英語ができると人生何が変わるのか?を紹介する

「こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

 

お知らせ

ういーっす!

初日のビジネス講演行ってきたぞー!

終わった後に5人くらいに握手を求められ、

「黒坂さんのその燃えるようなパワーを握手でおすそ分けして下さい!」

と言われて、

 

「お、おう、なんだか俳優さんになった気分だぜ…←盛大なる勘違い

 

ってなっていましたw

中には

「黒坂さんに会うために、東京から日帰りの新幹線で来ました」

という方もおられてびっくり!

わざわざ遠くからありがとうございます!

「遠くから来たのですが、来た価値のあった講演でした!」

といってもらい、嬉しいというより満足してもらえてホッとしましたw

 

講演の様子は…また公開出来たらしようと思います!

 

それから懇親会にご招待頂いたので行ってきました!

↓↓↓

夜景が綺麗なお店ですた!

ブレブレでサーセンw あ、ご飯撮り忘れたw

 

「こ、こいつすげー楽しんでいやがるお! ふざけてるお! タダ飯うらやましいお!」

 

席について

「うおおお!食べまくんぞー!!」

って腕まくりして気合入れてたのですが、

受講生の方からの質問攻めにひたすら熱弁をふるっていたら

いつの間にか時間オーバーでほとんど食べられずw

 

まあそんなもんよねw

今日もこれから講演ありますw

うひーたこ焼き食べて帰る時間あるかなーw

 

さて、どうでもいい話はこのくらいにして本題に入りましょうw

 

「身につけることで人生が一変する」

 

そんなスキルが世の中にはあります。

 

あなたもいくつかあるはずです。

私が人から聞いてきたのには、次のようなものがあります。

 

自動車、自動車を手に入れてから、行動範囲が近所限定から日本全国へと一気に開けた。まるで翼を手に入れた感覚」

インターネット、全世界とつながり、自分の考えを発信する力を得た」

投資、自分が働くのではなくお金に働いてお金を稼ぐという感覚は投資ならでは。資本主義を深く理解できた」

 

その他、結婚や親友など「人間関係」を指すものもありましたね。

 

身につけたら人生が変わるもの。

その一つにあげられるのが「英語」です。

 

英語を身につけると確実に人生が変わります。

でも、英語学習を頑張っている段階で、

「使いこなせるようになったあとの世界」、

を正しく理解することは難しいです。

「きっとものすごいメリットがあるんだろうな♪」

と思っているあなたの想像以上の価値が英語にはあります。

 

どんなものでも、自分ができるようになってみないと、

その本当の価値は分からないものです

(あなたも覚えがあるはず…!)。

 

今回はあなたが英語のモチベーションを爆発させ、

それを維持するために

 

「英語ができるようになることで、

人生はどう変わるのか?」

 

というお話をお届けします。

 

ドリームキラーたちのセリフは無視しろ

でもね、あなたが英語の勉強をしていると、

「必ず」と言っていいほど、こんなことを言う人が湧いて出てきます。

 

「英語なんて今どき誰でも使える。昔ほど希少価値はない」

「英語使えるくらいで人生何も変わらないよw」

 

と。

あなたもこういうこと、言われた経験ありません?

しかし、これらの言葉を鵜呑みにしてはいけません!

 

上述した通り、物事の本質的な価値は、

自分ができるようになって初めて理解できるものです。

 

上記のようなセリフを言う人は、

英語の価値をよく理解出来もしないのに、

「ドリームキラー」というあなたの夢をつぶしてしまう人種です。

彼らの意見を真に受けて、英語学習の自信を失ってはいけません!

↓(過去記事、見ていない人は必ずチェック!)

「英語で夢を叶えたい」のじゃまをするドリームキラーの倒し方

2018年9月18日

 

いいですか?

「英語は価値はないよ」

「実際そんなに役に立たないよ」

と言っている人たちの90%以上は、

自分たちが英語を使えないのに、

想像で物を言っている人たちです。

はい、想像なんですよ想像。

マジで英語が使える人たちが

「英語なんて役に立たんよ」

なんて言いませんから。

 

私も英語学習を独学で始めたときには

周囲に大量のドリームキラーが湧き出し、さんざん止められましたねw

 

「今から英語勉強して大学進学なんて遅い。

大卒時に27歳とかマジでやばいって!」

「いやいや、英語なんていまどきみんな使えるからw」

 

彼らからそんなことを言われ続けました。

ですが、リーマンショック直後の焼け野原でも

私は英語を使った仕事につくことができましたよ。

英語のおかげで人生を大きく変えることができ、

本も発売し、こうしてあなたと出会うことが出来ました。

どこが役に立たないんですか?w どこが手遅れなんですか?w

私はまさに英語で人生をひっくり返す体験をしたわけです。

もう英語さんに足を向けて寝られないんですよ。

 

 

「英語w いまさら英語w プゲラッチョw」

 

ってドリームキラーたちのセリフはすべて無視してください。

 

他人は無責任にテキトーな意見をいうものです。

英語を頑張る気もない人たちに、

あなたの大事な夢をつぶされてはいけません!

