メディア論

第2のWELQ?熱と毒素を吸い取るキャベツで3年越しの大炎上

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

通常、ネット炎上は即時で問題となります。Twitterやブログで反社会的行為や、迷惑行為が上げられるとまたたく間に拡散され、投稿者が大きな批判を浴びるという事が繰り返されてきました。しかし、非常に珍しいことに3年間の時を経て、過去の記事が炎上するという事が今起こっています。

先日、ネット上で「子供の熱と毒素をキャベツが吸い取ってくれる」という過去に書かれた記事が炎上するということがありました。批判をしたいわけではないので、今回はあえてそのメディア名を出すことは控えますが、誤った医療情報が掲載されているとして、複数の医師から「医学的根拠がない」と指摘を受けているようです。

今回のキャベツ炎上事件について、お話をしたいと思います。

 

防げなかった第2のWELQ

WELQ事件についてご存知ない読者の方もいると思うので、ここで解説を入れさせてもらいます。WELQ事件とは、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)が運営していた「医療キュレーションサービス」の名称です。医療情報の提供を目的としていたのですが、掲載記事に医学的根拠が不確かな情報や、著作権上の問題がある記事が多数含まれていたことで炎上し、サービスが廃止となった事件です。

情報が不確かなまま、運営されているメディアはWELQだけではありません。今回のキャベツ炎上事件もそうですが、その他にも問題のあると思われるメディアを見たのは1つや2つではありません。ネットメディア限らず、Twitterの「コラ画像」を本物と誤認してテレビ放送されてしまったケースもあります。

フェイクニュースやデマ、ステマを掲載してしまう問題を抱えたメディアの中でも、医療情報はとりわけ大きな炎上となります。なぜなら、誤った医療情報は人の健康に直結してしまう問題だからです。実際、InstagramやGoogle画像検索をしてみると、「子供が熱を出したのでキャベツをかぶせた」という投稿が散見されます。

過去にGoogleは医療、医学専門家によって提供されている情報を上位表示する指針を打ち出しています。逆を言えば、これは信頼の置けない素人による医療や健康情報は相対的に順位を下げるという警告でもあります。

「あのお店がおいしかった」「あのスポットはオススメ」といったエンタメと医療情報はその取り扱いに要する注意レベルが違います。

 

医学関係者ではない素人の危うさ

画像や動画などを交えて、情報を紹介することがネットメディアは可能です。また、専門家でない全くのド素人でもメディアの発信者側に立つことは魅力でもあり、危うさでもあるのです。

炎上の元となったメディアでは、医学関係者でない複数のライターが「民間療法」として、医学的根拠のない記事を投稿しています。他のメディアが大きく取り上げ、今回の騒ぎになったことで「3年越しの大炎上」となっています。

ここで個人的な見解を述べるならば、医療情報については専門家の意見を必ず引用することや、「これはあくまで個人の意見である」としっかり前置きをした上で話しの展開をする必要があるのではないでしょうか。今回の炎上にコメントをする医師によると、効果がないというだけでなく「衛生面で懸念がある」「冷やすことが病気の治療に必要という考えは危険」と警鐘を鳴らしています。

おいしいお店の特集記事などについては、素人の執筆に魅力があるといえるでしょう。個人的には、プロの繊細な舌で厳しく評価した高級なお店の紹介より、素人が100店舗食べ歩いたナンバーワンの庶民が愛するお店に興味があります。しかし、こと医療情報についてはやはり専門家にお任せしたいと考えます。

 

メディアの体制こそが重要

私は複数のメディアで活動をしているジャーナリストですが、メディアによってはかなり厳しいチェックが入ります。「この記述は健康を取り扱う領域となるので、医学関係者に取材をして名前の掲載許可をもらって下さい」と言われることもあるくらいです。これは当然の流れかと思います。1つのいい加減な記事がメディア全体の信用を損なうことになるからです。

しかし、件の記事が掲載されているメディアは、依然として医学的根拠に乏しい記事が多数載せられたままです。まずいと思うならすぐに関連記事を削除する対応があっても良いような気もするのですが、今のところそうした動きはありません。問題が発生した時は初動の対応がその後の信用に直結します。個人的には迅速な対応が求められるフェーズに来ていると感じています。

第3のWELQを出さないためにも、医学情報を書くライター、掲載するメディアともに注意が必要ではないでしょうか?

 

 

torokuword1

黒坂岳央の公式メルマガ、毎週土曜日配信中!
迷惑メールや詐欺商材をセールスする代わりに、有益な情報を無料でお渡しております。時々、メルマガ会員だけの動画や音声コンテンツをこっそり渡したり、内緒でセミナーなどのイベントのお誘いをしています。※下記にメールアドレスを入力後、ボタンを押すとメルマガ登録できます。

※不要なら3秒、なんなら1.5秒で退会出来て、その後は二度と送りません。どうぞお気軽に登録してみて下さいね…。


 

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button
Close