【みんな間違いすぎ!】間違った英語多読をやると、ムダに金と時間を失うって話

「こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
■Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

 

「英語多読」

それは英文をたくさん読むことで、英語力を着実に高める学習法です。

しっかり取り組めば誰でも、何歳でも、学習スタート時の英語力に関わらず

確実に力がつくので、その着実さから

 

「約束された英語上達法」

「最強の英語学習法」

 

と私は読んでいます。

 

この英語多読という学習法は、

映画版のドラえもんのジャイアンレベル

有能なアイテムです。

ほら、地上波版だとあいつ基本暴力ヤローだけど、

映画版だとやたらといいやつになるじゃんw

 

英語多読の有能さは、私が書いた著書の中でもガッツリ取り上げています。

中学レベルの僕が「読むだけ勉強法」で英語をペラペラ話せるようになった! (買っとけ。後悔はしない)

 

私は英語多読で英語力を身に着けましたので、自分の身をもって

 

「英語多読はやばい。マジでこれだけでいけるじゃねえか」

 

とその効果の高さを実感しています。

 

ですが、「英語多読」の誤った認識が広がっていることで、

誤解して取り組む人が少なくないのです。

 

それにより、貴重なお金と時間をムダに失う被害者が出てしまっているので、

今回、正しい情報を叩きつけておきたいと思います。

 

超有料級のガチ講座
コスパ最強の英語多読で、英語力を鬼ほど高めたいですか?ういw 分かりました。 それなら「最強の英語多読動画講座」を今すぐ受講して下さい。 動画による解説で、英語多読の知られざる最強のメリットをどこのサイトよりも分かりやすくお話しています。 知っている、知らないのとでは、天地ほど差がつきますぜ?「知っている側」に今すぐ来て下さい!

英語多読で時間とお金かけすぎるな

英語多読、という学習法が英会話より優れている点は次の3つです。

 

・多額の費用がかからない。

・上達までに時間がかからない。

・いつでもどこでも独学でこなせる。

 

これこそが英語多読の最強の利点なのです。

この英語多読の利点をなぜか自分でぶっつぶしてしまう、

セルフ自爆するイミフなケースが見られます。

 

一つ事例を挙げましょう。

私は昔、モナ・リザ似のイタリア人のお友達と、

中華街に遊びに行ったことがあります。

言っておくがマジでモナ・リザ似だぞw 美人だたw

 

そこで彼女は和食の素晴らしさについて、熱く私に語ってくれたわけです。

 

イタリアーノ「和食は低カロリーでヘルシー! おいしいし、最高ね!」

 

それを聞いた私は

 

「すんばらしいな。よくわかっとるやんけw 日本サイコーw」

 

と思いました。

ですが、その数分後自分の目を疑う、

イカれた世界が展開されることになりました。

 

 

 

運ばれてきたお茶碗に乗ったホカホカの白米ご飯に彼女は、

 

イタリアーノ「ドババババーwwww ズババババwwww」

 

と効果音が聞こえそうな勢いで、醤油をぶちかけていました。

 

いやいやいやいやwwww

ご飯まっくろくろすけやないですかwwww

 

心の中でそうツッコミを入れたけど、口では

 

「あ、それさすがにかけすぎじゃない?w」

 

と笑いのこもったつぶやきしか出てきませんでした。

 

私がいいたい事はもうわかりますね?

 

ヘルシーという和食のメリットを、

醤油をぶちまけることで、

自ら台無しにしてしまうということですよね。

 

世の中の英語多読で間違った学習法に手を染める人の中には、

それを似たことをやっています。

つまりは、英語多読にお金をかけすぎ&時間をかけすぎなのです。

 

お金と時間を節約するために、英語多読をやっているのに、

それに時間とお金をかけすぎたら意味がないわけですよね?

 

醤油で真っ黒になった白米をお箸でつまみながら

 

イタリアーノ「やっぱり和食はおいしいわ!」

 

といいながら食べる彼女の顔を、今思い出しました。

 

それではここからは、英語多読を始める上での注意点を

語っていきたいと思います。

 

英語多読で本買いすぎ問題

英語多読を指南するサイトには、

 

英語多読サイト「まずは英語がほとんど書かれていない絵本から始めましょうww

あww 辞書は使うなよwww 考えるんじゃないww 推測するんやwww」

 

と控えめに言ってテキトーなことを書いています。

 

それを見る度に、

 

画像引用元:https://wikiwiki.jp/livejupiter/なに笑とんねん

 

「なにわろとんねん!」

 

と思いながら、ツッコミを抑えるのに必死になってしまいます。

 

英語多読をやりたいと思っても、

図書館に洋書ってほとんど置いていないですよね…。

 

2017年版の東京都内図書所蔵数ランキングで5位を誇る

足立区図書館の元・利用者ガチ勢で、トータル1,000冊以上は

あの図書館で借りてきた私が言うのですから、間違いありません。

 

足立区中央図書館という、巨大図書館にすらほとんど洋書がないのですから、

洋書は図書館では借りられないものという認識をするべきでしょう。

 

と、なると買うわけじゃないですか?

