ムダな習慣を捨てればマジで英語は身につく、という話

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

「あれもいいお!これもいいお!! 無料でもらえるものは何でももらうお!!」

 

あなたはこんな貧乏マインドを持っていませんか?

もしも答えがYESならそんなクソ思考は

速攻ゴミ箱に捨ててしまいましょう!

 

今の時代、結果を残す人に共通しているのは

「集中するために捨てるのが上手」

という点です。

 

あなたは捨てるのが上手でしょうか?下手でしょうか?

バシバシムダなものをカットしまくるスキルを手に入れることで

英語というスキルを最短最速でゲットしてしまいましょう!

 

ムダを削ぎ落としまくったスティーブ・ジョブズ

今から20年前、アップルは「身売り倒産する」

と言われる存亡の危機に立たされていました。

 

片っ端から色んなプロダクトを発売するもことごとく失敗…。

売上は低迷の一途をたどり、誰もが

「アップルはもう終わりだ」

というところまでいってしまったのです。

 

そこへ現れたのが、誰もが知っているこの男。

スティーブ・ジョブズ「Stay hungry stay foolish(愚かであれ、ハングリーであれ)」

 

彼は死にかけたアップルを不死鳥のように蘇らせたことで、

アップルは怒涛の快進撃を始めます。

アップルは1兆ドル企業となり、

今では世界最大の会社となりました。

本当にトチ狂った生ける伝説とはこのことです。

後にも先にも、潰れかけた会社を世界一の企業にできる人なんて現れるのでしょうか?

スゴイですよねホント…。

 

さて、死にかけた会社を世界一にした天才のビジネスから、

あなたは何を学びますか?

それは「捨てることの重要性」です。

 

山ほどあったプロダクトやプロジェクトを捨て、

iPodに集中したことでiPhoneにつなげ、iPadと関連する商品を生み出しました。

あなたもアップル製品を使ったことがあると思いますが、

驚くほどシンプルで美しいデザインですよね?

分厚い説明書とか、

バカみたいに放り込まれたアプリなんてありません。

そこにあるのは、ただただ最低限必要なソフトとシンプルなデザインです。

「アップルかっこいいお!最高だお!!」

 

ムダを徹底的に削ぎ落とした後には、

光り輝く本質の塊がそこにはあるのです。

 

分かりますか?

選択と集中の重要性を。

必要なものを徹底的に吟味し、

そしてその選んだものを見つめすぎて穴が空くほどに集中して取り組む。

これこそがスティーブ・ジョブズの成功哲学であり、

今の時代にもっとも求められる成果を出す方法と言えるでしょう。

 

 

「ムダ」という鎧の自重で自滅する人が多すぎる!

食べすぎてムダな贅肉を蓄えてしまうように、

現代人は多くのムダという鎧を着て、

そして自滅しています。

 

今は無料でも有料でもクリックひとつ、タップ一つで何でもかんでも手軽に手に入りますよね?

SNSで常時人に繋がり、

見知らぬ人ともすぐに「友達」になってしまう時代じゃないですか?

山ほど広告に囲まれて常に情報の刺激を受け続けています。

YouTubeにはテレビよりはるかに面白い無料の動画がアホみたいにあります。

 

だからこそ、生きていく上で超重要な「集中」を奪われてしまうわけです。

↓(参考・過去記事)

英語をものにしたければ余計なことすんな!集中しろ!!

2018.11.26

 

昔の人が死ぬ時は病気や飢餓、そしてライバルでした。

敵に攻め入られ、文字通り物理的に剣や槍で殺されていたのです。

 

じゃあ現代人はどうやって死ぬか知っていますか?

99%は自滅してるんですよ。

つまり、勝手に自分で自分を殺してしまっている、と。

これはビジネスでも勉強でも投資でも何でもそうです。

 

自滅して散っていったニキたちの事例をご紹介しましょう!

 

「ネットビジネスで絶対にお前を超える!」

 

と鼻息荒く私に宣言し、ネットビジネスを開始した知人がいました

(お前のことやでYさんww)。

 

彼は経験もないのに

アホみたいに広告宣伝費をかけ、

知識もないのに業者に丸投げして

搾取されまくって一瞬でオダブツしました。

勝手に始めて、勝手にゲームオーバーになっちゃってるんですよね。

ライバルに潰される前に、自分でビジネスを潰してしまったわけです。

 

必死に禁欲して稼いだお金を、

知識も経験もないのに仮想通貨に突っ込んで

家を買えるくらいためていた貯金が、

PS4の本体が買えるくらいに

減ってしまったヤツはネットにいくらでもいます。

勝手に投資で失敗して市場から徹底しているんですよ…。

画像引用元:仮想通貨まとめ速報「【仮想通貨】ビットコインで1600万溶かしたけど質問ある? $BTC」

 

英語の勉強も同じですよ。

みんな勝手に自滅しています。

 

勉強にはライバルがいませんよね?

あなたが勉強をすると、ライバルが苦しくなる…なんて事はありません。

「みんな頑張ったら、みんなできるようになる」という極めて優しい世界です。

それなのにみんな英語学習に失敗しますよね?

