【初心者向け】「英語多読の教材」としてスマホアプリや絵本で乱読リーディングをしてもカスほど効果がない理由【デメリットも語る】

オレだ。

今、このサイトを見ているあなたは

 

「英語多読って簡単な絵本を使うのがいいんだお! 絵本ならイケるお!」

 

「英語多読アプリも色々と出ているらしいおw オススメのものを教えてほしいおw」

 

「英語多読はイチイチ、辞書で単語を調べる手間がいらないし、英文法も勉強しなくて済みそうだから自分にもできそうだおw」

 

と思っていることだろう。

ああ、気持ちはハゲるほど分かるぜw

 

鬼のように費用がかかる留学や英会話スクールに手が出せず、

かといって学生時代のようにコツコツ

 

「大人からのやり直し英語」

 

みたいなモンには手を出すのはダルいっつー話だよなw

オレもあなたの立場だったら、同じことを考えるだろう。

 

だが待て。

 

「英語多読って絵本やアプリでたくさん英文を乱読すればいいんだおw 思考停止しながら楽して英語力が身につくおw」

 

みたいな思考停止全開の態度じゃ、あなたは確実に失敗するんだ。

マジだ。やめろ。

 

オレからの結論を先に渡しておく。受け取ってくれ。

結論

ズバリ、英語多読で英語力アップをしたいなら、

絵本やスマホアプリに手を出して乱読なんかせずに

一冊の優れた本を繰り返し反復読みをしてくれ。

 

そう言われても

 

「ハァ!? 同じ本読んで力付くわけねえだろこのオッサンカスだおw」

 

てな感じで半信半疑だろう。

分かる。世の中にはYouTubeやブログで

鬼のように色んな学習メソッドが撒き散らしてやがるからな。

正直、どれが本当なのかなんてわかりゃしない。

おいそれとオレの話が信用できない、当然の話だろう。

 

ああ、そのまま半信半疑の気持ちのままでいい。

とりま、最後までこの記事を見てくれ。

あなたはオレの出した結論に対して、

首がもげるほどの勢いで「ウンウン!」と首肯してもらえるだろう。

 

最強すぎる英語多読講座

「英語の勉強は頑張っているけど、イマイチ身についている気がしない…」
と不安になってねえか?

安心しろ。あなたの不安をブチ壊し、人生を変える英語力を授ける講座を渡す。
他のサイトでは絶対に語られないクソヤベェ話を、動画でとてつもなく分かりやすく解説するぜ。

一円もかからねえし、ウザくなったら秒速で解約できるんで、迷うくらいなら参加しておけ。
ゲハハハw

>>>講座の詳細を見てみる

この記事の信頼性

 

「つか、テメエ誰よ? 英語学習法を語る資格があるんのかコラ?」

 

そう思うあなたの気持ちに答えたい。

 

分かる。時間は命そのものだ。

 

万が一、この記事の品質がクソッタレだった場合は、

せっかく最後まで記事を読む、あなたの貴重な時間を奪うことになる。

 

だが安心しろ。この記事の信頼性はガチクソ高い。

 

あなたはオレの話を聞く価値があると自信を持って言える。

これを見てくれ。

この記事の信頼性
オレは元々、英語もBE動詞と一般動詞の違いも分からない北京原人並のバカだった。

だが、独学で英語多読に取り組んだ結果、英検一級、TOEIC985点取得。

英語学習本を出版。アメリカの大学で会計学専攻、複数の外資系企業で外国人比率50%超のフロアで働いてきた。

今は起業家。英語多読で英語力を身に付ける方法論をお伝えしている。

ああ、誤解するな。オレは語学の天才などではない。

タダのカス人間に過ぎない。

だが、英語多読についてはその全てを研究しつくし、ジッサイ成果もあげることができたので、

あなたに英語多読の正しい知識を渡す資格はあるんじゃねえかな?

