【語彙力2万語超が教える!】膨大な数の英単語を、効率的に暗記するための勉強法

オレだ。

 

あなたが英単語を5000語、

1万語と膨大に暗記するためには

「暗記ノウハウ」

が必須だと理解してくれ。

 

「世界一周旅行にいってきます!」

という人にとって、格安LCCや長距離電車を使いこなすワザが必要なのと同じなんだ。

 

でも一部の天才伝説を誇る、頭イッちゃってる人外レベルの

天才が教える記憶法は再現性ゼロのものがあるから気をつけてくれ。

「参考書を立ち読みしただけで東大受かったったww」

みたいな話は、道路に落ちてる犬のクソほど役に立たない。

 

…けど、オレは元が下水道のヘドロレベルのアホだったんで、

誰にでも再現性のある、スイスイと英単語を暗記するノウハウを持っている。

 

今回はそのノウハウをあなたにシェアしたい。

 

結論

このツイッターのつぶやきを参考にしろ。

 

今回の記事で紹介する暗記法は、

とにかく「楽にできること」を意識している。

 

英語学習では、できるだけ「最小の労力で最大の結果」、これを目指す姿勢は超重要。

なぜって、脳みそは辛いことが大嫌いで、

その逆に楽なものを取り入れる機能があるからなんだ。

「成功するために頑張る」も大事だ。

けど、あまりにマゾいことばかり続くと、脳が嫌になる。

 

そういう意味で、「できるだけ楽をして覚えよう」

という提案は理にかなっていると言えるはずだ。

オレがあなたに有益な話をしてやる。だからしっかりついてきてくれ。

 

ペラペラ英会話ができる英語多読の無料講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。
オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。
  「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。
↓↓↓
今すぐ講座を受講する

この記事の信頼性

人は実績のないやつの言うことは聞かねえ。

だからオレは自分の実績を晒す。

コレを見て、オレの話が信用に足るかどうかを判断してくれ。

この記事を書いたオッサンの正体

オレは英語を多読することで、独学で英語力を身に着けた。

TOEIC985点、英検1級を取得。

米国の大学に会計学専攻で留学し、複数の外資系企業で英語を使って働いていた。

今も英語教育ビジネス、英語ビジネスジャーナリストという仕事をしている。

 

オレの推定語彙力は2万語以上はあると思う。

 

そしてこの語彙力を増強するために、あまりしんどいと感じた記憶がないので

できるだけ楽をしたいと思っているあなたにも、オレの話は役に立つはずだ。

 

「このオッサンの話を聞く価値ありそうだ」

と感じたら、ぜひこのまま読み進めてくれ。

 

ペラペラ英会話ができる英語多読の無料講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。
オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。
  「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。
↓↓↓
今すぐ講座を受講する

自然な英文を反復リーディングする中で覚える

このクソブログは

「英語多読で英語力を身に着けよう」

ってノリで勉強法を発信している.

だから、「英文を反復リーディングしようぜ」ってのは、

オレが一番強調したいポイントだよなw

 

ズバリ、英単語の暗記をしたいなら、

英語多読に挑んでくれ。

 

具体的なやり方は、オレの書いた書籍

「読むだけ勉強法~」を買って読んでほしいんだけど、

端的に言えば、日本語付きで、英単語の解説がついている、

自然な英語の長文を何度も読み直してくれってこと。

 

▲英語多読の信者にとっては聖書。もう何も考えず、とりま買って読んでくれ。オレも若干、懐が温まるw

 

大人になってからの英語学習者は、

文脈が存在する、論理的な文章を読むのが一番効率がいいんだ。

 

オレは実家に帰省した時に、小学校の時に通っていた通学路を歩いてみた。

自動車で通り過ぎる時は何も思わなかったけど、

子供時代と同じ目線で徒歩で移動した時に、

当時の記憶が一瞬で蘇り、脳内に駆け巡ったのを感じた。

落ちて怪我をした鉄棒、お小遣いで課金したガン消しのガチャガチャ、

犬に吠えられて怖い思いをした家など。

 

ああ、文脈を通じて記憶すれば、

あなたが要介護状態のジジイでない限りは、覚えた単語はそう簡単に忘れなくなる。

英文まるごと覚えれば、英文法の使い方の文例として脳内にストックできる。

 

ああ、最高に効率がいいんだ。

 

だから英単語を効率的に覚えて、簡単に抜け落ちないようにするには、

英文を反復リーディングしてほしいんだ。

 

ペラペラ英会話ができる英語多読の無料講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。
オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。
  「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。
↓↓↓
今すぐ講座を受講する

英単語の暗記でスペルは書けなくてもいい

コレを言うと意外に思われるかもしれない。

 

けど、あなたが英単語のスペルを

しっかり書けるように勉強しているなら

今すぐ止めてくれ。

 

なぜって、そんなことをする必要はないからなんだ。

 

これは考えてもらえば分かると思う。

 

そもそも、英語のスペルを

書ける必要性があるのは、

英文のライティングを

する場面に限るよな?

 

たとえば大学でレポートを書いたり、会社で資料を作ったり、Eメールやチャットをする場合だ。

そのように英文を書く場合は、たいていPCやスマホで入力をすることになるんだけど、

正しい綴りを知らなくても、軽く調べながら書ける。

 

つまり、カンニングできるんだ。

正しい綴りなんて覚えておく必要ナッシング。

 

そして多少、綴りがミスっても、スペルチェック機能や修正機能を使えばミスを犯す可能性は低くなる。

 

これは日本語での漢字と一緒の話なんだ。

 

漢字は読んで意味を理解できるなら、書けなくてもOK!

