【当てはまったらNG!】英語の勉強で失敗する人の4つの共通点

「こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

日々、英語ブログを更新していると色んな相談を受けることがあります。

 

もちろん、私はその都度全力全開で

真心込めてサポートをしております!

 

「私に相談してくれた人なら分かるだろぉー!? 黒坂のこの熱き愛を!!」

 

「困ったらオイラにも遠慮なく相談してくれていいお!」

 

「やるおの場合、言っていることの逆が正しいってパターンが多いんだよな…。」

 

幸い、私のブログ読者の方はみんな熱い想いを持っていて、

行動力にも溢れている素晴らしい方ばかりです!

 

ですのであまり心配はしていないのですが、

それでもネットでよく見かける

 

「あ、こりゃ絶対にそのままじゃうまくいかねーわ」

 

って学習者がいます。

 

今回は成功しない人の4つの共通点を取り上げることで、

あなたに逆に反面教師にしてもらいたいと思います!

 

1.浮気症体質のノウハウコレクター

浮気症の人っていますよね?

次から次へと、恋人をとっかえひっかえする人のことです。

 

「ズバリ、黒坂のことだお! 浮気男にご用心!だお!」

 

「いやあ、とっかえひっかえ出来るほどモテた経験がないのでw」

 

で、この浮気症の人は、英語学習で失敗します。

時々いるんですよ。

アレコレアレコレ手を出して、

結局1つも物にできないって人が。

 

・語学留学に参加!2年のガッツリプログラム!

・英語の速聴リスニングセットを購入!ニコニコ一括現金支払い!

・英語多読のプログラムに参加!毎月1冊読破が目標!!

 

浮気症の人は良さげなものを見ると、次から次に手を出してしまうんですよねw

で、そういう人は確実に失敗します。

俗に言う「ノウハウコレクター」です。

 

あなたはなぜ、ノウハウコレクターが失敗するか分かるでしょうか?

 

英語学習のプログラムは

それぞれメソッドも目的も違います。

それを同時並行をすると、それぞれのプログラムが

足を引っ張りあうことになるからです。

 

たとえば私が提唱している英語多読は、

とにかく脳内に英単語、英文法を叩き込み、

そのスキルを使って英文をたくさん読む!って学習法です。

これにより、リーディングで培った読解力や、

フレーズを丸ごと頭に入れてそれを英会話でもバリバリ使おうぜ!って話です。

 

でも語学留学とかだと、やっぱり会話が中心になります。

そのため、学習の比重が「会話>>読解や単語、文法」ってなるんですよ。

 

でもこの比重は私と真逆なわけです。

 

黒坂流の英語学習法は、

「文法・単語・読解>>>会話」です。

つまり、

 

「会話は一番最後でええやん?」

って話なんですよね。

 

これを同時にやるってムリじゃないですか?

なんせ一日は24時間しかありません。

あなたは英語学習者ですが、

一日中英語の勉強をしているわけではありませんよね?

英語以外に仕事をしていたり、

家事をしていたりで忙しいじゃないですか。

 

限られた時間で、自分の目的を達成するためには

最短最速で身につく学習法に集中する必要があります。

色んな学習法をよりどりみどりかき集めて、

異なる学習法同士が足を引っ張りあって

自爆するってイミフですよね?w

 

あれやこれやと手を出すのは辞めましょう。

それで成功する人はいません。

お金と時間を浪費して、失敗しまうだけです。

 

2.英語が難しいと思い込んでいる人

ほとんどの人は自分が持っている器より遥かに小さい世界で生き、

才能を発揮することなく生活しています。

そうなってしまう最大の理由はアレコレ言い訳をして、挑戦せず成長しないからです。

 

本当は100の力を持っていても、

 

「足るを知ることが大事だお!」

「自分はそんな大物じゃないお」

「謙虚でいることが幸せの条件だお!」

 

と何かと自分に言い聞かせて、

「今の自分がやれること」

の中から60とか80の力でなんとかなりそうな

人生の選択をばかりしているわけです。

つまり、自信がないわけですよね。

 

で、英語についても

「これからは英語くらいはできるようになりたい」

と思って手を出してみるわけです。

でも、心のどこかで、

 

「英語というのは難しいものだお。才能が必要なものだお。若さが成功の条件だお!」

 

といったまったく根も葉もない感覚を信じ込んでしまうのです。

自信がなく、英語が難しいと思い込んでいるので

ちょっとした壁にぶつかるととたんに放り出してしまいます。

 

ぶっちゃけ、英語を身につけることは難しくありません!

