悪質語学留学エージェントの主張が面白すぎるので解説します

オレだ。

 

先日、とある語学留学エージェントの担当者が書いたブログ記事を見た。

内容としては「英会話スクールはお金と時間のムダ! 語学留学しろ」ってもの。

 

結論的に内容はひどいと思ったw つか、それ通り越してマジで面白いw

 

…けど、こういうのを読んで真に受けてしまう人はかなり多そうだし、

英語力がなかった時期の自分が読んだら、真に受けて留学に行きたくなりそうだと感じた。

 

最初に断るけど、オレは他人をただただ批判やダメ出しするのはスゲー嫌なんだよな。

 

だからどの記事か?ってのは今回は出さない。

上から目線でマウンティングする、そんなダサいことやりたくないんで。

 

でも遠慮なく叩かせてもらう。

アニメ、コードギアスでルルーシュは

「撃って良いのは、撃たれる覚悟のある奴だけだ」

という名言を残した。

今回取り上げる記事は、思いっきり英会話スクールを叩きまくっている。

だからオレもこの記事を叩かせてもらう。

もちろん、あなたがオレの記事を見てムカついたら遠慮なくオレを叩いてくれ。

ただし、やるならヒステリックに感情的にではなく、論理的に理知的に頼みたい。

建設的な議論ならウェルカムよ。

 

一応、オレの経歴を軽く晒しておくと

オレは英語を多読することで、独学で英語力を身に着けた。

TOEIC985点、英検1級を取得。

米国の大学に会計学専攻で留学し、複数の外資系企業で英語を使って働いていた。

今も英語教育ビジネス、海外向けYouTuberをしている。多分だけど英語は少しわかる。

 

この記事では、

 

・英語学習についての情報リテラシーを高めてほしい

・結論的に英会話スクールも、語学留学も必要はない

 

って目的で書いた。

ま、あまりどっしり構えずにポテチかじりながら

ハナホジでオレのカス話を聞いてくれると嬉しい。

 

ペラペラ英会話ができる英語多読の無料講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。
オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。
  「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。
↓↓↓
今すぐ講座を受講する

英会話スクールはお金と時間のムダだ!

さて、では記事の内容を取り上げよう。

原文ママ取り上げると、あなたがググってその記事が特定できてしまう。

それを避けるために、適当にオレの言葉で要約していく。

 

・英語がペラペラになるには、英語をたくさん話す必要がある

・英会話スクールで、週1-2回、1回1時間程度では量が少ない

・英会話スクールより語学留学の方が単価が安い

 

留学エージェントはこのようにいっていた。

オレはこの主張をみて、2つの間違いがあると感じた。

 

1つ目は、「英語ペラペラには英語をたくさん話せばいい」って主張がまず完全に間違ってる。

 

英単語や英文法など基礎力を徹底的に磨いて、

英語フレーズを山ほどインプット、

その上で英会話を実践訓練すれば、確かにやればやるほどペラペラになるだろう。

 

けど、その前提をすっ飛ばして英語初心者がどれだけ英会話実践訓練(笑)をしても、

「おはようございます」「ご機嫌いかがですか?」みたいに

鼻くそみたいなフレーズをペラペラ言えるだけなんだよな。

 

そしてオレが調べた限りでは、

この留学エージェントはそうした重要な前提を一切提供しない。

 

英会話力を高めるために最も重要なのは、

基礎力を高めて良質なインプットを大量にする部分なんだ。

これが最重要で、日本人の英語学習者の9割はこの部分に躓いている。

それなのに、この語学留学はそれを一切提供してないのはさすがにダメだろw

 

だから英会話スクールをこき下ろしているこの留学エージェントこそ、

絶対に学習者をペラペラにはできないんだ。

 

たくさん話をする練習をするなら、正直独学でいいくらい。

 

<参考>オレはNHKラジオを使った独学法を勧めたい。

【英検・TOEICも楽勝】月額500円・コスパ最強のNHKラジオ英会話勉強法5つのメリット【スクールは要らない】

2021年5月20日

 

