【コロナ疲れ・鬱予防】リモートワークの社会人が英語の勉強を継続するための6つのワザ

「リモワはクッサイクッサイ上司がいなくてサイコーだおw と思ったけど孤独感まじハンパないお…。」

 

「通勤させられる社畜はクソww とか思っていた時期が懐かしいお…。 なにげに通勤は軽い運動と日光浴と勉強タイムになっていたんだお…。」

 

「リモワは本当にオン・オフ付けづらいから、仕事と勉強の切り替えに困っているお!」

 

「英語多読やれと言われて、英語ニュース見てるけど”コロナ、コロナ”で気持ちが激萎えするお! いい加減嫌になってきたお!」

 

 

あなたの分かる。わかるぜえ?

その苦しい気持ちをな。

 

おっと、まずはお礼を言わせてくれ。

この記事に来てくれてアザス。

 

オレも英語を教えているから、

こうした質問をほぼほぼ毎日もらいつつ、心を痛めているんだ。

 

オレがどこまであなたの心を救えるかは分からん。

だが、自分なりに有効と思われる方法をシェアさせてもらうぜ。

受け取れ。これがオレからの結論だ。

結論
コロナで気持ちがつらたんで、英語学習が出来ないあなたがやるべきはこれだ。

・規則正しい生活
・運動をする
・コロナのニュースを見ない
・人付き合いを断捨離する
・ガッツリ睡眠を取る
・徹底した時間管理でメリハリをつける

1つずつ毛穴の奥のDNAが見えるレベルに解説をする。

 

じゃ、あなたのコロナ鬱をブチ壊すための話を進めていこう。

ついてきてくれ。

 

英語多読のすべてが分かる動画講座

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

>>>今すぐ英語多読のやり方を動画で見てみる!

この記事の信頼性

「この記事は信頼性ある。時間使って読む価値モリモリw」

 

最初にあなたに伝えたいのはこれだ。

 

あなたはこの記事を読む価値があるかどうか?値踏みしているはずだ。

分かる。このブログはどこの馬の骨ともしれない無能なオッサンが

ネットに散らばっている情報をかき集め、テキトーにまとめただけかもしれねえからなw

そんなもん「今どきポケベルを持ち歩くレベル」に役にも立たねえよなw

 

だが安心しろ。この記事の信頼性はあるはずだ。

これを見てくれ。

この記事を書いたオッサンの正体

オレは独学で英語を身に着けたオッサンだ。

英検1級とTOEIC985点をゲッツした。

より詳細なオレ情報はプロフィールを見てくれ。

 

コロナで一番辛いのは「外出自粛で、自宅にいないといけない状況」ってことだ。

まあ「強制引きこもり状態」を余儀なくされているわけだが、

オレは過去に引きこもりのカスニートだったので、

引きこもり経験は割と豊富だ。自慢にはならねえがなw

 

そこからガッツリ脱出した経験もあるから、

このコロナの強制引きこもり鬱を打破する

ヒントになればと思うぜ。

 

じゃ、具体的な方法を渡したい。

 

規則正しい生活

まずはこれだ。

 

「規則正しい生活」

 

これ絶対必須なやつだ。

「食べ放題に行く前は腹ペコ状態で出撃する」

ってくらい重要。いいか?絶対に守ってくれ。

 

リモートワークとフレックスが相まって、

生活が乱れがちになっていないだろうか?

 

生活リズムの乱れこそが、鬱への入り口になりかねないんだ。

気をつけてくれ。

 

オレは昔、ゲームにハマって昼夜逆転生活&ニート生活をしていた。

まあ、ゲームは今もかなりやっているがw

その経験から言わせてもらうと、

 

昼夜逆転生活ほどいかなくても、

生活リズムを整えないと

ガチクソで精神が汚染されるんだ。

 

なぜかって超シンプル、規則正しい生活をすれば

 

・勉強のパフォーマンスが最高

・孤独感、疎外感をストップできる

 

という理由があるんだ。

その逆をやるわけだから、生活リズムがぶっ壊れると間違いなく

英語学習のパフォーマンスは落ちるし、気持ちも激萎えになるんだ。

 

オレなんて中学時代、マジで毎日夕方頃に起きていたからなw

「夕焼け小焼け」の防災無線の音楽を目覚まし代わりに起床したことは

一度や二度ではないからなw

 

「わーい! 永遠に夏休みが続くお!」

 