 

「お! これなら、まあ読む価値はありそうだおw」

 

そう思ってくれた人はアザス。

このまま読み読み進めてくれ。

 

 

英語多読の真の価値は「同じ本を繰り返し読む」ことにある

オレがあなたに

「英語多読で絵本やアプリを使って、気の向くままに乱読をするな」

っつー主張をするには理由がある。

何も戦略を持たず、テキトーに英文を乱読をしても、

カスほど英語力が身につかない致命的な欠陥があるんだ。

 

人間の脳は「短期記憶」と「長期記憶」から成り立っている。

この話、あなたも聞いたことがあるかもしれねえな。

この違いを、幼稚園児の年長さんにも理解できるレベルに語っていく。

 

「短期記憶」

っつーのは、あなたがメモ書きのダイヤルを記憶して電話をかける、

みたいに「一時保存」する要領で使われる。

 

「長期記憶」

英単語を覚えて、それを英会話で使う、

みたいに文字通り「長期的」に活用するんだ。

 

あなたが「一度見たものは二度と忘れない!選ばれし記憶の達人」

などでない限りは、英単語や英文法、英会話フレーズを

短期記憶ではなく、長期記憶に確実にブチ込んでいく必要がある。

これは分かるよな?英語フレーズがドタマに入ってないと会話にならないんだ。

 

そしてこの長期記憶にブチ込むには「繰り返し脳に入力する」必要がある。

なぜなら、人間の脳は何度も繰り返し入力される情報を

 

人間の脳「うわ、これガチクソ何回も入ってきやがる。きっとクッソヤベえほど重要な情報だろw」

 

と認識するからなんだ。

 

これは脳科学に基づく話だ。

当然、オレもあなたも同じこの脳の機能を持っている。

 

つーことは、あちこちテキトーに読み散らかしても、

反復読みにならないから、長期記憶に本から英単語などが入らないっつー話にある。

 

つまり、英語多読を多読して英単語や英文法を身につけるには、

何度も同じ情報を反復してインプットする必要があるんだ。

 

【参考】より反復読みについての理解を深めたければ、この記事を読んでおいてくれ。ガッツリ解説をさせてもらったぜ。

英語ができない人が足りないのはアウトプットではなく、インプットっていい加減理解してくれ

2019年6月9日

勉強の天才・山口真由さんに学ぶ、繰り返し読む勉強法の超・破壊力!

2019年2月28日

 

最強すぎる英語多読講座

「英語の勉強は頑張っているけど、イマイチ身についている気がしない…」
と不安になってねえか?

安心しろ。あなたの不安をブチ壊し、人生を変える英語力を授ける講座を渡す。
他のサイトでは絶対に語られないクソヤベェ話を、動画でとてつもなく分かりやすく解説するぜ。

一円もかからねえし、ウザくなったら秒速で解約できるんで、迷うくらいなら参加しておけ。
ゲハハハw

>>>講座の詳細を見てみる

「絵本やアプリで乱読」では英単語や英熟語が身につかない

じゃあ、巷でよく聞く

 

どっかの英語多読をオススメするブロガー「絵本やアプリで興味のある本を気の赴くままに読みましょうw」

 

ってな主張を真に受けたらどうなる?

いろんな本を読むのは、たしかに楽しいかもしれない。

だが、肝心の「何度も同じ情報を入力する」ということは置き去りにされてるじゃねえか?

…ああ、あなたは頭がいい。

すでにオレの理屈を理解できたようだな。

そう、絵本やアプリで乱読をしても、

英単語や熟語は短期記憶に留まったまま、

その後長期記憶には入らないっつー話なんだ。

 

コレこそが、「オイ、英語多読に絵本やアプリなんて使うんじゃねえぞ」という主張なんだ。

 

論より証拠。

あなたの知っている人で、たった一人でもいいので、

「絵本を多読してその結果、英語力を鬼ほど付けましたw」

っつー人がいたらオレに教えてくれ。

いても「自称」だろう。

ネットには天の川に流れる星の数ほど、

自分の実績をモリモリに盛るウソつきがいるからなw

 

…ああ、そんなやつはいないはずなんだ。

つまりは幻想。

アフィリエイト報酬目当てに、大量の絵本をあなたに売りつけたい

商売人にダマサれるんじゃねえぞ。

 

絵本の乱読にはカネと時間が鬼ほどかかるっつー話

「でも、絵本ならスッと理解できるから自分には合いそうだお! それに簡単に手に入るんだお!」

 

オレにそう食い下がる人もいるだろう。

分かる。反論したくなっちまうよなw

でもやめろ。

失敗すると、あなたは確実に時間とお金を失うんだ。

 

洋書の絵本といっても、タダじゃない。

1冊1000円はしちまう。

10冊買えば1万円だ。決して安くはない。

 

さらに失うのはお金だけじゃないぜ。

本選びにも時間がかかるんだ。

 

1冊絵本を読んだら、次の絵本をあなたはAmazonへ探しに行く。

さあ次は何を読めばいい?

