「英語力ができる男性」が女性からモテる論理的な6つの理由

オレだ。

 

今回はイスラム過激派も腰を抜かすレベルの過激な話をしたい。

 

ズバリ、あなたが男性で女性に

モテたいなら英語力を身に着けてくれ。

 

「このオッサン、ついに脳に腫瘍でも出来て、トチ狂ったことを言いだしたか…」

 

そう感じた今のあなたの気持ちはよく分かる。

 

だが待ってくれ。

 

オレは曲りなりにも、ファクトとエビデンスを重視して

お硬いビジネス雑誌で記事を書いてきたビジネスジャーナリストだ。

 

「水素水飲めば末期ガンが治る」とか「宇宙の波動で幸せになれる」とか

そういうウルトラマンな話をするつもりはないんだ。

 

極めて真面目に論理的な根拠を元に、

ビジネスライクな話をしていく。

 

結論

オレからこの記事で伝えたい結論を受け取ってくれ。

 

オレは英語を多読することで、独学で英語力を身に着けた。

TOEIC985点、英検1級を取得。

米国の大学に会計学専攻で留学し、複数の外資系企業で英語を使って働いていた。

今も英語教育ビジネス、英語ビジネスジャーナリストという仕事をしている。

 

最初に誤解のないように言っておくけど、

プロフィールのツラを見てもらうと分かる通り、

 

オレは別に女性にモテるタイプではない(言わせんな恥ずかしい)。

 

「英語力さえあれば、中年のオッサンでも無条件でミスユニバース級の美女にモテる」

とか、そういう空想科学読本的な話もしない。

 

「英語力はモテる”条件の1つ”」という

現実的な位置づけとして話で聞いてくれ。

 

たとえるなら高収入な男性はモテやすいが、「高収入」というのもあくまで一要素に過ぎないよな?

収入が多くても性格がクソだったり、常に話題がガンダムな場合は、

やっぱり女性から相手にされないのと同じ話。

この記事はテキトーにググって脳死状態で書いたものじゃない。

左側にある心臓が右側に移動する勢いで有益な情報が詰まってる。

 

・英語力がある男性が女性にモテる論理的な理由。

・英語学習を通じた副産物がモテる秘密。

・単に語学力が高いから、という理由ではない。

 

こうしたことをすべて語っていく。さらに、

 

・英語力で収入アップだけでなく、自分の魅力を高めたい。

・ぶっちゃけ、英会話ペラペラになってドヤりたいw

 

あなたがこれに当てはまるなら、

今すぐ辞表を書いてでもいいから、時間を作ってこの記事を最後まで読んでくれ。

 

【動画講座】独学&英語多読であなたは英語ペラペラになる

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

今すぐ講座を受講する

理由1.英語に興味がある女性と接点を持てる

英語学習に興味、関心が高いのはいつの時代でも、男性より女性の方なんだ。

 

オレの思いつきの世迷い言じゃない。

コレを見てくれ。↓

※株式会社マーシュがアンケートモニターサイト「D STYLE WEB」で会員に実施したデータを元に、画像は筆者作成

 

こうした市場調査に頼らなくても、肌感覚でオレは分かる。

昔、オレは外国語大学の短大にいたけど、

 

必修クラスメートで

男はオレを含めて3人しかいなかった。

 

残り2人の男はやる気がなくてすぐにサボってこなくなったので、

秒速でハーレム状態になり、女子大生から「英語教えて」とよく言われた。

…ま、これは嬉しいというより、どちらかといえば肩身が狭い感覚があった。

それにオレは常に一人行動の一匹狼だったので、

残念ながら恋人は出来なかったけどなw

 

▲大学一年時の写真。ハーレムなんて言うなw これはこれで辛いんだ。

 

外国語大学に通う学生以外にも

 

「英語力を身に着けたい!」

 

という女性はかなり多い。

英語を教えられる力を持てば、女性とのコミュニケーション機会を持つことができるだろう。

 