最初はこんな具合にクッッッソテンションが高くなる。

まあ、昔に流行った「ヘブン状態」っつーことだな。

 

▲ヘブン状態とは、2007年頃に流行った「アヒャヒャww」な脳内ヘブンを指す用語である。元2chのひろゆき氏もヘブン状態としてAAが作られた。

 

「まいにちなつやすみ♪」

は最初は楽しくても、

それが続くとだんだん

心がへし折られてくる。

 

「ああ、メチャクソ社会から外れていってるお…」

 

と自覚することになる。

 

ただでさえ、英語の勉強はかなり脳の負担が大きい作業なんだ。

時差ボケ、睡眠不足でできるほど甘くはないだろう。

 

このコロナ禍の状況では規則正しい生活を送ることは、

おでんにはからしブッかけるレベルに重要だ。

言っておくが、うちの家はからしとわさびの消費量マジパネェからな?

 

生活リズムをキープすることを徹底することで、

学習パフォーマンスも最大化できる。

マジで侮れないから、本気で生活リズム整えてみてくれ。

 

コロナで生活リズムがブチ壊された人は、

まず規則正しい生活をするところからはじめよう。

 

英語多読のすべてが分かる動画講座

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

>>>今すぐ英語多読のやり方を動画で見てみる!

運動をする

人間の感情は「運動」とメチャメチャ連動しているんだよ。

よく「勉強のやる気が湧きません…」みたいな話があるが、

それはおかしな話だ。

勉強のやる気は

 

「動く→やる気が湧く」

 

という順番になっているからなんだ。

 

オレのばあちゃんは教育熱心で色んな塾に行かされた。

まあ、ドラゴンボールGTとゲームにハマって、

どれも身にならなかったんだけどなw

ばーちゃん、できの悪い孫ですまねえ…。

 

家の隣にある塾は「挫折王のテメエも通いやすいだろww」と連れて行かれたが、

教室についても全然やる気が湧かなかった。

多分、家と塾との距離が近すぎて、

気持ちの切り替えが出来ていなかったのだろう。

 

だが、最寄りの阪急宝塚線・石橋駅近辺の塾は違った。

塾まで自転車こいで向かっている途中に、

「しゃーねーな。今日は真面目にやるか」

と不思議とちょっとやる気が湧いていたんだ。

 

移動って行為は、気持ちの切り替えをする上で大事なんだぜ。

 

これまでは通勤はクッッッソ無価値で「時間のムダだ」みたいに言われていた。

だが、いざガチでリモートワークが始まって

「通勤も適度な運動になっていたんだな」

ということに気づいた人もいるんじゃねえかなw

家を出て最寄りの駅まで移動は、

会社に行くまでに仕事モードになるいい切り替えになっていたと思うんだ。

 

だが、今はコロナで通勤がなくなってしまった人もいて

リズムを乱されて困っている人もいるだろう。

そういう人は意識的に体を動かすといいよ。

 

都会は朝にジョギングをしている人も多いだろう。

だから夜、ウォーキングを30分とか1時間するといいかもしれねえな。

 

コロナのニュースを見ない

これはコロナのニュースを書き、

あちこちメディアに寄稿しているオレが言うことじゃないかもしれないw

だが、あえていおう。

 

ぶっちゃけ、コロナのニュースを

一切みないという戦略は

アリよりのアリだと思うんだ。

 

もう今はコロナ以外の話題はほとんどない。

その理由はこれだ。

 

で、ハッキリ言って、

最新のコロナ情報を得ることにほとんどの人はメリットがない。

いやな話ばっかりじゃねえか?

 

「まったく終息の兆しがない」

「今後、世界的な不況が来る」

 

ああもうお腹いっぱいだ。聞きたくもねえよな。

 

だからいっそ「コロナ関連のニュースは一切みない」という作戦はありだろう。

 

ちな、うちの奥さんは徹底的にこの作戦を実行している。

彼女はコロナのニュースを

「気分が萎えるだけで、ビジネスメリットがない」といって一切見ない。

「コロナが落ち着いて、世界的金融緩和が本格化したら教えて」

といって彼女は毎日マイペースに過ごしてるよw

 

話がそれてサーセン。

あなたが英語学習を頑張る上で、

メリットがあることに集中するのがいいと思う。

英語ニュースを英語多読して、うまくいっている人はそのままやればいい。

だけど、もし「もう”コロナ”って単語見るのもつらたん…」って人は

コロナ関連のニュースを一切遮断するってのはアリだろう。

 

