【英検・TOEICも楽勝】月額500円・コスパ最強のNHKラジオ英会話勉強法5つのメリット【スクールは要らない】

オレだ。

 

「英会話の練習をするのに、どこのスクールがおすすめですか?」

「やっぱり英会話の練習って、独学じゃ無理ですよね?」

 

そんな相談を受けることがある。

 

結論

オレからこの記事で伝えたい結論を受け取ってくれ。

 

オレは英語を多読することで、独学で英語力を身に着けた。

TOEIC985点、英検1級を取得。

米国の大学に会計学専攻で留学し、複数の外資系企業で英語を使って働いていた。

今も英語教育ビジネス、英語ビジネスジャーナリストという仕事をしている。

 

今回の記事は、テキトーにググって出てきたいい加減な情報じゃない。

オレ自身がNHKラジオ英会話にはかなりお世話になった。

鍛えた英会話力は、外資系企業勤務先で十分通用するクオリティだった。

 

この記事では、そんなNHKラジオ英会話に取り組む5つのメリットを語っていく。

 

【動画講座】独学&英語多読であなたは英語ペラペラになる

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

今すぐ講座を受講する

1.月々ワンコインの低コスト

NHKラジオ英会話の最強メリットは、

「異常」とも言えるレベルの低コストだ。

 

世の中には山のように英語教材があるよな?

英会話スクールで買わされるテキストや、TOEICや英検対策のもの、

はたまた、書店に置いてある英会話フレーズ集みたいな書籍など色々ある。

ざっくり、英会話テキストは、天の川の星空くらい存在するんだ。

 

けど、NHKラジオ英会話ほどの品質の高さのもので、

英語音声や丁寧な解説付きで毎月550円というのは、

間違いなくこの世に1つたりともないと断言する。

 

民間企業と違って、NHKが営利団体じゃないからこそ実現する低コストの無双っぷり。

 

それはまるで、

利益度外視で近所の子供相手に

趣味でおばあちゃんが経営する

お好み焼き屋レベルといえる。

 

「働かないで生きていく、を実践するために絶賛ナマポ生活なうだから自己投資に使うカネがない」

 

って言う人も、ぜひ低コストのNHKラジオ英会話で勉強してくれ。

ちなみに

 

「せっかくだから、オレは耳だけで聞き取ってみせるぜ」

 

って人なら、まさかの完全無料で利用可能だ。

控えめに言ってヤバない?

 

2.内容の質が高い

世の中は基本的に「質と価格」って連動するよな?

 

100円ショップで売られている靴下と、ナイキやアディダスの靴下とでは

耐久性がレベチってことからもおわかり頂けるはずだ。

 

だけど、メリット1でお話した通り、NHKラジオ英会話はコストが世界最強クラスに安い上に、

内容の質も決して「安かろう悪かろう」ではないって点がイカれている。

 

内容の質というのは、

講師陣と英会話の内容が

高いということなんだ。

 

まず、NHKラジオ英会話の講師陣は、安い給料でテキトーに拾ってきたよくわからない人ではなく、

大学で教鞭を執っている人や、ビジネスの現場で長らく英語を使って来た超がつくガチ勢ばかりだ。

 

英語力も高いから、ウソを教えられる心配はないし、

教え方もクッソ上手だから、初心者でも分かりやすいだろう。

 

さらに、テキストの質も高い。

 

使われているフレーズの英文もいい感じで、本当に学んで即使えるものばかりだ。

日本語訳がついているのはもちろん、難しい英単語やフレーズもちゃんと解説がついてくる。

 

おまけに無味乾燥な

 

Hello! It’s such beautiful weather today.

