英語学習の道半ばで出てくる「壁」をドツき壊す方法を語る

こんにちは!英語多読に狂った謎の男・黒坂岳央(くろさか たけを)です。
■アホなことばかりつぶやく、ケシカランTwitterアカウントはこちら。100ツイートに1回はまともなことをつぶやくよw→@takeokurosaka

オレの元には、日々メールやコメントで質問や相談が寄せられる。

質問の多くは、英検やTOEICなどの資格、英語の学習法についてのものだが、

中には、話を聞くだけで涙を誘うような大変な状況の中、

悩みながら頑張っておられる学習者さんからの相談もある。

聞いているだけで秒速で解決してあげたいと感じているぜ。

 

「いやホント。みんな本当によく頑張っておられて感動するぜ」

 

「考えすぎたらダメだお! 頭空っぽにする方が楽に生きられるお! アリとキリギリスで、キリギリスは冬に困ったけど日本にはナマポというセーフティーネットがあるお!」

 

はじめから、システム使い倒す気満々なのはやめてくださいw」

 

「ああ、人生に壁はつきものだ。 壁は壊すためにある。乗り越えるためにある。 オレにとっての壁は、なんと言ってもオマワリだがな。 国家権力にひれ伏さずに、今日もバス停持って戦うぜ!」

 

「うおおお! みんなまとめてかかってこいやあ!!」

 

「最近はこういう、骨太な暴走族さんもかなり減ったんじゃないかなw」

 

「ああ、オレにとっても壁はあるぜ? なんせオレの住んでいる世界は核の炎に焼かれた後の荒野だ。 旅人を襲うことでしか生き延びられない。 時々、自問するよ。オレはなんのために生きてるのかってな? そうして、他人の金品を奪ってまで、生きることに意味があるのかって。」

 

「おおお!! また新たな獲物が現れたぜ!! きゃほほほーい!! 金品置いて立ち去りな!」

 

「哲学的な悩みを抱えていると思っていたが、喜んで略奪してるじゃねえかw」

 

 

「ああ、こいつは本当にいつもどおり平常運転だなw しかしこれは…どこかで見覚えがあるボトルだぜw」

 

これを読んでいる人の中にも、

 

「ああ、このオッサンに質問したことはないけど、オレもきっつい状況で勉強しているんだよな…」

 

という人はいると思う。分かる、絶対にいる。

今回は頑張っている学習者のあなたの目の前に現れた壁を

 

「うるせえ! そこをどきやがれ」

 

とバス停でドツキまくって壁をブチ壊す方法を伝える。

不安を感じるたび、この記事に戻ってきてくれ。

このほどばしる情熱をあなたに伝えたいぜ。

 

あなただけじゃない…他の人も山あり谷ありは一緒

まず、最初に知っておいてもらいたいことがある。

 

どんなに問題がなさそうな人でも、

前向きに生きていれば必ず悩みを抱えていること

 

という事実だ。

 

オレがお世話になっている資産家がいる。

彼は世界五大陸に不動産を持ち、

賃料収入や配当金だけで優雅に暮らしていけるほど収入があるんだ。

ぶっちゃけ、もう一生働かなくてもいい。

昼間からジャグジー入って、お湯代わりにシャンパン風呂にしてもおk的な

バチ当たりな生き方をしても問題ないほど、ヨユーにお金を持っている。

うらやましいぜw

 

でもね、そんな彼にも人しれない悩みがあるんだ。

 

いや、マジで。

こういうお金を持っている人でも、持っている人なりに

 

「今やっている仕事を引き継げる人間が誰もいない」というビジネスの継承者に悩んでいたり、

「病気が治らない…」という健康問題を抱えていたり、

「奥さんと離婚して寂しい」という人間関係だったりな。

 

これ全部お金で買えないんだよな。

 

ああ、オレもノーテンキに見えて、毎日壁にぶつかりまくりで悩みだらけだぜw

英語学習者もみんな悩みを抱えている。

あなたも、あっちの君も、そっちのあなたもみんなそう。

 

だから今、英語学習が思ったより捗らないという悩みを抱えている人は、

 

「自分だけではない」

 

ということを思い直してほしいんだ。

 

「なんだお! そんなこと言われても何も解決しないお!」

 

とムカッと来た人もいるかもしれねえな。

 

まあその気持ちは分かるw

確かに根本的な解決には結びつかないよなw

でも、それでも人間は「自分だけじゃない」と思うと気持ちが楽になる。

 

思ったよりも単語が頭に入らないと思って悩んだら、

 

英語学習者「いや、他の先人も同じ苦しい道を乗り越えたのだな」

 

と思ってもらいたい。

 

英語学習者「ヤベェよ、関係代名詞のところが呪文にしか見えねえ…w」

 

