【実践編ステップ3・発音練習】独学&0円で英語の発音を鬼ほど上達させる「具体的な方法論」【AI・ELSAで発音矯正】

こんにちは!英語多読に狂った謎の男・黒坂岳央(くろさか たけを)です。
■アホなことばかりつぶやく、ケシカランTwitterアカウントはこちら。100ツイートに1回はまともなことをつぶやくよw→@takeokurosaka

独学で英語の発音を上達させるための最後のステップ…。

 

それがAIを用いた英語の発音矯正だ。

 

英語学習者「AIとかワロスww んなもんまだまだ役に立つのはもっと先の未来だぜww これだからチンパンジー脳は困るぜww」

 

とバカにしたいもいるはずだ。

 

オイオイw なめてっと痛い目にあうぜ? 何をってAIをだ。

オレはアリンコみたいに吹けば飛ぶような存在なんで、

全然下に見てくれていいんだ。

だけど、決してAIの力をなめないでくれ。

オレと違って、AIはヤベえ。

間違いなく、今ハナホジしながらオレの話を聞いている

あなたの想像より絶対に上だ。

 

いろんな分野でAIはヤベえ進化を遂げているけど、

中でも英語の発音についてはかなりのものだ。

ぶっちゃけ、英語学習に使わない手はないぞ?

 

じゃ、ガッツリ始めていこう。

 

よし、ここで発音上達ステップを再確認しよう。

<英語の発音上達4ステップ>

1.英語の子音を理解する。

2.一単語ずつ発音練習をする。

3.センテンスで練習をする。

4.AIに評価してもらう(今回の記事)。

 

いよいよ最終局面だな。

まだ過去の記事見ていない人は先にそっちから頼むぜ?

【0円&独学&年齢不問】訓練すれば何歳からでも「帰国子女なんスか?」と勘違いされる英語発音矯正は可能ってマジ?

【実践編ステップ1・母音と子音】独学&0円で英語の発音を鬼ほど上達させる「具体的な方法論」

【実践編ステップ2・シャドウイング発音練習】独学&0円で英語の発音を鬼ほど上達させる「具体的な方法論」

 

最強すぎる英語多読講座

「英語の勉強は頑張っているけど、イマイチ身についている気がしない…」
と不安になってねえか?

安心しろ。あなたの不安をブチ壊し、人生を変える英語力を授ける講座を渡す。
他のサイトでは絶対に語られないクソヤベェ話を、動画でとてつもなく分かりやすく解説するぜ。

一円もかからねえし、ウザくなったら秒速で解約できるんで、迷うくらいなら参加しておけ。
ゲハハハw

>>>講座の詳細を見てみる

発音は第3者にチェックしてもらえ

さて、英語の発音を上達させる最後の砦として、

あなたの英語の発音を第3者にチェックしてもらう、ってフェーズになる。

 

英語学習者「拙者の発音チェックとか恥ずかしいでござる♡」

 

ってか?

 

ああ、その気持ちはよく分かる。

恥ずかしくて体をクネクネしちゃう人もいるだろう。

相手から

 

第3者「お前の発音悪すぎワラタww 耳腐りすぎやでwww もはや前世からやり直してこいやwww 発音チェックとフィードバックも、遠慮なくワイルドにさせてもらったぜww」

 

とか言われたら、あまりのショックすぎて立ち直れないよな。

分かる。

だから超・カタカナ英語でごまかしたくなる気持ちもわかるんだ。

 

でもあえて厳しいことを言う。

やっぱりあなたは第3者にチェックしてもらったほうが絶対にいいんだ。

 

オレは昔、ファッションセンスがやばかった。

20歳を超えても、バンダナを巻き、

チェックシャツ、ダボダボのデニム、

ダンロップのスニーカーだった。

 

ずっとそのスタイルがかっこいいと思っていた。

 

が、ある時心優しい職場のオッサンから

 

元同僚「黒ちゃんww 君はザ・オタクって感じだなwww」

 

とプゲラされて初めて分かった。

 

ああ、オレダサかったんだな…と。

 

自分では気づけなかったので、

今ではあのオッサンにラッパー並にマジ感謝してるよ。

当時、オレの心の中は南極の風が吹きすさんでいたがw

 

ちなみに英語の発音の話だけど、

オレの場合はチェックしてくれる人間がいなかったので、

自分のクソボイスを録音して、英語音声と聴き比べて自分で修正した。

だけどこれは結構負担がでかい。

自分の声を聞いて

 

黒坂「ゴキブリの鳴き声とみまごう自分の声を聞くの辛すぎワラタww」

 

と一人で泣きながらやった。

 

てなわけでやっぱり、第3者の人間を用意した方がいい。

 

 

講師を雇って発音矯正は無理ゲーって話

第3者にあなたの発音をチェックしてもらう、という話なんだが

ぶっちゃけ、人間にそれをしてもらうのは厳しいよな?

