英語多読初心者のための、挫折しない英字新聞の選び方

オレだ。

 

前回の記事では、

「英字新聞は、独学での英語力アップにメチャメチャメリットがでかい」

ということをお話した。

 

<参考記事>今読んでいる記事の前に、先に読んでおいて。

「英字新聞を毎日多読する」というオススメの独学勉強法・5つのメリット

2021年9月8日

 

結論

オレからこの記事で伝えたい結論を受け取ってくれ。

 

オレは英語を多読することで、独学で英語力を身に着けた。

TOEIC985点、英検1級を取得。

米国の大学に会計学専攻で留学し、複数の外資系企業で英語を使って働いていた。

今も英語教育ビジネス、英語ビジネスジャーナリストという仕事をしている。

 

ちな、今も仕事のために英字新聞読んでるよ。英字新聞の歴はかなり長め。

この記事でオレが話したい内容は、

 

・テキトーなノリで英字新聞を購読すると挫折するリスクがある。

・どの英字新聞がオススメか?

・英字新聞を選ぶ時に挫折しない注意点。

 

こうしたことをすべて語っていく。

 

この記事はネットでテキトーにググって出てきた情報を寄せ集めたのではなく、

オレ自身が現役英語ユーザーとして体験談やデータを交えた一次情報なので割と有益だと思うよ。

 

【動画講座】独学&英語多読であなたは英語ペラペラになる

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

今すぐ講座を受講する

いきなり定期購読しない

まずはコレ。

 

オレが「英字新聞マジオススメ。思考停止状態でとりあえず購読しろや」というと、

その煽りに乗せられて、鼻息荒く勢いよく一年契約とかしちゃう人出てきそうなんだよなw

 

けど待ってくれ。焦るな。

オレは新聞屋の回し者じゃないから、ポジトークなしで語っていく。

 

いきなり定期購読をすることには、2つの大きな問題があるんだ。

 

それは「次の配達までに読みきれない」「難易度が合わない」というものだ。

 

新聞の定期購読をすると、定期的にあなたの家の郵便ポストに新聞紙が突っ込まれる。

ま、当たり前だよな?

しっかり満足できるだけの分量が読み切れれば、何の問題もないだろう。

 

けど、英語多読をやり始めたばかりで、

大量のリーディングに慣れていない段階でスタートすると

全然消化しきれない内に次の新聞が届いてしまうんだ。

 

これは軽いホラー話だよな。

チラッと想像してみてくれ。

まだ1ページ目を読んでいる段階で、次々と新しい新聞が届くんだぜ?

だからいきなり一年契約とかトチ狂ったことはするな。

 

あなたの家が天ぷら屋さんを経営していて、大量の新聞が必要ならオレは止めない。

けどそうでないならお金のムダになるからやめろ。

 

それから購読した新聞は、必ずしもあなたの今の英語力にピッタリである保証はない。

 

簡単すぎて物足りない、その逆に難しすぎて消化しきれない。

 

もしも、このどちらかに当たるとクソッタレな結果になる。

ちなみに大抵の場合は、後者のパターンが多い。

 

だからロクにセルフレベルチェックもしない内から、

長期の定期購読なんてすると死ぬほどの後悔が待っている。やめろ。

 

たとえるなら、「サーフィンできるとモテるぞ」という周囲の煽りに乗せられ、

サーフィンなんて一度もやったこともないクセに、

いきなり高額なサーフィンセットを一式買い揃え、

海が見える家に引っ越すくらい愚かだ。

 

英字新聞という新しい挑戦をする上では、定期購読は

「これなら行ける」という確信を持ってからにしてくれ。

 

国内の英字新聞を選べ

英字新聞の選択肢は山ほどある。

 

日本にいながら、アメリカやイギリスの新聞を買うこともできるんだ。

でも結論としては、英字新聞は日本国内の新聞社が出しているものを購読してくれ。

理由はシンプル、内容に関心が持てるからなんだ。

 

あなたはカンザスシティにある教会で不審火が起きたニュースと、

菅総理の次の首相が誰になるかのニュース、どちらに興味があるだろうか?

