英語学習にお金と時間をかけるのはムダ

こんにちは!肥後庵の黒坂です。
たま~に自分の名前でエゴサーチをしています。「ボクチンの悪口を言っている人はいないかな~?」ってな感じで。で、ちらほら見つけて楽しんでいますw

先ほど久しぶりにやってみたら…悪口じゃなくて面白いサジェスト検索が追加されていました。

…この記事書いている時点でまだ著書発売されていないけど、結構検索されているということでしょうか(笑)。

というわけで俄然やる気が出てしまったので、英語話をします。

 

英語学習は自己投資

英語学習は自己投資です。自己”投資”ですから、投下した資金分はきっちり回収しなければいけません。ですが、自己投資ではなく、自己浪費になってしまっているケースが少なくないのです。

高校生の時、他校の仲の良かった友人がいました。彼はお金持ちの息子でしたが、早々に不良化してしまったのでまったく勉強はできません。高校卒業をして私がニートへの道を歩み始めた頃、彼はオーストラリアへ語学留学に出かけました。記憶がおぼろげで恐縮なのですが確か通算で2ー3年くらい滞在していたと思います。数年ぶりに連絡を取り合うことになり、何してるの?と尋ねたところ彼から返ってきた回答は「別の国で語学留学をエンジョイしてるよw」と返ってきました。結局、トータル4ー5年くらい語学留学で海外暮らしをして、帰国した彼が就いた職は英語とはまったく関係ないお店の店員さんでした。一度、会ったのですがものすごくブロークンイングリッシュで、何年も英語の学習だけにコミットした結果としてはとてももったいないなというのが正直な印象です。語学留学に投資した費用は数百万円になったことでしょう。

この自己投資ならぬ、自己浪費になっているという話、語学留学ではなくても英会話スクールで当てはめて考えると結構多くの人に該当します。英会話スクールはチケットをまとめて買うことになるケースが多く、大体数十万、時に100万円を超えます。その投じた費用分、後で就職や転職の年収で回収できていたり、憧れのライフスタイル…例えば海外生活を実現させたりすることができたならばしっかりと元が取れたと言っていいでしょう。しかし、習いに行って楽しかったけど肝心の英語力は…ということでは自己投資ではないわけです。

英語学習はお金をかけて取り組む、立派な自己投資にあたるものですからやる以上は何が何でも元を取ろうという発想を持ってもらいたいのです。

 

英語学習にかけるべき妥当な費用と時間

その他の習い事や投資に関しては「元が取れないなら止める!」とシビアになれても、こと英語に関しては青天井に投資してしまう人が少なくありません。なぜか英語だけは幻想的なイメージを持っているというか、いくらでもお金と時間をかけても気にならないと言うか…。おそらく、一番の原因は「かけてもいい妥当な費用と時間」を最初に見ていないからだと私は思っています。

ズバリ、英語学習にかけて良い妥当な費用と時間は次のとおりだと思っています。

・費用…テキスト数冊分購入、NHKラジオ英会話テキストを購入。初年度1万円前後。
・時間…まったく英語が0の状態(be動詞と一般動詞ってどう違うの?レベルから)でMAXで2年間。

こうしたものです。で、実際に私はこれらを達成し、その学習法を著書で紹介しております。

中学レベルの僕が「読むだけ勉強法」で英語をペラペラ話せるようになった! (クリックでAmazonページが開きます)

時々、耳にするのは「英語を本気で勉強したいから仕事を止めて留学する!」とか、「語学留学をして海外生活をしてみる」という話です。趣味で取り組む、老後の時間を充実させたい、そういった目的であればまったく止めません。しかし、英語力をつけたいという目的だけであるのならば絶対に止めておいた方がいいです。そうやって英語を学んでものにした人はこれまで一人も見たことがありませんし、よしんば英語力が身についたとしても失うもの…この場合は仕事や時間や費用…が大きすぎて投資対効果が悪すぎます。

英語は所詮ツールに過ぎません。自動車に乗るために運転免許証を取るのと同じノリです。就職や人生を豊かにするために英語力を付けるツールのはずなのに、英語力を身につけたことで得られるリターンを遥かに超える投資をしてしまっては何のためにやっているのかまったく意味が分からないのです。

 

日本人が英語力を身につけられない最大の理由

私は日本人が英語力を身につけられない最大の理由はこれだと思っています。それはズバリ、「正しいやり方を知らない」というものです。

英語教材を提供する企業は私が著書で提唱している、「英文を読むだけでいい。お金と時間をムダにするな!」という主張を絶対にしません。なぜかというと私の英語学習法はお客さんがほとんどお金を使わないからです。企業は儲からないことはしませんから、「英語力は外国人でレッスンしましょう!」「弊社が推奨する留学プログラムへ参加しましょう!」というだけです。ガッツリ手数料が取れる方を当然提案するわけです。商売ですから。

しかし、私の提唱するお金も時間もかけず、最短最速、自室と通勤電車だけで英語力をメキメキ上達させるメソッドであれば本当に誰でも英語力が身につきます。私はアメリカの大学へ行ったので、人からは「アメリカの大学へいったから英語力がついたんでしょ」と言われてしまうのですが、アメリカに行った時にはすでにかなりの英語力がありました(TOEIC800後半、英検1級)。私の英語力は100%、自分の部屋と通勤電車だけで身につけたのです。それで最終的に高卒後5年もニートとフリーターをしていましたが、英語力のおかげで丸の内ビルの中に入っている会社で働くことができたのです。本当に独学でできます。お金も時間もかけなくていいのです。

英語学習に時間とお金を際限なくかけて、「こんなに頑張ったのに英語力が身につかなかった…」と疲弊するのはもう止めましょう。そんなことで消耗してしてはあなたの貴重な人生の時間のムダでしかありません。英会話スクールはお金を落としてくれるので喜ぶかもしれませんが、あなたのお金はそこに使うのではなく、本来やるべき専門分野を学ぶための投資に使うべきです。私も英語学習にお金を使う代わりに、英文会計を学ぶことにはかなりお金を投資し、そして外資系企業の経理・財務を経て、グローバル経営企画職をしていました。

英語は所詮ツール、ツールはなるべくお金と時間をかけずにサクッと身につけてください!

黒坂岳央の公式メールマガジン

黒坂岳央の公式メールマガジン

無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、イベントのご案内、非公開動画や音声も配信します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です