 

なぜ物事の真価は、使えるようにならないと分からないのか?

ドリームキラーが「英語なんて」というのは理由があります。

それは自分たちが英語を使えないために、

英語の価値を理解できないからです。

ここで疑問が湧きますよね?

そもそも、なぜ物事の本質的な価値は、

自分が実際に使わないと絶対に分からないのでしょうか?

 

それを理解してもらうためにちょっと小話をしましょう。

あなたはスマホを便利だと思っていることでしょう。

多分、この記事もスマホで読んでいません?

さて、あなたが今手に持っているそのスマホの便利さ、

「江戸時代の人たち」に伝える自信がありますか?

ないでしょ?w

 

「いんや、こんなガラクタいらんぜよ。オイラはのろしで連絡をとりあうからよ」

 

きっとスマホの魅力を伝えても、

その一言でで終わりです(江戸時代の話し方よく知らんけどw)。

そして彼らに「自動車って移動が楽だし便利だぞ」と言っても

 

「んなもんあぶねーヅラ! ガソリンが必要なんて不便極まりないねえヅラw 飛脚で間に合っとるだよ」

 

って言われて終わりです

(いやまじで江戸時代の話し方よく知らんけどw)。

 

自分が実際に使わないと、物事の価値が分からないってのは

そういうことだと思ってください。

 

かくいうあなたも同じだったはずです。

今から10年前、世の中にiPhoneが生まれたわけですが、

あなたがこの瞬間使っているスマホは、いつデビューしました?

きっと2007年のiPhone発売を機に、スマホが次々出ても

「すぐには買わなかった」、そうですよね?

なぜならすぐにスマホの価値を理解できなかったからです。

 

周囲で使う人が増えてきて、興味が湧いてきて、

家電量販店とかで触ったりしてようやく購入したでしょ?

で、自分が使うようになって、

「へぇー、スマホって便利!」って実感したはずです。

 

英語だって同じ。

あなたが英語の真の価値を理解できるのは、

実際に英語が使えるようになったときです。

でね、英語ができるようになって価値に触れた時、

間違いなく今のあなたが考えている、

 

「英語が使えるようになってこれだけ便利になるはず!」

 

という「期待値の遥か上」の価値を実感できることだけは私が保証します。

 

英語が使えるとマジで世界が変わります。

ですので、英語の可能性を信じて、

日々の勉強にぜひ取り組んでもらいたいと思うのです。

 

英語で変わったもの「情報」

さて、ここからはあくまで私目線ですが英語ができるようになって

変わった世界を取り上げます。

 

まず、第一に「情報」これにつきますね。

 

会社員として働いている時代はそうでもなかったのですが、

今の私はビジネスでも、投資でもガンガン高額な情報を買っています。

その中には、海外発のサービスも数多く含まれています。

 

特にITのサービスは海外でとてつもないレベルのものが、

驚くほど安価に提供されています。

 

たとえば旅行検索サイトとか、eラーニングスクールを

ネット上にビジネスとして立ち上げようとすると、

検索システムとか、会員登録のデータベース、

さらに違法ダウンロードされない講義動画の仕組みなどを持った

大規模なシステム開発が必要です。

 

日本でこれをやろうとすると、システム会社に開発を依頼して

50万、いや100万、200万という金額を請求されるでしょう。

作ったあとの維持費も考えるとかなり高額な投資が必要になります。

 

しかし、海外ではそれが5,000円といった

超低価格でダウンロード販売されていたりします。

 

しかも月々のランキングコストゼロ円。

気が狂ったすごさじゃないですか?

 

もちろん、「安いから質も悪い」ということもありません。

日本で数百万レベルで提供されているものとマジで遜色ないクオリティなのです。

英語が出来れば、こうした情報を得て安価に入手することができるのです。

 

また、ウェブの世界一つとっても、

英語は日本語の10倍以上の情報量があります。

量だけでなく、質が高いものも多いのです。

英語を使うことができれば、学術論文、ビジネス、投資情報、あらゆる情報を

質と量の両方に優れたものを得ることが出来ます。

 

また、ビジネスだけでなく投資情報についても、

私は海外の資産(仮想通貨、株、不動産など)をトレードしていますから、

そこでも絶対的に英語が必要です。

↓(参考、これも読んでおいてください)

英語を制するものは、投資を制する

2018年10月7日

 

英語で変わったもの「キャリア」

これは会社員の方にはダイレクトに影響する話ですが、

 

やっぱり今の時代も、

英語ができることで

ものすごく転職や就活が有利になります。

 