その英語の絵本(笑)を。

買う時は大型書店やネット通販が良さそうです。

まあこれを見てくださいよ。

英語の絵本の検索結果(Amazon)

 

この中から自分に合いそうな絵本を選び、そして買うわけですよね?

 

1冊500円~1,500円前後。

 

1冊ずつ買って多読をするわけですね。

 

1冊買ってみて読んでみます。

で、読み終えたら次の本を買います。

多読ですから、何冊も、何十冊も買いますよね。

そこで疑問が湧いてきます。

 

これ、どのくらい読めばいいのかな?

 

検索してみると、「多読の目安は100万語」とあります。

 

実際には、多読は絵本だけをひたすら読むわけではありません。

まずは絵本からスタートし、

徐々にステップアップして語彙や内容のレベルアップをしていくものです。

そうやって100万語を読み終えた時に大きく力がついている、というものです。

 

が、これがなかなか簡単ではありません。

 

何をどの順番で読んでいくか?

どのタイミングで次のレベルに手を出すのか?

そのすべてを自分で判断しなければいけません。

 

そもそも、どの絵本を読むのかが簡単じゃないんですよね。

学習者の英語レベルはまさに千差万別ですから。

ムダになってしまう買い物も多いでしょう。

 

ですので、

「英語多読をするために、、まずは絵本から興味のむくまま始めましょう!」

って主張だけを信じて取り組み、結果を出せるのは相当に難しいでしょう。

さらに買った本の置き場所困るよね?w

 

超有料級のガチ講座
コスパ最強の英語多読で、英語力を鬼ほど高めたいですか?ういw 分かりました。 それなら「最強の英語多読動画講座」を今すぐ受講して下さい。 動画による解説で、英語多読の知られざる最強のメリットをどこのサイトよりも分かりやすくお話しています。 知っている、知らないのとでは、天地ほど差がつきますぜ?「知っている側」に今すぐ来て下さい!

素材選びに時間がかかりすぎ問題

そして英語多読をする上で、

素材となる洋書を選ぶのは

かなり面倒くさいという問題があります。

 

1冊目は「くまさんくまさんなにみてるの?」を買って読んでみました。

はい、じゃあ次は何を読みましょうか?

 

またAmazonあたりで検索をします。

山ほど本が出てきました…。

どれを買えばいいのかよく分かりません。

 

分からないので、また「おすすめ 洋書 絵本」

でググって検索してみます。

すると、「初心者にオススメ 洋書絵本20選」

といったようなサイトが出てきました。

 

よし!これを全部買っていこう!

 

とりあえず、20冊買う間は

素材選びに苦労することからは開放されました。

が、買ってみて後悔します。

買った内の何冊かは、

難しすぎて自分のレベルに合わないということがわかったからです。

そして、20冊買ったあとは次の本をどう選べばいいんでしょうか?

 

…まあこんな感じっすよ。

100万語分読むまでに素材選びに死ぬほど苦労するって話です。

 

ムリゲーですよね?

 

何百冊も本を選ぶのって苦痛じゃないですか?

時間もかかるし、そもそも自分のレベルに合わないもの買ったらゴミになるだけ。

さらにいうと、英語学習は「同じ文章を反復して力をつけていく」

というコンセプトなのに、

1冊1冊とっかえひっかえ、

違うものばかりを読んでいたら反復になりません。

 

自分のレベルにあわない問題

「英語多読は万能!」

 

みたいな言い方をされていますが、そんな事はありません。

確かに万能ですが、それはあくまで質の高い努力を積み上げる場合での話です。

 

自分のレベルに合わない素材を手にとっても効果はありません。

優しすぎても力はつかないし、

反対に難しすぎてももっと力はつきません。

 

読み応えがあり、内容が面白く、英語で内容がしっかり

頭に入ってくる素材である必要があります。

そのような読解を数多くこなすことして、英語力を高めようぜ!

