忙しい人も耳は空いている…耳を使って頭を良くする生活習慣のススメ

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

耳科医の専門家である、中川雅文氏によると

 

「人は情報の8割を目から、2割を耳から得ている」といいます。

 

このブログに書いてあることを、あなたはどうやって情報を得ていますか?

 

「バカかオメー…そりゃ目からに決まってるだろ…常識的に考えて」

 

ですよねー!?

 

あなたは世の中にある情報を、人やメディアからで得ていると思うのですが、

その8割を目から得ています。

そして世の中にあるメディアって、

とにかく「人の目から注意を奪う」ことに命をかけているんですよね。

 

・キャッチーなフレーズ(あなたもこの記事のタイトルに惹かれてクリックしましたよね?)

・人目を引く激しい動き

・ハッとさせられる色使い

 

ですので、あなたを含む我々現代人はとにかく目を奪われまくる環境に身を置いているわけです。

 

…でもね、目を奪われまくっているあなたも、

意外と”耳”はがら空きなのですよ?

 

最強すぎる英語多読講座

「英語の勉強は頑張っているけど、イマイチ身についている気がしない…」
と不安になってねえか?

安心しろ。あなたの不安をブチ壊し、人生を変える英語力を授ける講座を渡す。
他のサイトでは絶対に語られないクソヤベェ話を、動画でとてつもなく分かりやすく解説するぜ。

一円もかからねえし、ウザくなったら秒速で解約できるんで、迷うくらいなら参加しておけ。
ゲハハハw

>>>講座の詳細を見てみる

アメリカ人は「耳で本を読む」

あなたはアメリカ人は日本人にはない、生活習慣を持っていることを知っていますか?

 

「簡単だお!知ってるお!ピザとコークをガツガツいくお!後は庭でバーベキューだお!!」

 

黒坂「あのな…そういう表層的なものじゃなくてだな…。」

黒坂「…あ、でも合ってるわその認識で(笑)。こんなフリー素材とか出てくるし(笑)↓」

 

 

じゃなくて!!

彼らは「本を耳で読む」という生活習慣を持っているということです!

 

アメリカ人は自動車通勤が当たり前。

朝早くから出社して、朝の通勤ラッシュを避けたいと考えているのですが

その際のロングドライブのお供に「オーディオブック」を使っているんですよね。

 

「まーた黒坂はテキトーなこと言ってんじゃねえの?」

 

いえいえ、こちらを見て下さい↓

アメリカは車通勤が主流なので、1970年代から車の助手席にカセットテープの束をドンと置いて、走りながらテープを入れ替えて聴く習慣がありました。

(中略)

アメリカの場合は現状、電子書籍市場よりもオーディオブック市場のほうが大きい。

引用元:一般社団法人 日本編集制作協会

 

これ、すごくないですか?

 

車移動が前提のアメリカでは、ビジネス書、小説、ニュースなどを自動車を運転しながら

耳で学ぶというライフスタイルなのです。

 

まあ確かに毎日毎日ただハンドルを動かしているだけじゃ時間がもったいないですよね。

でもいくらスマホが便利でも、運転しながら操作はムリゲー…。

そこでオーディオブックがあるわけです。

 

勉強は目からするのが効果的!?

私はもう10年以上耳で情報を得て、勉強をする生活をしています。

 

今から10年前、私は当時アメリカに住んでいたのですが、

その頃から現在の2018年まで続いている学習習慣が

 

「耳で情報収集、耳で学ぶ」

 

というPodcastとオーディオブックを使った勉強法です。

 

「耳で情報収集、お勉強ってすごくいいよ!」

 

学生時代は体力づくりにウォーキングやキャンパスを移動中に、

会社員時代は駅までの移動や、満員電車で本も読めない時に、

そして今は自動車で移動中や頭を使わない作業をする時のBGMに。

 

目が忙しい時は耳で学ぶ、

という生活を習慣を送っていることで

時間を一切ムダにしないようにしています。

そして、実は耳で学ぶのは2つの点でとてもオススメです。

 

最強すぎる英語多読講座

「英語の勉強は頑張っているけど、イマイチ身についている気がしない…」
と不安になってねえか?

