会社員・キャリア

ビジネスキャリアに必要な事はFF5に教えてもらった

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
FF5というゲームがあります。このブログの読者の年齢層はよく分かりませんが、私の年代はみんなこのゲームにハマったものです。FF5のゲームバランスはまさに芸術的なレベルであり、知恵や知識を総動員することで、一見不可能としか思えないような高難易度の条件を課してもクリア出来てしまうのです。例えばバーサーカー1人でネオエクスデスを撃破する、という偉業を成した人がいるのですが、この撃破にはなんと4年以上もの歳月を費やしたそうです。本当にすごいゲームだなと心の底から思います。

今回はFF5というゲームのジョブシステムは、ビジネスキャリアにも通じるものがあるという話をします。

 

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、セミナーのご案内、非公開動画や音声も配信します。不要な場合はワンクリック1秒で解約できますのでお気軽にどうぞ。

FF5のジョブシステムとは?

さて、そんな面白いFF5というゲームには「ジョブシステム」と呼ばれるものがあります。ナイトのジョブは剣を装備でき、モンクは格闘が強く、黒魔道士は攻撃魔法が使えるなど、ジョブを変更するたびに色んな能力を使うことが出来ます。魔法を使いたければ黒魔道士のジョブにならなければいけませんが、一度黒魔道士をマスターすると、そこで獲得したアビリティを他のジョブでも使用できるようになります。

最終的には「すっぴん」というジョブで他のジョブで獲得したアビリティを自由に使えるようになるわけです。

 

転職はまさにFF5のジョビシステムだ

私は結構、転職を重ねてきた人間です。

携帯電話のコールセンター派遣社員
ブルームバーグ
セブン&アイ
コカ・コーラ

その他、短期派遣などを合わせると10社以上で働いてきました。それぞれの会社で違う仕事をしてきました。携帯電話のコールセンターでは、お客様へのカスタマーサポートを、ブルームバーグでは経済・金融情報の通訳や翻訳を、セブン&アイでは財務・経理を、コカ・コーラではグローバルなプロジェクトマネジメントや、ファイナンス部門の改革系の仕事をしてきました。FF5のジョブでいえば、

携帯電話のコールセンター派遣社員(テレオペレーター)
ブルームバーグ(英語術者)
セブン&アイ(算術士)
コカ・コーラ(改革者)

といったところでしょうか。転職はFF5のジョビシステム、仕事のスキルはアビリティと表現できるでしょう。このキャリアは一見するとまったく関係のない仕事をしてきたように思われるかも知れませんが、後のキャリアになるほどそれまでやってきたジョブのアビリティを活用出来る事を実感しました。

 

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、セミナーのご案内、非公開動画や音声も配信します。不要な場合はワンクリック1秒で解約できますのでお気軽にどうぞ。

前職までのアビリティは現職に引き継げる

私は現在、熊本県でフルーツギフトショップを経営していますが、今のジョブは「すっぴん」でアビリティは「これまでやってきた仕事を全部」、という具合です。

お客様のカスタマーサポートの体制は、テレオペレーターをやっていた時の経験がものすごく活きています。お客様からの問い合わせには、出来る限り早く、そしてコピペや定型文ではない血の通った文章になるようにしています。肥後庵の英語サイトを作る上で、ブルームバーグ時代の通訳・翻訳ノウハウを活用しています。経営上の財務諸表や指標は7&iの頃にやっていた経理・財務が役に立っています。そしてコカ・コーラ時代の改革ノウハウを活用して、日々の経営改革や企画に活かしています。

これまでの会社員時代に培った知識と経験を全部使っています。どれ一つ欠けても、今の自分はありません。私の場合は起業人としての事例となりますが、もちろん会社員にも当てはまる話です。ジョブチェンジをして、まったく畑違いの仕事をやる上でも前職までのアビリティはしっかりと活用できるのです。まさにFF5のシステムを当てはめて考えられます。

 

起業家はすっぴん

FF5は初期の段階ではすっぴんは最弱です。何もアビリティを持っていないので、「たたかう」と「アイテム」しかありません。しかし、ジョブチェンジとジョブマスターを繰り返して、様々なアビリティを獲得することで、最終的にすっぴんが最強のジョブとなります。これは起業家と通じるものがあります。

社会人経験ゼロの新卒者はすっぴんに近い状態です。それが就職することでジョブにつき、そこから経験値を溜めてそのジョブのアビリティを獲得していく。そして転職という名のジョブチェンジをするのですが、新天地でまた新たなアビリティを獲得してどんどん強くなっていくわけです。最終的に起業家というすっぴんに戻ると、私がそうであったようにそれまでの人生で獲得したアビリティを全部活用することになると思うわけです。

FF5はとにかく強いジョブを選んでアビリティを獲得していくことが、最短で強くなる道です。現実もそれと同じ、市場価値の高いアビリティを獲得できるジョブを選んで、起業家というすっぴんになることで有利に戦えると思うわけです。

 

 

torokuword1

黒坂岳央の公式メルマガ、毎週土曜日配信中!
迷惑メールや詐欺商材をセールスする代わりに、有益な情報を無料でお渡しております。時々、メルマガ会員だけの動画や音声コンテンツをこっそり渡したり、内緒でセミナーなどのイベントのお誘いをしています。※下記にメールアドレスを入力後、ボタンを押すとメルマガ登録できます。※不要なら3秒、なんなら1.5秒で退会出来て、その後は二度と送りません。どうぞお気軽に登録してみて下さいね…。


 

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button