【一生使える!】人生100年を豊かに生きる「超・独学法」

※本セミナーは終了しました。

たくさんのご参加、

本当にありがとうございました!!

 

「独学」というワードには、どこかネガティブな響きがつきまといます。

 

「本来はスクールに通い、教師から教わりたいが、お金がないので仕方がなく非効率な勉強を余儀なくされる」

 

というイメージを持っていないでしょうか?

しかし、こうした独学のイメージは誤りです。

非常に多くの人が「独学」に対して誤解をしています。

 

グローバル化、IT、人工知能全盛期の現在、

今ほど独学で学ぶことの必要性、

重要性を持った時代はありません。

 

Embed from Getty Images

独学は非常に楽しく、効率的で、最短最速で必要なことを身につける優れた学習スタイルです。

その具体的なスキル・ノウハウ、必要性をたっぷりご紹介したく、

本セミナーは開催される事になりました。

 

あなたのこれからの人生は、

独学によって切り開かれていくことは

間違いありません。

 

私は独学によって人生を切り開いた

私はこれまで、様々な分野の勉強やビジネス、投資に取り組んできました。

 

英語は多読を中心とした独学で英検1級、TOEIC985点を取得

外資系企業で、米国本社への財務分析レポーティングを担当

高級フルーツギフト・水菓子 肥後庵の経営

書籍出版、ビジネス雑誌コラム、大手ネットメディア記事執筆

毎月ビジネス講演の依頼、登壇

株式・コモディティ・海外不動産・仮想通貨投資

 

ビジネスの分野によっては、情報商材やコンサルティングなど、

必要に応じて情報に投資をしてきました。

情報は他者から購入したものの、実際にこれらの結果を出すための

企画、戦略、改善などは誰からも教わらず、

 

独学で学び、取り組んでまいりました。

 

情報は外から買うことができますが、

そこから学び、実践して成果を出していくのは自分自身しかいません。

 

また、そもそも誰からも教わる事ができない事項も世の中にはあります。

私はそれを「独学」によって切り開いてきました。

 

私は23歳で関西の短大に入学し、

大学に編入後、アメリカ留学を経てリーマン・ショック直後に27歳で就職しました。

これだけ遅咲きの学生で、100年に一度の金融危機直後の

就活戦線を乗り越える方法を、

具体的に指南出来る人は当時はいませんでした。

100社応募しても1つも面接に呼ばれない事もザラ。

当時、私はどうやって就職をすればよいのかまったく検討が付かず、落ち続ける書類選考の中から

労働市場のデータを分析し、戦略を構築し、自分のスキルの売り方を研究することでなんとか就職できました。

 

この時に得た就活ノウハウはその後の転職活動にも大いに役に立ち、

リーマン・ショックが落ち着いた後の転職活動においては、

倍率数十倍の人気企業の内定を総なめにすることができたのです。

 

人生を生きる上で、誰からも教わる事ができない局面は数多く存在します。

そんな時、人生を救ってくれるのは「独学」の力なのです。

たとえば…。

 

あなたがこれからの人生をどう生きるのか?

あなたが幸せになるためにはどうするのか?

 

こうした答えのない哲学にも、独学力を身につけることで

答えに光を当て、道筋を浮かび上がらせることが可能なのです。

 

無料で学べる時代の到来

何かを学ぶのにお金を払って学校に通い、

講師に教わる事が有効な時代は終わりを迎えました。

 

私たちは今、世の中のあらゆることを、

自分の力で学ぶことができる時代を生きています。

 

英語は独学で身につく

私は英語を独学で身につけました。

 

外国語大学にこそ、在籍をしていましたが

大学で英語力が向上した感覚は一切ありません。

 

私の英語力の95%以上は自室や通勤電車の中で

一人、コツコツ英語多読を続けたことで身につけたのです。

 

その結果、英検1級合格、TOEIC985点取得、

アメリカに会計学を専攻するための留学を果たしました。

今は英語学習本を商業出版し、英語学習のオンラインスクールを運営しています。

 

英語は独学で身につけることができますし、

真の英語力は独学でしか身につけることができません。

 

Webスキルも無料で学べる

肥後庵を立ち上げる時に、デザインを整える必要性が生じました。

このタイミングでまったく縁がなかった「画像のデザイン」をすることになり、

Photoshop、Illustratorというデザインソフトを人生で初めて使うことになりました。

 

▲肥後庵のロゴはIllustratorで作成

 

