【初心者向け】英会話への効果も高い「シャドウイング」にするための正しい学習法を教える

オレだ。

オレは「英語多読をする人は、シャドウイングもやってくれ」とお願いしている。

 

なぜって、シンプルに

英語力アップになるからなんだ。

 

結論

早速、この記事のテーマの答えを、オレから渡したい。受け取ってくれ。

 

オレは英語を多読することで、独学で英語力を身に着けた。

TOEIC985点、英検1級を取得。

米国の大学に会計学専攻で留学し、複数の外資系企業で英語を使って働いていた。

今も英語教育ビジネス、英語ビジネスジャーナリストという仕事をしている。

 

シャドウイングは素晴らしい学習法だし、ぜひやってもらいたい。

けど、同時に何も考えずに取り組んでも

「カスほど伸びない」。だから注意してくれ。

 

今回の記事は少々長い…いや、割と長いw

 

けど、あなたの時間と労力を使って、最後まで読む価値はある記事にしておいた。

損したくなければ、とりま脳死状態で最後まで読めや。

 

最後まで読んでもらえれば、英語学習初心者の方も、

「効果の出る正しいシャドウイング学習法」を理解できるはず。ついてきて。

 

英語多読のすべてが分かる動画講座

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

>>>今すぐ英語多読のやり方を動画で見てみる!

シャドウイングをすることで期待できる3つの学習効果

さて、シャドウイングをすることで

3つの学習効果が期待できる。

 

1つずつしっかり見て理解してくれ。

 

1.発音が上達する

まずはこれ。

実際に口を動かし、発音練習をすることで

「発音が上達する」という効果が期待できるんだ。

 

リーディングやリスニングなどのインプットとは違って、

英会話や英語の発音といったアウトプットは、

実際に口を動かさなければ上達しないよな?

 

座学で知識を入れた後に、実際にハンドルを握ることで

自動車の運転が上達するのと同じ話なんだ。

 

シャドウイングは

 

「ネイティブ発音のリスニングを聞いて、その発音に近づけるように発音練習」

 

をするわけだから、発音も上達する。

将来的に英会話をする時にも役に立ってくれるんだ。

 

2.リスニング力アップ!

ネイティブの英語スピーキングを、集中して聞くことになるから、

シャドウイングをすればリスニング力もガッツリアップする。

 

学習初心者だと「スピーキングが早すぎむりぽ待ったなし」って状態だけど、

頑張って「自然な発音速度」で聞くようにしてくれ。

忘れたら死ぬ。そのくらい重要事項だと肝にめんじろ。

 

最初は手も足も出ないほど速く聞こえる英語だけど、

何度も聞き直し、同時にリーディングも並行することで

確実にスピードについていけるようになるだろう。

 

そして、自然な発音速度に慣れれば、

リスニングの聞き取りの際も力になってくれるんだ。

 

3.英単語の記憶定着につながる

これは見落とされがちだけど、シャドウイングをすると

読み上げる英文がそのまま脳の奥底に叩きこまれることになる。

ぶっちゃけ、このメリットはメチャメチャでかい。

 

何度かリーディングを反復していると、脳が刺激に慣れていき、

気がそぞろになって内容に集中できなくなっていく。

 

これは飲み会で酒が入るたびに、オッサンが毎度同じ武勇伝を聞かせてくるのと同じ。

「はいはいw またバス停の看板でチンピラぶん殴ったってウソの武勇伝ですかw」

みたいに話をスルーするだろう。

あなたも何度も経験しているはずだ。

 

だけど、英文は目からだけでなく、

耳から入れることもできるんだ。

 

さらにそれをシャドウイングするとなると、かなり内容に集中しなくちゃいけない。

その結果として、英文がしっかり脳の奥底に入ることになる。

 

英単語、英熟語、英語フレーズがまるごと頭に入ることで、

英作文や英会話でそれを取り出す事ができるようになるし、

語彙力もメキメキついてくるだろう。

 

その結果として、英語4技能の総合力アップにつながるぜ。

 

やってはいけない「効果がないシャドウイング3選」

さて、メリットだらけなシャドウイングだけど、

「これはやったらアカン」という部分もあるからしっかり解説をさせてくれ。

 

1.語彙力不足の状態で取り組む

まずはこれ。

 

語彙力がしっかりない状態で、

シャドウイングをしてもカスほど効果はない。

 

「自分がシャドウイングしている英文の意味がわかっていない状態」

でやったらダメだ。それ、ただのお経の読み上げ状態だからw

 

考えてみれば当たり前の話で、

語彙力がなければじっくり読んでも分からないよな?

