オピニオン

北千住ほど便利な街はないと思う3つの理由

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
私は現在は熊本県に移住したものの、元北千住のヘビーユーザーでした。実際に住んだことはありませんでしたが、会社員の頃は毎日通勤で乗り換えしたり、図書館を活用したり、ちょっとした買い物をしたり、それこそ暇でぶらつく時に使う街でした。

長谷工アーベストが発表した住みたい街(駅)ランキング2017(クリックで外部サイトのPDFが開きます)によると、今回の調査で初めて浦和と北千住がトップ10にランクインしたそうです。東京で人気のある街といえば吉祥寺や恵比寿、自由が丘ですが、下町足立区の北千住というのはかなり違った空気があります。

今回のアンケートを元に北千住の魅力を3つ取り上げてみたいと思います!

 

理由1.抜群のアクセス

  

足立区といえば犯罪の街とか、DQNといったイメージを持っている人もいるかもしれません。私は昔、北綾瀬(足立区)に住んでいたことがありましたが、たくさんの安いスーパーがあって買い物は便利、犯罪に巻き込まれたこともなくとても快適で気に入っていました。誰ですか?足立区は釘バットを持って歩いていると言っている人は?別に危なくもなんともありませんでした。しかし、足立区は交通の便が悪いという欠点を持っています。私が住んでいた北綾瀬も都心に行くためには乗り換えが必要で、それだけは不満を持っていましたね…。朝の通勤ラッシュで乗り換えはとても気が重くて、朝起きて何が嫌だったかというと

「ああ…また満員電車に乗らないといけないのか」

ということでした。そこへいくと北千住はすごい!千代田線、日比谷線、東武伊勢崎線、つくばエクスプレス線と4路線走っています。TXを使えばつくば市までひとっ飛びですし、秋葉原もすぐです。また、千代田線に乗れば代々木上原や赤坂へ行くことも出来ますし、日比谷線は銀座や六本木にいけます。伊勢崎線は群馬県と東京を結ぶ路線です。このように縦横無尽に走る路線を4つも持つ北千住は文字通り抜群のアクセスの良さがあります。

 

理由2.都内最強の図書館が使える

北千住駅から徒歩1分のところに東京電機大学(通称:電大)があります。

私はこの電大を徹底的に使い倒していました。足立区には全部で15の図書館があり、その蔵書数は170万超で2013年のデータでは都内4位です。電大の大学蔵書に加えて、足立区の膨大な本の受け取りが出来ます。駅徒歩1分、都内4位の蔵書&大学蔵書を借り放題、この時点で他の国はない圧倒的な優位性を誇ります。

メリットはそれだけに留まりません。土曜日は学生がほとんどいないので、出来たばかりの北千住キャンパスの美しい館内をのびのび使えます。また当然電源もWifiも使い放題でネットは高速です。さらに図書館カードは有料(年間3000円)で利用するための理由を書く必要があるので学外利用者はよほどの本好きか、個人的な研究の書斎のように使っている人が多いでしょう。

私は大の図書館マニアで全国あちこちの図書館を使い倒してきましたが、電大図書館を超える場所は知りません。おそらくこれを超えるメリットのある図書館は存在しないと思います。

 

理由3.魅力的なお店が多い

北千住には魅力的なお店がたくさんあります。ファーストフードや百貨店なども充実しているのですが、それだけでなくできたての豆腐や湯葉が売ってある専門店や、タイ料理・スペイン料理の他、格安からそこそこいい居酒屋までとても幅広いです。

それから外せないのは北千住のカプセルホテルです。駅から徒歩7分ほど歩いた場所にあるのですが、値段が尋常じゃなく安く、大浴場(本当に大きい)やサウナにマッサージチェア、3000冊以上の漫画や雑誌、朝食ビュッフェ、高速Wifiがついて2,000円台という値段です。それでいてとてもクリーンなので、熊本から東京へ出張に行って泊まった時にとても良かったと感じました。どうしても一度はカプセルホテルに泊まってみたかったので、好奇心から宿泊してみたのですがすごくいい時間でした。

 

「いつか北千住に住んでみるのも悪くない」

と思ったこともあったのですが、結局その夢は実現しませんでした。でもわざわざ住まなくても、北千住という街の魅力をしっかりと理解できました。今回、住みたい街トップ10に北千住が入ったことはファンの一人として嬉しく感じるとともに、少しずつ北千住の良さが注目されているのかなと思いましたね!

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button
Close