英語をものにしたければ余計なことすんな!集中しろ!!

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

 

「英語の勉強をして、英語力を身につける!」

 

あなたは熱く英語学習への決心をして、

興奮のあまりになかなか寝付けなかった

あの夜のことを覚えていますか?

 

「え?なんだお?そんなことあったのかお!?」

 

…え?あれだけ「英語!英語!」

と熱かったのにもう覚めてきたって??

 

…誰しも英語学習を決意したら熱い気持ちで煮えたぎるものです。

が、忘れてしまうんですよね…時間の経過とともに…。

 

その原因を分かりやすくお伝えしましょう。

 

生き方の選択肢がなかった昭和

私がかねてより感じているのは、

今ほど集中しづらい時代はない

ってことなんですよね。

 

今って「生き方の選択肢」が多すぎじゃないですか?

昭和の経済が右肩上がりになっている時代は、

とりあえず大企業へいって、

休まず、遅刻せずに働いておけば

ガッツリ退職金と年金をもらえていたわけですし、

銀行にお金を預けておけば、

増えるワカメみたいに増殖していきましたよね。

 

超イージーモード、超シンプル。

 

目の前の仕事をバンバン片付けて、

上司の機嫌を損ねないように勤め上げれば

寿命を全うするまで生きられたわけですから。

「そうだ、よくオッサンが”昔はよかった”って言ってるだろ?あれは単なる懐古厨ではなく、あれこれ考えなくてもエスカレーターに乗るみたいに、進むべき道がはっきりしていて、気持ちが楽で良かったって意味もあるんだよ。

今はそんな事を言っていたオッサンも、日々惑いに惑いまくっている時代だからな…。”これからどう生きるか?”なんて、本当に誰にも分からないんだよ…。だから良くなる可能性、使われる可能性の高い業界やスキルをゴシゴシ磨いてしか出来ないんだぜ。」

 

今ほど一つのことに集中し辛い時代はない

…で、今ってどうよ?

あなたはどう感じてますか?

 

「ムキーッ!!選択肢多すぎ!!10年若返ってもう一度やり直したい!どれか選んだらどれかを諦めなきゃじゃん!!」

 

「もういいわ…オレは考えるのをやめる…!!  ぐがーwww」

 

ってなってません?

 

特に女性は男性以上にキビシーですよね。

 

女性はとても若い段階から、人生の選択、選択の連続です。

何かを選ぶと、もう一つを諦める…。

そんな人生を歩むわけです。

 

更には私が問題だと思っているのは、

あまりにも「あれやれこれやれ!」

って広告を通じた勧誘が多すぎるんですよね!

 

英語やれ!

 

アホか、今の時代はプログラミングや!!

 

いつの時代も医学部は無敵!!

 

フリーランスで自由に生きよう!!

 

うるせー!!

 

って感じですよねw

何か勉強をしていたら、他の何かを提案される…。

 

英語を勉強して家に帰る途中に、スマホ広告に「フリーランスになれ!」とか、

駅の広告に「プログラミングやれ」とか書いてあるじゃないですか?

 

だから全然集中できないんですよね。

特に一生懸命で真面目な人ほど、そういう提案に惑います。

あなたが一度決めた人生の選択肢を広告が揺さぶってくるんですよね。

「もう英語は時代遅れ。本当に必要なのはこれ!」

みたいに。

 

「ウザいことこの上ねーぜ!」

 

今の時代ほど、一つの事に集中できない

時代はありません。

みんな英語が身につかずに挫折してしまうのは、

「集中できない」からなんですよ。

 

英語をやるなら他のことを捨てろ

でもね。

人生の選択に悩むあなたに、

あえてキビシーことを言っていいっすか?

 

甘えるんじゃねえ!!!

 

と。

 

まあ気持ちは分かりますよ。

ぶっちゃけ、英語もプログラミングも人工知能もフリーランスとして稼いでいくスキルも、

あるに越したことはないですよ。

人生、「出来て困ることは一つもありません」からね!

 

でもね、何かをやるというのは、

他の何かを諦めなくちゃいけません。

 

だってプログラミングも、人工知能だのも

勉強するのにドエレー時間がかかるじゃないですか?

あなたは一度、英語をやろうと決めたわけですよね?

 

だったらガタガタごたくを並べず、

最後まで走りきりましょうや!

 

私はあなたに英語の学習に10年も、20年もかけろ

と言っているわけではありません。

 

私は英語の学習を「1年だけ集中しよう」といっています。

 

ダラダラやっても無意味です。

「精神と時の部屋」に入って1年でバシッと修行するつもりで、

100%の完成度でなくても、1年過ぎたらいったんお勉強はそこで終わり。

後は「英語をガリガリと使いながら磨き上げていきましょう」、というものです。

 

あなたも「小中高大」と10年間も

ダラダラ英語をやってできるようになった

ニキを見たことがありますか?ないですよね?

 

だから英語は1年だけ集中してがんばりましょう。

逆に1年以上チンタラやっちゃいけません。

最低限の単語や文法などを1年間でインストールしたら、

後は走りながらですね。

 

集中しづらいのはよく分かりますが、

長い人生のたった一年間、

一年間だけ集中しましょう!

 

英語以外のことをするな!

英語をやると決めたなら、

英語の修行する1年間は

英語以外のことはスパッと辞めてしまいましょう!

 

2019年1月から英語の勉強をするなら、

2019年の12月まではプログラミングだの、

フリーランスだのは一切シャットアウト!

とにかく淡々と英語学習の

タスクをこなしていってください。

 

「ネットショップの売上をアップさせて、Googleでのネットマーケティング研修に呼んでもらったぜ!」

私はフルーツギフトビジネスで起業した時は、

最初の3年間は本当にフルコミットしました。

3年間、持てる時間のすべてを注ぎ込んで来ました。

 

英語学習をした時も、やったのは英語のみ。

歩いている時も、食事中も耳にはイヤホンをさして

耳に英語の音声が流れていました。

 

集中ですよ集中。

「英語の勉強を一年で」

と決めたらもうダラダラしたり、

他の事に気を取られる余計なことはなくなります。

一年間しかありませんからね。

 

それに今は逆にチャンスなんですよ。

 

ライバルがスマホをいじって、

YouTuberにゲラゲラ笑って集中力を奪われ続けている間に、

あなた一人がガチればぶち抜けるわけですからね。

 

その英語力は一年後、お金になります。

英語スキルを活かして転職をしてもいいし、

副業で月20万円稼いでもいい。

海外への投資で資産運用をしてもいいのです。

でもこの一年頑張らなければ、

その未来は永遠にあなたのもとにやってきません。

つかめ!そんな明るい未来を!!

自分の手で掴み取れ!!!

私はそうあなたに伝えたいです。

 

いいですか?

とにかく集中です!

集中しすぎたあまり、このブログのトップページを、

ブラウザのホームに設定するくらい英語にイカれてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です