「英語学習で投資したお金と時間は回収する」という投資思考を持て

こんにちは!黒坂岳央(くろさか たけを)です。
※Twitterアカウントはこちら→@takeokurosaka

このブログでは英語力を活かして、人生をアップデートするための方法や、

そもそも英語力を付けるためのノウハウをお届けしています。

英語学習をする目的は様々だと思いますが、

 

人生を豊かにしてくれる!

人生の役に立つ!

 

ということをしっかりと見据えてもらいたいのです。

なぜなら、英語学習は時間もお金もかかる投資だから。

この表は縦軸が「役に立つ、役に立たない」というもので、

横軸に「儲かる、儲からない」、これに英語を当てはめて考えてみましょう。

 

自己満足で終わってしまうもったいない英語学習

まずは自己満足で終わってしまっている英語学習です。

これはせっかく役に立つレベルに英語力を高めることが出来たにも関わらず、

キャリアや年収、起業や副業や投資の役に立っていないケースです。

 

これはもったいない!

でもものすごく多いパターンです!!

 

知っている人に英語に並々ならぬ熱意と時間を投下し、ものにした人がいます。

彼女はTOEIC860点以上をマークし、英会話も聞かせてもらいましたが本当に素晴らしいレベルでした。

元々英語を始めたのも英語の仕事につきたいというのが理由でしたから、すぐにでもついている仕事を変えて

英語力を活かすキャリアへシフトをするべきでしょう。

そうすることで高収入、高待遇が得られる事は明白です。

 

が、彼女は「仕事にするにはまだ足りない」というのです。

いやいや、もったいなすぎます!!

 

彼女は「これから英語で仕事をする」

というスタートラインとしては十分なレベルです。

でもやらない…。

それは自信のなさから生まれるものです。

こういう人は結構たくさんいます。

 

投資でも起業でも同じタイミングで学び始めて、

さっさと実践して経験とノウハウをガンガン蓄える人と、

いつまでもガリガリお勉強をして前に進まない人がいます。

彼女はせっかくお金と時間を投下して身につけた英語力を、

単なる自己満足で終わらせてしまっているのです。

 

英語学習が趣味になっていませんか?

さて、次は英語学習が趣味になっているパターンです。

こちらもかなりよく見ます。

趣味とビジネスの違いってなんでしょうか?

ビジネスはお金を稼いで、尚且つ人様の役に立つものですよね?

その真逆にあるのが「趣味」なのです。

趣味はお金を稼ぐためにやるものではありませんし、

やっていることのレベルが低くても構いません。

つまり、その活動そのものが楽しからやるわけで、

結果は気にしないというものがこれにあたります。

 

外国語の勉強は、本質的にかなり楽しいのです。

言語はその国の文化や歴史が反映されるものですから、

知的好奇心を刺激されますから、本質的には楽しい。

でもある程度の水準に達しなければ、

それでお金を稼ぐことも役に立つこともありません。

 

よくいるじゃないですか?

ダイエットが趣味になっている人が。

ダイエットサプリを集めたり、

運動器具を買ったり…。

そういう過程を楽しんで入るけど、

肝心の体重はちっとも減らないという(笑)。

英語学習も同じです。

教材をあれこれ買ったり、

なんとなく英会話スクールに通ったりする行き当たりばったりの行動。

 

将来的に英語を使って人生を豊かにしたい!

高収入や高待遇を得たい!

 

そう思うなら直ちに趣味としての取り組みになっている

英語学習を止めましょう。

 

詐欺に騙されていませんか?

その次は儲かるけど役に立たないという「詐欺」です。

これは効果のない英語教材を販売している、

英語教材の販売業者がやっている手法です。

 

英語教材の中には

「よくこんなモノが世の中に売られているもんだ」

と思ってしまうような粗悪品があります。

使ってもまったく効果のない教材ですね。

結構そのような教材を知っているのですが、

私も本名顔出しでビジネスをしている身ですから、

名指しで批判は出来ません。

でもあります。それもやまほど。

科学的根拠のない、意味不明な論理で堂々と

「この教材を使えば、

たった3日後には魔法のように英語が出来るように!」

と書いてあるわけです。

アリエネー!

提唱されている学習効果も

科学的な裏付けは何もありません。

主張したもの勝ちです。

売る側は自分たちの主張する学習効果について

よく理解していながら販売している訳ですからね。

何がどうおかしいのかを具体的に書く事は出来ませんが、

とにかくそういう学習教材は多いですから気をつけて下さい。

 

 

でもそんな英語教材でもきれいにパッケージして、

芸能人が広告に出れば売れてしまうんですよね…。

あなたがそんな詐欺教材を使って、

時間とお金を消耗していないことを祈っています…。

 

英語学習は投資である

さて、最後に「投資」について説明する時が来ました。

英語学習はほとんどの場合、投資に位置づけられるものです。

 

英語でキャリアアップ!高収入、高待遇を得たい!

日本語の10倍もの情報量のあるWebの英語記事を読みこなせるようになりたい!

英語を学び、世界中の人とコミュニケーションを取る力を身に付けたい!

英語の情報を読みこなし、投資家として国内だけでなく

海外の株式や不動産などにも資金を投下していきたい!

 

これらは全部、投資としての英語学習です。

明確な目的があって、今の自分にはないものを資金と時間を投下して身に付ける、

この行為は自己投資に他なりません。

ですので、お金を稼ぎ、学んだ英語が役に立つ使い方をする、

これで初めて投資として意味を成すものとなるわけです。

あなたは学習した英語でお金を稼ぎ、

人生の役に立つ実感を得る行動を取れているでしょうか?

 

その答えがNoであればぜひ、

他の記事でも色々と紹介していますのでしっかりとものにしていって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です