今も昔も最強の英会話教材は「NHKラジオ」しかねえ!

「こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

おう、元気しとるか?

 

お知らせ

13日から2冊目、3冊目に出版する本の打ち合わせと、

投資セミナーで東京に行くからよろしくな!

13日から15日まではひたすら八重洲周辺をウロツイている。

この顔にピンときたらただちに通報してくれ。

 

「怪しい男だおw 見つけたら即K札に通報だおw」

 

——————–お知らせ終了——————–

 

さて、本題に入ろう。

英会話の修行をする上で、

全力全開であなたにオススメしたいものがある。

 

「知ってるお! ラクラク聞き流して、英語のシャワーを浴びるだけで自動的に英語が話せる様になるお! やる夫は楽なのが大好きだおw」

 

「まーた楽ばっかしようとしやがってw」

 

ぶっちゃけ、英会話の修行に大金は必要ない。

これまでお伝えしてきた通り、

英語多読をしっかりと継続すれば、

正しい英文の型があなたの頭にインストールされているはずだ。

英会話は頭の中の英文を内容に応じて、

そのシーンに必要な単語に置き換えて口から取り出すだけだ。

もうそれだけで100%正確無比な英会話が成り立ってしまうんだ。

 

「簡単だよw みたいに言うんじゃねーお! 英会話はくっそ難しいお!」

 

まあやる夫の気持ちは分かる。

 

頭に正確な英文が入っているのと、

それを取り出して使うのは少々話が異なるんだ。

 

英会話の練習はスーパーマリオと同じ

あなたはスーパーマリオをしたことがあると思う。

マリオはBボタンでダッシュ、Aボタンでジャンプってゲームだ。

 

ゲームって操作方法をわかっていて、

友達がプレーするのを見て、

 

「簡単だろw なんで死んでるんだよw」

 

って思っても、実際に自分がプレーしてすんなりクリアはできないよなw

 

操作方法や攻略法を知っているのと、

実際にコントローラーを握ってクリアするのとはかなり差があるってことは、

あなたもよく理解できると思う。

 

実際やってみると分かるが、

あちこちから火の玉が飛んできたり、

罠が仕掛けられていたりで思うようにいかない。

最初はクリボーをジャンプして踏んづけるのすら、

意外とタイミングが難しいよなw

だから、マリオを上手にプレーするには、

実際にコントローラーを握ってBボタンでダッシュして、

Aボタンでジャンプする練習する必要がある。

 

英会話も同じだと考えてくれ。

頭に入っている英文を何度も取り出し、

使う練習を重ねないと上達しないのは確かだ。

 

でもな、その訓練にどえらいコストなんてまったく必要ないんだよ。

「NHKラジオ英会話」

を使えば、一生モノの英語スキルの土台には

十分すぎるほどの訓練が可能だ。安心してくれ。

 

「ラジオの英会話ごときで上達するなら苦労はないお! うそつくなお!」

 

「テメー最後まで話し聞けよ! 出来るって言ってんだろ!」

 

日常会話集なんてやっても無意味

さて、あなたが書店などでよく見かけるのは、

こんなタイトルだろう。

 

「45の日常会話集」

とか

「ビジネスで必要な50のフレーズ」

 

だ。

 

だがな、こういうものには手を出さない方がいい。

なぜならこのような本に載っているものを一生懸命練習しても、

クソの役に立たないからだ。

 

まあでも手を伸ばしたくなる気持ちはよく分かるよ。

自分も昔、こういう本を買ったからなw しかもやたらとたくさんww

でも後述する理由で意味はないし、

今振り返ると完全にお金のムダだったなって思うんだ。

 

理由を解説しよう。

日常会話集って、

 

Did you sleep well last night?

(昨日は良く眠れましたか?)

 

It will rain tomorrow.

(明日は雨になりそうです)

 

といったものが収録されているよな?

 

確かに日常的な会話であることは間違いないし、

こうしたフレーズを使う機会はあるだろう。

 

だが、ハッキリ言って、

こういった本に掲載されているフレーズだけでは絶対的に分量が足りない。

朝起きてから夜寝るまでの間に、

想定されるフレーズを

イチイチ対処療法的に覚えていたらキリがないと思わないか?

 

Did you sleep well last night?

(昨日は良く眠れましたか?)

 

は練習して言えるようになったとしよう。

よしよし、よく頑張った。オーケーだ。

 

…じゃあ、

 

「今日は眠れるといいですね!」

 

を言えるだろうか?

…これは難しいよな。到底、とっさに口からペラペラと出すことは簡単じゃない。そうだろ?