って提案が英語多読のはずです。

 

でも、本を選んで買うプロセスの中で、

あなたが手を伸ばした一冊が今のあなたを成長させてくれるか?

そんな保証はどこにもありません。

 

合わない素材を手にしたら、

実力は身につかずにお金と時間をムダにしてしまうだけです。

 

100万語読んで英語力をつけよう!

 

というキャッチフレーズも、絵本だけを100万語分読んでも意味がありません。

 

(理想的な素材を使って)100万語読んで英語力をつけよう!

 

という条件付きであることを忘れてはいけません。

まああれだ。

「別にオタクでもモテるし、結婚もできる」

て主張に

 

※ただしイケメンに限る(金持ちなら尚可)。

 

って条件がつくのと同じですねw

 

正しい英語多読を指南する人は少ない

英語多読の有用性を解く人は、私の他にもそれなりにいます。

最近では英語多読の書籍も出ているし、

ネットにはそんなサイトがたくさんあります。

 

でも、最初から最後まで正しい英語多読を

指導するサイトを私は見たことがありません。

 

見たことがないだけであるのかもしれませんが、

今のところはありませんねw

 

どれもこれも

 

「絵本ええどwww とにかくたくさんよめやww 頭空っぽの方が~♪ 夢詰め込める~♪」

 

って笑いながらいっているだけです。

私は著書

 

中学レベルの僕が「読むだけ勉強法」で英語をペラペラ話せるようになった! 

 

で死ぬほど具体的に英語多読を解説しています。

必要な資金は1万円、必要な期間は1年~1年半程度。

 

「とりあえず1万円突っ込んで1年やれ。そうすればできるわ」

 

ってご紹介しています。

 

まずは英単語、英文法を身に着け、

精読で長文を読む訓練をつけた上で、ガッツリ多読しようぜってステップです。

そして多読をする素材は、絵本ではなく英字新聞をオススメしています!

↓(一応読んでおいて。読まないと多分、あなたは損する)

英語力が笑えるほど伸びる英字新聞の読み方を紹介する

2019年4月15日

英語学習初心者こそ、週刊英字新聞を購読しろ!

2018年11月6日

 

 

巷で溢れかえってる

 

「英語多読や! 多読いうからにはたくさん読めっちゅうこっちゃww どれを読むかはあんさんできめーやww そこまで面倒見てられへんでwww」

 

みたいな主張と比べると、手前味噌ながらすげー優しいなと思っていますw

 

英語多読、といってもただ読めばいいだけではない…。

このことをしっかりと理解しましょう!

英語多読は投資!

投資である以上は注ぎ込んだお金と時間を

必ず回収できる戦略で挑む必要があります。

 

それから、こちらの無料英語動画でも

英語多読の真髄を色々と解説しているので

興味があったら見ておくといいよw

 

興味がなかったらスルーしてもいいけど、多分見ておいたほうがいいと思うw

>>>詳細はこちら(ガチで無料で受講できるよ♪)

 

需要があったらまた英語多読について解説をしますw

 

■無料で不定期配信している「黒坂岳央の公式メールマガジン」。ためになる情報や、読者限定企画、イベントのご案内、非公開動画や音声も配信します。

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「コスパ最強の英語多読の動画講座」の参加者募集中!

英会話スクールや語学留学と比較して、

英語多読は何がスゲーのか?

英語多読で手に入るものは?やり方は?

他のサイトでは絶対に語られないクソヤベェ話を、

動画でとてつもなく分かりやすく解説してるぜ。

参加者から山ほど「良かった!」という声が毎日届いてる、そんな講座。

参加することに何もデメリットはないんで、とりあえず覗いてみるといいことあるかも。

12 件のコメント

  • 多読を推奨してる人も、絵本だけで100万語読めと言っている人はいないと思いますが…(汗)
    絵本から始めて、小学生向け、中学生レベル、高校生レベル、そして一般向けの本といった感じで読んでいけと言っています。
    ハリーポッター1巻がおよそ7万語、大人向けのペーパーバックがおおよそ10万語前後だということなので、絵本から順に読んでいっても、100万語まで100冊すら超えないのではないかと思います。
    ということで、「絵本を1000冊」というところで引っかかってしまって、なんか信用できなくなりました。

    • ひでさま

      コメントありがとうございます!
      主張はごもっともだと感じましたので、
      ご指摘の箇所を読み直し、修正を入れました。

      おかげさまで助かりました。
      感謝申し上げます。

      黒坂

  • 「正しい英語多読を指南する人がいない」(=他の方法論は正しくない)と言い切っちゃってますが本当でしょうか。

    「この本読んで!この動画見て!この記事読んで!」という話に終始しているこの記事は本当に正しいの?