もう1つの理由は「留学はたくさん話せるけど、

スクールは話せない。コスパが悪い」と言っている点だな。

 

今はオンライン英会話スクールが乱立していて、誰でも超格安で好きなだけ英会話ができる。

安いところだと、1レッスン数十円ってのもあるくらいだ。

 

留学は仕事を辞めなければならず、ほとんどの社会人にクッソハードルが高いけど

オンライン英会話スクールなら、時間もコストも解決する。

 

「英会話スクールは高い!」っていう主張は、

オンライン英会話スクールからすると、

特大ブーメラン刺さってる状態なわけなんだ。

 

ペラペラ英会話ができる英語多読の無料講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。
オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。
  「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。
↓↓↓
今すぐ講座を受講する

英語学習には時間とお金の投資が必要だ!

次はこれ。

 

・なんでも無料で済ませようとするのはよくない

・お金を払えば必死になれる

・留学は高額だし体を海外に持っていくので本気になる

 

こういう主張をしていた。

 

ま、半分は正解なんよ。確かにそう。

オレは英語学習ノウハウをブログやYouTubeで無料で出しているのと同時に、

希望者には有料コーチングも付けてる。

無料と有料、どっちを選んでくれてもいいけど

明らかに成功率が高いのは有料で間違いないからな。

 

けど、語学留学はかけるコストと時間のリターンが悪すぎるんだ。

 

このエージェントは「1ヶ月やそこらではなく、一年くらいガッツリ海外へいけ」と言っているけど、

基礎力もインプットもない状態で、一年間海外に行って話すだけでペラペラになれるわけがない。

 

オレの元には、「現時点でヨーロッパ圏に5年以上住んでるけど

まったく英語力が伸びない。英語多読がんばります」って受講生もいるくらいだ。

体だけ海外においても、ちゃんと勉強しないと英語力はカスほど伸びない。

 

オレ自身もアメリカの大学で会計学専攻して、

英語でプレゼンやディスカッションはやってきたけど、

英語力そのものが伸びた感覚はなかった。

むしろ、日本で自習室や電車移動中の勉強していた時期の方が遥かに伸びたくらい。

 

これが現実。

 

そんで、費用は100万円以上で若い時期の一年間をムダにするのは明らかにムダ。

英会話スクール通いなら、仕事を続けながらできるけど、語学留学は仕事を辞めることになる。

その間は稼げないし、キャリアもブランクになってしまうんだ。

厳しい言い方をするとフリーターどころか、「ニート期間」認定を受ける。

 

「海外に行けば、自然に英語力が身につく」というのは明らかにミスリードを狙ってる。

それができている人は、もともとガッツリ準備をしている人だけだって。

 

ペラペラ英会話ができる英語多読の無料講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。
オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。
  「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。
↓↓↓
今すぐ講座を受講する

英語はスタートダッシュが一番大事

で、面白いことにこの辺りから、書いていることがおかしくなってきたw

 

どうやらこのライター、最初にプロットもなく勢いに任せて書いてしまったので、

「ここが変だよ英会話スクール」というテーマから外れて、

「語学留学はこんなにええんやで! だからオレらに課金しろや!」

って商売人の欲望が目覚めてしまったらしいw

 

おいw 英会話スクールとの比較はどこいったww

 

…ま、一応真面目に解説していこう。

 

・英語学習は最初のやる気が大事

・語学留学なら、海外に行って先生から教わればやる気が消えない

・英語に集中する環境で頑張ろう

 

さて、主張がことごとくおかしいので丁寧にツッコミを入れていく。

 

まず、「最初のやる気が最重要」ってのは明らかに間違い。

なぜなら、英語学習をやる気で始める人はやる気で失敗するから。

 

オレはエアプじゃなくて、これまで結構な数の英語学習者を指導してきたからわかる。

 

「やる気で英語学習で成功する」これは絶対に無理なんだよ。

なぜって、やる気だけではゴールまで遠すぎて持たないから。

 

英語学習をマラソン、やる気を自動車のガソリンに例えると、

最初にガソリンが10km分入っていて、ゴールまで1000kmみたいなイメージだな。

 

