【字幕有でオススメ!】Kurzgesagt In a NutshellのYouTube動画は英語リスニング素材に最適【中級~上級者向け】

オレだ。日々、英語ニュースを見て、ビジネスニュース記事を書いている

ジャーナリストの仕事をやっているオレが、

 

「オイw これマジで

頭イッちゃってるじゃねえかw」

 

っつーレベルにあなたに勧めたいYouTubeチャンネルがある。

 

それがKurzgesagt In a Nutshellだ。

▲画像は同YouTubeチャンネルから引用。

 

オレは最近、このチャンネルを見ているけど、

控えめに言って相当に面白い。

 

オレがあなたに英語リスニング素材に、

このチャンネルを激推しする理由を語っていく。

英語のリスニング力アップのために、

映画や海外ドラマを字幕付きで見ている人もいるだろうが、

それよりも断然オススメだ。

 

お得な話が好きな人はついてきてくれ。

 

英語多読のすべてが分かる動画講座

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

>>>今すぐ英語多読のやり方を動画で見てみる!

無料動画で字幕も有る、初心者に優しい動画チャンネル

Kurzgesagt In a Nutshellは、主に科学をテーマにした動画チャンネルだ。

※以下は同YouTubeチャンネルのサムネイル画像を引用。

 

「ミルクは毒なのか?」

 

「なぜシロナガスクジラはがんにかからないのか?」

 

といった興味深く、普遍的なテーマを扱うものが中心だ。

また、それだけでなく、

 

「量子コンピュータを説明する」

 

「ベーシックインカム解説」

 

といった昨今、世界を賑わせるITや経済をテーマに扱うこともある。

 

オレがあなたにこのYouTube動画を使って

英語のリスニング学習に役立てるべき理由を語っておく。

 

結論

この番組がクッソオススメな理由は

 

・分かりやすい

・日英字幕付き

・無料やぞ?ワレェ♡

・内容が優れている

・フォーマルな英語が使われている

 

という理由によるものなんだ。

 

あなたが「楽しくリスニングをしよう」と思って、

映画や海外ドラマを使っているなら、ぜひこのYouTube動画を検討して欲しい。

 

映画やドラマは崩れた表現や、スラングが多く、

上級者でも聞き取りは難しい事が少なくない。

その点、この動画チャンネルは極めて正確できれいな英語表現が使われるので、

あなたの英語力アップになるはずだ。

 

この記事の信憑性

オレの話を信じるかどうかはコレを見て判断するといい。

「信じる価値あり!」と感じたら読み進めてくれ。

どちらでもいい、読むかどうかはあなたが選んでくれ。

この記事を書いたオッサンの正体

オレは独学で英語を学び、英検1級・TOEIC985点をゲットした。

現在は英語多読で英語力を鬼のようにブチ上げる指導をしている。

 

オレは多読をメインに英語力を伸ばそうぜ!と主張しているが、

リーディング、リスニングに関わらず「素材選びが9割」と考えている。

世の中には山ほど英語学習素材があるが、実際オススメできるのは僅かなもんだ。

 

オレは細かくて面倒な人間だ。

ツマラナイことには5分間すら我慢できない、

忍耐力ゼロの赤ん坊メンタルのクソッタレヤローなんだ。

 

このYouTubeチャンネルは、忍耐力ゼロの赤ん坊のオレでも楽しめた。

このチャンネルはすばらしいと感じたのでご紹介したい。

 

日々、よりよい英語学習のためのノウハウや素材を探しているオレが

珍しく「オイ、これええやん?」と感じた。

あなたに喜んでもらえる自信はあるんだ。

 

「このオッサンはなぜ、こんなにもこの動画チャンネルを激推しするんだお?」

 

「ハッ!? もしかして紹介料をもらえるから電◯も真っ青なゴリ押しをするのかお!?」

 

んなアホなww 紹介料ほしいけど1円ももらえねえよw

 

ただし、この動画チャンネルを「リスニング素材」としてクッソ活用にするには

次の前提条件をパスしてからにしてくれ。

わりぃな、中級者レベル以上を対象としている。

 

・英文法の知識、英単語をある程度覚えていること(4000語-5000語以上)。

・速読英単語必修編、速読英熟語のリーディングをこなせるレベルであること。

・分からない単語やフレーズを貪欲に吸収しようという意欲がある人。

 

さすがに「My name is Ken. Nice to meet you.」くらいしか

分からない初心者レベルさんは手を出すのは、まだ先にしておいた方がいいだろう。

特にリーディングがロクに出来ない状態では、やってもあまり身につかない。

 

英語学習者「英単語はある程度覚えているし、英文法も理解はできる。英語多読を頑張っている途中…。」

 

みたいな人に最適な取り組みになると思う。

 

じゃ、ここからはこの動画チャンネルのメリットを語っていくぜ?

