メディア論

継続は力なり、ブログのアクセス数はこう伸びてきた

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
2016年に立ち上げたこの肥後庵ブログは最初の頃、ほとんどアクセスがありませんでした。最初の半年は「はいはい、分かってる分かってる。あまりにも想定通りだからいちいち気にしない!」と強気でしたが、一年が過ぎる頃「このままずっとアクセス数が伸びなかったらどうしよう…」と急に不安に襲われることが何度かありました。それでもひたすら継続していました。駆け出しなのに、いやむしろ駆け出しだからこそ毎日毎日ブログを書き続けてきました。

その推移は次のようなものです。徐々に伸びていっている様子がわかると思います。2016年の夏からスタートしたので、ざっくり1年半をかけて伸びていきました。

 

他人の成功は見ないほうがいい

時々、不安に襲われた時「他の人はどのくらいで成果が出ているのかな…!?」と思って調べてみると「半年で○万PV達成!」など景気のいい数字が踊り並び、かえって自分のブログのPV数の少なさに落ち込んでしまったものです。今になって分かりますが、そうした成功事例は見ないほうがいいです。なぜかというと、私を含む多くの人はブログのPV数の伸びはそれほど急激ではありません。数日、数ヶ月単位ではなく、数年単位の大きな目で見て成長しているのか?という目線で考えるべきです。そうでなければ途中でモチベーションの糸がぷっつり途切れて放り出してしまいます。

私の場合は途中でドカンとPV数が伸びる瞬間はありませんでした。じわりじわりと本当にゆっくりゆっくりと上がっていく感じです。多分、多くの人が自身のブログPV数が成長するときも、私のようにじわりというのがリアルだと思います。

他人のブログPV数の成功例は見ないほうがいいです。「すごい!…それに引き換え自分は…」とかえって落ち込むだけで何もメリットはありません。

 

PV数ではなく、反響の質が大事

私は最初の頃、PV数ばかり気にしていました。「お!見てくれている人が増えている!!嬉しい!!」「1ヶ月前より少し上がった!」という具合に。でも今はPV数をあまり気にしていません。広告を貼っているわけではありませんし、記事を書く舞台はこのブログではなく、アゴラやマネープラスといったメディアがメインです。

それにPV数が増えるのはいいことだけではありません。私は過去に何度か意図せず炎上記事を書いて批判を受けることがありました。その時のPV数の伸びはとても大きく、上に貼り付けたアクセス数の尖っているいくつかは炎上記事によるアクセス増です。どんどん人が流入し、批判コメントやメッセージを送ってくる状況は嬉しくもなんともありません。ですので、PV数が多いのは良い反響のときだけではないということです。

それよりも反響の質のほうが遥かに重要だと考えます。まだまだコメントに溢れるブログではありませんが、時折記事を読んだからからお褒めの言葉を頂くことがあります。そんな時は天にも昇る心地になりますし、自分が書いた記事で他の人が良い気分になるのは価値提供が出来ているわけですから、ブログを書いている意義や存在意義があるというものです。PV数が少なくてもそうしたポジティブな反響が取れる記事を書いていく方が重要です。

 

ブログは継続が一番重要

今は人気ブロガー、という人も最初の頃は鳴かず飛ばずの時期があるものです。

これはブログに限らず、あらゆるビジネスや芸能活動などでも同じことがいえます。ブレイクする、成果が出るにはどうしても時間がかかるものなのです。こちらの記事にも書いたのですが、ブログを一年間継続できる人はかなりの少数派です。それも毎日書き続けられる人はほんの一握り。

でも、ブログを毎日一年間書き続ける事に天賦の才能は必要ありません。最初から卓越した文章能力も必要ないのです。なぜなら書き続ければ筋トレで筋肉がついていくように、文章も上達していくからです。えらそうなことをいっていますが、私も最初の頃に書いた記事を見ると「ひどいものだな」と苦笑してしまいます。根拠もデータもなく、ひたすら自分ひとりで意見を主張しているだけの痛い人です。今も発展途上に過ぎませんが、それでも最初の頃に比べると上達は感じられるようになりました。

ブログは書くのをやめず、上達を意識すれば必ず成果が現れるものです。ほとんどの人が一年以内に脱落します。多くの人から一歩先へ足を踏み出すのに必要なことは、才能や能力ではなく「絶対に途中でやめない」という決意なのです。私も今後もやめずに、書き続けていきたいと思います。

 

torokuword1

黒坂岳央の公式メルマガ、毎週土曜日配信中!
迷惑メールや詐欺商材をセールスする代わりに、有益な情報を無料でお渡しております。時々、メルマガ会員だけの動画や音声コンテンツをこっそり渡したり、内緒でセミナーなどのイベントのお誘いをしています。※下記にメールアドレスを入力後、ボタンを押すとメルマガ登録できます。※不要なら3秒、なんなら1.5秒で退会出来て、その後は二度と送りません。どうぞお気軽に登録してみて下さいね…。


 

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button
Close