 

…当然、後者だろう。

 

日本人なら、日本国内のニュースを取り扱う新聞を読む方がいい。

 

遠い異国の地で起こっているニュースなんて、

読んでもその国の文化理解や背景知識、

英単語がわからなければさっぱりわからないだろう。

オレは名前もよく知らない国で暴動が起こっているより、

日本国内の景気動向や株価の方が断然関心が高いわ。あなたもきっと同じはずだ。

 

ひたすらわからないことを我慢して学ぶのは苦行以外の何物でもなく、

継続もできないし、肝心の英語力もつかない。

だから国内の英字新聞を読んでくれ。

 

【動画講座】独学&英語多読であなたは英語ペラペラになる

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

今すぐ講座を受講する

日刊ではなく、週刊紙を選ぶ

それから初心者が英字新聞を使った英語多読訓練でやってはいけないのは、

日刊を取ってしまうという行動なんだ。

 

「は? オレ家で日刊の日経新聞取ってるのと同じノリで、

 日刊の英字新聞を取るつもりなんだが?」

 

みたいな反応がありそうだ。

気持ちは分かる。けど、同じノリでいくな。マジでやられるぞ?

 

同じ新聞の日刊でも、日本語と英語とでは

あなたが読める力にはあまりにも差がありすぎる。

ざっくり、バッタとカブトムシくらいの力量があると言っていい。

 

日本語であれば、興味のある記事見出しをサクッと見つけて、

面白そうなところだけを集中して読む、みたいなことができるだろう。

 

けど、同じことを英語でやるにはかなりのリーディング力が求められる。

 

間違っても、英語学習初心者の人が見様見真似でできる芸当ではないんだ。

 

初心者が日刊の英字新聞紙を購読すると、消化しきれずに99%は積ん読状態になる。

 

オレからのオススメは日刊ではなく、週刊で購入することなんだ。

 

週刊英字新聞のメリットとしては、密度が濃いというものがある。

1週間分のニュースの中でも、特に重要度の高いものを深く掘り下げて取り上げているんだ。

また、週刊英字新聞にはJapan Times Alphaがあるけど、分量も多すぎないメリットもある。

1部の新聞を1週間かけてじっくり読めるのでオススメなんだ。

 

リーディング力がついてくれば、1週間でしっかり読み切れるようになる。

 

そうなれば、達成感も味わえるし、最初は1週間で読めていたのが、

5日間、3日間と段々速度アップしていくので上達を実感できて楽しい。

 

初心者におすすめしたい英字新聞はこれ

・1部(1週間):320円
・3ヵ月(13回):3,750円
・6ヵ月(26回):7,500円
・12ヵ月(52回):15,000円

引用元:Fujisan.co.jpより

 

いくつか注意点を述べてきたけど、結論的にオレがあなたにおすすめしたい

英字新聞はJapan Times Alphaなんだ。

理由は今回記事で取り上げた条件をすべて満たしているから。

 

・日本国内のニュースを英語で解説。

・週刊紙なので分量が多すぎない。

・定期購読ではなく、1部ずつ単品買いが可能。

 

こうしたメリットがあるので、英字新聞で英語多読をしたい方にはぜひおすすめしたいんだ。

世の中には自分がやっていないくせに、紹介料目当てで

テキトーに紹介する胡散臭いおっさんが多いけど、

オレはちゃんと自分でもJapan Times Alphaは長年読んでいるので、

個人の体験的にもしっかりおすすめしたいと思ってる。

 

…本音を言えば、昔存在していた「Nikkei Weekly」というのが最高の英字新聞だった。

 

サイズもタブロイド判で持ち運びがしやすく、

記事の質もメチャメチャ高い上に読みやすかった。

 

けど、今はもうない。Nikkei Asiaというデジタル情報サイトになってしまったんだ。

今のところは紙媒体としては存在しない。残念。

 

ぜひ、英字新聞選びの参考にしてもらえると嬉しい。

 

<関連記事>英字新聞に興味を持った人は、こちらの記事もぜひ読んでおいてくれ。

【超初心者向け】英字新聞の「購読前」に知っておくべきオススメの方法論を語る

2019年9月23日

英語力が笑えるほど伸びる英字新聞の読み方を紹介する

2019年4月15日

【コスパ最強リーディング素材】洋書で英語多読したい人に勧めたいfor dummies【小説や英字新聞とどっちがいい?】

2018年11月11日

英語学習初心者こそ、週刊英字新聞を購読しろ!

2018年11月6日
【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。

オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、

語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。

 

「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。

↓↓↓

今すぐ講座を受講する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です