起業・会社経営

「数クリックで月収100万円!」が羨ましくない理由

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
今日は投資ビジネス関係で大阪へ行きます。月1-2回ペースで熊本空港に来ている気がします(画像は大阪へ向かう熊本空港ロビーにて)。
さて、あなたもこれまで一度は聞いたことがある

「月に1時間の作業で月収100万円達成!」
「南国リゾートで遊んでいるときも稼ぐ!」
「世界中を旅しながらお金を稼ぐ!」

といったフレーズ。こうしたセリフを聞いて「羨ましい」というより「ムカッ!なんだよこいつ!!」もしくは「どうせうそなんでしょ?」と感じるのではないでしょうか?

のんびりと過ごしながら高収入を稼ぐ彼らの裏側の事情を私は知っているので、こうしたフレーズを見ても聞いても全く羨ましいとは思いません。決して、負け惜しみでいっているのではありません。

今回はその理由について詳しくお話をしてみたいと思います。

 

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、セミナーのご案内、非公開動画や音声も配信します。不要な場合はワンクリック1秒で解約できますのでお気軽にどうぞ。

メール1通で50万を稼ぐ人は楽をしていない

先日、あるアフィリエイターが私にこんなことを言いました。「アフィリエイトリンクをつけたメルマガを配信したところ、その日中に100を超える成約があった。その商材のアフィリ報酬は非常に高額なので、メールを書く30分ほどの時間で50万を稼げた!」と。この話はうそではなく、彼のようにメルマガ会員を多く抱え、選定する商材によっては本当にこうしたことが可能です。多分、アフィリエイト報酬を稼いだことのある経験がなければ「うそでしょ!?」としか思えない話かもしれませんね。

この話、朝から夜まで一生懸命働いている人にとっては、決して耳障りの良い話ではないかもしれません。もしかしたらあなたも、こうした話に対しては脊髄反射的に「嫌だな」と感じているかもしれませんね。でも、彼らがどうやってこのようなことをやっているのかを理解できれば、そんなに妬ましく感じることがなくなるでしょう。事実、私は華やかな舞台裏を結構見てきましたので、全然羨ましくないと思うわけです。

1通のメルマガで50万を稼いだ件の起業家、現在は年収1億円を超えています。しかし、そこに至るまでの道はまさに「いばら」と呼ぶのにふさわしいものでした。成功するまでは日雇派遣を転々として、あるときは大型家電量販店で携帯を販売したり、ビルの清掃をしていたのです。なけなしのお金をネットビジネスで稼ぐノウハウにつぎ込み、毎日空き時間のすべてをアフィリエイトに費やして大量行動を重ねた結果、今の境地にたどり着いたのです。これまでに配信しているブログ記事やYouTube動画はとてつもない分量であり、常人に真似のできないスピード感です。「ド素人スタートで1ヶ月後にはメルマガ1通で50万を稼ぐ」ではないのです。起業して苦労して苦労して、最初は鳴かず飛ばずで何年も記事を書き続けて、メルマガ会員を増やし続けて、そしてようやく今の姿があるのです。そのように聞くと、うらやましい、妬ましいというよりは「まあそれだけやれば当然の成果か…」と感じるのではないですか?私は逆に「よくぞ心折れずにたどり着いたな」と感嘆とさせられてしまいます。

 

ピカソは30秒で100万ドル稼ぐ?