 

そこで絵本選びに時間を失うことになるんだ。

その内、あなたはこう考えるだろう。

「絵本選びに時間がかかる…。ブログでオススメの絵本を紹介しているものから買おう」

と。

だが、やめろ。無意味だ。

 

いくらブログで「オススメの絵本20選!」みたいに紹介されていても、

しょせんは絵本だ。一冊の絵本で咀嚼できるワード数などたかがしれている。

アプリも変わらない。

読み放題だろうがなんだろうが、結局は反復読みにならなければ英語は身につかないだろう。

 

その20冊を読み終えたところで、あなたの英語力は大してついていない。

膨大な英文を読解することを前提としたのが英語多読だ。

しょうもないワード数を頭に入れたところで、カスほど残らない。

 

あと、「お金節約しよう」と思って図書館にいってもムダだ。

大した数の絵本をおいてないからな。

検索してもムダだぜ?

オレは都内でも屈指の蔵書数を誇る、

足立区中央図書館からトータル1,000冊は借りたヘビーユーザーだった。

だが、都内屈指の大型図書館でも洋書はほとんどなかった。

アキラメロン。

 

つか、大の大人が絵本を楽しめるのか?

語学の勉強は長期戦だし、集中力が求められる。

仕事から家に帰り、あくびを噛み殺しながら、ポテチ片手に

鼻くそほじりながらダラダラ読んでも英語力がモリモリ付くわけがないんだ。

 

あなたはきっと、とっくにいい大人だろう。

今の年齢でネイティブの幼児向けに書かれた絵本を本気になって読めるだろうか?

 

ムリゲーだ。読めるわけがない。

なぜなら、努力するメリットが見えないからだ。

 

人間はどこまでいっても、メリットを求める動物だ。

オレは知っている。

 

「この本を100冊読めば、

英検一級レベルの実力がつきます!」

 

誰かにそう保証されれば、あなたは幼児向けの物語が退屈でも我慢して読むだろう。

だが、そんな保証をするやつなんてこの世にいないんだ。

ハッキリと力がつくかどうかも分からないモンに時間やお金をつかいつつ、

さらには退屈に耐えられる人間がいるはずない。

 

もう分かるな?

「絵本やアプリで気の赴くままに

楽しく多読♪」なんてムリなんだよ。

 

英語多読を成功させるために必要な本

「じゃあどうやったら英語多読で成功できるんだお!」

 

とそう感じたことだろう。

分かる。だが、安心しろ。

オレは答えを用意している。

 

それはこれらの本を購入し、

何度も反復よみをしてくれっつー話なんだ。

これを見てくれ。

↓↓↓

【英語多読の方法論】

▲オレが出版した本だ。どうやって多読をするのか?下記の本を使って多読をするための、具体的な方法をガッツリ書いておいた。

 

【英単語・英熟語】

▲この2冊を最低7回は繰り返し読んでくれ。具体的なやり方は、オレの出版した上記の本のやり方を参照してくれると嬉しい。

 

【英文法】

▲英文法がなければ、たとえ10万回英会話レッスンに参加してもカスほど英語力は伸びない。文法書を読み込み、文法問題を解いてほしいんだ。

 

【英語多読】

▲上記の本を使ってガッツリ、英語の基礎力を付けたら、その後に始めて英語多読をスタートしてくれ。素材はWebニュースでいい。無料だ。

 

その根拠をこれから語っていく。

 

英語多読向けの本の条件

英語多読にオススメの本には条件がある。これをみてくれ。

 

・読解を経て、英単語や英熟語が鬼ほど身につく

・繰り返し読むのに耐えうるモバイル性

・読んでいて知的好奇心が刺激される質の高さ

 

こうした条件だ。

 

まず、あなたが英語を多読する目的をここで再認識してくれ。

それは「何度も繰り返し読むことで、自然に頭に英単語や英熟語を鬼のように叩き込む」

ってことだよな?

 

オレが上記であげた

「速読英単語必修編」と「速読英熟語」の2冊、

この本を極めれば4,000-5,000語ほど頭に入る計算になるんだ。

どうだこの数字? 決して悪くはないはずだぜ?