 

読んでも分からないものを、もっと速い速度で

リスニングしながら発音しても明らかに無意味。

 

たとえるなら、教習所のコースを走れない段階で、首都高を走るようなものなんだ。

確実にスピードについていけず、クラッシュするだけだろう。

 

まずはシャドウイングする対象の英文は、

語彙の意味がちゃんとわかっている状態でやってくれ。

そうじゃないと、内容がイミフな状態で

延々お経を唱える練習をするようなものになるだろう。

 

2.リスニング不足

そしてリスニングが不足していてもダメだ。

やっても1ミリも効果がない。

 

なぜってリスニングして

 

「アハハハwww ヤバいww 内容が1ミリも入ってこないよぉww」

 

って状態だと、シャドウイングなんてできない。

 

 

シンプルにシャドウイングはリスニングより難しい。

 

だから、リスニングが不足した状態で、もっと難しいことなんてできないっつー話よ。

慌ててシャドウイングをするのではなく、

まずはしっかりリーディングをこなしてくれ。

 

「自分のペースで読んで、英単語や熟語の意味を拾える」

 

この状態を作ってからリスニングをしようぜ。

英語の読み上げ速度に慣れ、英単語の意味が頭にしっかり入った状態で、

シャドウイングを仕上げとしてやるようにしてくれ。

 

3.発音練習不足

英単語や英熟語の発音が不足していると、シャドウイングをやっても効果は出ない。

特に英語という言語は日本語と違って、

 

「音がくっつく」

「音が消失する」

 

といった特徴があるからなんだ。

 

get it onという熟語は「ゲリロォーン」って発音に近くなるし、

What are you talking about?は「ワラアーユートーキンアバットゥ?」みたいになる。

 

これを知らずして、いきなり自然な速度の発音に突撃しても、

「口回らなすぎてやばしww」って状態になるだろう。

 

1.英単語、英熟語の正しい発音を知る

2.リスニングで自然な発音を理解する

3.自分のペースでゆっくり発音練習

4.仕上げに自然な速度で発音練習

 

このプロセスを経るようにしてくれ。

 

英語多読のすべてが分かる動画講座

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

>>>今すぐ英語多読のやり方を動画で見てみる!

3段階のシャドウイング学習法

さて、それじゃここからは

「しっかりと効果が出るシャドウイングの正しいやり方」

を解説させてくれ。

 

間違っても、いきなりCDを流して自然な速度の発音練習なんてやるなよw

まず間違いなくできないから。

着実に成長していくステップをオレが教えるから、ついてきてくれ。

 

レベル1.テキストを見ながら発音練習

まずはテキストを見ながら、あなたのペースで発音練習をしていこう。

 

焦るな。ゆっくりでいい。

テキストの英文を見ながら、ゆっくりと。

発音が分からない部分は、CDで正しい音をチェックをしてくれ。

 

一通り、最後まで発音練習ができたら次のステップに進もう。

 

レベル2.テキストを見ながらシャドウイング

次はテキストを見ながらシャドウイングをしよう。

 

オイ、言っておくがいきなり完璧にできると思うなよw

最初は間違いなく手も足も出ないからなw

 

けど、徐々にネイティブの速度についていけるようになっていく。

1回目より2回目、そして3回目より4回目の方がついていけるように

上達を感じるならおめでとう、あなたのやり方はそれで正しい。

 

ところどころ、「ここはいくらやってもできないな…」と思う部分があったら

1に戻ってできない部分を自分のペースで繰り返し練習するんだ。

なめらかに口が動くようになったら、また戻ってきてくれ。

 

レベル3.テキストを見ずにシャドウイング

そして最後はテキストを一切見ずにシャドウイング。これ最強。

 

耳から聞こえてくる英文を、口で発音するってやり方だ。

 

ぶっちゃけ、これはかなりキツイと感じるはずだ。

目で英文を見られないのはハンパない負荷がかかる。

 

だから、この段階に達するにはレベル1とレベル2がヨユーでできないとやったらダメだ。

無理してもカスほど効果がない。

 

逆にレベル2までをしっかりできるようになって、

 

「最近、ちょいと刺激が足らないの…」

 

ってなった人だけやってくれ。

 

このレベル3のすごいところは、

「テキストの持ち運びなしで発音練習」

ができてしまう点にある。

 

