【論理的に解説】「日本オワコン!嫌い!海外移住!」を人前で言うと損をする3つの理由

オレだ。

Twitterなどを中心に、

 

「日本はオワコンだ! これから絶望しかない!」

「海外はどんどん発展している。地上の楽園は海の向こうにある!今こそ海外移住だ」

 

そんな日本サゲ、海外アゲの投稿をよく見る。

やたらと海外に憧れを持つ人はメチャメチャ多いけど、

海外に暮らした経験のあるオレからすると、

「それ幻想でっせw」というのが結論。

 

人それぞれで好みや価値観は違うので、

日本より海外向きの気質の持ち主がいるのもわかってる。

 

けど、海外に住んで海の向こうから

一生懸命日本をディスってしまい、

結果として自ら損をしに行くスタイルは論理的にアホだと思う。

 

結論

オレからこの記事で伝えたい結論を受け取ってくれ。

 

オレは英語を多読することで、独学で英語力を身に着けた。

TOEIC985点、英検1級を取得。

米国の大学に会計学専攻で留学し、複数の外資系企業で英語を使って働いていた。

今も英語教育ビジネス、英語ビジネスジャーナリストという仕事をしている。

 

この記事でオレが話したい内容は、

 

・海外から日本をサゲる人たちはアホなワケ。

・人前で日本をサゲるのはシンプルに損をするからやめた方がいい理由。

 

こうしたことをすべて語っていく。さらに、

 

・無闇に海外に憧れを持っているけど、リアルな現実を知りたい。

・海外移住したいけど、痛い人にはなりたくない。

 

あなたがこれに当てはまるなら、割と納得感のある仕上がりになっているはず。

 

【動画講座】独学&英語多読であなたは英語ペラペラになる

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

今すぐ講座を受講する

理由1.自国を嫌いという人は相手に印象悪い

「日本はオワコン! こんな凋落する国から逃げ出すオレカッケー(キリッ)」

 

多分、彼らは自分たちは意識が高い、知的なアッパー層だと思いこんでいる。

 

「みんながホルホルしてる流行りのMacBookではなく、コスパ高いWindows使ってるオレ情強」

 

そんなイキリオタクがねずみ算式に増加中だと、先日オレのもとにFBIから極秘の連絡を受けた。

 

この国には言論の自由がある。

別に好きな意見を発信しても構わない。好きなことを言えばいい。

 

だが待ってくれ。

あえて老婆心で言わせてもらうと、

 

そうした発言は論理的に考えて、

損しかしないと冷静に考えてほしい。

自ら損をするのは

アホのすることなので、即辞めるべき。

 

なぜかという理由は、先日のオレのツイートを見てくれれば分かるはず。

 

…言っておくけど、これ作り話じゃなくて実話だからな?

 

オレは米国大学留学をしたんだけど、アメリカ大使館での面接で

 

「日本嫌い! アメリカが好きだから留学したい!」

 

ってイキリ倒した結果、

 

「こいつは不法就労する可能性高杉ww 危険人物待ったなしワラタww」

 

とビザの発給拒否食らって涙目になっていたんだよな。

オレがいた大学ではこれがかなり話題になり、

 

「面接時に日本嫌いとか、アホなことを言わないように!」

 

と注意喚起が出たほどだ。

 

そもそも、ビザの発給面接でなくてもこういう発言を堂々とするのは、

間違いなくヤバい人でしかない。

 

同じ日本人同士で言うと

 

「まるで海外コンプのバーゲンセール状態だな」

 

とかわいそうな人に思われるし、アメリカ人に向かって

 

「日本嫌いだからアメリカに行きたい」

 

なんて言った日には、

 

「Why? 日本はこんなに清潔で便利なのに??」

 

とシンプルに理解されることはないだろう。

 

一般的に母国をディスる人の印象は

 

「母国が紛争とか貧困問題で苦しんでいるからかな?」

 

って感じだ。

 

そもそも、なにかをみて嬉々として

ディスるクレーマーは感謝が足りない。

 

海外にいったらいったで、

 

「こういうところがイケてない!」

「繊細さが足りない!」

「清潔さがない!」

 

とか間違いなく秒速で文句をつけ始めるだろう。

 

日本の経済的豊かさと温かい社会や

うまいメシに大事に育てられたくせに、

その恩を忘れて悪口言いまくってるヤツらは多分バチが当たると思う。

 

理由2.海外移住しても日本頼りで生きる人たち

SNSを中心に海外に住んでいるインフルエンサーが、

 

「日本はオワコン。海外に移住せよ」

 

といつもスタバで新作を追いかけているレベルに、

意識高そうな発言をしている。

 

そういうのを見る度にオレは思うんだ。

 

「いやいやww あなためっさ日本のソフトパワーに頼りまくって生きてますやんwww」と。

 

コレをみてくれ。オレの言いたいことをまとめた。

 

本当に日本を下に見て、

海外移住を促すなら

外国語を流暢に操って

ビジネスを展開し、

現地の外国人をお客さんに

大成功する姿を見せてくれと思う。

 

スタンフォード大学に入学して、卒業後はシリコンバレーでIT起業、

会社をバイアウトして100億円くらい稼いだ上で

 

「海外にはこんなにチャンスがある! 日本なんて脱出しろ」

 

っていうならハンパない納得感はあるだろう。

 

けど、彼らがやっているのはオンラインで日本のお客さん相手に

日本のソフトパワーでお金を稼いで、

世界で強い日本円で生活をしておきながら、

「日本オワコン」ってイキリ倒しているからおかしいと感じるんだよな。

 

「日本はビジネスのチャンスがない」

→いやいや、あなた日本のビジネスでご飯食べ食べしてるよね?