 

まず、英会話講師じゃコスパが悪すぎる。

 

60分のレッスン時間をひたすら英語の発音にあてるのは、

毎日のお風呂の水に水道水ではなく、

フランス産のミネラルウォーター・エビアンを使うくらいもったいないだろう。

 

また、英会話の先生も出身国によって、発音が全然違う。

それに前回のレッスンから上達したかどうか?

など進歩もチェックしてもらう必要があるので、

基本的に同じ先生を用意する必要性があるんだ。

 

でもコレキツくね?

失礼なことをいって申し訳ないのだが、

あなたの家の庭からはダイヤモンドは出てこないだろうし、

アラブの石油王レベルの潤沢な資金もないだろうと思う。

心配すんな、オレにもそんな鬼みたいな贅沢できねえよw

専属のイケメン英会話講師を雇って、同じ講師に発音矯正を受けるなんてまず無理ゲーだろう。

 

それに英会話の高い時給コストを考えると、

あなたは発音練習ではなく、英会話訓練に使うべきなんだ。

 

さらに問題があるぞ。

あなたが何度も発音をして、相手に負担を強いることを

「申し訳ない…」と思う人も少なくないだろう。

日本人はシャイなので

 

英語学習者「これでもういいよ。ありがとう」

 

と相手に気を使って、サッサと終わらせてしまうよな?

 

結論、先生にチェックはあまり現実的でない。

やっぱりAIしかないっつー話だ。

 

最強すぎる英語多読講座

「英語の勉強は頑張っているけど、イマイチ身についている気がしない…」
と不安になってねえか?

安心しろ。あなたの不安をブチ壊し、人生を変える英語力を授ける講座を渡す。
他のサイトでは絶対に語られないクソヤベェ話を、動画でとてつもなく分かりやすく解説するぜ。

一円もかからねえし、ウザくなったら秒速で解約できるんで、迷うくらいなら参加しておけ。
ゲハハハw

>>>講座の詳細を見てみる

発音練習の仕上げはAIがベスト!

もう分かったな?

発音練習はAIのチェックこそがベストだ。

 

ぶっちゃけ、AIを使うメリットは、天の川に見える星の数くらいに多いんだ。

 

【AIによる発音矯正メリット】

・コストが安い

・正確な評価

・独学で取り組める(時間・場所が自由)

 

完璧すぎやんけ。ヤベえよなこれ。

 

…ってオイ、あなたは今、オレの話を聞いて軽く勘違いしてないか?

 

 

英語学習者「せやかて、AIやいうても、ネイティブ講師より劣るんやろ? 安かろう悪かろうやろ?」

 

ってな。

バーローw

AIによる発音矯正力はもはや、人間を超えている部分もあるほどなんだ。

マジすげえんだからなAIは。

 

オススメはELSA Speak

※画像はApp Storeからキャプチャ

 

ぶっちゃけ、世の中にはたくさんのAI発音矯正ソフトがある。

けど、オレが色々とソフトを使ってみて、

もっとも勧めたいと思えるのはELSAなんだ。

 

これまでの発音矯正は

「学習者の母国語のことなんて知らん。とにかく米国・英国の発音に近づけろやゴルァ!

というものだった。

 

だけど、これって非英語圏のオレたちにはかなりキツくね?

だってオレたち極東アジアの島国の住人なんで、

米国圏とはそもそも発音が違いすぎるよな…。

 

英語学習者「日本人として苦手な発音があるんだよおおお!! ムカついたからオレのコーヒースプラッシュマウンテン喰らえやww」

 

って言いたい気持ちは、オレもドタマのテッペンからハゲるほど分かる。

 

だがな、ELSAは完璧だ。

 

ユーザーの母国語の発音もAIがデータとして蓄積しているので、

うちら日本人の弱点を把握した上でスコアを付けたり、フィードバックをくれるんだ。

これはアメリカから教育学を学んだ、ネイティブスピーカー講師にもできない芸当じゃね?