と思ったら、「いやいやこれは成長のチャンスだ。他の人も文法で苦しんでいるんだよな」

と思い直してもらいたいんだ。

 

今を輝く人たちはその昔、人知れずひっそりと苦しい思いをしてきたもんだ。

オレも一年間が経過して、このブログには素晴らしい読者のみなさんとお会いすることが出来たが、

最初の頃はそれはもう思い悩むことばかりだったぜ。

 

「冷静に考えたら、英語多読って超ウケ悪いよな? たくさん英文読もうぜ、って無味乾燥っぽい学習スタイルに興味持ってくれっかな?」

「世の中にはくさるほど英語サイトがあるのに、2018年から英語ブログスタートして人を集められるかな?」

「キャワイイ女子がやんないと、注目されねーんじゃないかな?」

 

と。

もちろん、戦略はできるだけ頑張って練っていたし、

最悪1年間は誰からも読まれないという覚悟は持っていた。

が、それを分かっていても、最初の頃はほとんど誰にも見向きもされないので、

やっていくと、刹那的にはどうしても不安が押し寄せてくる瞬間はあったんだよな。

 

オレは基本は超強気なのだが、刹那的な不安を感じる時には、

「どんなブロガーも、最初はゼロアクセスの不安との戦いなんだ」

ということを思うようにして、もう1記事、さらにもう1記事と更新を続けてきた。

 

あなたが英語学習で悩みを抱えているポイントは、

過去に数千人、数万人が同じ感覚を抱えていたものだと思い直してくれ。

そして

 

英語学習者「ようし、ここでくじけずにもう一歩進んでみよう!」

 

と考えてほしいんだ。

 

▲オレは毎日Twitterでつぶやいている。内容としては、英語学習のやる気が出たり、学びや気付きになるニュースを取り上げたりって感じかな。あなたがオレのアカウントをフォローしておくと、きっと毎日のお楽しみが増えるぜ(多分)

 

困難を楽しむ!人生は「喜怒哀楽の総和」で出来ている

人生は喜怒哀楽の総和でできている。

多くの人が考えるのは、

 

喜 + (いいこと)

怒 - (ダメなこと)

哀 - (ダメなこと)

楽 + (いいこと)

 

というもの。

 

「怒」と「哀」はネガティブだからできるだけ排除するべき、という考えを持っていないか?

もちろん、できる限りは怒らず、悲しまない生活を送るのが理想だろう。

でも、それでもあえていえば人生には「怒」と「哀」を回避出来ない局面がある。

たとえば大事な人を失う、とか抗えない老化という現象なんだ。

 

でもな、実は喜怒哀楽全部必要なんだよなw

だから喜怒哀楽ってのは全部必要なんだよ。

 

喜 + (いいこと)

怒 + (必要なこと)

哀 + (必要なこと)

楽 + (いいこと)

 

これが正しい認識なんだ。

英語学習でいえば、勉強がうまくいかない時はついつい

 

英語学習者「あのハゲ上司のせいでクソ残業続きだぜ…。おかげで勉強できねえよ。チキショー!(怒)」

 

英語学習者「バーロー! 仮定法がややこしすぎて理解できねえ。 体は子供、頭脳も子供じゃねえかw オレ頭悪すぎワロタ…ワロタ…(悲)」

 

こうなる局面はゼロではないと思う。

 

オレも今でこそ、著書に記した英語多読のメソッドを作り上げたが、

学習当時から完璧だったわけではないぜ。

やらなくていいことをやってしまったり、

独学なので壁にぶつかって

 

「自分の知能の低さ」

 

にがっかりしたことは何度もあった。

 

だけど、こうした辛い要素は、どこから生まれるのかを思い直してもらいたいんだ。

それは英語学習という「挑戦」からだよ。

 

なにかに挑戦する以上、うまくいかないことは当然ある。

誰しも最初からうまくいく人なんて世の中に一人もいない。

人工知能も、最初は失敗を繰り返して、そこから淡々と学習することで賢くなる。

人間も同様で、失敗からいかに学び、挫折からいかに強くなるかを試されているんだ。

 

なので、英語学習が辛いと感じている今の状態は、大成功しているといえる。

挑戦しなければそれを味わうこともないけど、

同時に一切進歩もない。

 

その場に立ち尽くして、ただただ年齢を重ねていくだけだ。

それじゃ一度しかない人生、もったいないと思わねえか?

 

今苦しんでいる感覚は

「自分は今、挑戦をしていて毎日前進しているんだ!」

と思い、あなたに前向きに捉えてもらいたい。

 

オレはうまくいかないことがあったら

 

「これは昨日まで経験しなかったからうまくいかないんだな。となると、学ばなきゃいかんな」

「また失敗した。よし、これは”やらないことリスト”に加えて人生をアップデートだ! 日々、前進する人生は最高に楽しいぜ!」

 

と思っている。

英語学習でうまくいかないのは当然のことであり、

大事なのはそこからいかに学び、いかに価値を見出して自分の血肉にするか?なんだ。

 

仕事や家族の問題を突破する!

