お知らせ

【ライター募集】お金をもらいながらスキルアップしませんか?

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
2年前に立ち上げ、好き勝手に書いてきたこのブログも徐々に認知度が高まってきました。テレビ、ラジオ、雑誌社、出版社などのメディアからもお声がかかるようになっています。本当にありがたいことです。

さて、今回はライターさんの募集をしてみようと思っています。ライターさんといっても「ただお金をもらってテーマにあった記事を書く」というだけではありません。他のメディアで記事を書くだけでは得られない価値をあなたに提供します。

 

<このブログでライターをするメリット>

・記事を書いてお金がもらえます(1ヶ月に一度まとめて銀行口座へお支払いをします)。
・書いた記事を私がコメント付きで添削しますので、文章力向上に繋がります。
・書いてもらった記事はYahooニュース、グノシーなどに掲載されます。希望者には執筆協力者としてクレジット表記しますので、ご自身のブランディングに繋がります。
・将来的に起業したり、フリーで稼いでいく上でネット集客する力が身につきます。
・情報のリサーチ力が身につきます。

よく、ブログ塾とかライター養成塾などでお勉強をする話がありますが、私自身は必要がないと思っています。文章力向上の最大のポイントは、次の3つです。

 

文章力向上3ポイント

・たくさんの文章を高い頻度(出来れば毎日)書く。
・書いた文章を誰かに指導してもらう。
・記事を読んだ読者の反応を受け止めて改善する。

これだけです。私は3年前に肥後庵を創業するまで文章を公の場で書いたことが一度もありませんでした。しかし、今では書いた記事がYahooニュースに転載されて1記事50万PVを叩き出し、様々なメディアさんからの取材を受け、出版社からのオファーを頂く事になりました(過去のメディア掲載はこちら)。やってきたことは「たくさん記事を書き、それを編集者のチェックを受け、市場からの反応を冷静に受け止めて改善をする」というこれだけです。2年前に書いたブログは一日0PVの時もありましたが、今では少しずつ影響力を得ています。

簡単に記事の書き方の流れやテーマをご紹介します。

 

記事の書き方の流れと書いてほしいテーマ

・テーマは「フルーツ」「農業」などにしてください。これらが抱える問題点や、新しいテクノロジーなどをニュースとして取り上げて頂きます。
・基本的にはニュース(一次情報)を引用し、データなどを出しながら問題点や意見を述べる記事にしていただきます(こんな感じです)。
・流れは「企画書を出す→私とやり取りをして内容を修正→OKならその内容で記事を書く(2000文字前後)→内容を編集してリリース」というものです。

とりあえず募集してみます。興味がありましたらこのブログのお問い合わせから応募してください。

このブログで記事を書くのは「書いてお金をもらう」という消費する時間の使い方にはなりません。メガメディアであなたの名前が掲載され、それを見た他のメディアや一般読者からも注目されるので、10記事、20記事と書いていくとあなたのブランディングに繋がります。お金をもらいつつ、文章やネットマーケティング能力がつけられ、更にブランディングまで出来るなかなかおいしい企画じゃないか?と自負しております。

それでは応募をお待ちしております!

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

3 Comments

  1. 初めまして、名古屋市在住の小山弥生と申します。
    ライター募集に興味を持ちましたので応募いたします。
    栄養士の資格があり、ライターも少しやっていますが、文章を書くということは、習ったことがありません。
    至らないところが沢山あると思いますが、よろしくお願いいたします。

    1. 小山さま
      コメントありがとうございます。
      本件、メールさせていただきましたのでご確認よろしくお願いいたします。
      黒坂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button
Close