」です。

テスト前に掃除がしたくなる。
仕事が溜まっている時についついダラダラ過ごしてしまう。

これはセルフ・ハンディキャッピングという心理的な表れと言われています。自らハンディキャップを獲得することで、「自分は忙しかったから失敗した。本気を出せば出来たのに」と失敗が決定的であることと向き合わないようにする姿勢のことです。

忙しい、というのは明らかなセルフ・ハンディキャッピングです。

「忙しいからこの仕事が出来ていないのは無理も無いのだ」
「忙しいから無茶をいわないでくれよ」

仕事が期限内にできないことや、新たな仕事を振られることへの不安があるから、周囲に聞こえるように「忙しい」と連呼しているわけです。その証拠に忙しいが口癖の人も一人のときには、そんなつぶやきはしません。

忙しいという人は多くの場合、セルフ・ハンディキャッピングによって自分の失敗を回避する心理を持っているわけです。

 

忙しさを前向きに捉えるマインド

私は本来、忙しいことはどちらかと言えばいいことだ思っています。

もちろん、ムダに忙しくする必要のない場面もあるわけですが、忙しいということは人から何かお願いされたり、やりたいことがたくさんある状態なわけです。それだけ人から仕事をお願いされる事があるということで、頼られている証拠です。

仕事は忙しい人に集まる

という言葉があるように、ビジネスにおいて忙しさは優秀さの現れの側面があります。頼りがいがない人には仕事はきません。本来は嬉しいはずなのに、「忙しい」とマイナスの感情を表に出すのは前進にブレーキをかけてしまう行為のように思えます。

 

 

torokuword1

黒坂岳央の公式メルマガ、毎週土曜日配信中!
迷惑メールや詐欺商材をセールスする代わりに、有益な情報を無料でお渡しております。時々、メルマガ会員だけの動画や音声コンテンツをこっそり渡したり、内緒でセミナーなどのイベントのお誘いをしています。※下記にメールアドレスを入力後、ボタンを押すとメルマガ登録できます。

※不要なら3秒、なんなら1.5秒で退会出来て、その後は二度と送りません。どうぞお気軽に登録してみて下さいね…。


 

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button
Close