ガソリン10km分入った車渡されて、

「今いる山口県から、この車で北海道までいってこい」みたいなオーダーに近いw

どう考えても「最初のやる気」というガソリンだけではゴールまで辿り着くのは無理ゲー。遠すぎるw

 

「やる気が消える前に留学に行ってしまいましょう!」→「結論、金よこせ」

 

は、さすがに商売人魂燃やしすぎだろww

 

やる気で成功するなら、9割も挫折するわけがねえ。

「最初にやる気がない英語学習者」なんていないんだから。

 

むしろやる気任せではなく、勉強せざるを得ない環境を作ることこそが重要。

「やる気大事」みたいな、昭和のスポ根精神の持ち主が令和時代にまだいたことに驚きを隠せない。

次に「先生から教わればやる気は消えない」とかいうのも浅すぎる主張。

このエージェント、人様に英語を指導する力はないし、

何なら英語全然できない人だと思う。じっちゃんの名にかけて。

 

英語が伸びる期間とは、授業で先生に教わっている時間や、英会話している最中じゃなくて、

地味に英単語や英文法を頑張っている期間や、英会話の後に改善を考えている時間なんだよな。

 

英会話というのはアウトプット、アウトプットとはインプットした内容を出す行為。

口から出せばスピーキング、手から出すのはライティングだ。

インプットがカスだと、アウトプットも当然カスになる。

 

だからよいアウトプットをしたければ、よいインプットが必須なんだ。

 

英語を伸ばしたいなら、アウトプットの前に

まず質の高いインプットをしっかりしなくちゃいけない。

 

バイク改造して暴走行為ばかりしてる「やべー」しか言えないヤンキーを、

いきなりホワイトハウスに連れて行っても、

マスコミ報道陣の前で良いスピーチなんてできないのと同じ。

良いスピーチをするなら、練習うんぬんの前に相応の知識や経験がないと話にならん。

 

ペラペラ英会話ができる英語多読の無料講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。
オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。
  「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。
↓↓↓
今すぐ講座を受講する

英語は完璧を求めすぎるな!

「英語学習は完璧を求めすぎるな!」とか言いはじめたw

 

おいw 英会話スクールへのダメ出しどこいったww

 

この頃から、またまた趣旨が変わって

「オレが考える英語道!」みたいに書いている内容がズレてしまった。

これはライティングのプロットがないからだぞw

英語学習もいいけど、記事を書く練習もちゃんと汁!

…まあいい。気にせず続けよう。

 

・間違いを恐れずどんどん話そう

・完璧を求めすぎるな。相手は間違った英語でも分かってくれる。

 

みたいな薄っぺらぺらな話のオンパレード、今回はオレの視点で厳密化させてもらいたい。

 

「間違いを恐れるな」ってのはまあいい。

 

けど、「間違いを垂れ流してもいい、相手は分かってくれる」はさすがに違うと思う。

というのも、語学留学ではあなたはあくまでお客さんだから、

先生や話し相手も我慢して聞いてくれるだろう。

にっこり優しく間違いを指摘してくれるはずだ。

だって金くれるお客様なんだから。

 

だけど、それは対等な立場になった瞬間に崩壊する。

たとえばビジネスの現場でしょうもないミスを連発していたら、

 

「あれ?こいつアホじゃね?」

 

って思われてしまいかねない。

 

日本人でも、新入社員がおかしな敬語を使っていても「初々しくてかわいいなあ」って微笑ましいけど、

オッサンがビジネス文書で誤字脱字ばかりかましてたら、「…このオッサン大丈夫か?」ってなるのと同じよ。

 

オレは外資系で外国人と働いていた時期があるのでわかるけど、

許される間違いと、許されない間違いってのは確実にあるからな。

 

だから「間違え散らかし続けてもいい」じゃなくて

「間違えても全然いいけど、常に改善し続ける意欲は持てよ」

というのがオレからいいたいこと。

とにかくハードルを下げまくって課金させる気満々やねw

 