▲バナーや商品画像の加工はすべて、Photoshopを使用

 

Photoshopの使い方を学ぶために

スクールに通うと、8-10万円

くらい学費がかかります。

 

私はこれらのソフトを1円もお金をかけず、独学で使い方を身に着けました。

スクールに通えば2週間から1ヶ月間を要しますが、

独学で身につけたのでソフトを使い始めて3日後には、

ある程度使い方を身につけることができました。

 

また、集客のための最新のネットマーケティングをコンサルタントから学んだ後、

独学で戦略を練り、施策を打ち、改善を続けてきたことで

売上は順調に右肩上がりに伸ばしています。

下記のキャプチャはその結果です。

 

Googleで「高級果物ギフト」と検索すると、

高野フルーツ、千疋屋など100年以上の歴史を持つサイトが多く出る中、

肥後庵は検索結果1位をマークしました(2018年実績)

※検索結果は随時変動します。

 

そんな肥後庵のネット運営の経費は、わずか月額1万円です。

広告費0円、Amazonや楽天などのモール出店も0円。

私が取り組んでいるマーケティングはネットで検索しても一切出てきません。

独学で得たネットマーケティングで、上記の結果を実現させています。

 

Web制作も自分で

また、ネットショップの肥後庵だけでなく、ブログ運営などをする上で必要な

HTML、CSS、jquery、Javascript、Webデザイン

これらもすべて独学で身につけたので、お金は一円もかかっていません。

通常、これらのWeb制作、デザインスキルを安いWebスクールで学ぶためには、

4ヶ月から半年ほどの受講期間と、1コースあたり30万円前後の費用がかかります。

 

▲肥後庵のサイト制作はマイクロソフトのVisual Studio Codeを利用。無料で使用可能。

 

文章の執筆力もすべて無料で独学

また、ブログや大手メディア記事、商業出版の執筆などをしていますが、

これまで「文章の書き方講座」を受講した経験ありません。

 

自分で好き勝手文章を書いて、市場からの評価(PV数や編集者からのフィードバック)

を元に独学で改善を続けた結果、今はこちらから仕事を取りに行かなくても、

出版、ライター、監修の仕事が向こうから来るようになりました。

 

▲Yahooの総合トップに掲載された記事。アクセスランキングは1位となりました。これまで多くのメディアから取材やTV・ラジオ番組への出演オファーを頂きました。

 

その他、ビジネス講演の仕事なども「話し方教室」「プレゼンテーション教室」に通った経験はありません。

すべて、自分で必要なスキルを調べ、身につけ、そして改善を繰り返した結果、今があります。

 

このようにあらゆるスキルは無料で、

独学で身につけることができます。

 

いや、もしかしたら「独学でも身につけられる」というより、

「高いスキルは、独学でなければ身につけられない」

と言ったほうが正しいかもしれません。

 

世界を変える天才は全員独学である

私自身は独学により、多くのスキル・ノウハウを無料で

必要なものを必要なだけ手に入れてきました。

しかし、独学の魅力に気づいている人物は私だけではありません。

 

実は世界を変えるような大天才は、

その全員が高い独学力の持ち主だったのです。

「天才」の条件は「独学ができること」

といっても過言ではありません。

 

白熱電球を発明したエジソンは、小学校中退です。

しかし、彼は誰からも教わらずに独学で必要な科学の知識を身に着け、

白熱電球、蓄音機など世界を変えるような大発明を次々に生み出しました。

 

Embed from Getty Images

元アップル社のスティーブ・ジョブズ氏は、

誰にも教わらずマッキントッシュや、iPhoneを世の中に生み出しました。

 

Embed from Getty Images

Amazonを支えるAWS(Amazon Web Service )、

Googleのストリートビューや検索システムなど、

ありとあらゆる優れた製品やサービスは天才たちの独学力により、

世の中に登場しています。

 

天才が天才である理由は、

前例にないものを作り出す力があるからです。

 

前例がない、世界を変えるようなものを生み出すのが天才と言うなら、

天才には教師が存在せず、誰からも教わることができないということになります。

彼らは世の中にないものを独学の力で発見し、創造し続けるのです。

 

人生100年時代は働きながら勉強をするスタイル

これからの時代、人生は60年、80年ではなく100年を優に超える超長寿社会となります。

そこで必要になるのはやはり、「独学」です。

Embed from Getty Images

 

世界的ベストセラーになった「ライフ・シフト」によると、

 