PCやスマホで入力できれば大丈夫だ。

 

オレはビジネス記事を数千記事書いてきたし、

書籍の商業出版も3冊やってきた立場だけど、

ぶっちゃけ手書きであんまり漢字は書けないw

変換機能に頼りまくっているからなw

 

それと同じで、英単語を暗記する段階でいえば

別に書けるようにしなくてもいいんだ。

唯一、大学入試や英検の英作文問題の対策の時だけ、修行してくれ。

それ以外は要らない。

 

英単語を暗記する段階では、綴りなんて覚えなくていい。

見聞きして意味を正しく理解できることだけを目指してくれ。

 

ペラペラ英会話ができる英語多読の無料講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。
オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。
  「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。
↓↓↓
今すぐ講座を受講する

英単語のニュアンスの違いを知っておけ

オレは英単語を「英文を反復リーディングすることで覚えよう」と指導している。

英文まるごと頭に入れてしまえば、英単語や英文法の使い方の文例など、

重要なエッセンスが全部手に入るからな。

 

その際に「開拓と復習」というフェーズにわけて取り組んでくれ。

開拓では、これから使用する英単語帳の意味や例文をテキストに書き込んで、

復習のフェーズでゴリゴリと高速回転をしながら、脳みその奥底に英単語を送り届けるという勉強法だ。

 

▲このあたりはYouTube動画で解説してる。見ておいて。

 

オレの執筆したありがたい著書「読むだけ勉強法~」では

ここまで書ききれなかったんだけど、

できれば開拓の段階で英単語のビミョーなニュアンスの違いとか、

例文もできれば書いておいてほしいんだ。

 

たとえば、あなたはtrip、travel、journey、tourを

まるっと「旅」と覚えていないだろうか?

 

でも辞書を引くと、こんな感じで割と意味の違いがつけられているんだ。

 

trip:長・短いずれの旅行にも用いる

travel:旅行で、周遊、観光旅行を含む

tour:視察または観光旅行

journey:通例陸路の旅行に用い、旅の道のりと時間に重点がある。帰らない場合もある

voyage:長い旅で、船旅、宇宙旅行

 

引用元:小学館プログレッシブ英和中辞典より

 

宇宙や大航海をテーマにした映画だと、

「voyage」という単語が使われているのはそのためなんだ。

ニュアンスの違いを書くだけでなく、例文も添えておくとより覚えやすいだろう。

 

Where did the Titanic start her voyage from?

(タイタニック号はどこから出発しましたか)

 

引用元:weblioより

 

こんな感じでvoyageという英単語が象徴する

ニュアンスをメモしておくことで頭に入るはずだ。

 

ペラペラ英会話ができる英語多読の無料講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。
オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。
  「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。
↓↓↓
今すぐ講座を受講する

正しい発音を理解する

英単語の暗記をする時は、

「正しい発音」

をドタマに入れておくことはマジで重要。

 

日本語でも読み方の分からない漢字を覚えづらいのと同じで、

英単語も読み方がわからないとおぼえづらいし、リスニングで困ることになる。

 

オレが中学生の頃、今でもハッキリ覚えているんだけど

英語の時間に教師が

Wednesdayという英単語を「うぇんずでい」と発音したことに絶望した。

 

え?これ「うぇどねすだい」じゃね?「うぇん」って発音する意味がわからんわ!

 

と、持っていた教科書を真空投げしたことがある。

ローマ字読みについて、すり鉢でゴリゴリと脳の奥底まで刷り込まれていたオレは、

この経験を機に一瞬で英語が嫌いになった。

 

もしかして、今のあなたもオレと同じように

英語の発音に拒否反応を持って、

テキトーな発音でリーディングを進めていないだろうか?

 

やめろ。Wednesdayを「うぇどねすだい」と心の中で音読するな。

ちゃんと正確な「うぇんずでい」と発音をしてくれ。

 

なぜって、あなたが将来的に英語を聞く段階になって

「うぇんずでい」と言われると

「え?なにそれ?そげな人、聞いたことないですけど?」ってなっちゃう。

 

だから英語学習初心者は、音声CD付きの英単語帳を買って

反復リーディングをする時に、正しい発音を把握しておいてくれ。

 

ペラペラ英会話ができる英語多読の無料講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。
オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。
  「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。
↓↓↓
今すぐ講座を受講する

1単語あたりに時間をかけすぎるな

オレが推奨するのは、英単語を暗記するために英文を反復リーディングをする時は、

できるだけ高速回転にしろってこと。

 

「英単語チラ見→意味を思い出す、思い出せたら次へ。5秒見て思い出せなかったら即日本語の意味をチェック」

こんなノリで進めてほしいんだ。

 

「そんなに一点を見つめて何か見えてんの? あれ?もしかして地縛霊見えちゃう人?」

間違ってもこんな勢いで、テキストを見つめる必要はない。

 

・英単語見る→思い出せる→次へ

・英単語見る→思い出せない(制限時間5秒)→答え見る→次へ

 

この2パターンだけでバシバシ進めてくれ。

そうすれば1冊のテキストを全過程終えるのに、そんなに時間はかからないはず。

大事なのは「英単語を見つめる時間の長さ」じゃなくて「英単語と遭遇する回数」なんで。

 

以上だ。参考になれば幸い。

英単語は英語学習の半分以上を占める重要な要素なんで、

ガツガツ暗記していってくれ。

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。

オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、

語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。

 

「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。

↓↓↓

今すぐ講座を受講する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。