ニュースを多読していた人は、

代わりに英検準1級の勉強がオススメだ。

 

コロナ関連の話題から逃げられ、

尚且つ英語ニュースを読み解く必須単語をインストールできるからな。

前向きに検討してみてくれ。

 

<参考>

英検を死ぬほど愛するオレが「英検準1級」にまつわる「ウソとホント」をガチで解体新書する

2019年9月26日

【準備と対策編】英検準1級合格に必要な勉強法を伝える【ガチ初心者カモン♪】

2019年10月1日

 

人付き合いを断捨離する

あなたが素晴らしい人達に囲まれているなら、オレは何も言わない。

だが、「最近、周囲の人がピリピリしていて怖い…」と思うなら

そういう人たちとの付き合いを減らし、

お付き合いする相手は、英語学習にプラスになる人に絞った方がいいと思う。

 

<参考>公式ブログで書いた記事

コロナは「大事にするべき人」と「関わってはいけない人」を見える化してくれた

 

英語学習をするには、

健全な意識が必須だ。

 

心配事や、イライラを当たられて悲しみに染まった心じゃ

スイスイと英文が頭に入ってこねえよな。

 

だから少しでも心の負担を軽くするため、

穏やかな人や、応援してくれるような人と付き合うのが良いだろう。

 

面倒くさくて、イライラを人にぶつける人は距離をおこう。

コロナが静まったら、そういう人もまた元通りになるだろう。

 

ガッツリ睡眠を取る

睡眠不足をあなどる人は少なくない。

 

「ちょっとくらい睡眠不足でも、別に日中眠くないおww」

 

みたいに考える人もいるだろう。

だが、睡眠不足を甘く見ないでくれ。

睡眠不足は「鬱」や「英語学習のパフォーマンス」に直結する。

オレは最近、ビジネスだけでなくゲームにも忙しくしているけど

意識的に睡眠時間を増やして、多い時は9時間くらい寝ているからなw

 

「幼稚園児かよw 寝すぎだろw」

 

たっぷり眠れが健全な意識を保てる。

だからコロナの今、睡眠不足には気をつけてくれ。

 

徹底した時間管理でメリハリをつける

その次に鬼のように重要なのが、

時間管理をしてメリハリをつけるって話だ。

これがマジでクッッッソ重要なんよ。

 

特にリモートワークで頑張っている人ほど気をつけてくれ。

これまで「通勤時間」「昼休み」などでメリハリが付けやすかった。

だが、家で仕事をしていると勉強と仕事のオンオフの区別が付けづらくなる。

オッサンになると、AKBのメンバーの顔の見分けが付きづらくなるんだけど、

区別の付きづらさは、ざっくりそのくらいのレベルになると思ってくれ。

 

会社に出社して仕事をするなら、メリハリがあったはずだ。

「お昼休憩は12時〜13時まで」

と決まっているから、その時間は集中してご飯を食べたり、勉強が出来ていた。

 

だが、リモートワークはそれがない。

 

勤務時間外にもバシバシビジネスチャットが飛んでくると、

一向に気が休まらないよな。

だからずーっと薄く長く仕事が続いている感覚があって勉強がやりづらい。

 

これを打破するには、機械的なくらいに時間管理をするといい。

人間は自らを時間で縛ると集中力が生まれる。

 

「あと1時間あるので、これを終わらせるお!」

 

と決めたらエグいほど集中でき、時間内に終わって達成感満載!

って経験がねえか?そゆこと。

 

時間を測りながら勉強に取り組むと

やりやすいだろう。

 

「ほーん」

 

で鼻くそほじっているだけじゃなくて、実際騙されたと思って行動してくれよw

マジで効果あるから頼むぜw

 

【体験談】気持ちを安定化するためにオレがやっていること

上で述べてきたことは取り組み、さらに

参考までにオレ独自の思考をお渡ししたい。

 

「コロナ禍は短期的にネガティブ、

だが長期的にはポジティブ」って思考だ。

 

なんだかフワフワした精神論のように聞こえるかもしれない。

だがマジだ。これを心底理解できれば気持ちは楽になるだろう。

だから聞いてくれ。

 

オレはプレジデント誌などで、コロナ関係のビジネスニュースを書くため、

コロナだけでなく過去の感染症やウイルスの歴史まで深堀りして研究した。

海外の論文も検索しまくったし、研究者のインタビュー動画も見まくってきた。

 

そこで分かったことは

「ウイルス=100%害悪しかない」

というわけじゃないんじゃないか?