今生まれた子供が107歳まで

生きる確率は50%以上と言われます。

 

かつては100歳まで生きた人は非常に珍しく、

長寿の祝いとして、老人の日(9月15日)に首相から純銀製の「銀杯」が贈られていました。

しかし、近年100歳を超える人が激増し、

予算の削減を理由に、銀メッキ製など安価な素材に変更されています。

今後、100歳まで生きるのは珍しくなくなり、

100歳まで生きても、お祝い品が贈られること自体なくなっていくでしょう。

 

Embed from Getty Images

超長寿時代は、これまでの「教育・就労・リタイヤ」という人生3ステージの概念が変わります。

20歳前後で教育で学んだ知識や経験だけで、

40年間の就労期間が終わるまで、通用する時代ではなくなるからです。

 

「就労しながら学び続ける」

 

という概念が今後は「生きていく上で必須の行動」になります。

誰しも働きながら、一生勉強する時代がすでに到来しているのです。

 

Embed from Getty Images

しかし、日本人は勉強をしません。

 

多くの日本人の知力のピークは大学受験時の18歳、大学を出ると皆勉強しなくなります。

電車の中を見渡せばそれがよく分かります。

スーツを着た社会人も、勉強をする代わりにスマホに魂を奪われています。

 

電車の過ごし方に、その人の未来が見えます。

 

日本の外へ出ると、世界の変化が分かる

Embed from Getty Images

日本の中にいると、世界がどれだけ変化をしているのか?

自分たちの置かれた状況がどうなのか?がよくわかりません。

しかし、海外から日本を見るとそれがよく理解できます。

 

日本の大学生が勉強をしない間、海外の学生は死に物狂いで勉強をしています。

 

勉強が本分であるはずの学生でも、6人に1人がまったく勉強をしていないのです。

 

世界は猛勉強している

Embed from Getty Images

私はアメリカの大学に留学して、国籍関係なく

皆たくさん勉強をすることに度肝を抜かれました。

 

同じアジア人でも、中国人・韓国人もよく勉強します。

図書館は夜遅くでも座席の確保をするのが簡単ではありません。

また、大学の講義は日本だと一番前の席は常にガラガラですが、

アメリカでは一番前の席を取るために、

講義時間のかなり前に教室に入る必要がありました。

 

勉強を頑張っているのは、アメリカやヨーロッパの先進国だけではありません。

どの国でも、時代の変化についていくために、

格差社会に敗北しないために必死に勉強をしています。

 

日本国内で、外国人と職を奪い合う時代

また、これからは外国人と本格的に職を奪い合う時代へと突入していきます。

 

Embed from Getty Images

ローソンでは新卒社員の3割が外国人、東芝の海外従業員比率は44%、

パナソニックは2011年の新卒採用の8割は外国人です。

逆に海外にある企業も、優秀であれば日本人を積極採用するための門戸が開かれています。

私も会社員時代に、海外企業の海外勤務オファーを何度もいただきましたし、

未だにかつて登録していた転職エージェントから「海外転職を検討しませんか?」とオファーが来るほどです。

 

今や、「日本人は日本の日本企業に就職」

というモデルは崩壊しているのです。

 

グローバル化はすでに到来しています。

今の時点で、気づいている人だけが変化に対応するために

独学力を身に着けてもらいたいのです。

 

人工知能を使えるかどうかで、人生に大きな差がつく

Embed from Getty Images

GoogleのCEOのラリー・ペイジは

 

「近い将来、90%の人は今とは違う仕事をしているだろう」

 

と発言しました。

そしてこうも言いました。

 

「20年後、望む望まずに関わらず、

ほとんどの仕事は機械が代行しているだろう」と。

 

Embed from Getty Images

その最大の理由は「人工知能」です。

中国ではAIによる顔認証技術が進んだことで、鍵を持つ必要がなくなりました。

家のドアに近づくと、カメラが家族の顔を認識してロックを解除するのです。

 

Amazonは配送システムの人工知能化を進めることで、

一般の人に料金を払って、一般の人に荷物の宅配をしてもらうサービスを開発しています。

ドローンを使った空中倉庫、宅配も近い将来実現が想定されています。

 

フィンテック技術が進んだことで、家計簿は全自動となりました。

会計仕訳もしなくて済むようになるでしょう。

これからスキルの低い経理マンの出番はなくなります。

 

