起業・会社経営

3ヶ月前がすごい昔に感じない事業者は焦った方がいい

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
会社員時代をしていた頃と今とでは、時間に対する感覚がまったく違っています。会社員をしていた頃は3ヶ月という期間がとても短いと感じていました。最後に勤めていた会社は比較的スピード感のある外資系企業でしたが、仕事の幅は限られていましたし何をやるにも上司や他部署との調整に時間が必要でしたので「3ヶ月間でやれることって大したことはないよなあ」という感覚でした。それが今では3ヶ月前をとんでもなく大昔に感じてしまう感覚になっています。周囲は朝から鳥のさえずりを聞くことができる牧歌的な雰囲気の流れる田舎ですが、時間の感覚は東京に住んで会社員をしていた頃の数倍濃度があると感じます。

 

事業者は社内の情報が集まるので時間密度が濃くなる

私はフルーツギフトビジネスと、ジャーナリスト業をやっています。フルーツギフト一つとっても、ものすごく仕事の幅は広いです。仕入れ、荷造り梱包、受注処理、ネットショップ運営、マーケティング、人事などやることは無限大にあります。私は肥後庵というブランドを経営する立場ですが、新しい実務などはまずは自分が出来るようになってから、他のスタッフへどんどんお任せするようにしています。そうすることでどんな仕事があって、どのくらいお金と時間がかかるのかが肌感覚で分かるようになるからです。総合的に判断や決断、投資をする立場というのは複雑に絡み合う実務の関係性などを考える必要があるので、全部の業務内容を理解する必要があってそれはとてつもない情報量です。会社には10人ほどのスタッフがいますが、細かい実務処理までは分からずともビジネス全体の情報の総量は私が圧倒的に多くを掌握しなければいけない立場にあります。

どの仕事を自分がやり、どの仕事をスタッフや外注に任せるのか?その仕事の裁量を自分で決めるわけですから、当然ものすごい情報が集まってきてスピーディーにさばいていかなければいけないわけです。限定された業務手順を深く理解するより、圧倒的な情報を処理しなければいけないので時間密度の濃さはかなりのものです。会社員として働いている時により、頭の回転が早くなったのは気のせいではないと思っています。一日一日がとても濃密な時間で、それが3ヶ月も経過するとあらゆることがすごい変化をしているので、Before-Afterの違いの大きさから「3ヶ月前はこんなことやってったっけ?」と大昔に感じてしまうわけです。

 

変化と行動で時間の感覚はズレる

もちろん、日々膨大な仕事をしていても経験によって慣れてきますから、より短時間で多く情報や仕事を処理できるようになります。慣れた作業をどれだけ膨大にこなしても、3ヶ月前が大昔に感じることはありません。3ヶ月前と現在との間にものすごい違いがあって、初めて「3ヶ月前って大昔だよなあ」という感覚を覚えるものだと思っています。

昨年4月に法人さまと契約をして初めてライターとして「お金をもらって記事を書く」という体験をしました。最初の1ヶ月間はひたすら契約先に寄稿していたのですが、最初の3ヶ月間は私にとって激動といえるものでした。アゴラ 言論プラットフォームをはじめ大手メディアの正式執筆陣に迎え入れてもらい、Yahooニュースに記事が転載され、エコノミストのパネルディスカッションのレポーターの仕事もらう事になりました。次々と新しい変化が続き、3ヶ月が経過した頃には「ライターデビューしたのってまだ3ヶ月しか経っていないのか!?この3ヶ月で人生初の体験が山ほどあったな」と驚いたものです。

また、運営するフルーツギフトショップでも、3ヶ月間という期間があればかなりの数の新施策やサイト改善があり、かなりの変化があります。私は15年来毎日日記をつけていますが、3ヶ月前の日記を読むと「3ヶ月前ってまだこんなことやってたんだっけ?」と感覚がまったく時間の経過とズレていることに気付かされます。

ビジネスの変化と踏み出した歩数の多さ、つまり行動量で時間の感覚はズレていくものだと考えています。

 

3ヶ月前が大昔に感じない事業者はやばい

誰がいった言葉なのかは忘れてしまいましたが、「3ヶ月前が大昔に感じない事業者はやばい」というセリフを見たか、聞いた記憶があります。最初にこの言葉を聞いた時には理解できていませんでした、今ではとても腑に落ちるなと思います。事業者として生きていくなら、挑戦と行動を継続し続けるしか生き延びる術はありません。去年よりも今年、先月よりも今月、昨日よりも今日を新しい歩みを積み重ねることで、前へ前へと進んでいきます。どんなビジネスでも周囲の競合や、まだ見ぬ競合がいるのです。前へ進んでいかなければジリ貧になるだけ。今後も「3ヶ月前って大昔だな」という感覚を持ち続けることができるよう、挑戦と行動を継続していきたいと思います。

 

torokuword1

黒坂岳央の公式メルマガ、毎週土曜日配信中!
迷惑メールや詐欺商材をセールスする代わりに、有益な情報を無料でお渡しております。時々、メルマガ会員だけの動画や音声コンテンツをこっそり渡したり、内緒でセミナーなどのイベントのお誘いをしています。※下記にメールアドレスを入力後、ボタンを押すとメルマガ登録できます。※不要なら3秒、なんなら1.5秒で退会出来て、その後は二度と送りません。どうぞお気軽に登録してみて下さいね…。


 

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button
Close