生き方・人生論

「素直さ」で人生の差がついてしまうという事実

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

「素直である」というのはものすごい才能だと思います。アインシュタインは「素直さは最大の知性」という言葉を残しています。

「素直」という才能の大きさを理解している人は多くありません。これを読んでいるあなたは素直である自信あるでしょうか?今回は、「素直」という才能について私が思うところをお話したいと思います。

 

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、セミナーのご案内、非公開動画や音声も配信します。不要な場合はワンクリック1秒で解約できますのでお気軽にどうぞ。

素直でなければ前へ進めない

友達でビジネスと結婚に悩んでいる人がいました。付き合いが長い友人で、

「将来は起業してサラリーマンをやめたい」
「結婚したい」

という話をしていたので、自分が知りうるアドバイスをあれこれさせてもらいました。

「起業するなら資本がいらないネットビジネスがいいよ。今はこういうビジネスが稼げるよ」
「結婚したいなら、出会いを増やそう。結婚相談所の経営者で次々結婚させている人がいるから、よかったら紹介するよ」

とお伝えしたのですが、「分かった。ありがとう」というだけで、何年経っても行動に移さず、今も「起業したい」「結婚したい」と言ってくるのです。

自分というものをあまりに強く持ってしまうと、他人の声が入らなくなってしまい、変化が出来ません。もしも私が彼の立場に立ち、眼の前に起業をして、結婚について有効な情報をもっている人が現れたなら、二つ返事でお願いしたいと思うのですが…。

「自分のやりたいことはすべて自分の力で」

と自我を優先させてしまうのは、プライドが高くてカッコいいのではなく、単にがんこなだけなのです。素直になってもらえれば、少なくとも今いる場所から前へ進めると思うのにもったいないと思いますね。

 

素直な人は世の中に少ない

素直な人は世の中に少ない、大変貴重な存在だと感じます。

ネットの掲示板などでは、お悩み相談をして多くの回答が寄せられ、「ありがとうございます。参考になりました」と一見、素直に聞いているように見えます。その態度に回答者も満足し、問題は解決されてハッピーエンドを迎えるように見えます。

しかし、実態は言うとおりに行動している人はほとんどいないでしょう。なぜ、素直に話を聞き、行動をしている人は少ないと思うかと言うと、素直な人が世の中に多いなら、ほとんどの人の悩みは相談する度にたちどころに解消されているはずだからです。でも実際は、多くの人は同じ悩みを長年抱え、ずっと苦しんでいるのです。

多くの人は他の人に悩みの相談などを持ちかける段階で、すでに自分がやりたいことが決まっています。後は背中を押してほしいだけ、単に共感を得たいだけという理由で相談をしているのです。ですので、相手から想定したのと違った答えが返ってきたら、「なるほど、ためになった。自分は間違えていたのか。軌道修正をしよう」などとは思わず、「この人は自分の事をわかってもらえない」となぜか相手を攻撃を始めてしまうものです。

素直な人は世の中に多くいません。ですので、素直な人は貴重であり、素直は才能なのです。

 

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、セミナーのご案内、非公開動画や音声も配信します。不要な場合はワンクリック1秒で解約できますのでお気軽にどうぞ。

素直な人だけが変化して上へいける

激しい変化が求められるこの世の中で、変化に対応できるのは素直で賢い人だけです。

人の話を素直に聞く、というのは賢くないと出来ません。「世の中には自分の知らない事がたくさんあって、人から学ぶことが出来る」という事を理解していなければ、人のアドバイスなど耳に入りません。「自分は自分の信じるもの、いいと思うものしか受け入れたくない」、というのは確かに快適で楽な道になりますが、万が一それが間違っていた場合に損失を受け止めるのは自分自身です。

私は常に心がけていることの一つは、「常に自分は間違っている、という可能性を捨ててはいけない」というものです。それがどんなにうまくいっている時でも、「自分は正しくない可能性があるので、人からアドバイスをもらったらしっかり聞くべきだ」と思うようにしています。資産運用やビジネスでコンサルティングを受けているのは、自分が間違っている可能性を考え、第3者に誤りを指摘してもらうための仕組みを持っておくためです。

 

素直であるかどうかで人生に差がつく

グローバル化、IT化が促進することで、これからますます変化の激しい時代に突入していきます。

はじめてインターネットが世の中に登場して、普及するまでに要した時間よりも、仮想通貨など新たなテクノロジーが普及するまでに要する時間は圧倒的に短いでしょう。

そうなると自分が生きてきた人生で見知ったものからは、想像しない世の中になっていきます。その時、素直になって変化に対応できなければ生き残っていけません。「自分はこうしたいから」と意固地になって変化を受け入れなければ、待っているのは時代による自然淘汰です。

いつでも素直であることを忘れず、変化に対応できる力をつけることが重要だと思います。

■無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、イベントのご案内、非公開動画や音声も配信します。

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button