Embed from Getty Images

インターネットの登場で、無限の情報が無料で手に入ることにより、

「これで知の格差は是正される」と多くの人が安堵しました。

 

しかし、皮肉な事に結果は真逆になってしまいました。

 

ネットを使える人、使えない人との間で大きな格差が生まれたからです。

これをデジタルデバイドと呼びます。

今後はそれと同じことが人工知能で起きることでしょう。

 

Embed from Getty Images

しかし、人工知能は敵ではなく味方です。

 

かつて「ネットが世界から仕事を奪う」とIT脅威論が叫ばれましたが、

結果的に人々はITで豊かになり、大失業の問題は顕在化しませんでした。

ITから生まれる新たな雇用と仕事があったからです。

AIも同じです。

上手にAIを使える人は、ますます生活は豊かになります。

しかし、AIを学ぶにも独学力が求められます。

AIとは何か?を学べても、あなたの人生にもっとも有効な活用するためには

独学でAIを学びあなたが自身が自分にあった、カスタマイズをする必要があるからです。

これはパソコンを買うだけでは生活は豊かにならず、

自分でどう使いこなすか?で生活の豊かさが決まるのと同じです。

 

今後は人工知能を有効に活用できる人と、

そうでない人との間で大きな所得や生活レベルの差が生み出されるのです。

 

独学は知識であり、技術である

独学は身につけるべき技術であり、知識であり、ノウハウです。

技術や知識ですから、努力すれば年齢に関係なく、誰にでも身につけることができます。

独学に才能は必要ないのです。

しかし、努力なくして独学で自己成長を続けることはできません。

 

世の中には、同じことを教わっても

出来る人とできない人がいます。

 

私は英語学習本を出版し、ブログを運営しています。

それを読んで、英語力を向上させる人もいれば、

残念ながら身に着けられない人もいます。

 

両者の違いは「独学力」にあります。

私は必要な情報はすべて、出し惜しみなくお渡ししていますが、

それを物にできる人と、できない人に分かれるのは、

独学ができるかどうかの違いなのです。

 

独学法は一度身につけてしまえば、一生活用できるスキルです。

高いスクール費用を払って、一方向的に座学で時間をかけて学ぶ代わりに、

自分で必要なものを必要なだけ、必要なタイミングで極めて安価で身につける能力が「独学力」なのです。

 

このセミナーで学べること

手前味噌でおこがましいのですが、

私は独学に関しては、プロフェッショナルであると自負しています。

プロと自負するのは、私が稼いでいるお金の90%以上は、

独学で得たものによって成り立っているからです。

 

残念ながら私は生まれ持って人並み外れた知力や、

才能などは持ち合わせていません。

 

しかし、独学についていえば

価値の高さ、身につけ方、

そして人に教える方法のすべてを

熟知していると思っています。

 

上述した通り、私は英語やビジネスをはじめ、様々なものを独学で手に入れてきました。

 

セミナーに来ていただければ、

あなたがどうやって独学する力を得るのかをご紹介したいと思います。

 

<学べること>

↑↑↑

本セミナーでは、このような内容を学ぶことができます

(テーマは制作中につき、一部変更になることがあります)。

 

独学力を身に着け、これからの人生を自分の力で切り開く力を得たい人が、

絶対に持っておくべきノウハウ・知識をお伝えします。

 

ですが、留意いただきたい点もあります。

それはこのセミナーでは

 

「具体的に、独学で自分を高めるためにはどうしたらよいか?」

「計画を立て、実行し、改善を繰り返すためのスキル・ノウハウとは?」

 

といった、極めて現実的で誰が実践しても再現性のあるノウハウをお渡しする話が中心です。

ですので、

 

「何も努力せずに楽して頭の良くなる方法」

 

のように楽を求める人にとってはまったく無益なセミナーなので、参加はオススメしません。

Embed from Getty Images

 

しかし…。

 

「人生100年時代なのだから、一生勉強をしていく覚悟がある。ぜひ、独学法を学んで自己成長する方法を知りたい」

「これまで勉強で大きな成果を上げたことはないし、難しいことはわからないけど、自分を高める意欲はあるし、努力をしたい!」

 

という、成長意欲と、現実的な思考ができる人には、極めて有益な内容であると自負しています。

私が今回セミナーでお話する内容は、時代の流行り廃りに影響されません。

 

「今のこの時代のトレンドに乗っかるのではなく、10年先、20年先でもずっと有効な学習法」

「Aさんは使えるが、Bさんには使えないといった再現性に問題がなく、誰がやっても同じ結果が得られる」

 