大人になってからの、英語学習者の最大の壁はなんといっても

 

・仕事

・家族や友人などの人間関係

 

これだろう。

 

ちなみにオレは昔、恋愛がうまくいかずに死にかけたけどなw

思い出すとガチで死にたくなる

黒歴史をたくさん紡いじゃったので、詳しくは聞かないでw

頭を布団に突っ込んで足をバタバタしながら、

火炎放射器で全身跡形もなく燃やしてもらいたくなるぜw

 

「おw オレの出番か? お望みとあらば燃やしてやるぜー!」

 

仕事が忙しくてなかなか勉強が出来ない。

子育てがカオスで睡眠時間がまともに取れず、

もう何日も英語の本を開いていない。

 

分かる、分かるぜ。

これは死ぬほど焦るよな…。

なまじ、英語をやらなきゃ!と思うからこそ、苦しむので

「いっそ英語のテキストを窓から盛大に真空投げしてえ」

と思うのは無理からぬことだ。

 

キツイのは分かる。

その苦しみはマジでよく理解できる。

だけど、冷静になって2つだけ考えてほしい。

 

まず1つ目、英語やめたら夢がなくなるぜ?ってこと。

もう1つは、英語に罪はないって話。

 

これを解説していく。

 

 

英語はなにげに息抜きになっている

オレは自分の会社に主婦のパートに来てもらって

フルーツギフトの仕事を手伝ってもらっている。

彼女たちと話をする時に言われるのが

 

主婦パート「この会社の仕事がいい息抜きになってます♡」

 

ということなんだよな。

オレはできるだけウザキャラにならないよう、

みんなに細かい指示を出すことはせず、

基本的には従業員の人に仕事をおまかせして、自由にやってもらっている。

 

主婦パート「仕事をやらず、ずっと家で家事をやってあれこれ考えて息が詰まる」

 

この彼女たちの言葉にハッとさせられたよ。

 

これまで同じようなことを何人からも言われたので、

同じ感覚を持っている人はそれなりにいると思う。

 

仕事がうまくいかないとか、

家族や人間関係がカオスの状態で辛い時に、

英語を頑張るのってなにげに心の支えになっていると思うんだよ。

それがたとえちょっとずつでも、成長のブロックを1つ、

また1つと積み上げることができていれば、心の支えじゃないか?

だから他のことで苦しいからって、英語をやめてしまうと心の支えというか、

密かな楽しみを摘んじゃいそうな気がするんだ。

 

英語を嫌いにならないでほしい

もう1つ、苦しい心理状態で英語という対象物を見ると

どうしても

 

英語学習者「なんだよ、こいつのツラ見てるとだんだんイラツイてきたぜ! オラァ、テメーもオレの世界から出てけ!」

 

と英語ちゃんに八つ当たりしたくなっちゃうと思うんだ。

 

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、って言葉通りに

数学の先生がウザかったら、数学ごと嫌いになっちゃう。

 

だけど、英語に罪はない。

 

何事も味方だと思うと近寄ってくるし、敵だと思うと遠ざかっていく。

他に辛いことがあるからこそ、英語は味方で自分を支えてくれている、

とそう思うようにしてもらいたいんだ。

 

立ち止まってデータと向き合う

辛く、苦しい時にあなたの味方はどこにいるだろうか?

 

「知ってるお! JR秋葉原駅近くのガールズバーだお! 猫耳付けた女の子がニャンパイ(猫真似をして乾杯)してくれるお! それで英語のストレスなんてナメック星まで吹き飛んじゃうお!」

 

「ちょww ピンポイントすぎて店を特定されるだろww」

 

「オレが目を覚まさせてやる! バカヤロー! 現実と戦えー!!」

 

いやいやw 猫耳秋葉原女子とニャンパイして、

心がウキウキしたところで、お店を出たら木枯らし吹きすさぶ外の寒さで、

秒速で酔いが覚めてしまうぜ。

 

あなたが向き合うべきは、データだ。

学習データを付けているか?

これ使うのオヌヌメよ♪

【無料ツールプレゼント!】「どうすれば英語の勉強を挫折せずに継続できる…?」って悩む学習者へ

2018年12月3日

 

今のあなたが持っているものは、

昨日までのあなたが行動、努力したものだけだ。

なので、誇ってもらいたい。

今手の中にあるたくさんの英単語や英文法を。

 

冷静に見つめ直してみよう。

あなたがその手に抱えているものは、

一時の感情で放り出してしまうほど安いものじゃないよな?