 

英語多読のすべてが分かる動画講座

「英語を独学でペラペラとカッコよく話せるようになりたい!」
「スクールや留学はムリ…。できるだけコストを抑えて、独学でマスターしたい!」

あなたがもしもそう思うなら、英語多読をはじめてくれ。

「でも、初心者で知識がなくて、英語多読についてよく知らないし…」って人は、

安心しろ。無料の動画でガッツリオレが解説するぜ。

>>>今すぐ英語多読のやり方を動画で見てみる!

オススメ理由1.内容がガチで面白い

まず、なんといっても内容が面白いんだ。

これに勝るメリットはないだろう。

 

リスニングは内容が面白くないと、秒速で苦行になる。

リーディングならすでに読める部分はバンバン読み飛ばせるので、

ストレスはリスニングほどではないだろう。

 

だが、リスニングは1時間の音声を聞くには当たり前だが、1時間かかる。

 

英語学習者「チキショーこれダルいわ…クソッタレ、早く終わらねえかな…。」

 

と思いながらも、我慢して聞いても英語力の伸びはカタツムリレベルに停滞する。

なんと言っても内容が面白くないと集中できない。

リスニングを伸ばすには集中力が大事なので、

「内容の面白さ」は絶対にマストだ。

 

そこへいくと、この動画チャンネルはクッソ面白い。

オレはたまたま1つ再生してみたんだが、

「なんやこれクッソ面白いやんけワレェ♪」

と2つ、3つと再生して見入ってしまった。

キモかわいいアニメーションがまた素晴らしく、分かりやすくて見ていられる。

 

オイ、気に入ったぞ。早く次の動画をうpするんだ。

 

オススメ理由2.日本語・英語の字幕がついている

リスニング学習をする上では、「答え合わせ」が重要だ。

自分が解釈した内容が合っていたのか?間違っていたのか?

 

リスニング力を伸ばすには次の流れがオススメだ。

 

1.最初はスクリプトを見ないで聞き取りを行う。

2.スクリプトを見て答え合わせをする。

3.出来なかったところを、都度改善する。

 

この地味な作業を積み上げることだ。

改善なく、ただ漫然と聞いてもドラゴンボールの神龍が天に登る勢いでは実力がつかない。

 

「聞いてもまったく理解できないお…!」

 

「だけど、これ1万時間聞いた瞬間に点から魔法がかけられて、その瞬間からリスニング力があがるお!」

 

「だから今は辛くても我慢して聞くんだお! 思考停止は得意だお! 1万時間あたまからっぽで聞くお!」

 

オイ止めろ。幻想に過ぎない。時間のムダだ。

 

なぜなら、内容が理解できないものは脳にとってストレスでしかなく、

価値ある情報として処理されない。

「ゴミ」「ノイズ」として静かに、そして跡形もなく抹消されるだけだ。

イミフな聞き取りの苦行に耐えつつ、

歯を食いしばってあたまからっぽでやっても時間のムダだ。やめろ。

 

その点、この動画はリスニング上達の流れに乗りやすい。

なぜなら、日本語、英語の字幕が出せるからな。

ガッツリ、答え合わせも可能というわけだ。

 

オススメとしては、

 

1.字幕なしで鑑賞。内容の理解に努める。

2.英語字幕を付けて見直す。ここで聞き取れていなかった音を把握する。

3.日本語字幕を付けて見直し。全体の内容を理解。

4.改めて字幕無しで鑑賞し、字幕無しで理解できるかをチェック。

 

これをするだけでもかなりいいと思う。

コツとしては、自分が聞き取り、理解が出来なかった部分を洗い出し、

そこを潰していくことだ。これをすれば伸びる。

 

ただし、繰り返しだが「前提条件」をパスしてからにしてくれよ?

そもそも、動画を一時停止して、字幕を見てもさっぱり…。

そのレベルじゃさすがに劇的な成長はないからな。

そういう人はまず、基礎力をガッツリ付けてからにしようぜ。

 

 

オススメ理由3.フォーマルで正確な英語

英語素材は「フォーマルで正確であること」が極めて重要なんだ。

「魔法を詠唱する英語表現」なんて覚えてもしゃーないし、

幼児言葉や若者言葉、スラングが分からなくてもビジネスの現場では何も困らない。

 

そういうことで、オレは子供向けの絵本を英語多読に使ってほしくないんだ。

(参考)

【初心者向け】「英語多読の教材」としてスマホアプリや絵本で乱読リーディングをしてもカスほど効果がない理由【デメリットも語る】

2020年3月30日

 

だが、難しいのはフォーマルを追い求めて、

クッソツマラナイ素材を掴む可能性があるってこと。

 

「ビジネス現場で使う英語表現集」

みたいな分厚いフレーズ集のCD付きのものなんて買わなくていいからな。

 

オレも昔、この手の本に手を出したことがあったが、

一度たりとも役に立ったことはない。

そもそも、つまらなかったので頭に残らなかった。

オレの運が悪かっただけなのかもしれないが、

値段が高い割に内容がつまらなかった…。

フォーマルだが退屈、そのくせ分厚いフレーズ集の本なんていらない。

鬼ほどコスパがいいNHKラジオで十分だろう。

(参考)

NHKラジオ講座を使った最強の英会話練習法

2019年1月12日

 

さて、この動画チャンネルはどうだろうか?