    • ともさま

      コメントありがとうございます。
      ご指摘の箇所について読み直すと、
      確かに語弊を招くポイントがあったので表現を一部修正しました。
      感謝申し上げます。

      >この記事は本当に正しいの?

      少なくとも、私自身は自分の主張を正しいと思っておりますが、
      それをどう取るかはあくまで「読み手が決める」と考えています。

      科学的に証明され、正確性を担保されているものを除く、
      世の中に数多あるものはこのブログと同じ性質を有しています。
      どの主張を信じ、採用するかは読者さんに委ねられていると考えております。

      黒坂

  • 黒坂さん、こんにちは。黒坂さんの本を買いました。私は英語多読をやろうと思っていたけど、薄っぺらい絵本に何万円もかけたくなかったので、そんな私にはとてもありがたい本だと思いました。
    ところで質問なんですが、本に載っていた、文法書の Evergreen が、新品でAmazonが販売してないので、高くつきます。前身の Forest 7th edition を持っているのですが、こちらでもいいでしょうか?ダメな場合は、理由も教えて頂けると嬉しいです。

    • チューリップさま

      コメントありがとうございます!
      また著書を購入くださり、ありがとうございます!

      >絵本

      はい、「絵本からはじめましょう」というアプローチはブログで書いた通りおすすめしませんね。
      同じ本をボロボロになるまで反復する方が、記憶に定着しますし
      コスパも抜群に良いと思います。

      >フォレスト

      はい、問題ないと思います。
      フォレストでもないように大きな違いはありませんからね!

      >本当に最初から「速読英単語」と「速読英熟語」から始められたのでしょうか?

      はい、これは本当です。
      とにかく反復して何度も何度も読み返していました。
      最初は英文法なども全然分からない状態からのスタートでしたが、
      繰り返してやれば知識ゼロでも

      「estimate=見積もる」

      という暗記は可能です。

      じっくり、何度も何度も読み返すのは最強の学習法だと思っています。
      応援していますので、ぜひ頑張ってくださいね!

      黒坂

      • こんなに早く、返信ありがとうございます!早速、速読英単語から始めてます。昨日・今日で7課進みました。もちろん復習もやり込みますよ!早くラベルドリーダーのレベル4を読みたいです!そうそう、ピアソンにはイージースタートが最初にありますが、それから数えて4番目のレベル3から始めるのでしょうか?それともそのままレベル4と考えていいのでしょうか?まだまだやらなければいけないことは沢山ありますが、モチベーションが上がるので、先のことを考えてしまいます。

        • チューリップさん

          コメントありがとうございます!
          速読英単語もう7つもやったんですね!?すごい…!
          一度読んだあとも、とにかく反復して読み返すことが重要です。
          脳内に英文を刷り込むことで長期記憶になります。
          頑張って下さいませ!

          >ピアソン

          そうですね。
          私のおすすめとしては

          英単語・英熟語→英文法→英語多読

          という順番なので、まずは速読英単語必修編と英熟語を極める事で
          英単語と英熟語を頭に入れてもらいたいと思っています。

          その後に英文法をやって、そして多読ですね。
          多読に入った段階で、いくつか読み比べてみて
          「自分のレベルより少し上」の本を読むことで力がついていきます。

          >さては相当にストイックな人ですね(笑)!

          はいw 自分で言うのもなんですが「気合・熱血・根性」がキーワードのオサーンなんですよねw

          またコメントお待ちしております。
          応援しています!

          黒坂

          • はい、順番は心得ているつもりです。先のことを考えるのは、モチベーション維持のためです。昨日は日本語文から英文に反訳しました。ここまで必要ないかもしれませんが。
            応援ありがとうございます!とっても勇気が湧きました。
            また今度、進捗をお知らせします。

          • チューリップさん

            順番もしっかり把握できているとのことで素晴らしいですね!
            継続すれば必ず実力はついてきますので、
            ぜひぜひそのままの熱い思いを持ちながら、ゴールまでぶち抜いて下さい!

            応援しております!
            また進捗報告を楽しみにしております。

            黒坂

  • あと、書き忘れたのですが、黒坂さんは本当に最初から「速読英単語」と「速読英熟語」から始められたのでしょうか?両者ともローマ字もあやしいレベルからはできないと思うのですが。

    • 中学レベルから速読英単語必修編を始めるなんて、さては相当にストイックな人ですね(笑)!
      私も頑張りますよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です