 

「くやしいお! やっぱり英語難しいお!」

 

一日のよく使う会話の3%くらいを

必死に言えるように練習することに意味はない。

ちょっと状況が変わるだけで、

たちまち一言も言えなくなってしまうなら、

そんな練習は役には立たない。

 

だから「45個だけ日常会話を完璧に言える様にする」

みたいな発想は捨てて、

あらゆるケースに対応可能な本質的な英語力を持ってくれ。

 

英語多読によって英文を脳内で処理する力をつけ、

その上で適切な英会話の修行をして

脳内の英語言語野をしっかり育てて、

「英文を組み立てる回路を作ってしまおうぜ」

って提案だ。

 

そうすればどんなケースにぶち当たっても、

サクッと英単語を都度入れ替え、

完璧な会話が出来る様になる力を備えることが出来る。

あなたが求めているのはこっちのはずだぜ。

 

ビジネス会話という一生使わない幻の会話

それから厄介なのがビジネス会話ってヤツだ。

これもよく知らない英語学習者は

 

「英語には日常会話があって、その上にビジネス会話って上位英語があるんだろ?知ってるよ!」

 

とか思い込んでいる。

 

しかし、結論から言えばそんなものはない。

 

これを見てくれ。

あちこちのサイトで「ビジネス英会話のよく使うフレーズ」とされている一文だ。

It has been a long time since I met you last time.

(最後にお会いしてずいぶんと経ちました)

 

I have been in charge of this job for 10 years.

(この仕事に携わって10年が経ちます)

 

…ハァ? って感じだろ?

 

まずもってこんなヘンテコリンな文章を

相手に投げつけるシチュエーションがないだろ(笑)。

私は英語が出来るようになり、

色んなところでたくさん英会話をしてきたが、

こんなフレーズ一回足りとも使ったことがないぞw

どこが頻出なんだか、片腹痛いわ。

 

あなたも日本語で

 

最後にお会いしてずいぶんと経ちました

この仕事に携わって10年が経ちます

 

なんてセリフを職場で言った記憶があるだろうか? おそらくないはずだ。

「頻出ビジネス英会話」

なんてものはないんだよ。

それにこうしたフレーズを20個、30個覚えても

 

想定しない31個目のフレーズを言わなければいけない、

そんなシーンに直面したらどうなる?

ジ・エンドなんだよ。意味がないんだ。

 

「英会話の模範解答」を寄せ集めたものを

セコセコ練習しても意味がない。

そんなことに時間を使うのはやめて、

マジでどんなフレーズでもサラリと言える英会話力を身に着けようぜ。

 

英会話が出来る様になる2ステップはシンプル

「英会話は特別な才能とか、訓練が必要なんだろ?」

 

と、迷妄しているあなたに、強くお伝えしたい事実がある。

それは英会話ができるようになるステップは

マジで死ぬほどシンプルってことだ。

1.正しい英文を頭に入れる。

2.その英文を頭から取り出す練習をする。

 

これだけだ。これ以外に何もしなくていい。

 

1は分かると思う。

そう、著書の中でもしっかりとお伝えしてきた英語多読だ。

英語多読を重ねることで、

正確無比、完璧に正しい英文を頭に叩き込む。

 

日々、正確な英文を大量に読み込んでおけば、

よく見かけるフレーズとか、単語、正しい英文法が頭に入る。

だから、英文法がイカれた英語などを見たとしても、

一瞬で違和感を覚えて反応出来る。

I look forward to meet you.

(お会い出来るのを楽しみにしています!)

 

と言われても、

 

「あれ?look forward to meeting youじゃね?」

 

と即座に間違いに気づいて反応出来るだろう。

look forward toの後に「動詞ing」

を多読する中で10回も20回も見ていれば、

いつものと違ったおかしな英文を見た時に自然に反応出来るんだ。

正しい英会話をするには、

まずは正しい英文を頭に入れる事がスゲー重要なんだよ。

 

 

「英語を勉強している将来の夢に、あなたは今」

 

という文章に違和感を覚えて、一瞬で

 

「あなたは今、将来の夢を叶えるために英語を勉強している」

 

が正しいでそ!?って分かるじゃん?

なんでそんなことができるんだろうか?

そりゃあなたが膨大な数の正しい日本文を見ているからだろ?

