オピニオン

FF5と起業家にとっての最強のジョブは「ものまねし」

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
私はFF5というゲームが大好きです。1992年に発売されて25年以上が経過していますが、未だに縛りプレー動画を見たりしていますw また、Googleの画像検索で「FF5」と検索すると面白いことに攻略サイトや、メーカー販売サイトではなく私の過去記事が一位になっています(higoan.jpが見えてますw)。なんでだw

FF5をプレーしたことがある人なら分かると思うのですが、同ゲームでは最強…もしくは最強に準じるジョブは「ものまねし」です。そして、起業家として活躍をしていく上でもどうように「ものまねし」になることでビジネスを大きく飛躍させることが出来ると考えています。割と本気で。

今回はものまねしはなぜ最強なのかをお伝えしたいと思います。

 

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、セミナーのご案内、非公開動画や音声も配信します。不要な場合はワンクリック1秒で解約できますのでお気軽にどうぞ。

ものまねは最強のスキル

「成功したければ、成功者のまねをしなさい」という人がいます。これは当たっています。スキルも経験もなくても、ものすごく上手にビジネスを展開しているものをフォローすることで成功に必要な知識や経験をすっ飛ばしていきなりうまくいくというケースはいくらでもあります。

かつては「日の丸半導体」「産業の米」と呼ばれた日本の製造メーカーが誇る半導体。この半導体はまさに世界を席巻する日本のお家芸でした。東芝は一時期、DRAM分野で世界市場50%を握り、トップに躍り出ました。しかし、その後状況は一変します。サムスンが日本にやってきて半導体技術者からノウハウを得たことで、トップの座を奪われてしまいました。一言で言えば半導体を丸パクリして成功したわけです(詳しくはこちらの記事・動画を参照)。0から日本が積み上げてきたようなノウハウや経験を蓄積していると、フロントランナーである日本の背中が見えてくることはありません。サムスンはトップを走っていた日本のノウハウや経験をそのままものまねすることで、一気に突き放し、今では日本のエレクトロニクス勢が束になってもかなわない強さを維持しています。パクるのがいいか悪いかは別にして、一瞬で世界トップの王者の座を奪い取り、今度は自分が世界覇者になるというすごさがものまねにはあるのです。

規模のでかい話だけではありません。例えば起業についても同じです。私は様々なビジネスを展開しているのですが、フルーツギフト、ジャーナリスト、アフィリエイト、投資といったビジネスはすべてコンサルを付けて、彼らの蓄積してきたノウハウや経験をお金を出して買ってきました。「とにかく自己流ではなく、言う通りにやれ!」とこのようにコンサルは言うわけです。言われていることが100%全部理解できていなかったとしても、とにかくは師匠の言う通りにしてその考え方をそのまま取り入れることで成功へのショートカットになります。実際、やってきているビジネスはすべて今のところは満足の成果を上げることができています。コンサルのやっているビジネスのやり方を取り入れさせてもらったり、思考・行動などをそのまま取り入れたことで1ヶ月、3ヶ月、半年後には別人であるかのような人格、ノウハウを取り入れることが出来るのです。

FF5でもレベルが1であったとしても、他のメンバーが強力な魔法やコマンドを使ったらそれをそのままものまねすることで、強力な力を発揮します。レベルを上げる時間や労力を一気にすっ飛ばすことができます。

ゲームでも、起業家もものまねが最強のスキルと言えるのです。

 

ものまねはするべきは成功者の「思考・行動」

「ものまね」というとものすごく簡単なことのように思えます。そして、ものまねをする人を「楽して上を目指すなんてけしからん」という意見を持つ人もいるでしょう。しかし、あえて言わせていただくとものまねはまったく簡単なことではないのです。一流をものまねして、自分も簡単に一流になるならそんな楽な話はありませんが、実際にものまねしになれる人は本当に一握りなのです。

Facebookなどでよく見かけるのが、一人の成功者をタワーマンションの一室で囲んでシャンパン片手にピース!という構図です。成功者のようにおしゃれに着飾って、シャンパンをぐいと飲んでタワーマンションからの夜景に酔いしれる、本当によく見る写真です。しかし、その後、周囲の人たちが取り囲んでいた成功者のようになるケースはどのくらいあるでしょうか?…少なくとも私は一つもそんな話を聞いたことがありません。「いいなー!自分も同じ様になりたいなあ」そのように思う人は多いでしょう。その真似をすることで刹那的は自分もセレブになったかのように感じるわけです。しかし、翌日はまたいつもどおりの朝を迎えて、日常に戻っていきます。いつしかそのようなセレブタイムがあったことすら忘れてしまうのです。

多くの人がものまねに失敗するのは、自分がまねたいところだけを真似するからです。もっと言えば表面的で、人から羨ましがられるような部分だけを真似するからうまくいかないのです。とても重要なことですので、もう一度いいます。真似したいところだけをつまみ食いして、そうでないところには目をつむる、これでは成功者になどなることはできないのです。某有名ブロガーはファンを囲んでパーティーをしました。一夜明けて、周囲が飲みつぶれている中、そのブロガーはいつもと同じく、せっせとたくさんのブログ記事を書いていました。これです。真似をするべきは一緒にピースをすることでも、着飾ってセレブを気取ることでもなく、周囲が眠っている間、ゆっくりとした時間を送っている間に淡々と必要な行動を大量に重ねていく。この思考・行動を真似するべきなのです。成功者は必然的に成功するわけですし、ここが真似が出ないから同じ成功者にはなれないわけです。

ものまねは簡単なことではありません。真似をするなら、やりたいこともやりたくないことも全部ぜんぶまるごと真似っ子です。そうでないなら、みっともない「一部だけ真似」は止めておいたほうがいいと思います。

PS.FF5では一人がみだれうちで攻撃をしたら、他のものまねしもそのみだれうちをものまねしてガンガン撃破する、ということはよくありますよね!

 

 

torokuword1

黒坂岳央の公式メルマガ、毎週土曜日配信中!
迷惑メールや詐欺商材をセールスする代わりに、有益な情報を無料でお渡しております。時々、メルマガ会員だけの動画や音声コンテンツをこっそり渡したり、内緒でセミナーなどのイベントのお誘いをしています。※下記にメールアドレスを入力後、ボタンを押すとメルマガ登録できます。※不要なら3秒、なんなら1.5秒で退会出来て、その後は二度と送りません。どうぞお気軽に登録してみて下さいね…。


 

黒坂 岳央

高級フルーツギフトショップ経営、雑誌・テレビのビジネスジャーナリスト、作家、講演家、投資家と幅広く活動。 元・高卒ニート&フリーターだが、米国大学留学を経て外資系勤務後に起業。 メルマガも書いてます→https://takeokurosaka.com/mailmagazine/

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Back to top button