安心しろ。あなたの不安をブチ壊し、人生を変える英語力を授ける講座を渡す。
他のサイトでは絶対に語られないクソヤベェ話を、動画でとてつもなく分かりやすく解説するぜ。

一円もかからねえし、ウザくなったら秒速で解約できるんで、迷うくらいなら参加しておけ。
ゲハハハw

>>>講座の詳細を見てみる

オススメ1.いつでもどこでも学べて記憶に残る

あなたはオーディオプレーヤーを持っていると思いますが、

それを使って何を聞いていますか?

…いえ、答えなくても分かります。

 

ズバリ、アニソンかABKでしょー!?(笑)

 

「AKBはオイラの人生そのものだおww AKBがあるから生きていけるんだおww」

 

はい、もちろんあなたが好きな音楽を聞いて楽しむのは否定しません。

しかし、毎日飽きもせずに代わり映えしない音楽を惰性で流して、

 

「この時間もったいねえよな…」

 

と思っているなら、Podcastとオーディオブックにデビューしましょう!

 

音声学習のメリットは「いつでも、どこでも、記憶に残る学習法」にあります。

歩いている時に本は読めません。

千代田線、総武線ユーザーだった私は満員電車で本も読めない状態を長い間経験しました。

 

でも、音声学習なら耳に突っ込んだイヤホンから音声が流れるので

歩きながらでも、満員電車の中で(早く着いてくれよクソっ!)と思っているときも学習が可能です。

 

そして読書はかなり集中力が必要なのに対して、

オーディオなら勝手に進行していきますから、

意識をするだけでスイスイと頭に入ってきます。

そして音声から得た情報というのは、実はかなり記憶に残るのです。

 

「アイスランドは元々漁業の国だった。それが金融で豊かになり、2008年で金融危機に陥った。今はどうか…?」

 

私はアメリカで通学中にネットラジオ番組で聞いた

「アイスランドが金融立国を経て、リーマンショックで崩壊するまでの流れ」

をPodcastで一度だけ聞いたのですが、

10年経った今でもそのエピソードをハッキリと覚えています。

 

いつでもどこでも、そしていつまでも残るオーディオ学習は実はとても効率的な学習法です。

 

オススメ2.短時間で情報を得られる

これはものすごいメリットなのですが、

 

移動中に聞けるなど効率的なだけでなく、

オーディオ学習は実は短時間で済むように作られています。

 

ナレーターの声は聞き取りやすくて、

耳障りの良い音声なので2倍速でも余裕で内容が頭に入るようになっています。

私は常に音声は2倍速にして聞いていますので、

普通に聞くと30分必要な音声も15分で聞けてしまいます。

 

クソ忙しい現代人にむちゃくちゃ優しい時短学習が、

オーディオ学習なのです。

 

死んでも聞け!Podcastで聞くに値する超オススメの3番組

Podcastで私がもう10年以上聞いている、

ムチャクチャオススメの3番組をご紹介します。

大丈夫、全部全部「完全無料」で楽しめます(後から請求とかはありませんw)。

 

1.伊藤洋一のRound Up World Now! | ラジオNIKKEI

エコノミストの伊藤洋一さんの番組です。

私はこの方を心の底から尊敬しており、

 

2007年からずーーーーっと欠かさずいまも聞き続けています。

 

経済、金融を「類人猿でも分かるくらい丁寧に説明」をしてくれますので、

 

「経済とか金融に詳しくなりたいけど、オイラ頭悪いから日経新聞とかムリポ…」

 

という経済とか金融と聞くと鳥肌が立つような人にもオススメです。

ちなみに上述したアイスランドの金融危機の話は、まさにこの伊藤洋一さんのお話でしたw

 

Podcastのアプリを入れれば自動的にダウンロードされます。

PCの方はこちらから聞いてみて下さい。

伊藤洋一さんは文化的で非常にインテリ、

私もこの方のように素敵なオジサンを目指しております(笑)。

マジリスペクト…ってか心から愛していますw

 

2.週刊 日経トレンディ

これも超オススメの番組です!

毎週、ピチピチ新鮮すぎる旬のとれたてお得なトレンド情報を配信しています。

 

「最近、流行りとか近未来的な商品、ハイテク機器の情報が疎くて…オジサンの頭はコチコチに石化しちゃってるんだ~」

 

ってヤバイオサーンにならないようにしましょう!

見た目はオッサンでも、心は少年のように新商品にトキメキを持つようにするには、

絶対に必聴のネットラジオ番組です!!