 

シンプルな学習法を淡々と積み上げていくだけです。

でも、あなたは未だにこの言葉を心の底からは信じていないと思います。

そう、私がどれだけ「英語なんてマジで難しくないよ!」

といっても、なかなか信じてもらえないのです。

でも「自分は英語ができる!英語なんて楽ショーだ!」

そう信じることができた時、もう半分あなたは成功しているんですよね。

 

英語学習の成功の秘訣は、「愚直に継続するだけ」なんですよね。マジでこれだけ。

 

これまで散々言ってきた通り、才能も年齢もほんとーに関係ないんですよ。

数学や金融の世界で一旗揚げるには、ぶっちゃけ能力や才能が必要でしょう。

 

でも、英語はやった人全員が成功できる

極めて優しい世界です。

 

北欧の小国なんて、多くの人がトリリンガル、マルチリンガルで何カ国も話せる人がいます。

外国語は必要に迫られ、やったら誰でもできるって何よりの証拠じゃないですか?

 

それなのに!

それなのにですよ?

 

「自分にはムリだ、難しいものだ」

 

そう思いこんで自ら英語を遠ざけてしまい、

結局手に入れられない人が本当に多いです!

 

たぶんね、あなたから見たら、私・黒坂は

「遠い遠い存在」

のように感じているでしょう。

 

「こいつは独学で英語を頑張って、アメリカの大学や外資系企業に行ったなかなかスゲー奴だ」

 

と。

 

まあ、その気持ちは分かります。

昔、私も英語が使える人を神のように崇めていましたからね。

「憧れの外資系で働く!」

みたいなムック、雑誌を買って、部屋の本棚において

 

「英字新聞片手に仕事なんてかっこいいなあ。いつか自分もこんな世界に行きたいなあ」

「でもこういう人は小さい頃から努力しまくっているから、自分には手の届かない人たちなんだ」

 

と、英語なんてヒトカケラも話せない時期に、

そんな妄想ばかりをしていたのです。

 

でもね、英語多読に出会った時に、遠い憧れが急に身近な存在になりましたよ。

 

「これだ!ただ読み続けるだけってんなら、自分もいける!」

 

その真実に気づいた時、

「英語は特別なもの」

って考え方は吹き飛びましたね。

 

「英語は難しくない。ただやるだけ」

それに気づいて継続していたら、いつの間にか

自分が憧れていた外資系企業で、

外国人と一緒に働いていたわけです。

 

あなたはまだ、この話を信じられないかもしれませんが、

いつかは気づいてもらえると思ってこれを書いています。

本当なんですよ。これが現実であり、真実なのです。

あー、マジで実感してもらいたい。してくれ頼む!w

 

「英語は難しい…」

なんて思わないでください。

 

英語は努力を裏切りません。

やった人みんなが成功できる世界です。

ただただ愚直にやるだけなんですよ。

 

3.楽して身につく、魔法のような方法があると思いこんでいる

未だに楽して超短期間で、

英語がスラスラ身につくなんて魔法があると思い込んでいるお花畑さんがいます。

 

いい加減目を覚ましましょう。

 

「成功している人はきっと、自分が知らない何か特別な事をしているんだ」

と。

 

もう一度言います。そんなものはこの世にありません。

 

繰り返しですが、

私は英語学習について、特別なメソッドで取り組んだことはありません。

やってきたことはすべて著書に詰め込んでいますし、

それをただただ継続してきただけです。

このブログと著書で学習法のすべてを出しており、

英語力を身につけるためには、それを一年間継続するだけなのです。

 

できないって人は1年間真面目にやっていないだけです。

 

もしもムチャクチャ真面目に一年間やって、それで成果が出ないなら私に苦情のメールをくださいw

 

英語多読はサイキョーのメソッドではありますが、

それでも一年間はマジで取り組まないと英語をマスターすることは出来ません。

 

でね、私がこれだけいっても、やっぱり疑う人は疑います。

 

「いやいや、きっとそれ以上に楽して短期間で身につく方法があるはずなんだ!」

と。

 

で、掴んでしまうんですよ。

 

「ついに見つけた!聞き流すだけで気がつけばペラペラって教材を!」

 

ってむちゃくちゃ怪しい教材をw

 

そういう人へしつこいけどもう一度同じセリフを言います。

 

もういい加減、現実を見てください。

 

そんな魔法のような教材があるなら、

とっくに出回っているでしょう?