ってことだ。

 

もちろん、亡くなった人を抱える家族の前で

 

「いやいやww ウイルス野郎にもいいとこあるんすよww」

 

とか冗談でもいわねえよw

でも、全人類の歴史を現在進行系で紡いでいる観点で言えば、

このコロナ禍は前へ進むきっかけになるかもしれないってことなんだ。

 

コロナが技術促進を起こしている?

たとえば、コロナ禍によって、なかなか進まなかった技術の促進は見逃せない。

 

日本はキャッシュレス化対応が遅かったが、

コロナで「現金にもウイルスが付着しかねない」で促進していくかもしれない。

また、リモートワークも全世界規模で起こっているので、

技術革新や新たなサービスも増えていくだろう。

 

人類が一気に進化する時は、

「有事」がきっかけだったりすることが少なくない。

日本が近代化して、焼け野原から世界屈指のGDPを誇る先進国になったのは

戦争の特需がきっかけだった。

オイ、誤解しないでくれ。

オレは戦争を肯定するつもりは1ミリもねえよw

だが、時にはそうした厄災が「前へ進むきっかけ」になることだってあると思うぜ。

 

今はウイルスとの戦争中みたいなもので、

次々とワクチンになりそうな医療も出てきている。

ここで日本が得意な予防医療分野でのサービスが生まれれば、

国際的な日本の存在感も高まる可能性もゼロではないだろう。

 

まとめ

「せやかて心が苦しいわ…」

という人も今はとても多いだろう。

 

だが、英語の勉強は諦めてはいけない。

少し休むくらいなら問題はないが、完全にはやめるな。

多くの人が立ち止まっているからこそ、

あなたは工夫して勉強を頑張って欲しいんだ。

 

応援してるぜ。

オレも頑張る。あなたも一緒に楽しみながら頑張っていこう。

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。オレもそうだった。

カスほど英語ができなかったオレにTOEIC985点、英検1級合格を授けたのは英語多読だ。

その真髄を語った動画講座を作った。

安心しろ。無料で参加できる。

英語を本気で身につけたいやつだけでいい。

今すぐこっちに来てくれ。

こっそり伝えたいことがあるんだ…!

>>>気になるので覗いてみる

 

4 件のコメント

  • こんにちは。読者がまさに読みたがっている内容の記事をタイムリーに発信下さりありがとうございます。
    英検の勉強ができていません。昨年秋、この冬と二連敗中で次こそ、と思っていましたが。5月末の一次が開催なのか延期か中止か、未だに決めてないようです。英検協会もTOEICのように早めに決めて報せればいいのに。莫大な損失になるのでしょう。
    ともあれ、目標が先過ぎると気持ちが萎えますこんなヘタレな私にカツを入れて下さい。

    • ミケアさん

      こちらこそ、嬉しいコメントをありがとうございます!
      この様子だと、5月の英検は厳しいかもですね…。
      おっしゃるとおり、目標が先だと気持ちが継続できないですよね…!お気持ちよくわかります。

      こういう時は本番さながら、英検1級の過去問を解いてみるのはいかがでしょうか?
      もとい、本番より厳しい時間制限で取り組むと良いかもしれませんね!
      ここで点数が取れるなら、本番でも取れるでしょうから
      模擬試験をすることで本番を受けられない代わりに
      実力をつけつつ、モチベーション維持になればと思います!

      それから今は差がつけやすい時期でもあると思うんですよ。
      なぜなら皆さん、同じように気持が落ちていますからね。
      精神論みたいで恐縮ですが、
      ここで止まらずに行動し続ける人が「差」を付けられますから
      そこを意識して取り組むと良いのかもしれません…!

      少々ボヤッとした回答ですいません!
      少しでもカツになると嬉しいのですw

      黒坂

      • ミケアです。丁寧にアドバイスありがとうございます。本当に、皆がやっていない時こそ充電のチャンスなのですね。
        言い訳せずに行動を継続します。

        • ミケアさん

          いえいえ!少しでも燃えてもらえたら嬉しいですw
          今は充電時期ですので、コツコツやっていきましょー!

          黒坂

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です