それと同じ事を英語でも実現しようって話なんだ。

 

で、問題は2だな。

正しい英文を頭に叩き込むのは分かってもらえたと思うが、

どうすれば英会話の訓練をこなせるかってことだ。

 

サクサク見ていこう。

NHKラジオの実践ビジネス英語マジ最強説

結論的に、私からの答えは

「NHKラジオ英会話を使え」ってことだ。

NHKラジオはマジでいい。

 

私は独学で英語を身に着けたが、

自分の英会話力の90%以上は

NHKラジオの実践ビジネス英語で

できていると言っても過言ではない。

そのくらい、この教材は質が高い。

余計な教材を買ったり、留学なんて行く必要はない。

浮気せずにNHKラジオを使ってガッツリと英会話の練習を重ねよう。

 

「質が高いってどういう事だってばよ?」

 

オーケー、それをあなたにお伝えしたい。

 

あなたは、目の前の外国人が日本語で

 

「質の悪い中古車を買ってしまいました」

 

というより、

 

「うっかり、ポンコツ車を掴まされたよ」

 

といった方がビビるだろう。

いや、自分ならそんな日本語を

流暢に言ってのける外国人がいたら間違いなくビビる。

NHKラジオ実践ビジネス英語のフレーズには、

そんなナチュラルで意識の高いフレーズがわんさか入っているんだ。

ネイティブが「うおっ、こいつ出来るわ」って思うのは間違いないだろう。

 

「ポンコツ車」を英語でスマートに表現する

例えば質の悪い中古車は「lemon」という単語一言で言い表せるんだ。

これは文字通り「レモン」と発音する。

 

「ハァ?なんでレモンがポンコツ車なんだお?」

 

ってあなたは思っただろう。

 

レモンは劣化が進むと、外皮はきれいでピンピンしていても、

中身は傷んでグシャグシャって事が多いんだ。

これをポンコツ車に例えているんだ。

中古車も外装は小奇麗なくせに、中のエンジンがすっかり消耗してダメダメってのがあるだろ?

それを英語で「レモン」っていうんだよ。

 

難しすぎず、でも知っていたらスッと意味が通るし、ネイティブにも

 

「こいつ…!出来る!! USA! USA!」

 

と一目置かれる、そんな素敵なフレーズが詰まった

英会話テキストがワンコインで提供されている。

使わない手はないだろう。

 

メリットだらけのNHKラジオの実践ビジネス英語

このテキストがどれほどヤバイのか?

サラリとそのメリットを列挙しておこう。

 

1.安い

価格は500円でお釣りが来る安さだ。

しかもデジタル版で安く買える。もちろん、デジタル版を印刷もオーケーだ。

さらに英会話の音声はとあるツールを使えば、無料でmp3としてダウンロード可能だ。

とにかく低コストだ。

 

2.使いやすい

A5サイズで1cmの薄さで、

軽くて通勤で持ち運びが超ラクショー。

左側は英語、右側が日本語という構成だから、辞書不要で分からなければ即答えをチェックできる。

さらに月刊誌だから、万が一途中で継続ができなくても、

翌月号で新しいテーマでやり直せる気楽さだ。

素晴らしい。

 

やばい、考えてみたけどマジでデメリットが一つも思い浮かばないw

 

実践ビジネス英語の具体的な使い方は、

また別の記事で取り上げてみよう。

 

NHKラジオ実践ビジネス英語の紹介

NHKテキストはいつでもやめられる毎号払い(月額払い)が便利♪ デジタル版もお得♪

最新トピックに触れながら「本物の英語力」を習得する!

【2018年度の放送について】
■内容
講師は、高い人気を博してきた杉田敏先生。多くのリスナーが、英語ニュースやビジネスの場面で「この表現、『実践ビジネス英語』に出てきたな」「あの話題だな」という経験をしています。実践的でハイレベルな英語と、社会・経済・文化の最先端の話題を同時に学べます。

※内容は予定です。一部に変更がある場合もあります。

■講師 杉田 敏(昭和女子大学客員教授)
■放送時間[ラジオ第2]水曜~金曜午前9:15~9:30

Fujisanより引用

<料金>

紙版:1冊 486円(税込)
紙版:3ヶ月 1,458円(税込)
紙版:1年 5,832円(税込)

デジタル版:1冊 410円(税込)
デジタル版:3ヶ月 1,230円(税込)
デジタル版:1年 4,920円(税込)

という金額になっている。

1ヶ月ワンコインでお釣りが来る安さというのはやばくないか?

>>>NHKラジオ実践ビジネス英語を見てみる

 

というわけでNHKラジオ実践ビジネス英語の素晴らしさに触れてみた。

ぶっちゃけ、これさえきちんと使えば、

あなたは自室で一人、コツコツ練習するだけで絶対英語が出来る様になる。

ウソはいわない。私は現にNHKラジオで身につけた会話力で

外資系でのディスカッションとかプレゼンテーションをしてきた。

 

これからどう活用するのかは、

また別の記事でご紹介したい。

楽しみにしておいてくれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です