あちこちで、

 

「この教材こそがサイキョーだ! 寝ている間に英語力アップ♪ さあ、ローンを組んでくれたまえw」

 

みたいな話をしていますが、そんなものはありません。

 

まあ強いて言えば、黒坂の提唱している英語学習こそが、

魔法のようなメソッドかもしれませんね。

 

必要な資金は1万円

必要な期間1年間

 

それで一生モノの英語力が身につくんですから、

年間数百万円取っている業者も真っ青な話ですよね。

それでも一年間はかかります。

その覚悟を持って取り組んでもらいたいのです。

 

4.短期思考の人

私は起業して情報商材とか、コンサルティングとか、

セミナーとかにかなりお金を使ってきました。

 

トータルだと1,000万くらい使ってきたでしょうね。

 

その情報やコンサルを経て、色んなビジネスや投資をしてきたわけですが、

そこで得られた1つの知見をあなたにお伝えするならば、これを差し上げましょう。

それは…

 

短期思考は失敗する

 

です。

 

ビジネスでも投資でも短期思考は失敗します。

たった1ヶ月、3ヶ月という短期間で巨万の富を得たい!成功したい!

そう願う人は山のようにいます。

で、そういう人はちょっとやって思うように成果が出なければ、すぐに辞めてしまいます。

すべての元凶は「短期思考」から来ています。

 

冷静に考えてみてください。

社会に出て、会社員で一人前になるのに、

いったいどのくらい時間がかかるでしょうか?

 

やっぱり年単位で時間がかかるでしょ?

3年とか4年経ってようやく叱られる回数が減ってくるじゃないですか?

年収もそんなにドンドン上がることはありません。

それなのに、

 

ネットビジネスで起業する!

トレードで稼ぐ!

 

という話になると、なぜか1週間とか1ヶ月で月収100万、200万とかを

当然のように目指してしまうのです。

どう考えても基準値が間違っていますよね?

 

英語だって同じですよね?

中学・高校で6年間700時間勉強をするわけですが、

不思議な事に自分で英会話とかをすると、

たったの1ヶ月だけやって、

なんか思うようにいかなければすぐに諦めてしまうわけです。

 

私の提唱する英語多読は極めて短期間で実力がメキメキつくメソッドです。

 

これまで、たくさんメッセージをもらってきましたが、

その中には、

 

「言う通りに愚直に読み続けたら、

3ヶ月後に受けたTOEICのスコアが100点上がりました!力ついています!!」

 

というような、嬉しい感謝のメッセージも頂いたことが何度もあります。

 

でもそういう人も3ヶ月、4ヶ月かけてじっくりやったから実力がついたわけで、

1週間、1ヶ月というスパンで実力がついたわけではありません。

 

短期思考の人は絶対にうまくいきません。

1週間やっただけで、

「これ実力ついてない!教材がクソ!」

「自分には才能がないんだ…」

ですぐに諦めてしまう事にあります。

じっくりと腰を据えて取り組みましょう。

 

以上が「当てはまったらNG!」

な英語の勉強で失敗する人の4つの共通点です。

あなたは大丈夫でしたか?

もしも1つでも当てはまっていたら黄色信号が灯っています!

全部当てはまったら歯を食いしばってお尻だしてくださいw

そして私にビシバシ叩かれてくださいw

 

そろそろ英語学習がスタートして、それなりの期間が経っていることでしょう?

辛さを感じたらこの記事に戻って、今一度自問自答してみてくださいね!

黒坂岳央の英語講座、参加者募集中!

黒坂岳央の英語講座、参加者募集中!

「黒坂岳央の英語講座」の参加者募集中!

無料の動画講座をお楽しみ頂けます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です