ああ、大丈夫。ガッツリ鬼のようにフォーマルだ。

 

科学がテーマなので、若者言葉や鬼のようなスラングなんて出てこない。

フォーマルでありつつも、飲み屋にいるオッサンからクドクド聞かされる

「オレの政治論」みたいな退屈さはない。

 

「フォーマルで正確、けど面白い!」

というにくいほどメリットが揃っている。

いいね、オレは好き。

 

習慣化しやすい程よい長さ

さらにほとんどの番組が10分程度で完結する。

これがいい。

 

逆に1本1時間とか、1分間の動画だと学習しづらい。

だから10分ってのはガチクソ程よい長さだとオレは思う。

 

「毎日1個みよう!」ってな感じで決めておけば時間も取られずに済む。

オレは「職場の昼休みも英語学習に活用しろよ」と主張している。

どうしても昼休みまで多読をするのがきつい人は、

この動画チャンネルを見るのを習慣化するのはどうだろうか?

 

今すぐ見て欲しいイチオシ動画

それでは、オレがあなたに

「とりあえずこれ見て判断してくれ」

という動画を1つ取り上げたい。

 

コロナウイルスとは何か & あなたは何をすべきか

 

おう、メチャメチャ時事ネタ動画だ。

コロナウイルスという、まさに科学をテーマにした内容を分かりやすく解説している。

 

かわいいアニメーションなので、バイオハザードのような

グロいシーンなんかもないから、グロ苦手な人も安心してくれw

 

▲バイオハザード。グロイが面白い。オレは7までプレーした。筋金入りのバイオハザードマニア。

 

これを見れば、コロナウイルスの概要がかなり理解できるだろう。

そして英語のリスニング学習素材としても優れている。

ぜひ視聴してみてくれ。

 

【体験記】オレとKurzgesagt In a Nutshellとの出会い

オレは最近、ビジネス雑誌でコロナウイルスに関するニュース記事を執筆している。

そこで海外のニュースメディア(CNN・ニューヨーク・タイムズなど)を読み解いて、

このウイルスショックについてのレポートをしているんだ。

 

「そもそも、コロナウイルスってなんぞ? 分かりやすくまとめたものはないんか?」

 

と思って日本語で検索した。

できれば動画で見てみたいと思ったんだ。

だが、出てきたのは素人が自分の意見を語る動画ばかり…。

あとはニュースで「感染拡大!」みたいなのが多かった。

 

さすがにコロナウイルスのニュース記事で間違ったことを書くと、

オレのジャーナリスト生命が絶たれちまうw それは嫌だw

なので、まずはニュース的な情報の前に、「科学的な理解」

をしておきたいと思ったんだ。

そこでオレがやったのは「英語で検索」だ。

 

以下は2020年4月9日9時40分にキャプチャした検索結果だ。

日英での動画検索の結果を見て欲しい。

 

恐竜とアリくらいの違い

があることが分かるだろう。

▲日本語では4,890万件出てきた。

 

▲英語は22億5,000万件、日本語と比べて46.0倍もの情報量だ。

 

英語の情報量はやはりすごい。

量が多いだけでなく、質もメチャメチャ高い。

日本語ではまったく出てこない情報もたくさん出てくる。

 

そこで偶然見つけたのがこのチャンネルだったんだ。

他の動画も気になってあれこれ見ていたら、

まんまとチャンネル登録をさせられていたんだw

 

リスニング素材に活用しよう

英語多読の素材はこれまで過去の記事でたくさん紹介してきた。

だが、リスニング素材はNHKラジオやニュース番組くらいしか取り上げてこなかった。

今回紹介したのは、「何が何でもこれで学ぼう!」

と英語学習を目的とした肩ひじ張ったのとは違い、

 

「知的好奇心をくすぐられる、

見ていて面白い番組を見て、

英語力もアップ!」

 

みたいな「楽しさ優先」のノリで捉えてもらえると幸いだ。

 

1つの動画を何度も見直し、フレーズを吸収しながら視聴を習慣化すれば

3ヶ月後には随分リスニング力がついていると思う。

 

参考になると幸いだ。

何か聞きたいことがあればコメント欄に気軽に書き込んでくれ。

回答するぜ。

 

<関連記事>

こちらもYouTube動画としてオススメ。

CNBCのYouTubeチャンネルが有能すぎで、見るだけで英語力がバク上げしてしまう理由

2019年8月8日

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

【初心者向け】英語多読のすべてが分かる動画講座

「私はいつになったら英語ができるようになるの?」
「こんなに頑張っているのに、まだできないなんて…」

そう嘆いているあなたの気持ちはハゲるほど分かる。オレもそうだった。

カスほど英語ができなかったオレにTOEIC985点、英検1級合格を授けたのは英語多読だ。

その真髄を語った動画講座を作った。

安心しろ。無料で参加できる。

英語を本気で身につけたいやつだけでいい。

今すぐこっちに来てくれ。

こっそり伝えたいことがあるんだ…!

>>>気になるので覗いてみる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です