 

「5,000語も頭に入るなら頑張る価値があるお!」

 

この確信を持って英語多読に取り組むのと、

 

「とにかく英文を絵本やアプリでテキトーに読んでいればいつか身につく…! はずだお…多分…」

 

とまったく戦略なくテキトーに取り組むのとでは挫折率が違う、これは理解できるよな?

 

そして英語多読で英語力の基礎を作るには、

 

何回も読む「反復読み」が鬼のように重要だ。

 

それをするには、電車移動や、会社での休憩時間など

空き時間を活用して取り組んで欲しい。

その際、少年ジャンプ並の分厚い本を持ち運ぶとなるとどうだ?

 

「荷物増やしたくないから、今日はいいお…。またあしたからやるお」

 

とダルくなって勉強が続かないんだ。

この2冊は羽のように軽くて持ち運びも便利、

満員電車でも読めてしまうモバイル性に優れている。

そういう点でもガチでオススメしたいんだ。

 

さらに内容も大人が読んでも、かなり面白いものになっている。

 

やっぱり英語多読といえども、面白くなければ読むのが苦行になるからな。

内容が読んでいて楽しいことは絶対に必須条件だろう。

大の大人が絵本をガツガツ楽しく読むことは簡単ではないが、

この2冊は知的好奇心をツンツン刺激してくれる品質なので、そこは安心してくれ。

 

英語多読のデメリット

英語多読は他の英語学習法と比べて、

鬼のようにメリットがある。

 

英語力をつけるのに必要な費用は、わずか1万円ほど。

オレはこの投資額で英語力を身に着け、米国の大学に留学し、外資系企業で働いてきた。

さらに独学で空いた時間に自分のペースで取り組めるから、

忙しい会社員や、主婦の方でも取り組めるんだ。

 

だが英語多読は万能じゃない。

もちろん、クソッタレなデメリットもあるんだ。

 

聞いてくれ。

↓↓↓

・派手さがなく、地味

・独学故に挫折しやすい

・読書が嫌いな人には苦痛

・成果の出る戦略をガッツリ持つ必要がある。

・正しい方法論、情報が書籍やネットにない

 

ああ、英語多読は思考停止して

テキトーにやるだけで力が付くものじゃないんだ。

 

英語多読にこそ、きちんとした戦略が必要なんだ。

それなのにググっても正しい情報が出てこず、

あちこちで「絵本読め」「アプリがいい」と

英語多読をやったこともないクソッタレな奴らが

本をあなたに買わせて、紹介料を受け取ることを目当てにウソを撒き散らしてやがる。

信頼のおける情報がほとんどないのもデメリットと言えるだろう。

そもそも、読書が嫌いな人には苦痛でしかないだろうし、

イケメンネイティブとの楽しい会話もないんだ。

 

英語多読には確かにいくつもデメリットがある。それは認める。

だが、大丈夫だ。

そのデメリットをすべてカバーするものを

あなたに渡しておく。

ここまで読んで「英語多読クッソヤベエな。カネかからねえし、やってみっかw」

とやる気になった人だけでいい。見ておいてくれ。

【参考】無料の英語多読動画講座

>>>詳細はこちら

 

まとめ

ここまで読んでくれてアザス。

そろそろまとめに入ろう。

 

・長期記憶にブチ込むには、反復よみが鬼のように重要。

・それ故に絵本やアプリを使った乱読はカスほどオススメしない。

・ネットはウソつきだらけだ。ジッサイ、英語多読で成果を出しているヤツから学んでくれ。さもないと、あなたはカネと時間を失う。

 

【参考】英語多読をガッツリまじめに語ったまとめページを作った。お気に入りに登録して、毎日ちょこちょこ読み進めるだけで極意を理解できるだろう。当然、無料は。カネなんていらない。全部持っていってくれ。

最強すぎる英語多読の完全マップ 知識ゼロ→1年後に英語で稼げるようになる

2019年9月1日
【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。オレもそうだった。

カスほど英語ができなかったオレにTOEIC985点、英検1級合格を授けたのは英語多読だ。

その真髄を語った動画講座を作った。

安心しろ。無料で参加できる。

英語を本気で身につけたいやつだけでいい。

今すぐこっちに来てくれ。

こっそり伝えたいことがあるんだ…!

>>>気になるので覗いてみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です