という、独学における原理原則、普遍の真理を取り上げますので、

一度学んで理解すれば、その後の人生で一生使える知識になることだけはお約束します。

 

あなたがこれから

IT、投資、ビジネス、生き方、人間関係

どんな分野で悩み、学び、経験をしていく上でも役に立つ知識であることは間違いありません。

 

他社のセミナーと比較して優れている点

▲投資家を前に講演をする筆者。

 

私のセミナーは他社と比較して次の点で優れています。

 

・バックエンドがない。

→価格の安いセミナーは往々にしてバックエンド商品が用意されています。

3,000円のセミナーで人を集め、30万、50万円の高額商品を販売するのです。

3,000円のセミナーはいわばエサ、バックエンド商品の必要性を語り、

セミナー終了後は不安を煽って参加者に買わせようとします。

しかし、私のセミナーはバックエンド商品はしていません。

純粋に価値ある情報、ノウハウや知識だけをお渡しするセミナーですのでご安心ください。

 

・投資やビジネス、生き方など様々な場面で使える。

→独学力が活用できるのは、英語や数学といった学校の勉強だけではありません。

人間関係の改善や、最新のテクノロジーを必要に応じて身につけるなど、

あらゆる分野で役に立つスキル・ノウハウとなっています。

 

・セミナー費用がかなり安い!「価値>価格」のセミナー

→通常、この手のセミナーは1万円以上するものがほとんどです。

少しでも多くの人に参加して頂けるように価格を抑えています。

「価値>価格」のセミナーです。

 

・セミナーの内容は動画で撮影し、後日参加者に配布する。

→セミナーに参加中はメモを取るのに必死になるでしょう。

後でもう一度話を聞きたい、というニーズを満たすために

セミナーは録画して、後日参加者全員に無料配布します。

 

・無料ではないからこそ、価値がある。

→よくある無料投資セミナーは、高額の投資商品をセールスする、

不動産物件をセールスする場でしかありません。

「タダより高いものはない」

という言葉を思い出しましょう。

私のセミナーは有料の代わりに、

無料セミナーでは得られない価値を提供します。

 

 

<驚きの返金保証つき>

一般的なセミナーと比較してかなりの安さと内容なのに、さらに返金保証をつけます。

 

私は価値提供こそがビジネスと信じています。

ですので、セミナーに参加して、

 

「値段分の価値を感じられない」

 

とあなたが思ったら遠慮なく申し出てください。

キッチリ全額返金をします

(ただし、返金時に決済手数料・銀行送金手数料は差し引かせてください…)。

 

なぜ返金保証付きでセミナーをするかというと、

私が自分のセミナーの品質に大きな自信を持っているから、に他なりません。

 

返金保証付きでダメダメなセミナーをしてしまうと、

私は会場代や人件費で大赤字になってしまいます。

 

返金保証は、セミナーに自信ないと

絶対にできないことなのです。

 

参加後、セミナーにご満足頂けなかったらご連絡をください。

話を聞かせてもらって、ごもっともな主張と感じられたら

話を聞いた当日中に返金します。

もちろん、あれこれと逃げ口上で返金を渋ることはありません。

私は投資家ですから、セミナーというビジネスにリスクを取ります。

私がリスクをとる代わりに、あなたはリスクから開放されています。

万が一無益なセミナーだと感じたらお金は返ってきます。

 

黒坂の過去のセミナー参加者の声

私の開催した過去のセミナー参加者の声を、下記に掲載します。

 

ポジティブな感想だけを選り好みしているわけではなく、

真剣に価値提供に集中し、参加者に喜んでもらうことだけを

考えて取り組んだ結果、得られたものです。

 

これまで悪い評価をもらったことは一度もないので、

セミナーの質は自分で言うのもなんですが、高いと思っています。

ご参考くださいませ。

匿名希望さん・男性
セミナーと懇親会に参加させて頂いた〇〇です。

懇親会は終電の都合で途中退席してしまいすみませんでした。

一方的ではありますが、実際にお会いできて嬉しかったです。

お会いした黒坂さんは、ブログ以上にエネルギッシュで、色々な質問に淀みなく回答されるのを見て、色んなことに興味を持ち、色んなことを考え、1万とはいかないまでも、何百(もっと?)通りを試されておられるのかなと思いました。