 

今何が流行っているのか?

その理由は?

盛り上がっているビジネスは?

支持されている新商品やサービスは?

 

自分ひとりでこうした先端のビジネス情報を追い続ける大変じゃないですか?

 

黒坂「最近何が流行ってるのか知っていますか?」

 

…という私からあなたへの問いの答えが「No」なら、

あなたが石化したオヤジにならないよう、必ず聞くようにして下さい。

 

私は10年間聞き続けているので、

トレンド情報はしっかりキャッチし続けています!

ラジオを通じて得た情報に興味を持ったら実際に買って試したりして

世の中に置いていかれないようにしています!

特に「今年のヒットランキング」だけは絶対に聞いておいて下さい。

ちなみに2018年は「安室奈美恵」さんです。

なぜか?どうすごいのか?ぜーんぶ丁寧に解説しています。

 

それにな…話題が楽しい人ってモテるんだぜ?w

いいか?モテたいならすぐに聞いて情報通になれ!!

 

3.CBS News

やっと英語学習の話になりましたねw

英語学習をするにはニュースがオススメです。

色んな番組がありますが、

その中でも個人的に大好きなのがCBSニュースです。

 

CBSニュースはとにかく話が分かりやすく、

世界のグローバルニュースを中立的に、

そしてとても情報量たっぷりでお届けしてくれます。

 

音声だけでなく動画ニュースも購読できます!

Podcast内で「CBS News」で検索するとMorningニュースや、

Eveningニュースが出てくるのでお好みのものを登録して聞いて下さい。

 

ちなみに動画ニュースを流しっぱなしに、というのも可能です。

その場合は下記URLから試してみて下さい。

https://www.cbsnews.com/live/

 

オーディオブックはAudibleとaudiobook.jpがオススメだ!

さて、上記はポッドキャストで無料で楽しめるニュースだったわけですが、

 

本当にオススメしたいのは紙や電子書籍で楽しめる作品を、

オーディオで学習できる「オーディオブック」の方です。

 

オーディオブックはビジネス書や英語学習本を耳で学ぶことができますので、

「本格的に耳から勉強をしたい!」

という人にはこちらをオススメします。

 

…が、分量が多くなりすぎるのでそれぞれ別記事にまとめていますので、

読んでおいて下さい。

【無料で1冊プレゼント】AmazonのAudibleで耳で読書を読もう

2018年11月21日

【30日無料体験可!】Amazonにはない、月額聴き放題プランのあるaudiobook.jp

2018年11月21日

 

ご紹介した通り、オーディオで学ぶというライフスタイルは便利で、

記憶に残りますし、何より時短で効率的なので本当にオススメです。

 

勉強は目からするもの、と思っているなら

その凝り固まった頭をほぐして一度は必ず試してみて下さい。

老眼でも、読む意欲がなくなっても音声ならできますよね?

 

行動できる人はトップ10%だけ

最後に死ぬほど重要な話をしますよ!

 

こういう役に立つ情報をお伝えした後、あなたがどう行動するかで

 

成功する人、

しない人、

 

にまっぷたつに分かれるんですよね。

 

すぐ動く人は行動力のある成功体質の人です。

でも、

「ふーん、いいこと聞いた♪ 今は別のことをするからまた次にしよう♪」

と先延ばしにして、結局そのままやらない人は何事も成功しない人です。

 

…とはいっても、行動力のある人は世の中圧倒的に少数派なので、

後者のやらない人が全体の9割、動く人はトップ1割でしょう。

結局、人生を変えられるのは行動できる人だけです。

ですので、「いいこと聞いた♪」とあなたが感じたならば即行動してください!

 

あなたが新たな知識や情報を得て先に進めるトップ10%に入るなら、

今他にやることを脇において必ず試してみて下さい。

お金は一円もかかりません。

必要なのは「好奇心」と「行動力」です。

 

参考になれば幸いです!

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。オレもそうだった。

カスほど英語ができなかったオレにTOEIC985点、英検1級合格を授けたのは英語多読だ。

その真髄を語った動画講座を作った。

安心しろ。無料で参加できる。

英語を本気で身につけたいやつだけでいい。

今すぐこっちに来てくれ。

こっそり伝えたいことがあるんだ…!

>>>気になるので覗いてみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です