天才画家、ピカソにまつわる面白い話があります。

ピカソが街を歩いていると女性が近づいてきて「あなたのファンです。似顔絵をかいてください」と頼んできたそうです。ピカソは30秒でササッと絵をかきあげ、「代金は100万ドルになります」といいました。驚いた女性は「たった30秒の似顔絵でそんな大金は出せない!」と怒り出しました。それに対してピカソはこう言いました。「この絵を30秒でかけるようになるまで、30年を費やしています」と。天才画家がささっと絵を書いてサクッと稼ぐ、なんともうらやましく感じるわけですがそこに至るまでは膨大な道のりを歩んでいるのです。

また、YouTuberを毛嫌いするおじさんは少なくありません。先日もあるテレビのインタビューで

「彼らは社会でまっとうに稼いで働いてほしい!」
「ちゃんと社会貢献した方がいい。見てて不愉快になる」

と言っている人たちがいました。しかし、成功してるYouTuberの多くは尋常ではないほどの努力、企画力、リスクを取った動画配信をしています。過去記事でHIKAKINさんの動画撮影の裏側をご紹介しましたが、あの血の滲むような努力を重ねた結果、今の境地にたどり着いたわけですから、多少おいしい思いをしてもそれは「楽して不当に稼いでいる」とは言えないのではないでしょうか?

 

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、セミナーのご案内、非公開動画や音声も配信します。不要な場合はワンクリック1秒で解約できますのでお気軽にどうぞ。

楽してむちゃくちゃ稼いでいる意外な人たちって?

本当に楽してものすごく稼いでいる人たちというのは、意外と顕在化されていないものです。それは誰なのか?ズバリ「資産家の子供」です。

実際にお会いした人の中で言うと、とある資産家の娘はすごかったです。彼女の両親は都内一等地の商業ビルをいくつも所有する資産家であり、当然彼女も両親の資産を受け継ぐことになりました。実際に見させてもらいましたが、中野駅の徒歩すぐの一等地の商業ビルでしたね。彼女は不動産の賃料だけで生活をしています。つまり、生まれたときから商業ビルに育ててもらい、今も継続的に収入を得続けています。その賃料がどれくらいなのか?は今回割愛させて頂きますが、相当贅沢な生活をしても「収入>>支出」という構図が覆ることはありません。

生まれつき、両親がビジネスで成功している場合でも、時代の流れについていけず、そのビジネスがなくなってしまうリスクはあります。しかし、商業ビルはそうではありません。都内の一等地の価値が急落することはありませんから、日本全体がどうにかなってしまわない限り、永久にその富が失われることがないのです。安定的な生活が死ぬまで約束されています。

彼女本人が努力をして生きてきたのか?それは私にはよくわかりません。しかし、両親から受け継いだ資産が、彼女の人生にとってとてつもなくプラスに働いていることは疑いようもないでしょう。彼女の才能や努力とかいった要素以上に、生まれつき商業ビルをいくつも持っている要素が強すぎるのです。彼女はビジネスで大成功しているわけでも、芸能人として有名なわけでもありません。日々、ひっそりと一般人の混じって目立たない生活をしています。でも使い切れないほどのお金が一生入り続ける。周囲からはそのような状況は全く可視化されないのです。アフィリエイターや、海外ノマド、YouTuberたちを叩いている人たちも、彼女のような存在はまったく見えていませんから、アンチから叩かれることもないのです。

「楽して稼ぐのを見るのは腹が立つ!」という人は一定数存在します。ですが、「楽して稼ぐように見える」人たちは実際には、全然楽して稼いでいるわけではありません。そして、本当に苦労なく人生を送ってきた人たちは意外にもまったく可視化されていません。こうした理由から「一日1時間の仕事で月収100万円!」というフレーズにはまったく羨ましさを感じません。そこに至るまで並大抵ではない努力を重ねてきたわけですから、謳歌する資格があると思うからです。

 

 

torokuword1

黒坂岳央の公式メルマガ、毎週土曜日配信中!
迷惑メールや詐欺商材をセールスする代わりに、有益な情報を無料でお渡しております。時々、メルマガ会員だけの動画や音声コンテンツをこっそり渡したり、内緒でセミナーなどのイベントのお誘いをしています。※下記にメールアドレスを入力後、ボタンを押すとメルマガ登録できます。※不要なら3秒、なんなら1.5秒で退会出来て、その後は二度と送りません。どうぞお気軽に登録してみて下さいね…。


 

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button