セミナー内容は、とても充実しており、特に「自分の才能は、他人によって発掘される」(懇親会での、直接の指摘ではなくても、他人の反応や頼りにされることからもヒントがある、との気づきは大きかったです)や、
「前例がないものは、教師がいない、自分の幸せについても同じ(なので、色々試して、思考が上書きされる前にきちんと記録に残す)」と言った話は印象に残りました。

不安と痛みを現在と未来から考えるところは少し難しかったですが、すごく大切な気がしますとで、これからセミナーメモみてじっくりと考えたいと思います。

メモを見返してみると、最初と最後に「恵まれた」というキーワードが出てくるので、ここに行き着くのかと、すごく納得できました。

その他にも、シンギュラリティ、アンラーン、世代間リープフロッグなと興味深いキーワードも多く頂き、本当に期待を上回る素晴らしいセミナー&懇親会でした。ありがとうございました。

 

匿名希望さん・女性
セミナーに参加させていただけたことに感謝です。

黒坂さんが言ってくださったもう成功の途中にいると言う言葉、胸に刻んで、継続します。

本当にありがとうございました。
出会えたことだけでもハッピーです。
また、お話しお聞きする機会があることを願っております。

 

匿名希望さん・男性

個人的にはセミナーで、一番印象に残ったのは
向いてない分野で頑張ってもダメ。自分の良い所を見出してもらう、、少し受動的にも見えますが、多面的に見るには正しいと気づきました。
奥様に口説かれていたのは存じ上げてましたが、、抗ってもちょっとやってみる素直さ。変える勇気、大変勉強になりました。

懇親会では、熱い参加者の方々に気圧され気味でしたがいい刺激を受けました。
黒坂さんと直接話せる数少ない貴重な機会、
お人柄の良さ、熱量、知識量、話術、距離の近さを
感じることができ、参加して良かったです。

 

匿名希望さん・男性

本日は貴重なお話をありがとうございます。
セミナーは何万円も払うべき内容でした。
質問に回答戴いたおかげで頭の中がスッキリしました。
今後、フルーツギフトを注文する時は必ず肥後庵にします。
これからも宜しくお願い致します。

 

匿名希望さん・男性

貴重なお時間、ありがとうございました。

セミナーの内容に関しては、約2時間弱喋りっぱなしで衝撃的でしたが、内容が頭に残りやすく、充実した時間でした。承認欲求に対して「無視」をする、失敗をやらないこととしてリスト化して次に繋げる、という点が特に印象に残り、今後私自身もっと意識していきたいと思いました。

 

 

スケジュール

セミナータイトル:【一生使える!】人生100年を最後まで豊かに生きるための「超・独学法」

開始日時:2019年9月8日日曜日 17:00-20:00(予定)

場所:東京秋葉原駅徒歩数分(参加者にお申し込み後にお知らせします)

定員:20名前後を予定(ご興味のある方はお早めに)

セミナー参加費:4,980円

懇親会:4,000円

 

また、当日は懇親会も開催します!

懇親会ではブログや他のメディアでは語れない、

投資やマネー絡みのビジネスの極秘情報など、聞かれたら何でもたっぷりお話をします!

 

※セミナー終了後、近くのお店へ移動します(会費は4,000円)

 

刺激的な話はたっぷり持っています。

ただただ形式的に名刺交換をして、

当たり障りのない、お世辞を言い合うつまらない飲み会で

終わらせるつもりは1ミリもありません

また、懇親会では、私が参加者一人ひとりとマンツーマンでトークする時間も必ず設けます!

引っ込み思案で、人見知りなあなたも私と一対一で話をしましょう!

ぜひご検討くださいませ!

 

最後に

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます!

あなたの人生論や価値観ををひっくり返すような、

そんな面白い話をたくさんご用意しております。

私も会場であなたにお会いできるのを、心から楽しみにしています!

本当にありがとうございます!

では会場でお会いしましょう!

 

申込みフォーム:セミナー&懇親会 8,980円(税込)

 

申込みフォーム:セミナー 4,980円(税込)※懇親会なし

 

 

 

■注意!

※次画面でご決済頂けます。決済の際に登録頂いたメールアドレスへ今後のセミナーの連絡をいたします。

※メールアドレスの登録間違いにはくれぐれもご注意ください。

※携帯メールで登録頂くと、PCメール受信拒否でエラーで返ってくる事があります。

できるだけ「docomo」「ezweb」「softbank」以外のアドレスがオススメです。