オピニオン

「謙虚さがなくなる14の兆候」が見えたら思い出すべきこと

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

大阪・梅田で開催するイベントに徐々に申し込みが入り始めました。お金を稼ぎながら、セルフブランディングが出来るノウハウをお伝えするワークショップです。受講後、すぐにセミナー費用を回収でき、ネットにおけるブランディングのノウハウも詰まった「元が取れるセミナー」となっていますので、ぜひご参加下さい!


詳細はこちらのページをご覧下さい(先着5名様限定の30%OFFクーポン配布中)
 

 

さて、先日Twitterを巡回していたところ、とても興味深いものがまわってきたので取り上げたいと思います。謙虚さがなくなる14の兆候、というタイトルで次のような兆候が紹介されています。

・時間に遅れだす
・約束を自分のほうから破りだす
・挨拶が雑になりだす
・他人の批判や会社の批判をしだす
・すぐに怒りだす(=寛容さがなくなる)
・他人の話を上調子(うわちょうし)で聞きだす
・仕事に自信が出てきて、勉強をしなくなる
・ものごとの対応が緩慢になる
・理論派になりだす(=屁理屈を言う)
・打算的になりだす(=損得勘定がしみつく)
・自分が偉く思えて、他人が馬鹿に見えてくる
・目下の人に対して、ぞんざいになる
・言い訳が多くなる
・「ありがとう」という言葉が少なくなる(=感謝の気持ちがなくなる)

引用元:素心のすすめより

 

この14の兆候は誰もが陥る謙虚さの欠落の現れ

14の兆候には大変な注目が集まり、SNSを中心に幅広く拡散されています。本当にどの兆候もハッとさせられ、的確に的を得たものだと痛感しました。

日本には「謙虚は美徳である」という文化があります。私は海外生活や外資系で働いた経験もあって「謙虚さが常に正しいとは限らない」という考えを持っています。たとえば起業家はあまり謙虚だと務まりません。成功している起業家はだいたい自信家揃いで、「会社で働いていて、バカばっかりいたことにうんざりして起業した」ということをいっている人を見たのは、一人や二人ではありません。上から目線はあまり好感が得られませんが、そのくらいの勢いと自信家が起業家としての仕事が務まるものです。ですので、あまり謙虚すぎても前進するエネルギーに欠ける局面はあります。

しかし、それ以外については、どんな立場の人も忘れてはいけない兆候だと思います。…かくいう私も人のことは言えません。起業して私はたくさんのメールを、受け取るようになりました。販売している商品のことや、悩み相談、メディアからの問い合わせなど内容は様々です。どのメールも大体は初めて私に送ってくれるもので、送信する側にとっては「1/1」。でも、私にとっては一日に「10数件、時には数十件受け取るうちの1通」です。慣れてくると、どうしても配慮に欠けた返信をしてしまうことがあります。そんな時、この14の兆候を見直して我が愚行を反省するのに使うことにしようと思います。

 

忘れてはいけない感謝の気持ち

謙虚さと感謝の気持ちはイコールだと思っています。つまり、謙虚さがなくなる時、そこに感謝の気持ちはありません。

この14の兆候のすべてに感謝の気持ちが欠落しています。逆に感謝の気持ちさえ残っているなら、このような行動にはならないのです。感謝の気持ちというのは、相手の良い部分を見つけるアンテナが立っているということなのです。

相手と長く付き合っていくと、どうしても感謝の気持ちが薄れていくものです。それは友達でも夫婦の関係も同じ。相手に感謝の気持ちを持ち、それを維持できるのは素晴らしい才能です。感謝の気持ちを持つことでお金も時間もかけずに、相手との円満な関係を維持することが出来るのでまさに圧倒的な効率性です。

どこまでいっても人間関係で忘れてはいけないのは、「相手は感情を持つ動物」であるということ。ネットビジネスをしていると、画面の向こう側にいるのは感情を持った人間であることを忘れてしまい、とにかく買え買え!という姿勢を見せてしまう人はよく見ます。特に売れないアフィリエイターほどそのような人を見ます。

常に何事にも感謝の気持ちを持つようにすることのデメリットは一切ありません。今回取り上げた14の兆候が見えた時、これを書いている私自身も感謝の気持ちを持つことに戻りたいと思います。

 

 

torokuword1

黒坂岳央の公式メルマガ、毎週土曜日配信中!
迷惑メールや詐欺商材をセールスする代わりに、有益な情報を無料でお渡しております。時々、メルマガ会員だけの動画や音声コンテンツをこっそり渡したり、内緒でセミナーなどのイベントのお誘いをしています。※下記にメールアドレスを入力後、ボタンを押すとメルマガ登録できます。

※不要なら3秒、なんなら1.5秒で退会出来て、その後は二度と送りません。どうぞお気軽に登録してみて下さいね…。


 

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button
Close