そしてこのエージェント、

「英語は間違っても気にするな。相手は分かってくれる」みたいな主張を続けていたけど、

オレはこれ反対。

というのも、いわゆるブロークンイングリッシュは聞く側にとてつもなく負担が大きいから。

ぶっちゃけそういう相手との会話はだるいんだ。

 

「ラーメンを減ったのでお腹が食べます今日は」

 

と言われても、一応意味はわかるはず。でも、口から出る言葉が全部こんな感じだと、

 

「うぜえな。ちゃんと話せや」

 

ってなると思う。それが忙しいビジネスの現場だとイライラゲージはすぐ満タンになる。

 

「今日はお腹が減ったのでラーメンを食べます」

 

と言われてすぐ意味が理解できるのは、正確な文法と単語で構成されているからなんだ。

「間違えても相手はわかるからいい」という相手に寄りかかりまくる姿勢は良くない。

語学留学という、お客さんの立場なら許されても、

ビジネスや友達など対等な関係だと、面倒くさがる人は全員ではなくても確実に増える。

 

ペラペラ英会話ができる英語多読の無料講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。
オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。
  「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。
↓↓↓
今すぐ講座を受講する

執筆したエージェントへ

最後に英語と関係ないけど、この執筆したエージェントに一言いっておきたい。記事の最後に、

 

「あくまで一個人の意見で、人それぞれの英語の学習スタイルがあるので…」

 

とか、名指しで大手英会話スクールを叩いておいて、最後の最後で全力の予防線張るなよw

記事の最初に「炎上覚悟で物申す!」みたいに大口叩いていたのに、

最後だけスーパー及び腰ww 決死の覚悟はどこいったww

 

いいか? 叩くやつは他に叩かれるんだよ。だからオレはこの人を叩く。

 

このエージェントを名指ししないのはオレからの優しさだ。

多分、このエージェントがオレの記事を見たらわかるだろうけどw

 

「炎上覚悟で」とか最初にいうなら、「あくまで個人の感想なので…」みたいなみっともないガードは外せ。

んなもん学習者が決めることで、主張者が叩かれたくなくて言うことじゃねえっつの。

 

主張というのは、全力で振り切るもんよ。

 

そりゃ、世の中あらゆる事象の100%の答えなんて誰にも分からない。

明日の株価どころか、明日の天気すら100%じゃないんだ。

科学の論文の世界は「~という可能性がある」「~は否定できない」

というボヤッとした言い方が多くて断定は決してしない。

 

けどな。我が国は言論の自由が許されているし、主張は自由だ。

「留学こそ正義!」というなら、その説得力のある根拠を示して力強く主張しろ。日和るな。

 

このエージェントも趣味ではなく、あくまで留学の集客目的で書いたはず。

なら、自分の主張を「こじんのかんそおぶん」と思われないためにも、主張はもっと堂々とするべきで、

別に見ている側が納得できるような強い論拠を示すべきだわ。

 

オレは過去に外国人と会社で働いたことや、自分が米国大学留学したこと、

今現在、英語学習者を英語多読で指導しているデータ、実績、経験を元に話をしている。

その上で「オレの経験からはこう思う」って主張をしている。

 

で、このエージェントの経歴が気になって調べたけど、

フルネームもわからず、英語力も実績も一切示されていなかった。

柱の影に隠れて、声高に叫んでいたらしい。

 

これだと「この人色々言ってるけど、あんたはなんぼのもんや?」と思われてしまうだろうw

英語論や根拠が浅いし、もしかしたら全然英語できない人かもしれないってそう疑われても仕方がない。

 

でも、10代、20代の若い英語学習に惑う人だと、こういう話にコロッと騙されてしまう可能性はある。

若い時期はあまりにも価値が高い。40代、50代の1年と10代、20代の1年は何倍も時間価値が違う。

オレは若者が語学留学で時間とお金をムダにするのは見たくない。

英語は仕事や学校に通いながら、空き時間を使って取り組むべきだ。

だから今回紹介したような、商売人すぎる記事に騙されるなと伝えたい。

 

少しでも参考になれば幸い。

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。

オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、

語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。

 

「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。

↓↓↓

今すぐ講座を受講する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。