「英字新聞を毎日多読する」というオススメの独学勉強法・5つのメリット

オレだ。

 

割と頻繁に「英語多読頑張りたいと思ってるけど、どの洋書読めばいい?」って相談が届く。

なのでここで結論を出していこう。

 

ズバリ、「日本国内向けニュースを取り扱った週間英字新聞」を読んでくれ。

 

結論

オレからこの記事で伝えたい結論を受け取ってくれ。

 

オレは英語を多読することで、独学で英語力を身に着けた。

TOEIC985点、英検1級を取得。

米国の大学に会計学専攻で留学し、複数の外資系企業で英語を使って働いていた。

今も英語教育ビジネス、英語ビジネスジャーナリストという仕事をしている。

 

ちな、今も仕事のために英字新聞読んでるよ。英字新聞の歴はかなり長め。

この記事でオレが話したい内容は、

 

・英字新聞って洋書より大きなメリットがあること。

・具体的にどんなメリットがあるのか。

 

こうしたことをすべて語っていく。

 

といった話もガンガンしていく。

この記事はネットでテキトーにググって出てきた情報を寄せ集めたのではなく、

オレ自身が現役英語ユーザーとして体験談やデータを交えた一次情報なので割と有益だと思うよ。

 

【動画講座】独学&英語多読であなたは英語ペラペラになる

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

今すぐ講座を受講する

低コスト

英字新聞はメチャメチャ低コストで取り組めるんだ。

 

オレは国内向けの週刊英字新聞・Japan Times Alphaをオススメしているんだけど、

価格は次の通り。

・1部(1週間):320円
・3ヵ月(13回):3,750円
・6ヵ月(26回):7,500円
・12ヵ月(52回):15,000円

引用元:Fujisan.co.jpより

 

若干割高になるけど、毎週1部ずつ購入したとしても、1ヶ月でわずか1,280円(税込)。

 

「毎週1部ずつ届くと分量が多くて読みきれない…」

 

そういう人は2週間に1回買ってくれ。そうすれば、月額640円。

これなら「お金がないから勉強できない」って人はいないはずだ。

 

毎日継続しやすい

次のメリットは「継続しやすい」ってことだ。

 

英語多読は「1ヶ月頑張れば成功できます」とかそういう話じゃないんだ。

そもそも、英語学習自体継続がすべてといっても過言ではなく、

サボったら英語力は後退するので、

やり始めたら継続することがものすごく大事になる。

 

<関連記事>英語学習はサボったら後退するという記事。

【具体的な衰え方も解説】せっかく身につけた英語力も使わなければ衰える

2021年8月26日

 

けど、英語多読は「継続が難しい」と誤解されがち。よくある意見はこんな感じ。

 

「英語多読をしたくて、洋書を読もうと考えてるけど、どの本から買えばいいかワカンネ」

「買ってみてクソみたいな本だったらと思うと怖くて買えねえ」

 

まあ分かる。日本語の書籍だって同じよな。

評判いいから買ってみたら、まったく自分には合わずにお金をムダにしたとか、

一冊だけ読んだはいいけど、2冊目以降も読み続けるのがむずいはず。

 

でも、こういう人も英字新聞なら大丈夫だ。

 

・日本国内向けニュースはほとんどの人が見る

・ニュースは毎日見る

 

こういう特性があるので、

 

「今の洋書を読んだら、次はいつどの本にしようかな」

 

といった迷いは一切ない。

 

日本の新聞やネットニュースを読む代わりに、

毎日・日本国内向けの英字新聞を読めばいい。

 

【動画講座】独学&英語多読であなたは英語ペラペラになる

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

今すぐ講座を受講する

情報収集になる

英語多読の素材に英字新聞を使うメリットは、

「情報収集」にもなるということなんだ。

 

ほとんどの人が英語学習を継続できない理由に、

「やる気任せで取り組む」というものがあるんだ。

 

やる気は水物で、英語学習は長期戦。

どう考えても、スタート地点からゴールまでやる気を維持できない。

 

<関連記事>やる気で始める人は、やる気で挫折する。だからやる気任せは卒業してくれ。

【失敗談】やる気がありすぎるやり直し英語学習者ほど、挫折率が高まる意外な理由

2021年8月4日

 

けど、英字新聞の多読リーディングなら「情報収集」という明確なメリットがあるよな?

結局のところ、人間は理想や夢ではなく、現実的な実利で生きていく動物だから、

明確な「やるメリット」を感じられるので、無理なく取り組めるんだ。

 

語彙力、フレーズが自然につく

英字新聞を多読するメリットは、「リーディング力アップ」に限らないんだ。

毎日、ビジネス記事を読むことで語彙力アップや、

英語フレーズ、言い回しなんかもガンガン身につく。

 

日々、リーディングを通じてインプットした知識を、

英会話や英作文でアウトプットすればいい。

 

これは著書の中でも語った話だけど、

オレは外資系企業勤務時代に英字新聞を読んでいた。

 

日々、新聞に載っていた良さげなフレーズを発見したら、

早速、同僚の外国人や英語会議、

英語Eメールで無理やり使って血肉にしていたんだ。

 

英字新聞を読む習慣を作れれば、

 

「次は、どのオススメの英単語帳買えばいい?」

「英会話フレーズ集のテキストで勉強したほうがいい?」

 

とか、新たな学習素材を買わなくて良くなる。

ただただ、毎日読むだけでおkだ。

 

TOEICや英検対策になる

これ、意外と知られていないことなんだけど、

実は英字新聞の多読リーディングをすると、TOEICや英検の対策になるんだ。

 

というのも、英検準1級、1級レベルのリーディング問題には、

本物の英字新聞の記事とか、英語の雑誌コラムを使って出題されていたりするからな。

 

毎日、英字新聞を読めば、毎日試験勉強しているようなものなんだ。

 

英検やTOEICに出題される問題、英字新聞はスラング、

ネイティブしか知らないフレーズみたいなものはない。

論理的で、背景知識や宗教理解なんかも一切不要で、

ある程度、英語の基礎力が備わっていれば誰でも読めるように作られている。

 

なので日々、英字新聞を読めばケッタイな教材なんて買わなくても、

英検、TOEICで良い結果を叩き出す事ができるだろう。

 

以上だ。正直言ってメリットがありすぎなのに、

世の中でほとんど知られていないのがマジで残念すぎる。

 

今の時代は英字新聞もネットで無料で読めるし、

英語力なんて、日本国内のあなたの部屋から一歩も出なくても伸ばせる時代になった。

要はやる気次第ってことよ。ぜひ、英字新聞ガツガツやっていこう。

 

<関連記事>英字新聞に興味を持った人は、こちらの記事もぜひ読んでおいてくれ。

【超初心者向け】英字新聞の「購読前」に知っておくべきオススメの方法論を語る

2019年9月23日

英語力が笑えるほど伸びる英字新聞の読み方を紹介する

2019年4月15日

【コスパ最強リーディング素材】洋書で英語多読したい人に勧めたいfor dummies【小説や英字新聞とどっちがいい?】

2018年11月11日

英語学習初心者こそ、週刊英字新聞を購読しろ!

2018年11月6日
【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。

オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、

語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。

 

「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。

↓↓↓

今すぐ講座を受講する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です