 

控えめに言ってヤベえよELSA。

 

オレが学習者の時代にほしかったぜまじで。

 

ELSAの使い方

画像引用:Elsa公式サイト

 

さて、ELSAを使った英語発音力アップのざっくり流れを話そう。

あなたがELSAをインスコしたら、まずはアセスメントテストを受験してくれ。

 

アセスメントテストというのは、

現在のあなたの実力を測ってくれる試験のことだ。

 

あなたは自分の弱点が分かったら、早速そこをつぶしていこう。

 

英語学習者「これまで発音できていると思ってたけど、できてなくてショックすぎワラタww」

 

とか絶望するんじゃねえぞw 大丈夫だ。安心しろw

 

Elsaのデータによると、毎日10分間練習すれば、

1ヶ月以内に40%ほど発音改善するという。

さすがAIだよな。この辺の改善データも実にシステマティックだw

 

それから「発音練習」

といっても、毎日膨大な

時間投資する必要なんてないからな。

 

あなたは日々、シャドウイングを頑張って発音を上達させ、

そのチェックだけをAIに任せようって話だから、

一日に10-20分くらいでいいんじゃねえの?

そこはあなたの使える時間と相談になるけど、

短い時間を毎日やるのが効果的なんだ。

 

ELSAを使ったレッスンの流れを紹介しておこう。

1.ELSAから流れてきた音声を真似して発音。

2.即採点。発音NG箇所は「赤色」、惜しいのは「黄色」で表示される。まっかっかだったら泣くよなw

3.全文が満点取れるまで繰り返し発音。頑張れ!

4.もうダメポ…ってなった場合は「スキップ」して構わない。その場合は、”Needs Work”と言うリストが作られて、その単語だけ集中的に勉強できる。鬼すげえわこれ。

 

よし、できる気しかしなくなってきたな?

じゃ、後はジッサイにアプリをインスコして試してみてくれ。

無料で色々と試せるから大丈夫だ。

オレはあなたの財布にクリティカルヒットを喰らわせるような、

詐欺案件を紹介するつもりはないんだ。

安心しろ。

iPhone(iOS)…ここからダウンロードできるよ

Android…ここからダウンロードできるよ

 

課金しなくても少し使える。

まずは無料でやってみて、ガチ勢を目指すならその時点で有料に加入するといい。

どうするかはやってみてあなたのガチ度で決めるといいよ。

健闘を祈るぜ!

 

語学の発音練習についてのオレの見解

さて、これで終わりだ。

かなりの分量となったが、最後まで話を聞いてくれてアザス。

最後にオレからあなたへ、英語の発音練習についての意見を述べておくよ。

 

オレから英語の発音上達について、たくさん話をしたけど、

結局のところ、

 

「英語の発音を上達させて、

あなたは何を目指すのか?」

 

ってことをハッキリさせた方がいい。

オレみたいに

 

黒坂「女子にモテたい! 他人のマウントを取りたい!」

 

という清々しいクズっぷり満点の不純な動機でもいいし、

 

英語学習者「どうせ英語をやるなら、発音もきれいにしたい!」

 

というキラキラ感漂う、成長意欲モリモリな感じでもいいだろう。

 

だけど、「一応やっておこうかな」というノリはやめておけ。コレは良くない。

 

発音の練習もタダじゃない。

「独学、無料でできる」

とオレは言った。たしかにそうだ。

 

けど、あなたの時間は確実に使う。

時間は貴重だ。

いや、あまりにも貴重すぎる。

 

だから「ついでにやっとくか」って居酒屋で

「とりあえずもういっぱいビール!」

って注文するノリはやめてほしいんだ。

 

「人前で恥ずかしくない程度でいい」

「やる以上はきっちり極めたい」

 

ああ、分かる。そういうしっかりとした目標ならいい。

投資する時間もムダとは感じないだろうし、

ジッサイ、オレが語った方法で真面目に取り組めば、あなたの発音は間違いなく上達する。

 

けど、ふわふわとした気持ちならやめとけってこと。

目的意識が持てないなら、発音を極めるより英単語を暗記した方が価値が高い。

限りある時間はそっちに使え。

英語学習者には、こうした投資家思考も必要なんだ。

特に忙しい会社員や主婦の方なら、

今一度発音を本気でやるかどうかをしっかり考えてくれ。

 

オレの言いたいことが、あなたに伝わっていたら嬉しい。

質問があったらコメント欄で受け付ける。

じゃ、頑張ってくれ!

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。オレもそうだった。

カスほど英語ができなかったオレにTOEIC985点、英検1級合格を授けたのは英語多読だ。

その真髄を語った動画講座を作った。

安心しろ。無料で参加できる。

英語を本気で身につけたいやつだけでいい。

今すぐこっちに来てくれ。

こっそり伝えたいことがあるんだ…!

>>>気になるので覗いてみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です