ビジネス

絶対にやってはいけない!最も相手の信用を失う行為とは?

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
仕事柄、大手メディアさんとか、有名人、経営者の方とお話をする機会があります。富裕層の方と交流する体験を元にこんな記事を書いていたりします。お金持ちと接する時に、私がものすごく気をつけていることがあります。そして、その気をつけている事というのは、多くの人が知らず知らずの内に犯してしまっている過ちだったりします。それはなんでしょうか?「相手の時間をムダに使わせる」です。

誰に対してもそうなのですが、特に時間単価の高い稼ぐ力のあるビジネスマン相手にやってしまうと一瞬でブロックされてしまうので注意が必要です。

 

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、セミナーのご案内、非公開動画や音声も配信します。不要な場合はワンクリック1秒で解約できますのでお気軽にどうぞ。

なぜ自分の営業は死ぬほど嫌われるのか?

私は昔、交流会に足を運んでいた時期がありました。自分のビジネスを売り込むのではなく、誰かと一緒にお互いにメリットのあるコラボビジネスするなど、協力しあえるパートナーを探し、自分の出来ないビジネスを買いたいと思ってのことでした。が、3回ほど参加したところでもう行くのを止めにしました。なぜかというと、あまりにも自分のビジネスの売り込みたい人が多すぎたからです。会場にいる95%は「買ってくれ」です。自分の商品を紹介するパンフレットを押し付けられ、名刺交換をした日にはお願いをしていないのにメルマガ登録をされ、「またお会いしましょう」としつこい勧誘。相手のことを金づるとしか思っていません。交流会そのものの時間もそうですし、やり取りでムダな時間を使わされることが多かったので行くのを止めにしたわけです。

また、交流会だけでなく、仕事をしていると日々色んな営業の押し付けに遭遇します。勝手にお客様サポート用のアドレスをメルマガ登録されて、毎日送りつけてくるのは日常茶飯事、FAX送信や電話営業です。ああ、訪問営業もありましたね。必要のないビジネスを押し付けられるとかなり不快に感じます。この不快感はどこから湧き上がってくるのかを自問した時、「時間をムダに遣わされる」という結論にいきつきました。勝手にメルマガ登録されると、お客様からの問い合わせが彼らのメールに埋もれてしまいますし、削除にも時間が取られてしまいます。FAXも電話も訪問営業も対応に時間が取られます。人の時間を軽んじて見ている人で、好かれる人はこの世の中に一人もいません。営業をスタートする時に「あなたの貴重な時間を○○分頂きますが、決してムダにはさせない話がありますので、聞いてもらえませんか?」と、こちらの時間へ配慮する姿勢が見えたら「ちょっとくらいなら話を聞こうかな」という気にもなりますが、「今お時間よろしいですか?」もなく話が始まると、どんなにいいものを提案されてもそんな人からは絶対に買いたくなくなってしまいます。

押し付け営業が嫌われるのは、商品ではなく相手の時間を軽んじている態度に対してなのです。

 

時間の使い方が上手な人は信用される

翻って相手の時間をムダにさせない、「時間上手」は信用されます。

私は忙しい人ととてもウマがあう気がしています。なぜなら忙しい人はお互い、ムダなやり取りをなくそうという気持ちがあり、実際にムダのないやり取りが出来るからです。必要な話をメールでやり取りするときも、なるべくやり取りする回数を減らすために、相手が聞きたいことを先回りして書くなど、とにかく気持ちのいい対応が多いです。そしてメールにこだわらず、書き言葉では伝えにくい細かいニュアンスなどは電話にするなど、電話・メールというツールの使い分けも実に上手です。こうしたお互いの時間をムダにしないような人は信用されますね。特に出来るビジネスマンほど時間にシビアですから、出来る相手ほどうまく時間を使える人は信用されるのです。

時間の使い方が上手な人は信用されます。過去の記事にも時間について書いていますので、ぜひ御覧ください。

 

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、セミナーのご案内、非公開動画や音声も配信します。不要な場合はワンクリック1秒で解約できますのでお気軽にどうぞ。

コンビニがヒットしたのは時間を節約できるから

コンビニってスーパーに比べて結構割高で売られていることが多いです。お弁当などもそうですし、ドリンクやデザートなんかもスーパーよりも高く設定されています。

でもいまやコンビニがなければ生活がなりたたないほど、私もあなたもコンビニに依存していると思います。それはなぜかという「時間を節約出来るから」です。都心ではコンビニは駅前にあります。場所によっては駅の中に入っていることも。現代人で忙しくない人はほとんどいませんから、いつもの通勤経路や行動範囲にコンビニがあるとサクッと買い物を済ませることが出来ます。パンやドリンクだけでなく、公共料金の支払いや通販の受け取り、そして銀行のATMまであります。ワンストップで様々なサービスが提供されていて、対応の実にスピーディー。カード払いを選べば、入店して店を出るまで1分で終わります。このスピーディーさこそがコンビニが支持されている最大の理由だと思っています。

信用を得るのも、失うのも相手の時間をどう取り扱えるか?にかかっている部分が大きいです。私も関わる相手の時間をムダにさせないよう、自戒したいと思います。

 

 

torokuword1

黒坂岳央の公式メルマガ、毎週土曜日配信中!
迷惑メールや詐欺商材をセールスする代わりに、有益な情報を無料でお渡しております。時々、メルマガ会員だけの動画や音声コンテンツをこっそり渡したり、内緒でセミナーなどのイベントのお誘いをしています。※下記にメールアドレスを入力後、ボタンを押すとメルマガ登録できます。※不要なら3秒、なんなら1.5秒で退会出来て、その後は二度と送りません。どうぞお気軽に登録してみて下さいね…。


 

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button