投資

急ぐから失敗する!じっくりやれば大抵のことはなんでもうまくいく

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

 「急に金持ちになるのは難しいが、ゆっくりなら誰でも金持ちになれる」

これは投資の神様、ウォーレン・バフェットさんの言葉です。本当にそのとおりだと心の底から思います。

投資に限らず、世の中の多くのことには時間がかかります。そして物事は急ぎすぎるから失敗し、じっくり腰を据えてやるから成功するとも。それがどんなものでも同じことが言えると思います。

 

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、セミナーのご案内、非公開動画や音声も配信します。不要な場合はワンクリック1秒で解約できますのでお気軽にどうぞ。

iPhoneが世界中で流行るのに要した時間

世界的大ヒットとなり、アップル社を世界一時価総額の大きい企業に押し上げたiPhone。このiPhoneが発売されたのは2007年6月です。もう今から11年も前の話なんですね。下記のデータによると、iPhoneが日本で爆発的なヒットとなったのは2011年の春です。

画像引用元:日本における主要3キャリアのタッチパネル+ストレートタイプのスマートフォンの発表台数(HH News & Reports調べ)

発売日は2007年、そして日本で大ヒットをしたのが2011年です。同社の決算資料を見ると、まさに2011年を皮切りに世界に広がっていったことが分かります。

しかし、2007年から2010年までの3年間はどうだったのでしょうか?間違いなく莫大な広告宣伝費を投下し、多くの人が東奔西走したに違いありません。一度でもiPhoneを触れた人は、その革新的な操作性とデザインセンスに二度と忘れないような衝撃を受けたことでしょう。でも、ヒットまでに4年間という長い期間を要しているのです。あれほど知名度のある会社が、全力全開でマーケットを切り開いていこうとする中でも、ヒットには4年間もかかったのです。

どれだけすごい製品だろうが、どれだけ広告宣伝費をかけようが、物事が広がるのには絶対的に時間がかかることがよく分かります。

 

投資も勝つのに時間がかかるゲーム

もしも時間が無制限にあると仮定すれば、投資はほぼ99%が負ける事のないゲームです。

画像引用元:GDPは成長率よりも年収ベースで考えるとピンとくる!

この画像は世界の主要国GDPの推移を表したものです。米国と中国の伸びが尋常では無く、我が国は少し足踏み状態、その他の国は緩やかながらも着実に右肩上がりになっていることが分かります。国の経済成長を見ると分かる通り、全世界は時間の経過とともにほぼ例外なく右肩上がりに伸びているのです。

ですので、国のインデックスに連動するファンドを複数買って後は放置すれば、全世界の発展とともにグングン資産が増えていく事が分かります。日本のように足踏み状態になっていたとしても、長い目で見ればまた上を目指していくでしょうし、その場合でも他国の経済成長から得られる収益が圧倒的に大きい事によって、着実に資産形成が出来ることは間違いありません。

これは過去10年間のNYダウの株価推移を示したものです。最初は1万ドルを大きく割り込み、リーマンショック後の爪痕が大きく残っています。しかし、2011年頃からまさに怒涛の右肩上がりです。リーマンショック後の株価は8,700ドルでしたが、いまや26,000ドルを目指して突き進んでいきます。リーマンショック後にインデックス連動型の資産に仕込んでおけば、この10年でリターンは300%、つまり3倍になっていた計算になります。同じことをしていれば全員が勝てたはずの、極めて簡単なゲームなのです。

しかし、そんなイージーに勝てるゲームのはずなのに、なぜ株式投資家は9割が負けて、1割しか勝てない世界なのでしょうか?その答えは投資家が短期的に爆益を求めてしまうからです。素人投資家ほど短期売買を繰り返します。人間は本能に任せて投資をすると、早く利益を確定し、遅く損失を確定します。つまり、利益を取りそこね、損失を出し続けるという投資に不向きなメンタルをしているというわけです。その逆をやれる人がすなわち、勝てるプロ投資家なのです。

でもそんな事は考えず、5年単位、10年単位でじっくりと取り組めば理論上勝てるのが投資なのです。急ぎすぎるから負けるのが投資、ということがわかるでしょうか?

 

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、セミナーのご案内、非公開動画や音声も配信します。不要な場合はワンクリック1秒で解約できますのでお気軽にどうぞ。

名前が売れるようになるには時間がかかる

私は昨年2017年の夏くらいからアゴラやマネープラスといったメディアで記事を書き、Yahooニュースにガンガン載るようになりました。最初の頃、自分の名前がYahooニュースに掲載されたのを見て、「これはもしかして有名人になる!?」とバカなことを考えてしまっていました。本当にバカだったなあと恥ずかしく思います。しかし、掲載されてもうんともすんとも反応はありせん。当たり前ですよね。Yahooニュースには尋常ではないほど多くの記事が掲載されては消えていきますし、読者もいちいち書いている人は誰だ?と名前をチェックなんてしません。

Yahooニュースに名前が載るようになってから一年、様々なメディアに自分から売り込んでいってようやく小さな芽が出るようになってきました。もちろん、有名人などではありませんが、記事を書くと反響が得られるようになったのです。読んでいますという読者さんからのコメント、こんな企画があるから取材させて欲しいとメディアからの問い合わせです。今では毎日記事を書き続けることで、向こうから仕事が舞い込んでくるサイクルが少しずつ出来上がりつつあります。

名前が売れるようになるまでには、途方もない時間がかかると実感しています。私は芸能人になるためではなく、自分のビジネスを広げるためにこのような活動をしているわけですが、名前を売っていくには本当に時間がかかるものだと感じています。10年、20年スパンで取り組み続けるつもりでいいのではないかというのが今持っている感覚です。

ビジネスの情報発信をYouTubeでやっている私が応援している人がいます。その人は2013年の夏に見た時はチャンネル登録者が300名、小さな小さなチャンネルでした。しかし、2018年の今は5万人を超えています。チャンネル登録者の増え方は爆発的で、最初は1000人超えるのにかなり時間がかかっていたようですが、直近では1000人増えるのに要する時間は極めて短くなっています。

物事は何でも時間がかかるものです。それは多くの人が考えているよりも、ずっとずっと長い時間がかかります。私が育てているビジネスも超長期的に取り組むつもりで継続したいと思っています。

 

torokuword1

黒坂岳央の公式メルマガ、毎週土曜日配信中!
迷惑メールや詐欺商材をセールスする代わりに、有益な情報を無料でお渡しております。時々、メルマガ会員だけの動画や音声コンテンツをこっそり渡したり、内緒でセミナーなどのイベントのお誘いをしています。※下記にメールアドレスを入力後、ボタンを押すとメルマガ登録できます。

※不要なら3秒、なんなら1.5秒で退会出来て、その後は二度と送りません。どうぞお気軽に登録してみて下さいね…。


 

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button