 

なんで自滅しているのかと言うと、

だいたいムダな事をやりすぎだから、ですよね。

 

「寂しいから」とSNSで他人の投稿にいいねしまくることに時間を使っていたり、

会社の飲み会に参加し、二次会、三次会までお付き合いして翌日も二日酔いに苦しんでいたり、

ぼけーっとYouTubeを見始めて、寝不足になるくらい見て時間をムダにする…。

思いつきでカルチャースクールに通ってみたり、

興味本位でオンライン講座なんかを覗いてみたり…。

 

いけません!これじゃ永遠に英語は出来ません!!

 

英語をやると決めたなら、

ムダなことは一切せず、

とにかく一年間だけでいいので集中しましょう!

 

長い人生のたった一年間、

この時間を英語にコミットすればいいだけです。

 

英語は一度身に付けたら、

その後使い続ける限りは衰える事がありません。

私は英語を使ってビジネスや投資でお金を稼ぎ、

情報収集をしています。

英語のお勉強とか、使っていなくて錆びつくという事はなくなりました。

あなたにもぜひ、この段階まで

登ってきてほしいと心から思っています。

一年だけムダな事をやめて英語を頑張りませんか?

 

英語をやると決めたら捨てまくれ!!

私は23歳で英語の勉強をゼロスタートしました。

 

ゼロスタートってのはマジでゼロです。

そうですね、アルファベットの大文字、小文字は書けましたし、

ローマ字はなんとか出来ましたが

動詞の意味を理解していなかったし、

appleという綴りも書けなかったレベルからのスタートです。

 

「バカだおwww 人生生きてきてこんなバカ見たことないおww」

 

って思ってくれたら嬉しいですw

でもそんなクソみたいな状態からのスタートでしたが、

一年後にはアメリカの大学で会計学を専攻する、

スタートラインに立っていました。

 

私は頭が人並み外れて良かったわけじゃありません。

それまでの生活習慣を変え、

不要なものをすべて捨てて、

英語の勉強に集中したからです。

大学時代の私を知っている人はわかると思うのですが、

学生時代は私はほとんどの時間はボッチでした。

あちこちで「はじめまして!他の授業何取ってる?」

みたいに仲良くする18歳のフレッシュマンを尻目に、

授業が終わったら即図書館に引きこもり。

誰とも一言も話さず、とにかく孤独に淡々と英文を読み続けました。

駅からキャンパスまでの移動も、

勉強しながら歩いていたので、あだ名が「二宮さん」になったくらいですw

学生時代の黒坂。英語にコミットしすぎて石化したw

当時は学校に通いながら、学費を稼ぐためにコールセンター派遣をしていましたが、

 

昼食や電車通勤時間も

とにかく空いた時間は英語英語英語。

 

歩いている時は耳にイヤホンを突っ込んでリスニングです。

ダラダラYouTubeを見ないように、

自宅のネット回線を解約し、テレビを捨てて、

人との交流を断ち、ずーっとえいご漬けでした。

 

…こんな生活を一年やればどんなバカでもできるようになるんですよ。

 

私は当時、英語に魂を売る事を決意しました。

若い23歳という年齢を、英語を得るために売り渡したわけです。

英語をやらなければ得られたであろう、

大学一年生の青春はすべて捨ててやりましたね。

本当は恋人もほしかったし、友達とウェーイしたかったけど全部捨てました。

 

オイラのプロフィールが気になる人は一応読んでおいてくれ。

黒坂のプロフィール

 

でもよかった。

あの一年間の頑張りは今、全て活きています。

 

当時記憶した単語のおかげで、

今は朝から経済・金融ニュースを英語で読めます。

海外資産への投資をバンバン出来ます。

英語学習本も出版することも出来ました。

その土台は一年間、英語に魂を売ったことで得られたのです。

 

今も私は英語ではありませんが、

ビジネスと投資のために色々と捨てました。

 

住み慣れた東京を離れて現在は熊本県に住んでいます。

友達を捨て、エンタメと刺激に溢れた東京を捨て、

ビジネスと投資にコミットするために、

知り合いが一人たりともいない土地に移住したわけです。

 

ここには友達はいませんので、

休日に会う人は誰もいないし、遊ぶところも特にありません。

だから圧倒的にビジネスと投資に集中できます。

 

大学の時は図書館に引きこもっていましたが、

今私は田舎に引きこもっているわけです。

おかげで東京にいる時とは比べ物にならないくらい、

ビジネスも投資も成果を出すことが出来ています。

 

1記事4000文字レベルのブログ記事を一ヶ月に50記事更新し、

他のメディアに原稿を寄稿し、メディア取材に応じています。

講演依頼に応じ、セミナーも開催しています。

フルーツギフトビジネス(肥後庵)の経営もガチでやっています。

稼いだお金をすべて投資で長期資産に振り替え続けています。

 

これらは全部誘惑を断ち切り、

捨てたことで得られたものです。

 

 

語学の勉強ほど、努力を裏切らない科目はありません。

やればやっただけ伸びるのが語学です。

正しい学習法は著書にまとめているので、

何度も反復して読んでください。

中学レベルの僕が「読むだけ勉強法」で英語をペラペラ話せるようになった!

 

 

いいですか?

英語をやると決めたなら、英語に関係ないものはすべて捨てましょう!

英語を身に付けた後にまたやればいいじゃないですか?

だけどやっているときだけはムダな飲み会、

ムダなSNS、ムダな動画の流し見は捨てましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です