ビジネス

「自分、人から避けられてる?」と感じた時に

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
先日、鏡を見ていて白髪を発見して凹んでいました…。「ついに来たか…!」という感じですね。私はカラスのように真っ黒な髪の毛なので、1本でも白髪があるとかなり目立ちます…。ストレスや栄養不足による白髪は改善するそうですが、老化現象の場合は永久にそのままらしいです。誰か時間の経過を止めてくれ…!

さて、会社や学校などでたくさんの人が集まって相談をされる人、誰からも話しかけられない人に分かれます。同じ仕事をしていてもなぜ、多くの人が集まる人とそうでない人に分かれるのでしょうか?そんな疑問を解消してくれる面白い記事がサイボウズから提供されています。コミュニケーションコストがかかる人は相手にされないというタイトルです。

 

コミュニケーションコストとはなにか?

コミュニケーションコスト、という言葉はとても的確に本質を表したものです。その定義について同サイトで次のように説明しています。

そもそもコミュニケーションは面倒くさい。気の合う人であれば通じ合うのはたやすいけど、仕事でかかわる人はそんな人ばかりじゃない。パッと言って、サッと話が通じることなんて少ない。コミュニケーションにはコストがかかるのだ。

そう、会社などのコミュニティには色んな人がいます。中にはかなり面倒くさい人も…。そう、相手とコミュニケーションを取るにはタダで、というわけにはいかず「エネルギー」とか「意欲」といったコストがかかるのです。コミュニケーションコストの安い人、というのは端的に言えば「絡みやすい人」だそうです。なるほど、確かにそうかもしれません。気軽な気持ちで「あのさー、これってどういう意味なんだっけ?」と投げて「あー、それは○○だよ」と文句を言わずに教えてくれるという具合です。反対にコストの高い人というのは一言で言えば「面倒くさい人」。質問を投げると「ちゃんと調べましたか?なぜ軽々しく人の時間を奪って平然としているのですか?」という感じの人っていますよね?そういう人とは絡みづらいのでコミュニケーションコストが高い人と定義されるわけです。

 

コミュニケーションコストの安い人が得をする

コミュニケーションは時間とエネルギーが取られます。相手の話を聞き、考え、自分の考えを伝え、また話が返ってくる…これを繰り返すのがコミュニケーションです。話題が難しい場合は頭も疲れ、お互いの時間をコミュニケーションに捻出しますからかなりエネルギーもいるものです。

ですが、得られるものがあります。それは「情報」です。絡みやすいコミュニケーションコストの安い人はよく人から相談を受けます。相談を受けることで「実はあの件、こういう理由でこれから難しい状況になりそうだよ」といったビジネスの情報を人から聞くことが出来るのです。

私もこれと同じ経験をしたことがあります。入社した会社でプロジェクトのキーマンに大変気に入られたことがあり、その人にはとても良くしてもらっていました。社内で大々的に発表される前に大きな経営改革の話を教えてもらい、「近い内にこういう大きな動きがあるから、チャンスを逃さないようにこうした方がいいよ」といったことを教えてもらったことで、社内人事に有利に働いた経験があります。私の場合は彼が「俺のプロジェクトの進め方で不満を持っている人がいると噂を聞いたんだけど、実際のところどうなの?」といった具合に生の声を求めて相談をされることがあったので、かなり丁寧に現況を伝えました。その後はよく、彼から相談を受けることがある度に率直な意見や状況を伝えるということをしてきたことで、彼も重要な情報を私に教えてくれたわけです。

彼にとっては私はコミュニケーションコストが安い人であり、それゆえにちょくちょく相談をしてくれたことでお互いにメリットのある情報交換をすることが出来たと思っています。

 

プライベートでも大いに役立つ概念

コミュニケーションコストの考え方はビジネスに限った話ではありません。プライベートでも大いに役に立つ概念です。

例えば友達同士という間柄でも、コミュニケーションの高低は存在します。同じ話をしても、ネガティブな反応が返ってくることが多い人よりも、なんでもポジティブに考えてくれる友人の方が相談や話がしやすいので必然的に付き合いも多くなります。ネットの掲示板などを見ていると、恋人同士でも「彼が忙しくて寂しい。電話をしても忙しい時はうっとうしそうにされるから気を使う」という悩み相談を見かけることがあります。これは彼の方がコミュニケーションコストをあげてしまっている事例です。コミュニケーションコストを上げてしまうと、人が離れていってしまいますから「自分はあまり人がよってこない」という悩みを持っている人はコストを下げることを意識してみてはいかがでしょうか?

 

 

torokuword1

黒坂岳央の公式メルマガ、毎週土曜日配信中!
迷惑メールや詐欺商材をセールスする代わりに、有益な情報を無料でお渡しております。時々、メルマガ会員だけの動画や音声コンテンツをこっそり渡したり、内緒でセミナーなどのイベントのお誘いをしています。※下記にメールアドレスを入力後、ボタンを押すとメルマガ登録できます。※不要なら3秒、なんなら1.5秒で退会出来て、その後は二度と送りません。どうぞお気軽に登録してみて下さいね…。


 

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button
Close