 

「日本は災害が多い国!」

→あなたがいる国には災害はないですか? デモやテロ、犯罪は日本より多くありませんか?

 

日本のでかいマーケットと、世界的に強い日本円に助けてもらいながら、

海の向こうでドヤり倒した挙げ句、承認欲求を満たすのは正直、ダサいと感じてしまう。

 

海外が便利とか、おしゃれとか楽しむのは文句言わない。好きにしろ。

けど、そこで日本を下げる理由あるんすか?

 

【動画講座】独学&英語多読であなたは英語ペラペラになる

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

今すぐ講座を受講する

理由3.日本がオワコン?ならイケてる国教えて

「日本はオワコン。平均年収もどんどん下がっている」

 

そんなことを言う人がいる。

確かにデータ上、これは事実かもしれない。

 

けど、そういうことばかりいう人に逆に聞きたい。

世界には200もの国があって、

その中で日本よりイケてる国があるならぜひ教えてほしいと。

多分、ほとんど答えは出てこないはずなんだ。

 

こういう海外に住んで火星のオリンポス山レベルに意識だけ高い人は、

 

「アメリカにはGAFAガー! 中国はAIガー!」

 

といいがち。

 

けど、そういうイキリ散らかしてる人たち本人は、

グローバルで活躍する巨大ITテックみたいな

キラキラした企業に入社できるスキルがあるのだろうか?

 

確かにアメリカや中国は国家として経済規模が日本より大きいのは事実だ。

けど、強い企業はあくまで一部に過ぎず、

その恩恵に預かれない人が大多数という事実を見落としているんだよな。

 

画像引用:OECD (2017g)、OECD Income Distribution (データベース)

 

このグラフは相対的貧困率を示したものなんだけど、

みんなが憧れるアメリカは、日本より相対的貧困率は高い。

 

今から10年以内にアメリカの経済規模を抜き去ると言われる中国は、

それ以上に貧富の差は絶望的に広がっており、

エリートと非エリートは努力では埋められない差がついてしまった。

 

日本人から見て、優雅で羨ましいと思う感じるような

勝ち組アメリカ人や中国人はほんの一部。

米国や中国でアッパー層に入るのは、日本以上に難易度が高いぞ。

 

オレの大学時代の友達はお金持ち国家として有名なルクセンブルクに移住した。

 

彼は米国大学でマーケティングを専攻して卒業、英語はもちろん堪能で

日本で就職した時は大手企業で年収800万円稼ぐ勝ち組社員だった。

けど、ルクセンブルクに移住して、営業マンをしている今は年収300万円ほど。

 

ルクセンブルクでは平均年収600万円を超えているけど、彼はそうではないんだ。

金持ち国家に移住しても、その国の恩恵を受けられるのは全員じゃないんだよ。

 

海外から日本をディスる人たち2つの目的

海外から日本をディスって「今こそ、日本からの大脱出だー!」と言いまくっている人達には

商業的と承認欲求を満たすための2つの目的に大別できる。

 

まずは商業的な目的。

 

「日本脱出!」

 

という主張は人生に希望を失っている人からはウケがよい傾向だ。

動画やブログ、SNSで発信すると視聴率が高い。

 

また、海外移住でキラついている様子を演出し、

 

「自分と同じ生活を実現させるためにも、あなたはスキルを付けて下さい」

 

という流れで、プログラミングスクールや、投資スクール。それにオンラインサロンへ誘導する。

別に彼らの商売を否定はしないけど、

ポジショントークで言っているって意識しながら、

冷静に相手の話を聞くべきだと思ってる。

 

さらに承認欲求を満たすための主張も少なくない。

 

オレの知人はシンガポールで悠々自適な生活をエンジョイする様子ばかりを投稿していた。

だけど、実際に会って彼と酒飲んで話をしたら

 

「シンガポールは横のつながりがなくて孤独。高級マンションの生活の質も日本より低く、ぶっちゃけ帰国したい」

 

と心情を吐露してくれた人もいた。

 

オレがこの記事で言いたいのは、別に海外移住して満足するなってことじゃない。

あえて声高に日本をディスる必要はあるのか?ってことなんだ。

 

情報商材とかオンラインサロンの売上をあげる商売目的なら、

ビジネスの売上を高めるために好きにすればいい。

けどそれ以外は主張すればするほど、

自分がアホであることを拡声器でPRしているだけにしか見えないので、

即刻止めた方がいいと思ってる。

 

メチャメチャ批判されそうだけど、別にいい。

この記事に批判してくれてもいいぞ。

でも、批判をする時はできればヒステリックに感情的ではなく、論理的に頼む。

そうしたら返信するよ。

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。

オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、

語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。

 

「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。

↓↓↓

今すぐ講座を受講する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です