学生時代、オレは英検やTOEIC対策で頼られまくったし、

社会人になってからも「英語を教えてほしい」という女性はたくさん出会ってきた。

 

英語を教えることができれば、

外国学習に興味がある女性との話題は尽きないだろう。

 

男性目線で「モテる男」は、女性目線とはズレていたりする。

男同士だと腹筋割ってピクピク動かすとか、ワインのうんちく語れるとか、

Zガンダムの最終回の考察が詳しいとか、

いろは坂で華麗にドリフトをキメられるやつがカッケーと感じるはず。

 

だが、女性にとってはそういうのより、

「英語力」を持つ方が強いと思う。

 

英語を教えることができれば、シンプルに話を聞く女性側にもメリットがあるからな。

 

理由2.英語ができる人は市場価値が高い

これはオレが石器時代の時からずっと言い続けてきたことだけど、

 

英語力があれば、

市場価値が高まるんだ。

 

そして市場価値の高い男性は、当然モテることはあなたもご存知のはず。

 

医師、大企業勤務、エリート官僚など、

社会的立場が高いとされる仕事についている男性ほど、

比較的尊敬されやすい傾向があるよな?

このことは、大英帝国時代からケンブリッジ辞典の1ページ目に掲載されている。

 

「英語ができる→市場価値が高い→モテる」

 

につながるとオレは思うんだ。

小学生だと足が速い男子はモテるし、中学生では勉強ができる男子はモテる。

 

それと同じで、社会人では「仕事できる男はモテる」は事実だと思うんだ。

 

特に日本社会では、

「英語ができる=仕事できる」

という誤ったイメージが横行している。

 

実際のところ蓋を開けてみると、英語は抜群にできても

肝心の仕事はアホンダラな失敗しまくるやつをたくさん見てきた。

それでも「錯覚資産」として英語ができれば、相手から勝手に尊敬されたり、

仕事ができるやつと思われてしまうんだ。

 

<参考記事>「英語力は錯覚資産」については過去記事で詳しく語った。

最強の錯覚資産TOEIC。ハイスコアで転職イージーモードになる理由

2021年3月19日

 

小学生の時に後ろ二重X跳びができるやつは、

 

「神の生まれ変わり」

 

と騒がれていただろ? それと同じノリよ。

 

【動画講座】独学&英語多読であなたは英語ペラペラになる

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

今すぐ講座を受講する

理由3.英語学習は「自信」を大きくする

英語の勉強をすることのメリットとしては、

手に入るのは英語力だけじゃないんだ。

 

ズバリ、英語学習を頑張った人は

「自信」が手に入るんだ。

そしてこの「自信」こそが

モテる男性の必須アビリティといえる。

 

オレは英語力が手に入ったことで、強力な自己肯定感を得られた。

 

「うはっww ヤッベww オレクッソ天才やんw」

 

という痛々しいアホンダラな感じというより、

 

「クワガタムシレベルのオツムに生まれたオレでも、

正しい努力をすればちゃんと英語ができるようになるんだ」

 

という感じで「努力すれば自分はできる!」という感覚を得た。

 

それまでは簡単なガンプラすら、組み立てる自信がなくて買うのを敬遠していたけど、

それ以降、やりたいと感じたことは、

何も考えずガンガン挑戦する体質に生まれ変わった。

 

外資系転職やビジネスの起業に

挑戦したのも、英語学習で育まれた

自信から来ると思ってる。

 

理由4.英語学習で「人間の器」が成長する

また、英語ができれば

「人間の器」も確実にでかくなる。

 

女性はよく「器の大きな人が好き」というよな?