(こんにちは、今日はいい天気ですね)

 

みたいな

 

「オイオイ、一生使わねえだろそんなクソフレーズww」

 

的なものじゃない。

 

ガッツリネイティブとの会話で使えそうなフレーズを

ストーリー調で物語を楽しみながら進めていくことができるんだ。

 

ぶっちゃけ、ケッタイな得体のしれない会社から出される、

何万、何十万円もする英語学習教材のテキストより質が高いとオレは思う。

きっちり鍛えれば、英検やTOEICにも効果があるのは間違いない。

一言でいうと、エグい。

 

【動画講座】独学&英語多読であなたは英語ペラペラになる

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

今すぐ講座を受講する

3.初心者から上級者までのレベル分け

この記事を書いている2021年現在では、

NHKラジオ英会話は、8つにレベル分けがされている。

 

レベル 講座名
A1 ・中学生の基礎英語 レベル1
A1~A2 ・中学生の基礎英語 レベル2
A2
・中高生の基礎英語 in English
・英会話タイムトライアル
B1 ・ラジオ英会話
B1~B2
・高校生からはじめる「現代英語」
・遠山顕の英会話楽習
B2~C1 ・ラジオビジネス英語

A1:日常生活での基本的な表現を理解し、ごく簡単なやりとりができる
A2:日常生活での身近なことがらについて、簡単なやりとりができる
B1:社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に説明できる
B2:社会生活での幅広い話題について自然に会話ができ、明確かつ詳細に自分の意見を表現できる
C1:広範で複雑な話題を理解して、目的に合った適切な言葉を使い、論理的な主張や議論を組み立てることができる

引用元:https://dls.nhk-sc.or.jp/user_data/course_level

 

ガチ英語学習初心者の中学基礎英語から、英会話上級者を目指すビジネス英語まで、

まさしくガッツリ網羅されていて寸分のスキもない。

 

英語学習者の全レベルをカバーしているので、あなたの英語力に応じて取り組んでいけばいい。

 

しかし、これを英会話スクールでレッスンとして受講するとなると、

目ン玉飛び出る勢いの価格になるはず。

 

だけど、NHKラジオ英会話なら食堂のカツカレーくらいの価格で取り組めるんだから、

まさしくイカれたコスパと言えるだろう。

 

4.独学で取り組みやすい

英会話スクールやオンライン英会話レッスンを受講したり、

語学留学に行くとなると、教師の空き時間に合わせて参加しなくちゃいけないよな?

 

けど、NHKラジオ英会話なら、

独学で取り組めるんだ。

 

これなら忙しい会社員とか、子育て中の主婦でも空き時間を見つけて英会話の練習ができるだろう。

 

「でも自分は初心者なんで…。独学でやれると言われても、一体何からどうすればいいのかわからないですし、おすし」

 

という人もいるはず。

 

まあ、確かにそうかもな。

 

いくらNHKラジオ英会話の質が優れていると言っても、

脳死状態で何も考えずやっても、英語力はピクリとも伸びないんだ。

 

だから独学での勉強法については、別の記事で解説した内容を参照した上でやってくれ。

【初心者向け】最も効率的で上達する「NHKラジオ英会話」の最強の勉強法

2019年1月12日

10年やってもムダ!NHKラジオ英会話の間違った4つの勉強法

2019年1月10日

 

5.1回15分の継続しやすいレッスン時間

そしてNHKラジオ英会話のレッスンは、毎回15分間となっている。

これはまた、長すぎず、短すぎないゼツミョーな時間配分だと思うんだ。

 

1回15分なら、どれだけ忙しい人でも絶対に時間を空けられる。

そして内容も変わっていくし、ストーリー調だから

毎回フレッシュな気持ちで楽しみながら取り組めるんだ。

 

そして内容も面白いから、「まあ15分だしやってみようか」で始めると、

たちまち内容に引き込まれて、気がつけばガツガツ練習しているという可能性も微レ存だ。

 

今回はNHKラジオ英会話の5つのメリットをガッツリ語った。

具体的な勉強法については、別の記事で解説をしているので良かったら見ていってくれ。

 

ちなみにテキストはこのサイトから買える。

 

覗いてみて、まずは興味のあるものを聞いてみるといい。

ワンコインだから、ほぼノーリスクでできる。

>>>NHKラジオ実践ビジネス英語を見てみる

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。

オレもそうだった。

あなたを英語ペラペラにするのは、

語学留学や英会話スクールではなく、

「英語多読」だ。

 

「英語で人生を変えたい人」限定で動画講座を受講してくれ。

↓↓↓

今すぐ講座を受講する


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です