お金持ちの思考・行動・習慣

成功者が単調で地味な日々を過ごしている理由

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
成功者やお金持ちはとても派手で、ジェットコースターのような生活をしているイメージを持っていないでしょうか?まさに私自身が昔、そのように考えていました。毎日が業界の重鎮と高級会食をして、大きな投資判断を下す、みたいなイメージです。

ビジネス取引をしている人たちの中で、億を稼ぎ出すオーナー社長さんや投資家の方が何人かいます。その人達のライフスタイルを聞かせてもらうと、驚くほど地味で単調な毎日を送っている事に気づかされます。毎日毎日代わり映えしない生活をして、ビジネスの成果はどんどん出ていく…という世間のイメージとは異なる姿こそが真実なのです。

 

地味で単調な日々を送る成功者たち

ビジネスでお世話になっているオーナー社長がいます。

彼は弱冠20歳そこそこにして、六本木ヒルズに入ったこともあるIT起業家です。現在も複数のサービスを同時に経営しており、彼の元には東大卒、国立医学部生など優秀な若者が集まるカリスマ経営者です。彼はまだ20代の若者ですがキャピキャピ感がなく、超然とした仙人のような雰囲気を漂わせています。毎朝同じ時間にオフィスにやってきて、静かに仕事を始めて、昼ご飯はだいたいコンビニ弁当、夜遅くまで仕事をして静かに帰宅します。これを1年365日繰り返すだけ、なんとも派手さのない日々のように思えます。しかし、彼はこれで年商20億円を売り上げているのです。

誰もが知っている人の話で言えば、イチロー選手やヒカキンさんなども同じですよね。イチロー選手は「子供の頃から人よりも地味な努力を重ねたから今がある」といっています。派手なプレーの裏側には膨大な地味で単調な練習の毎日があるわけです。ヒカキンさんも同じで、「ヒカキン密着24時 〜YouTuberの裏側〜」の中で、動画の裏側で地味な作業を膨大にこなす様子が納められています。

私が知る限り、投資家でもオーナー社長でも世間で大きな話題になる人たちもとにかく淡々と地味な毎日を送っています。決してジェットコースターのような乱高下する毎日、なんて送っていないんですよね。

 

とても単調で地味な日々

私も意図せずにとても単調で地味な生活を送っています。出張にいったり、メディア取材を受けるために外出したり、セミナーに行くことはあるのですが、外出の予定がない日は、基本的に会社と家と近所でほとんどの時間を過ごします。

05:00 起床して仕事
07:00 朝食を食べて11時まで仕事
11:00 昼食、食後は20分昼寝
13:00 午後の仕事開始
17:00 買い物、料理、食事
20:00 子供をお風呂に入れて、仕事
22:00 就寝

お正月も関係なく、このような生活を判を押したように繰り返しています。きっと他の人から見たらつまらなそうに思われるような要素満載と自負しています。でもこのように単調な生活を送っているには理由があるのです。

 

最強のパフォーマンスを生みだす「自分リズム」

私は仕事、家族サービスなどやりたいことの全てを全力でこなしています。仕事だけ、家族優先で、という事はありません。「どれか一つだけを頑張る」というのは、たった1回きりしかない人生であまりにももったいないと感じてしまいます。「面白いことや、やりたいことは全部楽しんじゃおう!」と大いに欲張るべきだと思います。

私はネットショップとジャーナリストの仕事を並行してやっています。最近はビジネスがテレビやラジオ、雑誌などメディアに取り上げられることも増えてきて、毎日やることの量がとにかく膨大にあります。のらりくらりとやっていると、24時間ではとても時間が足りません。ですので朝5時に起きてから22時に寝るまで、停止することなくずっと動き続けています。しかし、どんなに忙しくても睡眠時間を削ったり、食事を抜いて取り組んだり、ということはしません。多少時間が前後することはありますが、毎日同じ時間に食事をして、毎日同じ時間に睡眠を取っています。なぜかというとこの生活リズムが最も自分に適した最強のパフォーマンスになるからです。パフォーマンスを最大化しようとすると、結果的に他の人から見て地味で単調な毎日を送っているように見えてしまうわけです。

もしもリズムを崩して、「今日は忙しいから昼ご飯を抜こう」「少し夜更かししようかな」となると、どこかで疲れが出てしまい途端にパフォーマンスが落ちてしまいます。長年、どういう過ごし方が自分にとって一番のパフォーマンスが出せるのか?を試してきた結果、今の私の生活リズムを作り出したというわけです。

上述したオーナー社長や投資家なども同じことだと思います。一日一日、できることを最大限こなそうとすると、結果的にリズムが一定になると考えています。

 

無意識は最強

毎日やることはたくさんありますが、どれもこれもほとんど無意識のレベルでこなしています。ネットショップ業務も、ジャーナリスト業も「あぁ、しんどいけど頑張ってやるか…」という感じではありません。朝起きてPCの電源を付けたら、無意識にキーボードを入力し始め、気がついたら一日が終わっているという感じです。料理も「今日は何を作ろうか…あぁメニュー考えるのも億劫だなあ」という感じではなく、今日作る料理は数秒で決めます。「よし、回鍋肉にしよう」と思ったらキャベツと人参、肉を買ってきてサクッと作ります。

毎日毎日、こうした生活リズムで過ごしていますが、ありがたいことにビジネスは大きく成長を続けています。毎日の生活に派手さはありませんが、着実に上昇を目指して歩数を重ねているのです。ある日、ふと振り返ってみたらお客様も増え、売上が上がっている事に気づく事があります。そこには日々成果の出る努力を積み重ね続けた結果だということです。

メディアに取り上げられる成功社長の生活スタイルというものは、夜な夜な豪華なパーティーをしたり、高級車の前で写真を撮ったりというものがあります。とても派手に生活しているように見えますよね。ですが、それはあくまでメディアの前の顔で、彼らの日常はやはり単調で地味な行動の積み重ねだと思うんですよね。

淡々と成果の出る行動の積み上げは魅力的に見えません。単調さに耐えられずに投げ捨ててしまう人がいる一方で、成果が出るまで続けることが出来た人だけが成功を納めているものと考えます。やっぱりどこまでいっても、コツコツ行動できる人だけが成功できるのです。

 

 

torokuword1

黒坂岳央の公式メルマガ、毎週土曜日配信中!
迷惑メールや詐欺商材をセールスする代わりに、有益な情報を無料でお渡しております。時々、メルマガ会員だけの動画や音声コンテンツをこっそり渡したり、内緒でセミナーなどのイベントのお誘いをしています。※下記にメールアドレスを入力後、ボタンを押すとメルマガ登録できます。※不要なら3秒、なんなら1.5秒で退会出来て、その後は二度と送りません。どうぞお気軽に登録してみて下さいね…。


 

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button
Close