それはこれから入ろうとする会社が、

「要・英語力」

でなかったとしてもです。

 

私は過去に入社したセブン&アイグループの会社では、

面接でアメリカ留学をしたこと、

TOEICスコアが高いことをとても高く評価されました。

でも、業務上この会社で英語力を大きく発揮した機会は殆どありません。

それでも英語力があるということで、

「この人は能力が高い。努力ができる人だ」

という印象を持ってもらうことが出来たのです

(入社後に面接官に聞かされました)。

 

英語を使用する外資系やグローバル企業への就活となると、

それはもう確実に強力な武器として働きます。

 

実際、私も転職の際に英語が強力な決め手となり、

年収も200万円以上アップしました。

入社してからの仕事も、その後の自分の市場価値を高めてくれる、

国際経営企画というハイレベルなポジションを頂きました

(その後は転職じゃなくて起業したけどw)

 

このように英語が使えることでキャリアをブーストしてくれます。

英語を使ってキャリアアップをすると、

 

「専門分野+英語力ってまじですげーな」

 

という感覚を味わうことが出来ますよ!

 

英語で変わったもの「自信」

「英語を学ぶと自信が備わる」

 

これはね、感覚論のように聞こえるかもしれません。

でも、マジですごいプラスになりました。

 

「なんだお、自信なんて1円にもならんお!期待して損したお!」

 

って思わないでください。

人が行動するため絶対的に必要なのが「自信」なのです。

そもそもあなたはなぜ、英語の勉強をしているんでしょうか?

 

情報力をつけるため!

外国人とコミュニケーションを取る力を得るため!

キャリアアップのため!

 

うんうん、なるほど。よくわかりますよ。

でも、それって「自分はやればできる!」

って思うから挑戦出来ているわけですよね?

 

「今から東大医学部を目指して年収1,000万目指そうぜ!」

「シリコンバレーのスタートアップ企業みたいなのを作って稼ごう!」

「スーパートレーダーになって、年収1億円を目指せ!」

 

仮に私があなたにそんな提案をしても、

そもそもやろうと思わないじゃないですか?

なぜかって「ムリムリ。できる気がしない」って思うからですよ。

 

 

 

人が行動する時、その裏には「自信」が存在しています。

人間は自分はやればできると思わない限り、

絶対に動けない動物です。

 

逆に言えば自信さえあれば、

どんなことにも果敢に挑戦していく力を得られるんですよ。

 

そう、英語力をつけることで、

この「自信」を持つことが出来ます。

 

英語ってやっぱりまだまだデキる人は少数派です。

そんな中、やれればマジで一目置かれます。

それが英語多読の独学だとなおさら興味を引きます。

 

実際、私は昨日の講演終了後の懇親会でそれを実感しました。

「アメリカ留学されていたんですね!元々、海外に住んでいた帰国子女で英語ができたんですか?」

と聞かれたので、英語多読で独学で身につけた話をしたら大変驚かれ、質問攻めにあいました(笑)。

 

やっぱり、そのくらい「英語ができる」「英語を独学で身につける」

ということにはインパクトがあるのです。

そして、確実に周囲に認められますし、

実際に英語を運用してビジネスや投資で役に立つことを実感すると、

「オレ、できる人間じゃん」

と確実に自信が備わります。

その自信はその後の人生のあらゆる場面で発揮されます。

 

「よし!この英語を使って、キャリアアップ転職をするぜ!」

 

と背中を押してくれる力になる人もいるでしょう。

 

「今度は、専門分野を英語で学んで市場価値を高めてみるか!」

 

という英語プラスアルファのスキルを考えるきっかけになるかもしれませんね。

でも、上記の気持ちは自信に裏打ちされたものです。

そもそも、自信がなければ次のステップを目指そうとは思いません。

ですので、英語が使えるようになると、一段上の世界へステップアップする自信に繋がります。

 

他にも細かいことを言い出すと、英語のメリットはいくらでもあります。

 

国際結婚をしてルクセンブルクで幸せに暮らしている人もいますし、

海外サイトから副業の仕事をこなして稼いでいる人もいます。

また、海外ではやっているものを日本に持ち込んで、ビジネスチャンスにしている人もいます。

 

英語ができることはインターネットが

使えることに負けないくらいの

メリットがあります。

 

今、学習中のあなたにはもしかしたらその実感がないかもしれませんが、

実際に使えるようになった時、英語の真価を実感するでしょう。

 

引き続き、今後も頑張っていきましょう!

黒坂岳央の英語講座、参加者募集中!

黒坂岳央の英語講座、参加者募集中!

「黒坂岳央の英語講座」の参加者募集中!

無料の動画講座をお楽しみ頂けます!

参加しなかった人は損をするって言っていいくらいのデキじゃねーかな?

知らんけどw

気になるならちらっと見てみればいいよw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です