初デートが吉野家の牛丼で、さらに1円単位でキッチリ割り勘をするより、

青山のフレンチで気前よく全額奢る男がかっこよく見えてしまうのと同じだ。

たとえ現実の顔面がガチャピンレベルだとしても、

お会計をしている時だけは、全盛期のキムタクに見えてしまうだろう。

 

英語力を高めることで「器」をでかくできると思うんだ。

「器」という表現がわかりにくいなら「余裕」と捉えてくれてもいい。

 

ほとんどの人が手に入れられない英語力をゲットする過程で、

せっかく暗記した英単語を忘れてしまったり、

なかなか英文法を理解できなかったり様々な困難の壁にぶつかる。

最初は「はわわ~! ママー!」って英語のテキストを地面に落としてしまうのは誰もが通る道だ。

 

けど、そこを乗り越えることで余裕が生まれる。

人生で多少の困難にぶつかっても、

 

「ま、大丈夫やろオレなら多分(ハナホジ)」

 

みたいな感じになる。

 

発明王エジソンは長年の資料が詰まった研究所が火事になっても、

 

「お、よく燃えとるやんけww」

 

と余裕だった。それまでの人生で困難の壁を超えまくっていたから、堂々としていたんだ。

 

理由5.異文化理解力が高まる

英文を多読する過程で、世界の異文化に触れることで異文化理解力が高まる。

 

異文化理解力というのは、自分の考え方や常識が絶対に正しいわけではなく、

世の中には色んな価値観や考え方の違いの持ち主がいて、

相手を尊重しようという姿勢のことなんだ。

 

オレは会社員時代、部長と考え方や価値観の違いで折り合いが合わずよく叱られていた。

部長から理不尽な理由でキレられている時にも、

窓から見える白い雲が流れる青空を眺めながら

 

(ま、世界は多様性で溢れているし、こういうカメムシみたいな思考の持ち主もおるやろw)

 

と軽く受け流せるようになっていた。

 

自分と常識が違う人を見ても、「ケシカラン」とか

「こうするべき!」と憤ることはなくなった。その代わりに、

 

(ま、インドには口から火を吐いたり宙に浮いて、テレポートするヤツいるし、世の中には色々なヤツはおるやろw)

 

と「人は人、自分は自分」という達観を得た。

 

もはやオレレベルになると

セブンイレブンの店内で、唐突に鼻毛を抜くやつを見たり、

つくばエクスプレスの車内でエア車掌するやつを見たくらいじゃ何も動じなくなったんだ。

 

理由6.「英語好き」という共通の話題ができる

英語力が手に入ると、

同じ英語好きの仲間ができやすくなる。

 

ちな今の妻と仲良くなる接点を作ってくれたのも英語だったんだ。

オレと彼女は東京の会社で職場恋愛だったんだけど、

二人の共通の話題は英語や海外ネタ。

 

彼女は英語が得意で大学時代は英語ディベート部の部長をやっていたり、

海外旅行や留学経験も豊富だった。

 

職場の休憩時間は、彼女と英語学習や海外ネタで盛り上がり次第に仲良くなっていったんだ。

 

また、それだけでなく昔勤めていた会社では

英検1級ホルダーの人とも英語ネタですぐ仲良くなった。

 

その他、休憩時間に「外資系あるある話」が盛り上がって、

そのまま外資系勤務経験豊富な女性が集まる、女子会に引っ張っていかれて、

東京の広尾のフレンチで一緒にアヒージョ食べた経験もある。

 

▲実際の写真。英語ネタがきっかけで、わりかし女子会参加率高かったw

 

帰国子女(男性)の人とも仲良くなり、

彼に連れられて外国人が集まるパーティーに参加した帰りに

 

「実はボクはゲイなんだ。黒ちゃんのこと好きになっちゃったw」

 

と彼から愛の告白を受けたのもいい思い出だw(マジやぞw)

 

▲実際の写真。自分以外全員ゲイ。できれば女性にモテたかった…。

 

んな感じで男性学習者が英語力を身につければ、

女性にモテる可能性を高めることができるだろう。

モテたいなら、英語を勉強してくれ。

オレから言いたいのはそれだけだ。

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。

オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、

語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。

 

「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。

↓↓↓

今すぐ講座を受講する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です