だから、会社までの通勤タイムも発音練習ができるんだ。すげえよな。

また、目が頼りにならないから、耳に全神経を集中させることになるから、

細かい発音にも意識することになる。最高だ。

 

シャドウイング用オススメ学習素材

「オススメのシャドウイング用オススメ学習素材」

最後にこれを紹介したい。

 

シャドウイングは素材選びがメチャクソ大事で、

あちこち表面だけ食い散らかすのではなく、

優れた良書をボロボロになるまで反復するのがオススメだ。

 

「もうヨユーでできるようになったし、飽きてきたな…」

 

ってくらいやり込んだ時には、そのテキストの英単語や英熟語、

英語フレーズはすっかり頭に入っているだろうから、そうなれば大成功だ。

 

1.大学受験用テキスト

まずオレがオススメしたいのは、大学受験用の英語テキストだ。

特に勧めたいのは、

 

・速読英単語必修編

・速読英熟語

 

この2冊はやってくれ。

 

2冊とも終わったら、英語の頻出英単語・熟語がすっかり頭に入ることになる。

さらに、英語の発音やリスニングの修行にもなるからメチャメチャいい。

 

 

正直、これをこなすだけでも英語の基礎力がしっかりするだけでなく、

TOEICや英検対策にもつながるんだ。もちろん、英会話は言わずもがな。

 

他にも大学受験用の英語テキストは色々とあるけど、

 

「頻出英単語を収録していること」

「音声ができるだけ自然な発音速度であること」

「収録語彙数が3,000-4,000語ほどあること」

「自然な英語長文の読み上げであること」

 

この4点を押さえていれば、別に他のテキストでもいい。

 

2.英検対策テキスト「文単」

「いやww そんな課程はもう終えたオレは何をしたらええのん?ww」

 

そんな人は次のステップにいこう。

ずばり、オレから勧めたいのは「文で覚える単熟語」ってテキストだ。

 

大学受験用の英語テキストが終わっている人は、2級はやる必要がないだろう。

 

だから、英語学習・中級者以上の人は準1級、1級レベルを検討してくれ。

 

 

この文単が収録している英単語はどれもこれも、メチャメチャいい。

 

・大学受験用の英語テキストに出題されない良質な英単語を収録

・英字新聞や海外Webサイト、海外動画番組で頻出英単語を収録

・自然な英文の読み上げCD付き

・収録語彙数が多い

・英検だけでなく、TOEIC対策にもキク

 

こんなメリットが盛りだくさん。

さすがに難しい英単語が多いけど、あなたが英語でビジネスをしたり、

マネタイズしたいなら、少なくとも英検準1級用の英単語は覚えておいてくれ。

 

3.NHKラジオ英会話テキスト

そして最後はNHKラジオ英会話だ。

 

「英語学習の目的は、マネタイズよりあくまで流暢な英会話」

「将来的に、英語を話す職場で活躍したい」

 

そんな人はこっちを使うのもありだ。

 

・収録されている英文が短い

・英会話調なので頭に入りやすい

・細かくレベル分けがされている

 

こんなメリットがある。

 

どのプログラムを選ぶかは、あなたの英語力次第なんだけど

どれを選ぶにしても、NHKラジオ英会話の質はメチャメチャ高い。

月々わずか数百円という低コストで取り組めるのに、

それでいて、市場で数万円で販売されている

英会話テキストに全然引けを取らないクオリティなんだよなw

 

「とりま、低コストで独学で挑戦したい」

 

という人は何も考えず、NHKラジオ英会話がいいとオレは思う。

 

<参考>NHKラジオ番組を使った勉強法はこちらの過去記事を参考にしてくれ。

NHKラジオ講座を使った最強の英会話練習法

2019年1月12日

今も昔も最強の英会話教材は「NHKラジオ」しかねえ!

2019年1月10日

 

以上だ。

 

シャドウイング自体はシンプルな学習法なんだけど、

頭空っぽでテキトーにやってはいけない。

 

ちゃんとステップを踏んで、丁寧に取り組むことで初めて効果が得られる学習法なんだ。

この記事は永久保存版として、シャドウイング学習法が定着するまで

ぜひ何度も見直すようにしてくれ。

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。

オレもそうだった。

あなたの救うのは、留学やスクールではなく、

「英語多読」だ。

必要なことは講座として動画にまとめた。

気になる人だけでいい。見ておいてくれ。

↓↓↓

>>>詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です