 

なので、嫌気が指した時はデータを見つめてくれ。

 

英語学習者「ああ、あの日は5時間も勉強やったなあ。キツかったけど、勢いに乗ってやったんだっけw」

 

と思い出してもらえば、壁を乗り越えるための力が湧いて来るよな?

英語は才能ではなく、努力で身につけるものだ。

努力は裏切らない。

なので、壁を乗り越えることでその努力をムダにしないでもらいたいんだ。

 

ペースを落としてもいいから、継続することが命

それから最後に、ペースを落としてもいいので、

ぜひやめずに継続してもらいたいと思っている。

 

あちこちで言い尽くされて、もはやカビが生えまくったセリフだが、

 

「諦めたらそこで試合終了」

 

だぜ?

 

継続する人は勝ち組だ。

やめなければ、それだけで勝者なんだ。

 

多くの人はすぐにやめます。諦める。

なので、あなたがやめなければ、

それだけであなたはトップ数%の勝者になるんだ。

 

大丈夫! たかが一時期くらい、立ち止まっても問題ない。

英語というゴールはその場から動かないから、

あなたがまた再び歩き出せば必ずゴールに辿り着くことが出来る。

 

まとめ

英語学習は長い長いマラソンだ。

道中、どうしても苦しいことは必ずある。

それは英語学習そのものが原因のこともあるし、

仕事や人間関係などのこともある。

 

でも…あなたは英語学習という立派な挑戦をしているから、

道中なにもトラブルがあって当たり前なんだよな。

それに、トラブルがなにもない挑戦なんて面白いんだ?

いや、クソつまらんだろ。間違いなく。

 

ドラゴンボールで考えてみてくれ。

最初からひたすらフュージョンカマしまくって、

苦労なくフリーザやセルをガツガツ倒してたら

クソ面白くなくて誰も見ないよな?

 

どうしようもないほどの強敵が現れ、

修行して工夫して、知恵出し合って乗り切るからクソ面白いんじゃねえか?

それを思うと、あなたの直面しているトラブルも、

人生という料理に振りかけられるスパイスみたいなもんだと思うんだよな。

 

すべてを含めて、サイコーに楽しんでいこうぜ!

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「コスパ最強の英語多読の動画講座」の参加者募集中!

英会話スクールや語学留学と比較して、

英語多読は何がスゲーのか?

英語多読で手に入るものは?やり方は?

他のサイトでは絶対に語られないクソヤベェ話を、

動画でとてつもなく分かりやすく解説してるぜ。

参加者から山ほど「良かった!」という声が毎日届いてる、そんな講座。

参加することに何もデメリットはないんで、とりあえず覗いてみるといいことあるかも。

2020年3月・ダブルセミナー@東京

「個の時代の歩き方セミナー」
2020年3月7日(土)14:00-17:00

もはや昭和の常識は、完全に過去のものになった。人工知能、マネーの仮想化、グローバル化が加速する「令和」を強く生き抜くためのワザを大公開!
※セミナー参加者限定の超サプライズ企画もご用意!

>>>詳細はこちら

 

「超・独学法2~狙った目標を100%一発で撃ち抜くPDCAを手に入れろ!」
2020年3月8日(日)10:00-13:00

前回の「超・独学法セミナー」でも好評だったPDCAスキルに特化したセミナー。実際に考え、手を動かすワークショップだから3時間でガッツリ身につく!

>>>詳細はこちら

 

【キャンペーン】
2019年中のお申し込み、もしくは2つのセミナーにお申し込み頂いた方限定で「超・シークレットオンラインセミナー」にご招待!この機会を見逃すな!

2 件のコメント

  • お久しぶりです。いつもツイッターやこのブログを見て、励まされ、お尻を叩かれながらw英語の勉強を頑張っております。
    勉強を始めて10カ月が経ち、今は英単語の復習をしながら、英文法の問題集に取り組んでいます。最近[8]動詞の語法をやってるのですが、ボリュームがありすぎて挫けそうになっていました。でもこの記事を見て、今成長していると思い込んで、また頑張ろうと思えてきました。
    また英文法の勉強に疲れたら、このブログを読み返したいと思います。

    • Shimahide さん

      うお!久しぶりですね!お元気でしたか?
      ツイッターも見ていただいているとのことで嬉しく思います!

      英文法ってキッツいですよね…。
      いやあ、分かりますよその気持ち。
      特にデカイ単元は開くのにも勇気がいるものです。

      一日で踏み出す一歩は小さくても、それを積み上げれば大きな一歩になります!
      今できる人は、積み上げて来た人ですから、
      それを励みに一歩ずつ歩んでいきましょう!

      くじけそうになったら、またこの記事に戻ってきてくださいね!

      黒坂

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です